« 好きな花 | トップページ | 原始な体質 »

2010年4月19日 (月)

おとこのきもち

[朝食]
・チーズマフイン  ・果物  ・ねぎのおみおつけ  ・コーヒー
Dscf4538
あわててたので、チーズの焼きがあまい。

先日猫用に作ったかつおのなまり節。ちょっと古くなったら、猫どもときたら食わねえと言いたれた。(ちょっとムカついた。)

なのでほぐして甘しょっぱく味付け。それをマスタードを塗ったパンに乗せてスライスチーズを乗せて焼く。つまり猫のあまりものをいただいた訳で。

[昼食]
・昆布のおにぎり ・きゃべつの浅漬け ・たけのこおかか煮 ・おみおつけ


[夕食]
六本木の小田島にて。昔のプロジェクトでご一緒した二人と。なんとお一人はこの春ロンドンに社長でご栄転。ということで、久々の現場異動のりきまると二人をお祝いしていただく。
ここは、一皿一皿に合うワインをお店がセレクトして提供してくれる。
Dscf4540
フォアグラ大根には、貴腐ワイン。もうとろけそう。

おつくりにワイン?と思うが、しかしびっくりするほど美味しい。
Dscf4541

和食には絶対に日本酒!って思ってたのが払拭され驚く。
Dscf4542
料理はとても丁寧に作られていてどれもとても美味しい。
Dscf4543
その料理一品一品に、味わうほど「なるほどー。。!」と声が出るほど見事にマッチしたワインが出てくる。
Dscf4544

このワインはオーストラリア、カウラ脱走事件に関係したもの。
Dscf4545
wikiで調べてみた。第二次大戦中オーストラリアに収監されていた日本人捕虜。十分な待遇を受けていたのにもかかわらず、『生きて虜囚の辱めを受けず』と、死ぬために集団脱走をした。そして200人以上の日本人がなくなった。

彼らを悼み、カウラの方々は街に桜を植え、春には日本庭園で桜祭りが行われているそうだ。

日本の教科書にも出ていないエピソードは、ドラマにもなった。本当はこういう話を子供に知らしめ、生きることの大切さを学ぶべきだと思う。

〆のおうどんもとても美味しかった。
Dscf4546
10皿くらい出てきたかしらん。つまり10種10杯以上は飲んだ訳で。
もうべろべろ。ご馳走様でした!

今日ご馳走になった方に異動挨拶メールをすると「やっぱりりきまるさんは現場が一番似合うね。」と返信をいただいていたのである。

今回の異動で沢山の心温まる言葉をかけていただいたが、この一言は本当に一番うれしい一言でありました。

皆さん、またお会いしましょう!とりあえず、数年内にりきまるダイエット日記inロンドンは確定であるしね。

[おまけ]
三人で六本木駅に出た後、食べすぎなので少し歩いて帰ろうと思いつつ、

何故か天鳳のカウンターで『一三五 麺半分』のどんぶりの前に座る自分がいた。
Dscf4547
あんなに美味しい料理とお酒を満腹食べた後、一体何をしているのやら。しかも一人だし。(涙)

性格も容姿も育ちも最高の女を妻にしながら浮気をする男の気分って、こういうものなのかしら。   など考えつつ麺すする中年女でありました。あ、違いますかね。。?

|

« 好きな花 | トップページ | 原始な体質 »

コメント

よく『つまみ食い』するとか、言いますが
それにしちゃあ…(笑)
反対はよくありますね。
男心として満たされてるつもりでも、ついイイ女にフラッときてとか…
りきまるさんは
『めん食い』なのね(笑)

投稿: レイコ | 2010年5月 4日 (火) 11時29分

レイコさん、
あと、『魔が差す』ってのもありますね。でもこん頻繁に魔が差してる自分『魔』じゃなくて既に『スキモノ』ではないかと。。(涙)

麺、好きなんですけどねえ。。写真見るたび、「そんな好きなら昼に食え!」とツッコミを入れてます。とほほ。

投稿: りきまる | 2010年5月 5日 (水) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 好きな花 | トップページ | 原始な体質 »