« 特命ミッションで行く岡山 : 雨の中の小道具屋めぐり | トップページ | 特命ミッションで行く岡山 : 備前の見立てを学ぶの巻 »

2010年2月12日 (金)

特命ミッションで行く岡山 : シャビー飯ですごす温泉

岡山駅から路線バスに乗り込み
Dscf3448
一路今宵の宿に向かう。
郊外の川は、不思議な植生で、緑の季節、晴れていたらきっと素敵。
Dscf3451
途中の里山は、段々畑が沢山。
Dscf3452
岡山では放棄されていない山の中の段々畑を沢山見たよ。水を張った季節、青々とした季節、刈り入れ季節、それぞれ美しいんだろうなあ。。

で、今宵の宿、湯郷温泉のかつらぎへとうちゃ〜く!
Dscf3455
荷物を置いたら温泉街をぶらぶらしつつ、今宵のメシ場を物色。今回の旅は超ケチケチで素泊まりなのだ。

お!これは。。田能久。。?
Dscf3456
りきまるが麻布十番でゴチになったあのお店と同じ?
Dscf3458
古民家風でいー感じであるが、
Dscf3457
今回のりきまるが追求したのは、『しゃびーな温泉旅』だ。

ということで、宿に戻ってひとっ風呂浴びた後向かった先、それは

[夕食]
湯郷温泉のしんかいにて。
Dscf3459
まずはビールでかんぱーい!
Dscf3460
でもって、オーダーは。。
ラーメン!!
Dscf3461
懐かしい味。昭和の味です!誰もいない、メニューもないお店で、おじさんがもくもくと作ってくれた。
「どこからですか?」とかも聞かれない。気楽にもくもくとラーメンを味わえる。(つーか、寂れた温泉街、スッピンで一人でビール飲んでラーメン食ってる中年女の素性は、怖くて聞けなかったのだろう。)

湯郷温泉は大変寂れてきていて、飲み屋も宿もぱかすかつぶれたりしていた。でも生き残ってる店は、なーんというかシャビーな味があり、はしごしたい誘惑に駆られたよ。

[二次会]
部屋に帰って、
Dscf3465
岡山で仕込んできたつまみを
Dscf3463
部屋に置いてあった皿にもりつけ
Dscf3464
湯郷の酒屋で買った地酒をついで
Dscf3466
いただきまーす!
Dscf3462
最近温泉の神様がりきまるに降臨したのか、マッタク興味のなかった温泉に興味津々である。

もう一杯の日本酒が最高にうまかった。
Dscf3467
食後はロビーでやっていたピアノを聴いた。
Dscf3468
人もいなくてりきまるの独占。ほろ酔いでいい気分。
明日はいよいよ、今回の旅の目的の地、津山に入る。

|

« 特命ミッションで行く岡山 : 雨の中の小道具屋めぐり | トップページ | 特命ミッションで行く岡山 : 備前の見立てを学ぶの巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 特命ミッションで行く岡山 : 雨の中の小道具屋めぐり | トップページ | 特命ミッションで行く岡山 : 備前の見立てを学ぶの巻 »