« 根性の朝食 | トップページ | 後編 : 〆はやはりこれ »

2010年4月10日 (土)

前編 : 里山の春

[朝食]
・お雑煮
Dscf4388
沢山残っていた菜の花を入れたお雑煮を食べる。
疲れて体がぼろぼろであるが、今日は出かけねばならぬのである。

東京農大の講座、里山風景ウォッチング〜多摩丘陵フットパスを歩く〜に参加するのである。

おべんと持って、9時に小田急線鶴川駅に集合!バスで多摩丘陵の入り口に行った後、小野神社前からコース開始である。
Dscf4390
と、ここでまたまたカメラの調子が悪くなってしまい、江戸時代のお地蔵さんなど撮れず。うーむ。。困った。

困って拳固でカメラをがんがんたたくと、あら不思議。

さくさくと再び動き出した。文明の利器も意外に原始的治療が効くようであるね。

とあれ、東京ほど近い場所に、
Dscf4393
こんなのどかな里山があるなんて本当におどろきである。
Dscf4394
奈良ばい谷津に向かう。ここは町田市のボランティアが休耕地を整備しているため、
Dscf4398
山は笹刈りと下草刈りできちんと手入れされている。
Dscf4397
土手にはおおいぬのふぐりが咲き、
Dscf4399
畦には懐かしいれんげ。
Dscf4400
そして今回発見したことのひとつ。山桜は下から見上げると全然。
Dscf4391
遠くから眺めるものなのだということである。

お昼の場所、小山田緑地に行く。
Dscf4401
この広がり。青空がなんて快適なんだろう。
Dscf4402
見晴台でお昼。
Dscf4404
[昼食]
・蕗の葉巻きおにぎり   ・買ってきたお惣菜
Dscf4389
昨日スーパーで買った半額のお惣菜を詰めただけ。でも十分おいしい。
食後はここに寝転がって出発時間まで昼寝した。
Dscf4403
午後は人のいるところを中心に回る。
桜も山桜からソメイヨシノに。
Dscf4407
これはふるーいバス停。
Dscf4408
張ってあるポスターの電話番号は、いつの頃の物かもわからぬほどだ。

美しく手入れされた民家もまた楽しい。
Dscf4410
古民家も健在。
Dscf4411
二輪草の群生地があったり、古いお寺があったり。
Dscf4412
でもこんな場所の脇にも新興住宅街の開発の足音が激しい。どうもりきまるはデベロッパーというものがちょっと苦手なのである。

最後は尾根緑道を抜け、多摩境駅前の緑地帯を見学。りきまるは疲れてしまって。。
Dscf4415
皆さんの見学が終わるまで、一人ベンチに寝っころがって待つ。
ということで、疲れた体に鞭打って参加した10.6km。思いもかけず素敵な風景に出会い、桜を堪能した散歩であった。

でもマタギツアーみたいに自分では行けない場所ではないので、このテの講座はもういいかなあ。地図片手に一人で歩くほうがいいかなと思うりきまる。つくづく集団行動の苦手な女であった。

|

« 根性の朝食 | トップページ | 後編 : 〆はやはりこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 根性の朝食 | トップページ | 後編 : 〆はやはりこれ »