« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

孫子の兵法

[朝食]
・なんとかっていう柑橘といちご ・なめこのおみおつけ
Dscf5238
カフェオレに白い粒が浮いているのは、そういう牛乳だから。島根の木次乳業の『山のおちち牛乳』。山岳放牧した牛乳を、均一化などの処理を全くほどこさず、搾ったまんまの牛乳なのだ。りきまるの好物だ。

[昼食]
三田のユニコーンにて
・なすのボロネーゼスパゲティ
Dscf5239
いつものやつ。うまいうまい。

[夕食]
日本橋の松月庵にて。
・しらたきのぴり辛煮  定番中の定番。
Dscf5242
・玉子焼きに中落ち  これも定番
Dscf5240 Dscf5241
・ゴーヤチャンプル
Dscf5243
その他にもつまみいろいろ

仕事の流れで飲むことになったが、飲み相手の方は今日起きた出来事にショックを受けていた。こんな大変な日に、りきまるは飲むには役不足で、なんだか申し訳ない気持ちで一杯。

まあ、せめて飲むときは美味しく楽しく行こう。
大好きなここのコロッケで〆て
Dscf5249
蕎麦やに来たのに蕎麦食わず満腹ヨッパライで帰る夜。
Dscf5250
せんとくんを撮ったり、ふらふらしていて。。。
Dscf5251
つい駅蕎麦を食ってしまった。
Dscf5252
今宵も泥酔麺。うう。(涙)

史記の一節に孫子の兵法に関するエピソードがある。

春秋時代末期、呉王闔廬に招かれた孫子。
呉王に兵士の調練の仕方を見せろ言われた孫子は、寵姫2人をその場で斧で殺し、その兵法を披露した。

これにより呉王は孫子の実力を認め、正式に将軍として呉に招いた。

今日久々にこの話を思い出した。
やはり現実はシビアだな。でもキツイと思う事も実は、たえまなく続く時間の瞬間を切り取って感じているに過ぎないはずだ。

と思って明日も頑張るとしよう。

| | コメント (2)

番外編 : いけず猫 再び

今日は2号が、1号の残りご飯をいただき中。
Dscf5233
そしていつものように、おぼが順番待ち。昨日もじれて催促してぽこぽこと2号に殴られたおぼ。君のプライドは百万光年のかなたに飛んでいったようであるね。

「あー。。にごうちゃん、はやくおわらニャいかなあ。。」
Dscf5234
辛抱強く待つおぼに、わざとゆっくり食ういつものいけず。

なんでいけずと思うかっつーと、
Dscf5235
食べながら耳は後ろの様子を伺っているから。わははは。

一方おぼ、ひたすら忍の一字。
Dscf5236
耐えるオトコ、おぼっちゃまくん。

で。

「はいどうぞ。」
Dscf5237
2号嫌々根負けの瞬間。

| | コメント (4)

2010年5月30日 (日)

ドリームガールズ

[朝食]
・名古屋式カレーうどん
Dscf5218
遅めの朝ごはん食って向かうはここ。

bunkamuraでミュージカル、ドリームガールズの幕間にかんぱーい!
Dscf5220
前回酒王様とエビータに行ったのだが、あまりにあんまりな出来にがっかりし、今日はリベンジミュージカルだ。

これがまたリベンジを超えるすばらしさで、ノリノリだわ元気が出るわで最高であった。

終わったあとずっと気になっていたここに向かう。
[おやつ]  オイ!!
駒方どぜう 渋谷店にて。
(つーか、15時に飲むこのメシをなんと呼べばよいかりきまるは知らない)
ビール飲みのみ、つまみ。
Dscf5221 Dscf5222 Dscf5223 Dscf5225
で。
ます酒なんか飲んじゃって。
Dscf5224
くーっ!うめえじゃねえか! そろそろメイン、行ってくれや!
(注.気分は江戸職人。どっちかというとごくつぶし系。。)

ということで、こんなものがやってきて。。わくわく。
Dscf5228
メインはどぜうなべ!
Dscf5226
キモいビジュアルもぜんぜんおっけーだぜ!
ねぎ、たんまり載せるぜ!
Dscf5227
うまいぜ!甘じょっぱい濃い味は江戸っ子好みだぜ!(注.りきまるは江戸っ子と埼玉県人とのハーフだけどね。)
調子に乗っておばけ(くじらの脂身)も食べて
Dscf5230
卵かけご飯で〆た。
Dscf5231
まだ明るい時間に酔っ払って帰る。
いやー。。いい日だったのう。。

食事の時間がめたくそだったので、
Dscf5232
夜、トマトのサラダとおいしいワインを一杯。
ネットでドリームガールズについて色々調べた。実話に基づいていたのか。。
メインボーカルの座を奪ったのはダイアナロス。奪われて自堕落となるが、見事ソロで復活を遂げた迫力と感動のボーカリストは、現実ではアルコール中毒となり、早くにこの世を去ったそうだ。現実は厳しいなあー。

現実社会ではそんなことの方が多いのかもしれないけれど。でもミュージカルのような奇跡を起こす力を、人間は、自分は、持っていると信じたいな。

| | コメント (2)

2010年5月29日 (土)

粗食の後のおいしいワイン

[朝食]
忘れた

[昼食]
久々に近所のお気に入りの中華屋に行く。
・かた焼きそば 麺少な目
Dscf5204
おやつにすあまを食べた。
Dscf5205
週末調整するはずが、やばいやばい。

[夕食]
有本葉子さんの乾物料理から二品
・かんぴょうの甘酢炒め  ・ひじきのペペロンチーノ
Dscf5208 Dscf5209
かんぴょうは見た目に反してものすごくイマイチだった。
・スナップえんどうと    ・博多で買ったつぼ鯛の西京味噌漬け焼き
Dscf5207 Dscf5210
いただきまーす!
Dscf5212
もう平日の贅沢がたたたって、週末は粗食に尽きるのである。

ところで今日、知人に教えていただき購入したワインが届いた。
Dscf5214
ラベル不良などで格安で提供されるワインだ。
Dscf5215
8種類12本!この一番右以外、どこの何が問題かわからない位である。

さっそく1本開けてみる。
Dscf5216
わー。。。一口飲んだ瞬間、普段飲むキャンティとの違いにびっくり。
粗食の後のおいしいワイン。大切に大切にゆっくり飲んだ。

これは体にもよさそうで一挙両得だね。他のをあけるのが楽しみである。

| | コメント (0)

2010年5月28日 (金)

楽しみもがっつりの金曜

[朝食]
・大根のおみおつけ  ・頂いたお菓子
Dscf5173
この大根、大変うまい。スムースでやわくて。冬の大根に全く負けない味。

[昼食]
浜松町鳥まつにて
・きじ焼き重
Dscf5174
久々のきじ焼き。芝公園付近は、きじ焼きのうまい店がないんだよね。これはやはりおいしい焼き鳥やのあるところでないと。。

[夕食]
白金のGRIFOneにて定例会。
・前菜
Dscf5176
・魚料理
Dscf5178
・パスタはボロネーゼ  もちろんこれは取り分け。
Dscf5175
・肉料理
Dscf5179
うまいうまい。でも、

あれれ。。
Dscf5182
みんな、あまりのボリュームに残す人続出。

で、りきまるの皿。。
Dscf5181
ソースまでがっつりつり。(涙)

で、今日は4月5月のお誕生会ということで。。
りきまるもプレゼントをいただく。
Dscf5183 Dscf5184
着心地抜群、コンパクトなホームウエア!さらさらで肌触りがすごく良いのだ。しかもぎゅっとたたむとげんこつ二個分くらいになる。旅行にいいね!幹事さん、ありがとう~。(着衣姿は、りき的映倫で削除。)

で、ケーキも頂いてエスプレッソで〆る。
Dscf5185
月曜、誕生日、深夜もつ焼きだったけど、ぜんぜんお釣が来るほどはっぴーな金曜の夜。
なんとなくこのはっぴーな気持ちを続けたくてここに行く。

[二次会]
中目黒のことことにて。
閉店直前のことことさんに押しかけ、ビール、姫たけのこ・ぜんまい・こんにゃく煮と、もろきゅうで一杯いただく。
Dscf5189
きゅうりのお味噌、肉味噌かと思ったら肉は入っていないと聞いてびっくり。

ラーメン封じにと、ご飯にこのお味噌とラー油をかけたのを頂いた。
Dscf5190
食べるラー油が人気と聞いてたけど、ほんとに美味しいんすねえ!今度探してみよう。

夜中の山手通りを腹ごなしに散歩。。が。。
Dscf5194
「がんばれ!」「耐えるんだ!」自分励まし中。泥酔麺の誘惑がりきまるを襲う。

最大の難所は沖縄そば。でもなんとか自宅にたどり着いた。ま、今宵食べた全量を考えたら当たり前です。マッタク威張れませんな。

という、シャビーでブルーな月曜を吹っ飛ばす楽しい金曜で終わったりきまるの一週間でありました。皆さん、ありがとう!!

[おまけ]
ことことさんちのにゃんこ、閉店後やってきた。この前亡くなったシャー君に模様が似てるなあー。で、意外なことに、しぐさや鳴き方甘え方が1号そっくり、女っぽいや。
Dscf5192_2 
でもきりりとした風情は、chukitaさんに似てる。。と思ったりきまるである。
遅くにありがとうございました。次回は初夏のメニューがっつり頂きに伺います!

| | コメント (0)

2010年5月27日 (木)

ビストロばんごはん

[朝食]
・夏みかん
Dscf5164

[昼食]
芝グランドホテルのパンセにて。
・すき焼き定食
Dscf5167
火力が弱いのにこの鍋でなかなか煮えず、厨房で火を通して持ってきてもらった。

[夕食]
神楽坂のビストロ・ド・バーブにて。
とある女性マネジャーと初飲み。

・アミューズ
Dscf5168
男気があってさっぱりとしたこのマネジャーと一度飲んでみたかったんですが。予想通り、とても楽しい会食となった。

ブリフィクスのコース。ボリュームありますよと言われたとおりだ。
前菜のテリーヌ。最近テリーヌの料理本を買ったのでね。
Dscf5169
しかし野菜もテリーヌもこのドカ盛。うまいです。買ってきた本によればこの料理は、余り肉やくず肉を美味しく頂くための工夫に満ちみちた料理なんだそうだ。奥が深そうだなあー!伝統的なものから野菜中心のヘルシーなレシピもも乗っていたよ。試してみよう。
テリーヌの付け合せ以外に、サラダも結構な量で出た後、
・メインはステーキ&フリット
Dscf5170
こんなに沢山フリットを食ったらイカン!と思いつつ完食。

・デザートはジュレ。美味しくいただいた。
Dscf5172
カジュアルなビストロはどのプレートも野菜がたっぷりで大満足。

よく喋り、再会を約束して帰った。こんな出会いもあるので、働くって楽しいんだよね。

| | コメント (2)

2010年5月26日 (水)

番外編 : いちごうとわたし

1号はとて怖がり。
りきまるでさえ、突然近寄るとぴゃーっと逃げる。だっこはもちろんできない。
来客の時は天の岩戸に引きこもる。りきまる宅に来ても1号見ることはまずないのである。

そんな1号。

りきまるが家事で立てる音には。。
Dscf5058
まったく無頓着。
Dscf5060
そんな時りきまるは、
Dscf5059
信用されてるんだなあー。。ってちょっとうれしいのである。

| | コメント (2)

2010年5月25日 (火)

判官びいきの血

[朝食]
ホテルにて、パンやコーヒー。

バナナを持って出て朝会社でぱくぱく食べながらメールをチェック。
朝ミーティングを一本こなしたら、東京に帰る。

りきまるの仕事は、見方によっては「だからそれがなんぼのもんじゃ。」と正直ベースで現場の人達が思ってしまう仕事である。
だから、まったく知らない人ばかりの福岡での初出張は、りきまるにとってちょっと緊張するものであった。

でもなんとか多少の成果は出せたかなあ。。
ちょっとほっとして空港に向かう。

[昼食]
福岡空港の博多うどん はちやにて。
・ごぼう天うどん
Dscf5155
一日半の出張で3麺。お前どんだけ麺好きなんじゃ!と自分にツッコミ入れるる。ま、うまいからいいけど。(このヒトの言い訳の行き着く先はいつもここ。)
帰りのフライトは曇り空。東京に近づくにつれて厚い雲に覆われてくる。
が。
雲の上は美しい青空。
Dscf5157_2
ちなみに今回のフライトはJAL。ANAでなく。
こういう時りきまるは、りきまる家に脈々と流れる由緒正しき判官びいきの血を感じるのであるよ
[夕食]
芝セレスティンホテルの碧麗春にて宴会。
餃子も食べたし、
Dscf5158
北京ダックも食べたし、
Dscf5159
でも最後はやはり麺で〆。
Dscf5160
その後二次会に行ったが、もうクタクタでぐうぐう寝ていたようである。とほほ。

| | コメント (0)

人間飲むとき太っぱら

実は昨日仕事でご一緒した方から、お誕生日のプレゼントをいただいた。
Dscf5124
あけてみる。
Dscf5127
かっ、かわいい。。

ということで朝味見。
Dscf5128
ゆうべのもつ焼きと180度の違い。
で、早朝お菓子食ったら羽田に向かう。ちなみにこれは朝食ではない。なぜなら。。

[朝食]
羽田空港の立ち食いにて。
・きつねうどん
Dscf5130
ゆうべからずーっとうどんが食べたかったんだよんよん。
お誕生日もつ焼きだもん。ちょっとくらい自分を甘やかしてもいいよね。(注.言い訳しながら食うのは止めましょう。)

途中、富士山上空を通過。
Dscf5131
今日は天気が良くてナカナカ気持ちいいフライトだ。

[昼食]
会社近くの定食屋にて。
・ごまさば定食
Dscf5137
11時からミーティング一本入れた後、その流れでお昼。

[夕食]
会社ちかくの居酒屋にて。
・たけのこ これは破竹だろうか。。
Dscf5138
この固めのたけのこ、めちゃくちゃ好みなんすけど。。
・おきうと
Dscf5139
・ごまさばと。。
Dscf5140
・どどんと刺し盛
Dscf5141
・明太いわし
Dscf5142
などつまみつ飲む。
6人で飲んで、りきまると現地の部長がいちまんえんずつだしてお会計完了。安い!

[二次会]
残業していた元部下も参加して二次会。
・もつ鍋食ったり
Dscf5143
うまい!そして博多の居酒屋は安い!
4人でボトルも入れて、6千円強だ。リーマン天国博多を実感じゃ。

と、ここでりき的ターボが入ってはしご酒モードだが、みんなお疲れなのでお開きとして、りきまる一人で博多の街を徘徊することにした。

赤坂にある、以前Wと行ったバーを目指すが見つからない。
あきらめて中洲に向かう。

と。

きっ。。危険なにほひただよふ空間が出現。
Dscf5151
うー。。。
Dscf5148
むー。。。
Dscf5150
うろうろ、うろうろと怪しげに歩いて
Dscf5147
気がつくと
Dscf5149
焼きラーメンとビールの前に座っている自分がいた。(涙)しかもうまくてがっつり完食。

世間様には一人で外食するのが恥ずかしいという女子が沢山いるというのに、一人屋台なんて飛び級してどーするよお前。。

腹ごなしに中州を歩く。こんな深夜まで、屋台でまで安くてうまいものを出しやがって。。
Dscf5152
博多のバカヤロー!

と川に叫ぶ。(どうみてもバカヤローはおのれじゃ。)

ふと見上げたビルの上の看板。
Dscf5146
りきまるの場合、『飲んだあと』も太っぱらであることは間違いない。(涙)

| | コメント (0)

2010年5月24日 (月)

ふさわしい食いモノ

[朝食]
・夏みかん
Dscf5120
今日はりきまるまる、40代最後のお誕生日であーる。
こんなババアでも、色っぽい予定はなくても、なんとなく誕生日というのは嬉しいもんで、いそいそと夏みかんをむく。

ではいってきまーす!

昼前にお誕生日祝いを持ってきてくれるという、まことに大変ありがたいイベントがあった。
一緒にお昼。セレスティンに行くが、卒倒しそうなほど混んでいる。むー。。りきまる、まだ田町にあまり良いレパートリーがないんざんす。。と迷ってここに。
[昼食]
三田の秋にて。
・中落ち定食
Dscf5121
オッサン臭い居酒屋でスミマセン。。が、りきまる、ここの中落ちだいすきなんでございます。。

早くかえって美味しい料理。。のはずが、まったく仕事が終わらず。。

[夕食]
近所のもつ焼き屋にて。
・さつま揚げの煮物つまみ。。
Dscf5122
・もつ焼き!タン、カシラ、なんこつ!
Dscf5123
演歌流れるシャビーな店ででガツン盛りのもつ焼き。りきまる40代最後の誕生日に、ある意味ふさわしい食いモンかもしれんよのう。(←強がり。・涙)

そして今日沢山バースデーメールをいただいた。きーきーカリカリ仕事しながらほっとなごむ時間をくれた皆さま、心から感謝です。ありがとう♪

| | コメント (3)

2010年5月23日 (日)

環境考慮は財布に痛い

[朝食]
抜き。ぐっすり朝寝坊を楽しむ。昨日は作業も軽かったので、疲れは残ってない。イベントチックでなく、もっとがっちり農作業したいんだけどなあー。。

[昼食]
・釜玉パスタ
Dscf5107
ボウルに卵とおろしたペコリーノロマーノをたっぷり入れて、熱々のリングイネをぶちこみががががっと混ぜる。黒胡椒を引いて、洋風の釜玉うどんだ。おいしいけど、ちょっとこくが足りないかな。。

おやつにクッキーとか。。
Dscf5108
お漬物とかつまんだら、午後は頑張って家事。
Dscf5109
夕方美容院でさっぱり短めに髪を切り、高価なトリートメントを買った。石鹸シャンプー+カラーが髪に与える被害は甚大で、パサパサになってしまうんだよねえ。環境考慮の生活は、お財布には優しくないようだ。

[夕食]
・うど 酢味噌和えと皮のきんぴら
Dscf5111
・牛筋ポン酢
Dscf5112
・春菊のガーリックソテー
Dscf5115
・ナムル色々
Dscf5113
・うどの天ぷら
Dscf5114
など、夜は野菜中心。(牛筋が余計ですが。。)
Dscf5116
いただきまーす!


うど、捨てることなく食べきった。しかも美味しい。ちょっと達成感ある晩ご飯なのだ。

| | コメント (3)

2010年5月22日 (土)

後編 : 田植え編

里山散策を堪能したらお昼だい!
Dscf5083

蘇我駅で買った菜の花弁当。前回来た時、ホームで売っているローカル弁当がどれも美味しそうだったので、色々試そうと決めてたんだ。
Dscf5096
ちいさいけれどご飯がぎっしりで見た目よりずっとボリューミー。味は少し濃い目なのと、甘みが強くてりきまる的には今ひとつだった。

食事が済んだら田植えの準備。ここが我らが植える田んぼだよん。
Dscf5077

先月参加した人達が作ってくれた苗。ふっさふさー。
Dscf5073

これをひとかたまりごとにむしって。。
Dscf5099
田んぼに投げる!

投げると苗の塊は、土を下にして田んぼに落ちる。
Dscf5100

そしたら長靴を脱いで最初の苗ひとかたまりを持ったら田んぼに入る。
長靴で入るのかと思ったら、田んぼがずぶずぶなので脱げちゃうの。

みんなで一列に並んで前に進みながら田植え。投げ入れた苗を拾いながら植えていくんだよね。

一番右、豆絞りの手ぬぐいを首に巻いたりきまるまる@我ながら手ぬぐいが似合う女。
Dscn7577
田んぼはぬくくてとっも楽しい。りきまる、田植え、かなりり好きかも。。

田んぼ二枚を田植えして、機械植えしたたんぼのはじっこを植えて(機械だとはじっこが植えづらいの。)Dscf5090
でももっともっと植えていたいなあー。。

里山にはまる気配のりきまるでアル。

[夕食]
里山帰りの居酒屋にて。
Dscf5102
田植えメンバーと軽く飲んで帰った。疲れたので酒が五臓六腑に染み渡る。

と、ここで。


これで終わったら大変ヘルシーないちにちだったのに。。

お約束の泥酔麺が写っておりました。(涙)
Dscf5104
山菜ちくわ天そば@大江戸そば東京駅店。まあうまかったからいいとしよう。くっすんすん。

| | コメント (0)

前編 : 里山歩き編

道っぱたに死んでいたのは山カガシ。
Dscf5063
そうです。りきまるは今日、月にいっぺんのたんぼ仕事で千葉に来ています。今日は楽しみにしていた田植え!
でもその前に、里山散策。
そこここに、キイチゴ!わーい!いただきます!
Dscf5064
ウマい♪
Dscf5065
あまりのうまさに、よじ登って採る女子アリ。
Dscf5067
マムシに気を付けてね。。。

赤いのもあり、こちらは濃い味。
Dscf5071
これは蛇いちご。これは食べられないよね。
Dscf5074
更に田んぼ近くには、自生してるクレソンなんかもあったよ。
Dscf5097
でそんな流れにはおたまじゃくし!
Dscf5075

りきまるはずっとこれはシダだと思ってたんだけど、
Dscf5066
なんと成長した蕨なんだって!

きれいな菖蒲も咲いていたけど、
Dscf5093
これは外来種なんだそうだ。

雉のかーちゃんが卵を暖めていた。
Dscf5092
りきまる達が近づくと、そばで見張りをしていたオスが警戒音で鳴いてメスに知らせていた。雉は夫婦で子育てするんだねえ。。

その後2月にくぬぎなどを植えた場所を見廻り。
Dscf5081
にく丸菌を菌打ちした椎茸は変化なし。秋までかかるようだ。
Dscf5087

その代わりと言っちゃナンですが。。
おっ!キノコはっけん!
Dscf5084
桜の枯れ木にあるのは、笠の開いちゃったナメコなんですと。

おっきな山椒の木。高級な方の山椒と言われ、
Dscf5085
さっそく味見@にくまるがっつき姫
Dscf5086
当たり前ですが、ちゃんと山椒。自生してるとはー。


と、里山の話なのに食いモンばかり写真撮ってるオレ。。そろそろお腹も空いたなあ。。。

蘇我駅で買った
Dscf5095
千葉のローカル駅弁開けて、お昼にしましょうか!

田植え編に続く。

| | コメント (3)

番外編 : お料理研究

寝る前に読んでた料理本と2号。
Dscf5053

「お料理の勉強?」と声をかけたら。。
Dscf5051
ちょっと偉そうな顔をした。

| | コメント (0)

2010年5月21日 (金)

無駄に過ごした有給

[朝食]
・ニューサマーオレンジとコーヒー
Dscf5043
今日は所要があり有給。朝普通におきてさきさきわしわしと所要を片付けたら、オルセー美術館展に行こう!

と思ったのに。。
磯辺焼きなんか食べたり。。
Dscf5044
(しかも2個も。・涙)

クッキーでお茶しちゃったり。
Dscf5046
気がつくとすっかりだらだらして午前中が終わる。とほほ。
お昼はちょっと前に農大の食と農の博物館隣の売店で買ったものにした。
Dscf5045
[昼食]
・スリランカカレーとリュスティックとブロッコリーレモン醤油
Dscf5049
タイ米を炊こうと思ったんだけど、なんかめんどくさくなってリュスティックを解凍してナン代わりにした。絶対お米の方が美味しいのになあー。。と思いつ食べる。
ブロコッリーがうまくて、リピートした。
Dscf5050
結局午後もだらだらと過ごした。晩ご飯は軽め仕上げ。
[夕食]
生湯葉を買ってきて、
Dscf5056
うどと春菊のサラダと食す。
Dscf5054
いただきます!

うど、うまい。わさびのりとうど酢味噌でもう一杯をやった。
Dscf5057
明日は早いから、そろそろ寝るとします。

| | コメント (2)

2010年5月17日 (月)

5月17日-20日 夜のまんじゅう朝のまんじゅう

なんだか忙しくて精神的に余裕のない一週間だった。

朝食はフルーツとおみおつけ。
Dscf5004
久々のプリンスメロンがうまい。
Dscf5025
昼食は4日で三麺。
芝公園の志な乃で合い盛り。
Dscf5019
日本橋萬寿園のえびそば。
Dscf5027
これを食べると日本橋勤務時代のことを思い出す。あのころも手探りだったけどいい仕事ができた。今回もきっとうまくいくよ。たとえうまくいかなくても何かが残るよ と自分を励ますメシだ。

セレスティン 芝三井ビル碧麗春の汁なし担々麺
Dscf5037
出てきた瞬間、あ、これ、イマイチだったんだと気づく。 が全部食った。

夜。紅とんで営業部の飲みに参加したり。
Dscf5006 Dscf5009
同じく関連会社集まった会議の後は芝公園の角天で飲んだり。
Dscf5031
最近マネジャークラスに、やたら疲れている人が多くて気になる。

今週は久々にうとらさんに伺った。
Dscf5021
残業帰りの一人のカウンター。最初から日本酒。

おでんなど食べて、
Dscf5020
鳥ささみのサラダがえらくうまかった。
Dscf5022
ささみ、白滝、パクチーの取り合わせも新鮮だ。特に白滝がみょうにうまい。
看板後も大将とおかみさんとおしゃべり。

日本酒でまんじゅうを食べるというのを聞き。。
Dscf5024
帰るなりちょうど会社で出た紅白饅頭&日本酒をためす。

うーむ。。酔っててわかんない。わはは。

でもこの紅白饅頭、とてもウマくって。。
Dscf5026
朝ごはんに食べちまったよ。朝のおめざに饅頭、ナカナカうまかったッス。

| | コメント (0)

2010年5月16日 (日)

とーちゃんの好物

[朝食]
・いちご  ・なめこのおみおつけ
Dscf4987
今日は空気が乾燥していい天気だ。こんな日にちょっと残念だけど家事を終えたら出社。立駐から車をピックアップ。CDはリストのピアノ曲にして出発。
[昼食]
ナチュラルローソンので買った
・サラダとサンドイッチ
Dscf4988

夕方仕事を終えて外に出る。
Dscf4990 Dscf4991
澄んだ空気と夕暮れの光。昔母といった初夏のロンドンの夕暮れを思い出すなあ。。。

エンジンをかけて窓を全開で走る。夕暮れにリストのピアノ曲が似合う。(←まことにもって『りきまるダイエット日記』に似つかわしくないコメントであるが。わはは。)

[夕食]
・トマト、みょうが、三つ葉の和風サラダ
Dscf4993
・スナップえんどう
Dscf4994
・クラムチャウダー
Dscf4992
などなどで、
Dscf4995
いただきまーす!

食後のお約束もういっぱいは、チーズと
Dscf4996
残ったクラムチャウダーでありました。
Dscf4997
クラムチャウダー、亡くなったとーちゃんの好物だったのだ。こんなモンが食いたくなるって、今とーちゃんが近くに来ているのかもさ。

| | コメント (4)

2010年5月15日 (土)

同じ穴のむじな

[朝食]
抜き。
寝坊して気功教室に飛んでいく。

[昼食]
阿佐ヶ谷のにて。みんなでランチをシェアする。
・小皿二品とスープ
Dscf4968
・固焼きそば。具、ごろり。
Dscf4971
・水餃子
Dscf4972
・肉団子
Dscf4973
・デザートまできっちり食った。
Dscf4974
最近甘いものが好きなんだよねえ。。酒、麺、肉、揚げ物。これ以上好物を積み込むのは危険だというのに。(涙)

[夕食]
・たこのお刺身
Dscf4975
・スナップえんどうとまいたけのソテー
Dscf4976
・トマトサラダ
Dscf4977
・なめこおろし
Dscf4978
野菜中心のいつもの週末メシ。
Dscf4980
今宵の日本酒は、天狗舞。
Dscf4981


・久々に飲んだら実に好みの味だった。

と、
ここで止めたら見事にダイエット日記なのだが。

すっぱムーチョなんぞに手を出し。。
Dscf4982
牛もちょっと焼いて、梅が島のわさび醤油で食べた。
Dscf4984
一旦食べた後のだらだら食いが体重現象を妨げていることは間違いない事実。(涙)

ふと足元にいる2号を見る。こいつは朝晩、ご飯をあげた時、実はほんのちょっとしか食べないのだ。
Dscf4983
なのにこの腹の太さ。。

つまりりきまるのいないときだらだらと置き餌を食ってるに違いない。

ねこと人。同じ穴のむじなを確信するりきまるでありました。くっすん。

| | コメント (0)

番外編 : おんニャのにらみ合い

一触即発。にらみ合うおんニャ二匹。
Dscf5201

攻撃してこない1号に、ちょっと拍子抜けの2号。
Dscf5199

よっこらしょとと座り込んでまったり。
Dscf5202

オイオイ、大丈夫。。?と思った瞬間。。

あ!
Dscf5203
1号飛び出すの図。

| | コメント (0)

2010年5月14日 (金)

タイ女子のダイエットフード

[朝食]
・目玉焼きとトマト
Dscf4960
最近目玉焼きの焼き方のコツをつかんだ。見た目も焼き加減も実に好みに仕上がりうれしいな。

[昼食]
神田の江戸っ子寿司にて。
ランチのお鮨。シャリ極小でオーダー
Dscf4962
5カンを選択できるランチ。基本のサーモンも変えてもらう。
りきまるのことですから、いかとこはだ
Dscf4964_2 Dscf4963 
かっぱは必須でございますよ。

もう一口が欲しくてたのんだうにと生げそ。
Dscf4965
極小が台無しだけど、生げそ、大変おいしゅうございましたことよ。とほほ。

夕方新宿に仕事で行き、そのまま直帰。今現場は本当に大変だ。。ちょっと暗い気持ちで夕食を考える。
[夕食]
LUMINEの地下、タイ料理カオサンにて。
・ソムタム ピーナッツ少な目  ・ビール
Dscf4966
タイの女子のダイエットフードはソムタム(のみ)というのを思い出し、夜に無駄な抵抗。ま、うまいのはめでたい。

そんな気を使うなら、帰ってこんなん
Dscf4967
食わなきゃいいのにさ  と思う。

| | コメント (2)

2010年5月13日 (木)

会社勤めの財産

[朝食]
・満腹だけどフルーツ盛り。
Dscf4957_2
おいしいなー。朝陽をあびながら食べる朝ごはんは格別だ。

[昼食]
会社のそばの定食やで
・牛肉のソテーランチ
Dscf4958
[夕食]
ヴアンピックル 銀座店にて、昔プロジェクトでご一緒した方と食事。4〜5年ぶりかなあ。
Dscf4959
一度行ってみたかったヴァンピックル。写真は控えたが、お店自慢の豚はとても美味しかった。津山の日笠さんの豚肉を思い出したよ。
ブランクを感じない楽しいおしゃべりにすっかり時間も忘れて話しこんだ。

3月の異動をきっかけにスタートした飲み会も、これで一区切り。
長年会社勤めしてると嫌な思いも沢山するが、こうして旧交を暖めあう相手が財産のように、少しずつ増えていくことだけは、文句なしに楽しいことだと思うのでありました。

| | コメント (4)

2010年5月12日 (水)

蕎麦屋の酒

[朝食]
・オレンジ  ・おぼろこんぶ、海苔、梅のお吸い物
Dscf4942
目覚めると満腹。ダイエット以来の最高体重を更新。梅でさっぱりしたい。。
で、お茶は深夜作った手もみ茶。
Dscf4943
きれいな緑色。そりゃあ売り物よりはイマイチなんだけど、なんかうれしいのよん。
[昼食]
芝公園のURARA CAFEのテイクアウト
・サンドイッチとあんこギッフェリ
Dscf4944
どう考えてもいっこ余計な気がするんですが。。

[夕食]
芝公園の更科にて。営業部の知人たちと一杯。
・つまみ色々
Dscf4945Dscf4946Dscf4947Dscf4948_2  
でもこれってさ
Dscf4949
蕎麦やっぽくないよ。。。
Dscf4953 Dscf4950Dscf4951 Dscf4952Dscf4955 Dscf4954
でもって三人でこれはくいすぎでしょう。。

ということで、蕎麦やの酒なのに蕎麦は食べず。蕎麦で〆ているお客さんを横目でながめつ帰ったのがイカンかったのだ、きっと。

[〆]
東急東横店二階にあるしぶそばにて。
・わかめそば
Dscf4956
相当の大盛りの麺がっつり。
ならばざる1枚たのんでみんなで分ければ良かったよう。まっこと蕎麦やの酒には魔物が潜んじょるき。(涙)

| | コメント (0)

番外編 : 妖怪猫又

化粧をしていて散らかるテーブル。
気がつくと2号が鏡を見ている。
Dscf4589
猫は鏡を見せると発狂するとか、鏡を見ても平気な猫は、妖怪猫又だとか聞いたことがあるのだが。。

我が家の猫又、いやに熱心にお顔のチェック中。
Dscf4587
「ふっ。。あたちもなかなかイケてるとおもうのよね。」

「とくに、こっちのかくどからみたかんじがいいみたい。」
Dscf4586

「おねえさんがうるさい『はなくそもよう』がちょっときにニャるけど。。。」
Dscf4588

「でもきにしニャい!おねえさんなんか。。
Dscf4590
肝斑と老人斑であたちよりぜんぜんしみだらけニャんだもん。」


などなど、アテレコしていたら、
Dscf4591
じろりと猫又ちゃんに睨まれましたとさ。

| | コメント (0)

2010年5月11日 (火)

200年に一度のビックウエイブ

[朝食]
・焼きバナナ
Dscf4939
[昼食]
芝公園の鮨健にて。
・ばくだん丼
Dscf4940
すごく久しぶりここに来た。お箸だと食べづらいな、スプーンが欲しいよ。

[夕食]
天香回味 赤坂店にて。
・火鍋のコース(写真はぐるなびから拝借)
G959902ps4
お客さんとの会食だったので写真はなし。
お客さんと言っても、よくよく考えてみれば具体的な取引はないのだ。でも毎回異動のたびに壮行会をしてもらっている。ありがたいなあー。。

中国への展開も進んでいるようで、料理もあいまって話題は自然中国の事に。

社長の親しい中国人が言うには、今中国は200年に一度のビッグウェイブが来ていると言うのだそうだ。この波に遅れたら次がくるのはあと200年後。
なるほど、そういう視点で見ても今の狂乱は理解できるなあ。

Dscf4941
風呂あがり、お漬物で一杯飲んで寝た。やばい習慣がむくむく。くっすんすん。

| | コメント (0)

2010年5月10日 (月)

夜中の作業

[朝食]
・なつみかん
Dscf4929
下には、梅が島から持ち帰ったわさびの葉を敷いた。

[昼食]
田町の定食やにて。
・中落ち定食 ごはん半分
Dscf4930
ガツン盛りの中落ちが有名な居酒屋の昼定食。なかなかうまい。

[夕食]
・しらすおろし
Dscf4932
静岡でかったやつ。大変おいしい。
ところでりきまるは断然じゃこよりしらす派である。子供の頃からしらすしか食べたことがなく、大人になって居酒屋でじゃこを食べたとき、「なーんじゃこの干からびたしらすは。。」と驚いたものである。

・やっこを数種類。
Dscf4933
静岡で硬くて大きなお豆腐を買ってきた。普通のやっこと、梅が島でヒアリングをしたわさび農家の杉山農園さんで買った、わさびのり・ゆず味噌・ふきのとう味噌をのせた。

いただきます!
Dscf4934
うーむ。酒が進む。。
実は安倍川上流は日本のわさび栽培発祥の地なのだそう。日本酒も引っ張り出して、杉山さんの山葵をおろして、海苔で巻いてちょんとしょうゆをつけてつまみにする。(画像なし。)

と、ここでつんできた茶葉があることを思い出した。勿体無い!!

で。
夜中だと言うのに、酔ってると言うのに、
せっせと手もみ茶つくるりきまる。
Dscf4935
えいえい。(手もみ茶は力を入れるのだ。)

ふー。。できましたー!
Dscf4937
明日飲むのが楽しみだなあー。。

| | コメント (0)

2010年5月 9日 (日)

前編 : ちゃっきり茶摘みむすめまるの巻

早朝起きて、温泉に入る。ここ志むらは、お湯がとてもいい。武田の武将の隠れ湯だったというコンヤ温泉。お肌つるつるでいいお湯である。
[朝食]
盛りだくさんのおかずで朝ごはん、
Dscf4868
クレソンは自家製
Dscf4867
わさび漬けも自家製。
Dscf4869
このあたりのおうちは、家々の味付けでわさび漬けを作るそうな。
盛りだくさんの美味しい朝ごはん♪
Dscf4870
いただきまーす!

荷物をまとめたら、いちばん楽しみにしていた場所に向かうぞ。

安倍川上流は両側に切り立った急な山がそびえている。その山の上々に、古い古いお茶農家がある。コンビニはおろか、看板も横断歩道すらない。おそらく百年以上前から変わらない天空の集落だ。

眼下はるかに見下ろす安倍川。
Dscf4897_2
川をはさんだ向かいにも同様の集落が見える。
Dscf4884
(あちらから見るとこっちも多分こんな感じ。)
まさに天空に浮かぶお茶の村である。
ここで農家さんに茶摘みの基本をお教えいただく。ふむふむ。
Dscf4874
かごを腰につけて畝の中に入る。
Dscf4881
で、先三枚の柔らかな芽を手前に倒すと、ぷきっとムリなく折れる。
Dscf4875
こんな景色を見ながら黙々と茶摘。
Dscf4877
おー!楽しい!お茶摘み好きだ、オレ!

りきまるまる、ちゃっきり茶婆姿でご満悦~♪
Dscf4879
どうしよう、お茶農家から嫁入りの口が殺到したら!!(注.中年女の悲しい妄想。)
おのおのが摘んだお茶を公民館で集める。
Dscf4888
かごに顔をつけて匂いをかぐと、なんともヒーリングな香りがするよ。
Dscf4889
いままでかいだことがないなあー。。強いて言えば、よもぎに近い。

で、手もみ茶の作り方をご指導いただく。
Dscf4886
レンジで1分半蒸した後、ホットプレートで乾煎りしては、下ろして手でもみ
Dscf4892
芯の水分を表に出す。で乾煎り を繰り返すのだ。

お茶ができたら、しばしお散歩。
Dscf4893
古い古民家は都会の人が買ったそうだ。
Dscf4895
山の上の傾斜地にあますところなく
Dscf4898
美しい茶畑が広がる。
Dscf4899  
なんだかりきまる、前世で見たような気持ちになったよ。
Dscf4894
屋羽積みの石垣に
Dscf4900
少し下るとすごくおいしい湧き水が出ていたり。
Dscf4910
これは新しい茶畑。苗木を植えて更新している。
Dscf4903
育てているのはお茶でありかつ未来だね。

りきまるの甥っ子姪っ子、その孫子もこんな景色が見られるよう、いつまでも大切にしたい そんな気持ちになった。

| | コメント (0)

後編 : メシわしわし編

散歩から帰ったら、みんなで作ったお茶を入れる。
Dscf4904

さて、お昼にしましょう!
Dscf4908
[昼食]
・民宿志むらさんからはおにぎりセット。
Dscf4909
・お茶指導、杉山さんのおばあさまの手作りの山菜に
Dscf4906
わさびの茎の三杯酢漬けがかなりりきまるのお気に入り。
・ぼたもちと水羊羹も手作り。
Dscf4907
これがまたおいしいの!
敷いてあるわさびの葉は大切に持ち帰った。

民宿に戻り、〆たあとは安倍川沿いの道を下り静岡駅に向かう。
Dscf4916
名残惜しい気持ちでぱちり。

[夕食]
・きのこのオーブン焼きにみょうがときゅうりの梅和え
Dscf4921 Dscf4922
・いただいてきたお茶の葉はかき揚げに
Dscf4920
プレーンと、静岡駅前で買ったおいしいしらす入りと二種類。ほろにがくてお茶の香りがおいしい。しらす入りのほうが旨みがあっていい感じだった。
・おなじく静岡で買ったながらみ貝をゆでて
Dscf4923
いただきまーす!
Dscf4924
静岡で勝ったトマトや、梅が島のわさびのり、
Dscf4926
しらすなどなどで一杯飲んだ。
Dscf4927
いやいや、楽しかったなあー。。
農大の方々、梅が島の方々、本当にお世話になりました!

************************:
おまけ

梅が島、秋山さんの隠れ茶は、
  全国の『私の部屋』
  表参道のAoビル裏『表参道市場`伝’』
で購入できるそうです。りきまるは表参道に行こうかな。
店舗がお近くにない方は、こちらのページをご覧くださいませ。発送は6月末の予定だそうです。

ブログには、りきまるたちが参加した農大のイベントが紹介されていましたです。

なんだかお茶畑の美しさに惚れてしまった。

明治維新後職を失い駿府に移された徳川の旧幕臣たちが開墾したという、牧の原の茶畑を近々見に行きたいなと思っている、勝海舟大好きりきまるなのでありました。

| | コメント (0)

2010年5月 8日 (土)

前編 : 源流を旅するの巻

朝5時半にウチを出て、りき介がやって来たのは。。。
Dscf4830
車窓からは緑の茶畑。
Dscf4831
あんな上まで開墾して。。とびっくりしながら眺めるここは
Dscf4832
そうずら。初夏の日差し眩しい静岡ずら!

毎度おなじみ、農大エクステセンターの講座。今回は、安倍川源流を旅する&茶摘み体験。

が、京都に行ったり、宴会続きでカネもないしね。往復は東海道線、つまり鈍行で3時間かけて静岡入り。静岡駅から宿の送迎マイクロにゆらゆら揺られ、更に1.5時間の道程を楽しむ。
山は輝く空にまさに萌えいずる新緑を爆発させている。
Dscf4834
宿て短いオリエンテーションと自己紹介の後、ミニバスで安倍川源流に向かうと。。。

わー!!カモシカだ!
Dscf4838
日本カモシカはっけーん!
カモシカは近眼で好奇心旺盛だそうで、きゃーきゃー言いつつカメラを向ける我らを、じいっと見ていた。

グリーンアドベンチャーの方が山の木々や生態系の説明をして下さる。
Dscf4841
これがたいへんおもろい。今度農大の生協で樹木の本を買おうかな。
Dscf4842
これは鹿が角を磨いだ痕。
Dscf4844
茶色い角を磨いで、白い部分が多いほうが鹿的に『かっこいい』らしいということは、冬のマタギツアーで学んだっけね。(てか、誰がそれを鹿に聞いたのか知りたいが。)

これはカモシカのうんち。
Dscf4843
あちこちに生き物の痕跡が沢山あるよ。以前りきまるにとって山は単なるドライブの場だったが、農大を始めてから、日本中の山が豊かな生態系を支える場であることを知ったよ。

少し雲が出てきたな。ここは雨の通り道なんだそうで。
Dscf4845
このあたりでお昼といたしましょう。
[昼食]
静岡駅のコンビニで買ったてまり寿司。
Dscf4846
駅弁を探す時間がなく、テキトーに買ったんだけど、ナカナカうまいうまい。
さて、源流に向かいましょう!

。。。

唐突に水が現れた。
Dscf4847
これが安倍川源流!

川はこうして始めの一滴は山から染みだした溜りなんだそうだ。
歩みを続けるとあっと言うまに川っぽくなる。
Dscf4850
もっと進むと渓流になった。

この小川が駿府、いや静岡市民を潤す美しき安倍川になるなんて。。
Dscf4835
ちなみに安倍川は今では珍しく、ダムがない川なんだそうで、農業用水も生活用水も、誘水を利用している。

写真では分かりづらいが、水は澄んで不思議な青い色だ。
Dscf4914
源流をてくてく下り、車道手前守り神のように大きな木。
Dscf4851
実は人が登れるような痛々しい梯が打ち付けてあった。大きなこの木に寄生する植物を採るために、誰ががつけてしまったものらしい。その下の渓流にはぺットボトルが沢山落ちている。

自然を楽しむため道をつけると、かような問題が沢山できるのだ。すべての人の意識を変えることは難しいのだけれど。

後編に続く。

| | コメント (0)

後編 : 山の食事の巻

源流散歩が終わったら、今度は民宿、Iターンの方、そしてお茶農家にヒアリング。

隠れ茶の里の生産者秋山さんに、畑の前でお話を伺う。
Dscf4855
ここは珍しく無農薬でお茶を作っているのだ。
Dscf4852
今普通の茶畑ではみな、農薬を普通に使っている。野菜なら無農薬で高い値段で売れるけど、お茶は変わらない。だから普通の農家は面倒でそんなことはしないんだそう。

お茶の木には虫がいっぱいつく。でも薬を使わなくなると木が丈夫になり、それほど虫がつかなくなると言う。木も人も過保護はだめなのね。。

昔からのお茶農家にも伺う。
Dscf4856
お一人なので、茶摘の時期にはサラリーマンのお子さんが帰ってお手伝いわすると言う。ここでも専業農家の高齢化は進んでいた。農薬といい、後継といい、私たちの生活はギリギリいっぱいの農業現場の上に立脚しているのだ。

あー。。寒い寒い!と宿に帰ると。。。
Dscf4857
いろりと山女が私たちを待っていた!わーい♪

[夕食]
コンヤ温泉の民宿志むらにて。
・こんにゃく
Dscf4858
・ぜんまいとたけのこの煮物
Dscf4859
素朴な山の料理。なかなか美味しい!
Dscf4860
山女、焼き上がり〜!
Dscf4864
おいしい。頭もばりばりいく。

・食べきれぬほどの山菜天ぷらに
Dscf4866
・鹿鍋!
Dscf4862
今年はジビエに縁があるのう。。

差し入れの地酒もこっくりとした旨味。
Dscf4865
お酒飲みながら、地元のわさび農家、林業家の方もいらしてお話をお聞きした。
実は翌日にお会いした方も含め、ここ安倍川減流域梅が島地区に方々は、お年寄りも若い方もすごいイケメン揃いなのだ。いやマジで。

梅が島は古くから山梨と静岡との物流の場として栄えたらしい。そんな歴史と関係あるのかしらと思うりきまる。

お湯もとっても良かったし、イケメンと温泉と山の料理と清らかな水と豊かな緑が好きな女子は、目指せ安倍川上流の村!!

| | コメント (3)

2010年5月 7日 (金)

魚金の威力

[朝食]
・キウイと夏みかん
Dscf4824

相変わらずはまってます、夏みかん。今朝もせっせといそいそとむきむき。

[昼食]
三田のユニコーンにて。
・なすとミートボールのスパゲティ
Dscf4826
うーむ。。三田方面に仕事があると、決まって昼前後にアポイントを入れ、決まってここにこのボリューミーなスパ(決してパスタではない)を食べに来てしまうのであるよ。

[夕食]
新橋の魚金にて。りきまるを除く平均年齢想定60歳くらという宴会。
大好きな青海苔豆腐とか        ギンダラの煮付けとか
Dscf4829 Dscf4828
色々オーダーしたけど、大先輩方に敬意を表してあまり写真は撮らず。

がやはり、魚金はすごい!この豪勢な刺し盛!
Dscf4827
時間に厳しかったり、融通が利かなかったり、色々文句はあるけれど、このコスパの前にはついサラリーマンはひれ伏してしまうのだよな。

明日は早いので、一人二次会も一人夜麺もなく、珍しくさくさくと帰るりきまるでありました。

| | コメント (0)

2010年5月 6日 (木)

未来のわたしたち

[朝食]
・姫皮のおみおつけ  ・すいか  ・コーヒー
Dscf4804
京都のたけのこもこれがラス。フツーの八百屋で買ったのに、しかも自称朝掘りを翌朝ゆでたってのに、えぐみゼロなのだ。さすがさすがの京都のたけのこである。

[昼食]
おにぎり権兵衛のテイクアウト

夜も飲みだし、昼軽め。

[夕食]
ねのひ銀座店にて、昔の同僚で新しい職場でも再び同僚となったマネジャーと。
Dscf4807 
まずはお通し。好きなものを選択。

で、サラダ食ったあと、
Dscf4808
名古屋メシと言えば手羽先。これで名古屋メシをスタート。
Dscf4810
彼のいきつけというここねのひは、ソニーの盛田さんのご実家の造り酒屋の経営する居酒屋。りきまるも以前話を聞いたことがあったけど、今回初めての訪問である。
Dscf4818
素敵なインテリアと首都高を見下ろすロケーションだ。

ではやはり日本酒に行ってみ見ましょうか!
Dscf4811
好きなぐいのみを選べるのだが。。
りきまるのセレクトは当然ながらでかいの!
Dscf4812
だってさ、いちいち注ぐのめんどうだモン!湯飲みでもいいくらいだし。(オイコラ。)

では、本格名古屋メシ続けましょうか。
・味噌カツに。。
Dscf4813
・味噌おでん
Dscf4814
赤味噌をつかった料理はりきまるも作るが、本場本元は数倍甘めな仕上げなんだねー。
長崎と言い京都と言い、かつて栄えた都市の料理っては甘めな気な気がするよ。お砂糖をたくさん使えるのって、昔は豊かでないとムリだもんね。

〆はオススメの鯛めし。
Dscf4816
いやー、食った食った!ごちそうさまでした!

[二次会]
コリドー街のケネディハウスに移動し、久々のライブを楽しんだ。
Dscf4820
長く会社にいると、色々な人達と一緒に仕事しては離れ、また別の局面で仕事しては離れ、を繰り返す。最近はそんな時、初めてその人にあった頃の事と、その頃の自分自身をよく思い出す。まるで小説を最後から読むように。

すると当時の自分がかけらも想像していなかった未来に、自分も相手も生きているのに気付き、不思議な気持ちになるのである。

見えない将来を思い悩んでも仕方のないものなんだろうね。今の自分には思いもつかぬ世界がそこにはあるのだ、きっと。

そしてその未来は、もしや辛くともそんなに悪いものじゃあないんじゃないかなあー、と思えるりきまるなのである。

| | コメント (0)

2010年5月 5日 (水)

昼酒で緩む連休最終日

[朝食]
・すいか  ・若竹汁  ・コーヒー
Dscf4786
姫皮で若竹汁。すいかは宴会で食べた初スイカ。今年もスイカの季節がやってきましたねー。

今日も天気で気分がいい!久々にあれ、いきますかね。。
[昼食]
・たこやき&ビール
Dscf4789
かつての悪癖、昼酒で緩む。今日は暑いので、スーパードライにした。高温多湿の夏場にはこの酒が合うと思う。
・するめ焼き と  。。。  日本酒。。
Dscf4790
・生活クラブのミニカップうどん
Dscf4791
とりビー→酒→麺 という、外食時の悪癖を昼の日中に実践してどうする!

と、少しだけ反省するけど、ま、ちょっときもちもいいよね。家中の窓を開け放ち風を入れて猫三匹と昼寝。自堕落であろうと、結局こういう休日が自分としては一番好きなんだよなあ。

夕方は菖蒲湯に入る。菖蒲湯、大好き。
Dscf4797
青い鳥が実は近くにいた というように、人の幸せとはこんななにげない一日の中にあるのではないかと思う。
[夕食]
・おみやげの豆腐、きんぴら、トマト、めかぶなど簡単な晩ごはんを用意。
Dscf4796
いただきます!
きんぴらが、カリコリと歯ごたえあるいい仕上がり。

・たけのこの姫皮を、京都の梅で梅合えにした。
Dscf4798
とりビー→酒 だけど麺は我慢したよ。(あたりまえですが。)

| | コメント (2)

2010年5月 4日 (火)

理論一流 実践三流

[朝食]
・伊勢うどん
Dscf4778
元気な九条ねぎがあるうに食べておきたかった伊勢うどん。うまいうまい。
食後に泉屋のクッキーを食べる。
Dscf4779
一缶食べきるのは恐ろしくて、昨日の宴会の帰り後輩たちにもって帰ってももらった。
[昼食]
・食べたくなるなるケンタッキー!
Dscf4780
久々に2ピース。
つーか、いいまでは1ピース+生野菜で食べていたのに。こうして食の量が緩んでリバウンドするのである。気をつけねば。(注.理論一流、実践三流の例。)
[夕食]
・きのこのオーブン焼き
Dscf4781
昨日の宴会で残ったきのこを再びオーブン焼き。これ、ことことさんのメニューなのだがかなりお気に入り。
・たけのこの木の芽和え
Dscf4782
京都のたけこ。今日は木の芽和えで試す。
・京都のひろうすとわらびの煮物
Dscf4783
せめて夜はヘルシーに。
Dscf4785
いただきまーす!

| | コメント (0)

2010年5月 3日 (月)

久々にどっかり料理の日

[朝食]
立ったままコーヒー。果物も立ち食いでわしわし家事。
何をしているのかと言うと、後輩2人呼んでウチ飲みの準備。

最近宴席続きのせいで土日は粗食。いいかげんちゃんとした料理をどっかり作りたい!
でも大人数はしんどい。
ということで、りきまるが一番つくるのに得意な『三人分』で宴会をすることとあいなった。
[昼食]
・きのこのオーブン焼き
Dscf4753
・筍と春キャベツの浅漬け
Dscf4752
・空豆のクミンソテー
Dscf4754
まずは野菜系三品で乾杯!
Dscf4755
・豆腐のマリネ
Dscf4756
・筍と蕗の煮物
Dscf4757

昨日美味しかった京都のお揚げも焼いた
Dscf4758

京都の蕨はマヨネーズソースで。
Dscf4764
Mちゃんの上海土産とIのおみやしいたけスナックも出した。
Dscf4760
でも万博には行かなかったんだって。
Dscf4761
ワイン日本のんだくせに、おみやげのお酒もがっつり。
Dscf4762
Iのおみやのトーフ。
Dscf4765
塩とオリーブオイルで。

メインはことことさんのメニュー、煮込みハンバーグ。
Dscf4759
『手をかけたかいがあります!』と断言されていた通り、大変美味しかったです!
こんなに食って飲んで〆る必要があるのかわからないけど、
Dscf4763
〆は筍ご飯でおにぎり。京都のお揚げも入れてこくを出す。うまいのう。。

調子に乗って飲みすぎた!同じく酔潰れたIとがーがー寝まくり、目が覚めると22時半。当日なのにひどい二日酔いに苦しむりきまるでありました。

| | コメント (2)

番外編 : サプライズ

「あニャー。。」
Dscf4766
マグロ状態のIを見るなり、口あんぐりの2号。(おぼに至っては『遠巻き』。)

「なーんニャ。。?このぶったいは。。」
Dscf4768
そういや来客時けして姿を現さぬ2号と人との珍しいショットだ。

そしてこのヒトは、

そしらぬふりをしつつ、
Dscf4772
チラ。
Dscf4771

「なにかしら、これ。」と、わざとらしく料理本の臭いかぎつつ
Dscf4773
チラ。。
Dscf4774
実は興味深々。猫は野次馬だ。物見高いよね。
一方、「ぼくかんけいないもん。」状態のおぼ。
Dscf4769
男はほんと、こういうとき役に立たないから。。
女子チームで善後策を検討中のようである。
Dscf4776

ところでIよ、でっかい寝姿をアップしてごめんよ。。

| | コメント (2)

2010年5月 2日 (日)

お揚げと青葱の威力

ううー。。。よろよろとベッドから這い出る。
朝5時に出て夜中1時に自宅に帰るという強行軍が、中年女の体をむしばんてぼろぼろ。

とりあえずはゆうべ茹でようと思って力尽きたたけのこの始末。大鍋でぐらぐら茹でる。

[朝食兼昼飯]
・きざみうどん
Dscf4735
京都で買ったお揚げと葱で関西風うどんにする。
何気ないものだけど、普段の材料で作るものと別モノだ。すごいな、京のお揚げと葱。

で、うどん食いつつ京都で買ったものを眺める。
アフリカのペンダントヘッド
Dscf4729
土のにおいとパワーを感じるアクセ。これに負けないチェーンを探さなきゃね。
[おやつ]
・カフェモカと泉屋のクッキー
Dscf4736

うーむ。泉屋のクッキーを食うと、走馬灯のように子供の頃の光景が流れていくよ。。こういう食べ物があるというのはとても素敵なことだと思う。

でもってひたすら昼寝。その後は明日のウチ飲みの献立を考える。

[夕食]
・お揚げ焼き
Dscf4737
なんと言うか少しもっちり感のあるおいしいお揚げだ。九条葱もウマイ。これは東京にはないものだなあー。
・トマトとバジルとマッシュルームのサラダ
Dscf4738
・春キャベツとたけのこの浅漬け
Dscf4739
などで、京都土産の晩酌
Dscf4740
いただきまーす!

最後の松前漬けを食べて。。
Dscf4741
京都の梅をのりで巻いて一杯。
Dscf4747
さあて明日、京都土産を食する昼酒である。

| | コメント (8)

2010年5月 1日 (土)

ひるめし編 : きばらぬ京都

今 のぞみ デッキなう。
Dscf4651
のがみさんの最近始まったご主人のブログを真似して、ついったーに書き込み。

そうです、りきまるは今日ようやっと、長谷川等伯を見に5時に家を出て京都に向かっとります。
がしかし、いつもの癖のいきあたりばったりのお陰で、座席予約もなし。京都までデッキで体育座り。ワゴン販売のねーさんに邪魔にされ、今月40代最後の誕生日を迎えるとは思えぬダメっぷりである。

[朝食]
・グレープフルーツとカフェモカ
Dscf4650
暗いうちに起きて身支度。朝8時半には京都とうちゃーく!
駅前でレンタサイクルを借りていざ出陣。

今回の旅のテーマは、『フツーの京都』。

りきまるが営業時代、京都出身の部下に言われたことが実はずーっと頭に残っていた。
「りきまるさん、京都の人はみんな錦市場で買い物してるとおもてはるんでしょう。ちゃいますよ。そんなところで買い物しません!」

「じゃあどこで?」

「普通にスーパーに決まってるやないですか!」

うーむ。。りきまるが常々疑問に思っていたことの一端を見た思いである。
何かというと、京都で観光用に食されている、『昼 3〜5千円の会席弁当』トカ、夜予算一万円超の『京料理』とか『牛オイル焼き』トカの高級料理のの々。。。

県民所得が飛びぬけて秀でているわけでない京都。これは京都の仕組んだ観光用のエリア、京都人は全然違うもの違う店に生息しているのではないかということである。

今回は、そんな観光用&高収入京都人向けでない、フツーの京都を探して歩きたい  そんな気分なのである。(ま、一度として高級料亭なぞいったこたぁねえが。)

前説が長くなったが。。

とりあえず駅前でレンタサイクル借りて、いざ、京の町!
Dscf4653

フツーと言いつつそこは京都。古いものは古いまんま。

ちょっと走っていても、東京とは段違いの雰囲気だ。
Dscf4655
たとえば郊外ならいざ知らず、東京駅から自転車で10分のところにこんなところは望みようもないよね。。

東京なら30年前に『東京でビルつくるのが夢です』的なデベの営業マンにぶっ壊されてしまっていただろう古い商店の看板とか。
Dscf4659
個人商店だけどスーパー並み品揃え。。

五条の焼き物ストリートの裏では、まんま焼き物焼いてるし。
Dscf4660
東京では考えられませんね。。

これらがあと100年ふんばれると、
Dscf4664
きっとこの人達の仲間入りができるとみた。

今回は商店街も行ってみたかったところのひとつ。
八坂神社の脇を抜けて、
Dscf4665
古川町商店街。
Dscf4666
ここはさすがに観光の中心に近すぎて、りきまるが若い頃に行った時より寂れてきていた。

小腹がすいたので、
Dscf4667
こんなお菓子を買って食べる。六方焼きですと。関東では見ないお菓子だけど甘くないあんがたっぷりでおいしい!

さて、お昼タイムだ。
書いたとおり、りきまるは京会席弁当3000円なりというものは、たとえばカーちゃん孝行で京都に行く以外では基本的に食べたくない女である。

であるからして、お昼はこんなところに。
Dscf4673
[昼食]
高倉小路の新福菜館本店にて。
・中華そば 小
Dscf4671
先日京都出身の上司と、ここと隣の第一旭の話になった。
どちらが好きかと聞くと、新福菜館とのこと。(注.第一旭は、『そのラーメン食いたさ』だけで、おととし訪問済み。)

うまいですけど。

この色ですからの!!
Dscf4672
日頃東京のそばつゆの色をこバカにしている大阪人が何故ツッコまぬのか、りきまるは大変に不満である。(同様に伊勢うどんにもそう思う。)

で。
新福菜館に行く途中通りかかり、どーしても気になり素通りできなんだこのお店で。。
Dscf4674
[昼食]
七条高倉下ル 松坂亭のテイクアウト
・牛しぐれ煮サンド
Dscf4675
しぐれ煮、焼肉、タンの三種類。禿げるほど悩んで注文。注文後作ってくれるので、マックより待ちますが。。
Dscf4676
ウマーイ!京都に来た折には、リピート大決定である。

いやそこな、バカにしているあなた!一口お食べいただけば。。

交差点で自転車から降りてぱくついていて、けっう大きな肉片を落として、「ごわっ!」とも「ぎゃうっ!」ともつかぬでかい声を上げてしまい、周り中の注目を浴びた(涙)りきまるの気持ちがおわかりいただけると思うのであるよん。

| | コメント (2)

おやつ編 : おとこの気持ちを理解するの巻

さてさて。
昼飯満タン食べた後、七条をチャリチャリ走らせ向かった先はここ。
旧遊郭跡地、島原だ。

坂本龍馬も近藤勇も、そして考えたくないがおそらく勝海舟も。みーんな大好きだったはず、京都遊郭跡地のここ。
Dscf4678_2
吉原がすっかり大人のにーさんオッサンは遊ぶケド女は行けない世界となってるのとは逆に。。

ここでは健全な住宅街。しかも現役生活の場である。
Dscf4680_2
建物もきちんと整備され、
Dscf4679_2
往時をしのぶことが可能だ。
Dscf4682_2
大門の前にたたずむ。
Dscf4683_2
「咲紀様、南方先生をお守り下さいなんし。。」と思わずしゃがんでみる。(←いまだ『日曜劇場 仁』にはまるオタク。)

それにしてもこの島原、京都の中心街から徒歩で行こうと思ったら、大変に時間がかかる距離なのだ。(東京の吉原も同様に。)

まったく男ってさー!しょもないのう。。『そういうこと』のためなら、どんなに遠くたってぜんぜんおっけーかよ!   と 鼻で笑う。

さて、チャリチャリめぐりはさらに続き。。

三条商店街を見学。なかなか楽しい。
Dscf4685

いろいろ走っていて、めちゃくちゃ気になったのはこの店。
Dscf4686
帰ってからネットで調べたら、なかなかリーズナブルか評判の良い店のようである。今度、ここに行くために誰か誘ってまた京都に行くかねえ。。

北野天満宮のちょと南の商店街もなかなか趣があって気に入ったのだけど、写真撮り忘れた。くっすん。

でこれは北野天満宮。
Dscf4687
ここの前の粟餅屋さんも大好きなのであるが、今回は初志徹貫!更に北にチャリチャリ。(つーか、北野天満宮のお参りは。。。?)

平野神社のあやめがきれいだなあー。。
Dscf4689
こんな何気ないおうちだけど、
Dscf4690
色違いのすだれをかけていてなかなか素敵だったり。

北野天満宮の北側には、りきまるの実家を髣髴とさせる長屋があったり。
Dscf4691
東京との違いは、植木の多さですかね。

などなど観察しつつ、到着致しました!
Dscf4692
今宮神社!!!
Dscf4693
そして今日の午後のりきまるの目的は。。
Dscf4694
お参りではなく、この参堂にあるあぶり餅を食べることであった。
[おやつ]
・今宮神社のかざりやのあぶり餅!
Dscf4696
参堂にはがざりやといち和、二店が向かい合い競い合っている。
Dscf4695
まるで高倉通りの新福菜館と第一旭の戦いは、ここ今宮でも健在。

さて、腹もくちくなった。お隣の大徳寺を散歩して帰りましょうかね。

右手に竹林。
Dscf4700
左手に新緑。
Dscf4699
最高の天気にご満悦。チャリで来るにはちょいと遠かったけど満腹満足のりきまるである。
Dscf4698

はっ。。。!!!

食い物のためには遠さも物とせずがりがり向かうオレ。。

それてそれって、『そういうこと』のために、遠く島原を目指すオトコ達とおなじっーことでしょうかのう。。。

と、大徳寺で男の気持ちを理解するりきまるなりでありました。

夕食編に続く。

| | コメント (0)

夕食編 : 食い意地のゆくえ

チャリチャリ。 チャリチャリ。いやいやいのんびりしすぎた。

遠く今宮神社からあせりつつ向かったのがここ。
Dscf4703
今回の旅の本来の目的、
Dscf4787
長谷川等伯展の京都国立博物館である。
Dscf4704
事前準備で、朝一より夕方が空いていると聞いていたがそのとおり。9時前に見たら既に40分待ちだったが、17時からだと待ち時間ゼロ。展示もゆったりと人に邪魔されずに堪能できた。
いつものとおり、一通り見た後逆走して見て、更にお気に入りの絵の前でたたずみじっくりと見られた。

りきまるごときの品評は陳腐だから差し控えるが、京都まで来て本当に良かったと思える、感動的な絵画展だったと思う。

ということで、旅の目的も果たしたし!(注.ラーメン、あぶり餅、長谷川等伯。)夕暮れの鴨川眺めつつ北に向かう。
Dscf4705
途中、五条高瀬川付近の渋い町並みも気に入った。
Dscf4708
今回時間がなく断念したのだけど、京都って銭湯が多いんだよね。
Dscf4707
次回はぜひ銭湯、試してみたいなあー。。
Dscf4716
夕暮れの高瀬川、前回見た桜は新緑に代わり
Dscf4709
素敵な夕暮れである。さあて今宵の晩酌はいずこに行くかいな。。

[夕食①]
寺町通り二条下ルのえいじにて。
Dscf4711
・枝豆にビール!
Dscf4712
くーっ。。一日走ったからビールがうまいぜ~!
・おばんざい盛り
Dscf4713
この近くのにりきまるが京都に行く度お気に入りで訪問するアクセサリー店と器やさんがある。今日もアクセサリーやさんで買い物しながら店主と話していて、このお店を教えてもらった。
カレーうどんで有名なお店らしいが、店主の方も時々ここで一杯飲んで帰るのだと。

而してなかなかリーズナブルでおいしい!おばんざいもひとつずつ丁寧な調理で味わい深い。
・牛筋煮
Dscf4714
京都の地酒を熱燗でいただき、いい気分。
Dscf4715
酔った頭で二軒目を思案する。(注.はしご酒思案中のこの女、世間的に言うと『京都女一人旅中』です。)

この前異様にウマかったれんこんやの厚揚げも食いたい!

この前部長につれてってもらった餃子の泉門天ももう一回食いたい!!

昼食べた新福菜館のラーメンスープで味付けした茶色いチャーハンを試してみたい!!

ちぢに乱れるわが心。食い意地果てしない。

さあてこのおばさんの食い意地の行方やいかに?!

死ぬほど迷い、一番ヘルシーなれんこんやに行くが満席。

ということでうろうろしていて、祇園でこんなシャビーな店を発見し。。
Dscf4720
気づくと鉄板の前でビールと
Dscf4721
豆腐食ってるおのれがいた。(汗)
Dscf4723
で、お好み焼き!ふわふわでおいしーい!
Dscf4722
おそらく食べログでも何でもどこにも出ていない、フツーの京都のお好み焼き屋。今回の京都旅の〆にふさわしい二次会と言えるかもね。
あ、摂取カロリーを考慮しなければだけど。(涙)

新幹線に乗ってワインを一口飲んだら、
Dscf4725
品川まで爆酔。疲れたけど楽しい京都のいちにちでありましたとさ。

あー。。京都って、ほんとーにいいッスねー!!
Dscf4717
(籠には新聞紙で包んでるネギ。どう見ても観光じゃなくオバチャンの買い物状態。・涙)

[おまけ①]
今回の京みやげは。。
Dscf4727
名残のたけのこ、丹波の野蕗、町のフツーの豆腐屋さんのお揚げとひろうす、京都のわらび、九条ねぎ、京都に行く度買う、寺町二条近くの八百屋のおいしい梅干。(6個で150円。やわらかで極上のうまさというのに。)

観光っつーか、買出し?

[おまけ②]
今回の旅で参考にしたのがこれ。
2004年4月発売のBRUTUS。
Dscf4985
『外国人に学ぶ京都案内!?』という特集号である。これが普通のガイドブックと違う視点で書かれていて大変興味深い。
そういえば海外ガイドブックもロンリープラネットが秀逸であるもんな。今度ロンリープラネットで紹介されている日本という旅も良いやも知れぬ。

[おまけ③]
その後本屋でこんなんをみつけた。
Dscf4986
ナマの京都 グレゴリ青山 メディアファクトリー出版
手に取った瞬間、「そうそう!りきまるはこの時こういう京都を見て回りたかったんだよね!」と大喜びした漫画である。

本で紹介されてる南区のお好み焼き食いに、また行きますかね!京都!(新福菜館のチャーハンも食いたいしね!)

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »