« 旅の始まりはいつも偶然 | トップページ | 番外編 : 岡山の古い町 »

2010年2月13日 (土)

駆け足で行く津山

温泉の朝は早い。

6時に目覚めの温泉にほよ〜んとつかる。
1200年の歴史を持つという湯郷温泉の湯は、「つるっつるになりますー!」と叫ぶ感じはないんだけど、きゅっきゅっと肌になじむ、地味だけど気持ちの良い湯でありました。
[朝食]
林野駅の自販機で購入したコーンスープ。
Dscf3469
朝一番の電車に乗るため、朝7時に宿を出て、タクシーで姫新線林野駅に向かった。
無人駅の自販機で買って朝食。寒いのでしみる〜。

1両編成、ワンマンの姫新線がやってきた!
Dscf3470
乗っているのは高校生とりきまるくらい。
最近この年代の子供たちを見ると、彼ら彼女らの将来を思い描くことが多くなった。
何気ないこの風景だけど、みんな大人になってこの町を離れてもきと、この電車、この車内の景色を思い出すんだろうと思うなあ。

そしうこうしている間に、今回の旅の目的地、津山に到着!
トヨレンでレンタカーをピックアップ。目的の場所はまだ開いていないので、ゆるゆるとドライブすることにした。

寒い寒い津山。どうせ走るなら、川とローカル線が見られる里山がいいなと地図とにらめっこ。市の北東部を上がることにした。

美しい里の川。
Dscf3474
水はあくまでも澄んで清い。
Dscf3473
山には霧氷。きれいですなあー。。。
Dscf3476
横道にそれて、里山をドライブする。
Dscf3482
最近こんな風景が本当に好きだ。
Dscf3483

津山は古くから開拓された地で、江戸時代は松平家の支配があったほどの、歴史ある地なのである。

段々畑は石垣で補強され、なんとも素敵な農村風景を見ることができる。
Dscf3487
さて、ドライブを満喫したら、今回の旅のお目当てのここに向かう。

日笠農場直販店舗!
Dscf3488
今、りきまるがかなり尊敬している畜産家さんの直販店である。

想像していたのよりずっと広くて、いろいろなお肉や惣菜を売っている。憧れていたお店に入り、テンション最高潮!物色しまくりである。(明らかに店から浮く中年。)

夕方にピックアップするということで取り置きをお願いして昼飯に向かう。

それは、ここ。
Dscf3490
[昼食]
津山市の日笠農産直営レストラン、ラントレーベンにて。
・とんかつセット
Dscf3495
頭が禿るほど悩んで、このセットを選択。
Dscf3495_2
おみおつけはトン汁。
Dscf3496
いただきまーす!

肉もさることながら、脂身が本当にうまい!
トン汁、脂てらてらしていて引くが、これが香りよくまったくもたれなくおいしいものであった。脂を堂々提供するのは、肉の旨味への自信なんだと思うなあ。。

[夕食]
岡山空港にて。
・ビールとお漬物
Dscf3536
『お漬物』とオーダーして、これが出てくるのって、ちよっと反則では?  この旅唯一のクレームをぶつぶつとつぶやくりき介。
・きつねうどん
Dscf3537
飛行機で座ったら即ぐっすー。
ふと目が覚めると見事な碁盤の目。

京都上空をぱちり。
Dscf3538
本当は津山で名物のホルモンうどんを食べたかったんだけどなあ。。
時間がなくて断念。でも、宿題の多い旅って、それはそれで楽しいと思うりきまるであった。


明日は後輩を呼んで、日笠さんのお肉を味わう宴会である。楽しみ楽しみ!

|

« 旅の始まりはいつも偶然 | トップページ | 番外編 : 岡山の古い町 »

コメント

ひーん、ひーん。頭が禿げる程羨ましいとんかつセット。でも、それだけ悩んだってことは他のメニューも気になって悶えそうです(笑)
いいなぁ、同乗の高校生は大学や就職で上京しても帰る故郷がこんな景色とは。
私まで見たこともない『ホルモンうどん』食べたくなってしまいました。

投稿: とうもろこし | 2010年3月 3日 (水) 08時46分

とうもろこしさん、
ガラガラの電車に座ってこの景色を眺めながらの通学が、どれほど贅沢なものか、大人になってかんじいるんでしょうねえ。
ラントレーベン、と直売所で、禿げちゃびん(←死語?(笑))になりそうでした。あと、この肉本当は250gに増量できたので、食べてる間じゅう後悔してました。(涙)

実は3月1日付けで異動になりまして、連日の宴席と、出社時間30分、本当は1時間繰り上げ訓練中のため、更新遅れがちです。スミマセン。。50歳目前にして、異動の準備が早起きの練習とは、『ビジネスマンとしてのレベルが小学一年生』並です。(汗)
加えて体重も2kg順調に増量中です。(涙)
明日は少しアップできるかなあ。。
貯まった記事と体重は、週末調整予定なので、しばしお待ち下さいませ。

投稿: りきまる | 2010年3月 4日 (木) 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旅の始まりはいつも偶然 | トップページ | 番外編 : 岡山の古い町 »