« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

応援団東京を練り歩くの巻

[朝食]
・バナナチーズ焼き
Dscf3796
朝ごはん食べて、待ち合わせに向かう。
今日は福岡や京都旅行でもおなじみの遊び仲間Tが、東京マラソンに出るのである。
とはいえギリギリ女にくまる、ぎりぎりどころか30分遅れで現地到着。
T君応援団、寒さに震えつつ人並みを凝視。
Dscf3797
若干一名、早くも食ってる男がいるのはきのせいであろうか。。?

Tを発見し、黄色い声援を送った後、折り返してくるヤツを待っている間早速お茶お茶。りきまるはカフェモカー!
Dscf3800
今日はあいにくの雨、あったかいものが飲みたいねえ。。

デブ君がお手製の団扇を持ってきていた。
Dscf3801Dscf3802
わはははー。それはいいんだけど、

君がさっきから持ってるこれ、
Dscf3803
本気、ウケ狙い、どっちっすか?

さあて、そろそろ来る頃だと、歩道橋を渡り反対側に渡ると、
右、新宿から走ってきた人たち、左、更に品川に行って戻ってきた人たち。
Dscf3804
何事が起きたのかと思うほど、延々延々の人の波。みんな、どーしてそんなに走りたいんだ。。りきまるは10mがやっとだけど。

さー、T、来るかなー。。

おー!きたー!がんばれー!!
Dscf3807
みんなで写真撮って大喜び。さて、次はどこに行こうか!と地図とにらめっこ。

で、Wオススメの応援スポット、人形町に行ってみる。
あ!
Dscf3808_2 
このゴールドマン、さっきTのちょっと前を走ってたよね!
と待ち構える。
きゃー!きたきたー!
280210_1203
「りきまるさん、すごいですね!ちょっとTを見直しちゃいました!」
Sが叫ぶ。
京都で肉食えない腹いせに蹴られていたT。奴隷からしもべくらいまで昇格した模様。がんばって走ったかいがあるってものである。

今度は残り4km、相当へばっているであろう豊洲にて待ち構えることにする応援団。
Cimg4427
お約束のエアー椅子で記念撮影。(注.はた迷惑)
おなかがすいたので、豊洲のマックで小腹を満たす。
Dscf3811
おもろい装束の人達が沢山で、沿道にいても全然飽きないよ。
Cimg4429 Cimg4430Dscf3815 Dscf3806 
こういうかっこをしている人達は、結構元気なんだよねー。被り物やバナナや旗持って42.195kmを走ろうと思った気が知れぬが。。

さらに有明に向かう我ら。
へばってへろへろのT君はっけん!
Cimg4434
すげー!オレたちが電車乗って記念写真とってマック食ってる間中走ってんだよなあー。。
全員でTと併走。ヨン様軍団のおばちゃまのようである。(おばさんおばさん、例えが古すぎ。)

ゴール付近でTを見送ったあと、再びゆりかもめに乗る頃には、
Dscf3819
さわやかな青空が広がっていた。

| | コメント (5)

応援団、勝手に打ち上げの巻

さあた腹もぺこぺこだー。メシメシ、ビールビール!
完走祝いしようぜ!
[昼食]
新橋の四季ボウボウにて。
かんぱーい!完走おめでとー!
Dscf3820
(注.本人不在。で、わしらゴール前500m走ったのみである。)

ま、細かい事はさておき、くいましょう食らいましょう!
・野菜炒め          ・鉄板焼きそば
Dscf3822 Dscf3824
周りのお客さんのを真似っこオーダー
・餃子!
Dscf3825
・りきまるの大好きな牛の水煮!
Dscf3823
辛ウマ~!
・トマト卵いため!
Dscf3826
・マーボー豆腐!
Dscf3827
・豆苗炒め!
Dscf3828
・海鮮土鍋ごはん!
Dscf3829

・・・・・・・・・・

ちょっと。  ちょっとちょっとちょっと!
(おばさんおばさん、ギャグも古すぎ!)

まだTも到着していないのに、勝手盛り上がる応援団。
Dscf3830
しかもすごい食い散らかし状態だ。

てなことで、初めて、本日の主役を思い出し、
体に良さそうなスープなどオーダーし、
Dscf3831
お皿を盛り変えてお待ちしていると
Dscf3832
T君登場!

みんなで記念撮影。
Cimg4442Cimg4443 Cimg4444Dscf3835
初マラソンを完走したTが、やたら世俗の垢の落ちきったさっぱりした顔だったのがちょっと羨ましくて、

ほんの一瞬、『オレも走ろうか。。』と血迷うほどであった。

もちろん、

美容院に迎う頃には、朝の土砂降りが嘘のようなきもちの良さ。
Dscf3836
でも酔っ払って美容院(しかも明るいうち)に行ったのは初めてさ。O澤さん、スンマセン。わはは。

[夕食]
・牡蠣とうるいのみぞれ和えと芹のおひたしで一杯飲んだ。
Dscf3839
あんなに食ったの15時頃なのに、きっと今晩みんな晩メシ食ってるんだろうなー。今宵晩メシ食っていいのはTだけな気がするけど。

[おまけ]
帰り道、月もきれいだったよ。
Dscf3838
軽く霞がかかって、ちょっとホラーのワンシーンみたいでもあったけどね。

| | コメント (0)

2010年2月27日 (土)

地味メシ 健康メシ

[朝食]
抜き。寝坊したー!
あわてて気功教室に向かう。ギリギリっつーかちょっと遅刻。
この生活習慣を直さねばならぬのか。。道のりは遠そうだのう。。。

[昼食]
阿佐ヶ谷の自然食のお店で。
・ランチセット
Dscf3786
昔はこういうメシが平凡でつまらないと思っていた。おばかちゃんだなあー。。
圧力鍋で炊いた黒米入りの玄米が
Dscf3787
サイコーにうまかった。

阿佐ヶ谷の商店街でところてんを買って帰り
Dscf3788
おやつにした。
その後はお約束の昼寝ざんまい。

[夕食]
お約束の地味メシ。干し白菜のカレー煮、グリンピースのオイル和え、トマトサラダ、うるいのお浸し。
Dscf3789 Dscf3790 Dscf3791 Dscf3792
いただきまーす!
Dscf3793
最近、土日の地味メシ健康メシでは消しきれぬ平日の積み込み量なのであるよね。

| | コメント (0)

2010年2月26日 (金)

りきまる真人間化プロジェクト

[朝食]
・りんごといつものセット
Dscf3774

[昼食]
顧客の社食で、肉野菜炒めセット。

午後イチのミーティングを終え、オフィスの外に出るなりケータイでフィギアの結果をチェック。
ああ。。思わずため息。でも、無難にまとめずチャレンジを繰り返す真央ちゃんはきっといつか、更なる高みに到達するはずだ。

帰社すると同時に大異動が発表となる。
りきまるの異動を見た人たちからメールやら電話をもらう。

「もしもし。」

「・・・・」  笑ってしまって声にならない。

「えーと。。どなたでしょー?」

ウケまくるFちゃんであった。

「お前、大丈夫かよ。絶対ムリだろー。」 元上司のコメントである。

そうなんです。
りきまるの会社の中で、もっとも厳格な部門に行ったんであります。

『人生ギリギリでOK』『規則は破るためにある』『人命と資金繰りにかかわること以外、謝ってすまないことは殆どない』

が信条のりきまる。始末書のフォーマットはマイフォルダに常備。そんな生活を改め、とにかく心を入れ替えて真人間になるしかなさそうである。

「もう遅刻できないよねー。」とKにメールすると、

「そんなん、今だって当たり前だ、バカ!」とお叱りを受けた。あははー。さいでしたー!

[夕食]
浜松町の居酒屋日本海にて、やはり異動が出たO課長とみんなで。

Dscf3775Dscf3778 Dscf3776 Dscf3777 Dscf3779Dscf3780 Dscf3781

食べすきないように慎重に慎重に。

こんなに気を使っていたのに。。

師匠のお呼び出しで向かった西麻布で、KやSとも合流。
Dscf3783
がっつりパスタまで食ったようである。(涙)
Dscf3785



色々大変そうであるが、友達が皆、この異動を喜んでくれているのがとても嬉しい。

『りきまる真人間化プロジェクト』の始まりはじまり〜 ってところでしょうかしら。師匠、爆食と泥酔はいっすよね?わはは。

| | コメント (2)

2010年2月25日 (木)

喫水線の危機

起床。

体重測定。

遂に体重が、『ここを越えたらし終めえよ。』な喫水線を割り込んだ。はー。。

[朝食]
・コーヒー のみ 
だってだってえ、まんぷくナンだもん!

だから今日のお昼はサラダ!
しかもスペシャルサラダ!
どうスペシャルかっつーと、新橋のRF1まで歩いて買いに行くんだモン!

最近始めたついったーでリアルタイムでレポートしつつ新橋に向かう。
漂うランチの香りの誘惑に打ち勝ち、ようやくたどり着く。

ななななななんですとー!!!
Dscf3762
がーんがーんがーん。。
Dscf3763

なんというか、いきなり膝カックンされたようなというか、とにかく動揺しまくり。

どうしよう。

もういまさらコンビニのサラダは嫌だし。。
[昼食]
新橋ガード下の牛めしげんきにて。
・牛めしミニ 紅生姜多め
Dscf3764
どーしてこういうことになったかと言うと、ただ単に(ミニ 300円)に惹かれただけである。
新橋のおじさん憩いのB級グルメが久々に食べられて、ちょっとうれしかったけどね。(ネットで見たら、6月に閉店なんだそうだ。)

せめてもの抵抗でごはん1/3残し、会社まで歩いて帰った。

ここは寂れたイタリア街。
Dscf3765
うーむ。どうでしょう、これ、イタリアっすかね?

明日は大異動の辞令発令日。異動対象のはずのりきまるはどきどき。内示はいつなんだろう。

どうやら本社では内示が始まったらしく、ざわついていると元部下からメールが来る。
『部長様!私明日直行です!』とメールをして、夜内示いただいた。

[夕食]
・野菜スープ  
Dscf3768
・トマト
Dscf3769
・たこのお刺身
Dscf3771
心を落ち着けて静かな晩ごはん。
Dscf3772
いただきまーす!

明日からとてもにぎやかな日々がやってきそうだなー。
発表前夜、静かに酒飲むりきまるでありました。

| | コメント (2)

2010年2月24日 (水)

極上タイ飯

[朝食]
・バナナチーズ焼 ・コーヒー
Dscf3745
[昼食]
目黒の権の助坂にあるインド料理やで。
・野菜カレーセット
Dscf3748
でっかいナンを完食

ちょっくら内緒の話をしたくなり、でも会社の人には言えないよんということで、後輩Iを呼び出す。
[夕食]
芝公園のタイ国専門食堂にて。
おーい、早く来ーい!と後輩にメール。
Dscf3749
後輩が来るなり叫ぶ。
「なんですかここは!もんのすごく素敵なお店ぢゃあないですかー!」
ふっふっふ。そうでしょ?ではがっつりつりといきましょうか!

・ソムタムと
Dscf3751
・春雨サラダ
Dscf3752
きゃーっ!っと言うほど辛いです。

・ガイヤーン(タイ風焼き鳥)は皮と砂肝
Dscf3753
きゃーっ!と言うほどうまいです。

そしてこの、たれがまた良い。もち米をびしびしつけて食べる!
Dscf3750
外語大のタイ語学科出身で、留学経験もある元部下に聞いた食べ方だ。これ、はまるんすよね。

・こってり味の牛肉のガパオは後輩のオーダー
Dscf3754
太っている人は太るものが好きなんじゃ。わはははー。
・ガイヤーンもリピート
Dscf3755
おいしいなあー。。 味はちょっと違うけど、タイの焼き鳥屋台を思い出すよ。

・ちょっと高いけど、ハマグリ蒸しも最高!
Dscf3756

・最後に野菜で一品作っていただいた。
Dscf3757
(注.こんなに食べたら、野菜と言えどヘルシーではござらぬ。)

ご馳走様でした!うまい料理に酒もすすみ、気がつけば一人白ワイン1本空ける飲みっぷりである。久々に『美味しいお店』カテゴリに追加する店に出会ったぞ。(最近かなり厳選しているので。)

「さすがにやばいから、麻布十番まで歩こうか!」とてくてくてくてく歩いていく。

本気でリバウンド中のりき丸々と、『これ以上太らないこと』という、誠にもってこころざしの低い目標設定中のでっかい後輩I。
こんな中年二人で夜の街を歩いたらどういうことになるか というと、

「この先にラーメン屋があるんだよね。」(コラ!この『にくまる』!)

「いいっスねー。」と答えるにくまる2号な後輩。

[二次会]
赤羽橋のラーメン屋にて。
・ラーメン
Dscf3758
「ラーメンくださあい。あたし、めんはんぶんでー♪」 
「あたしもぉ♪」

「二人とも半分でいいの?」
「はぁ~い!」
という、頭のゆるいオバサンたちと会話。思い返すだけで店主に同情。

んでもって。。
・餃子かい!
Dscf3759
だったらフルサイズでラーメン食え!

その上
Dscf3760
スープまで完食!

すっかり満腹、歩くのも嫌になって、二人でタクシー乗って帰りましたとさ。

あのですね。
何かが根本から決壊している音がするんですけど。(涙)

| | コメント (2)

2010年2月23日 (火)

番外編 : 意地

なんということはない、お昼寝に見えるが
Dscf3708
ここは意地っ張り最前線。
Dscf3709

意地でもどく気はないいもうと猫。
Dscf3710

仲がいいのか悪いのかねえ。。
Dscf3712

| | コメント (0)

あなたに会えて良かった

[朝食][昼食]
忘れた

慌しく仕事を終えて夜、カウントダウンボランティアに向かう。

[夕食]
・カリフラワーのスープ    ・干し大根の煮物
Dscf3739 Dscf3740
・キャベツのクミンソテー   ・わかめとたまねぎの酢の物
Dscf3741 Dscf3742
大食いの翌日はいつもの地味メシ。
いただきまーす!
Dscf3743
浜松のうなぎ茶漬けでもう一杯飲む。
Dscf3744

ボランティアで、入社して数年という若い女性と一緒になった。
将来優秀なビジネスマンになる素質がにじみ出ているようなタイプ。りきまる面接官、きっとこの子にAつけるなー。。と思いながら見ていた。

お互い食や農に興味ありということで、にわか知識をご披露して、葉書数えつつ色々と話した。フツーのサラリーマンとして仕事しながら、ボランティアやら農の勉強やらをしてるりきまるに興味を持ってくれたようだ。

仕事の話もする。「今まで仕事、楽しいかったですか?」

うーむ。。。越し方を振り返る。特にこの数年経験した、本当は見たくない会社や人の一面、苦く辛い思い出も。

「耐え切れないほど嫌な事も沢山あったけれど、足し算引き算すると『楽しい』が断然勝さってるねえ。。」
                                                                                                            
それに、プライベートで新しいことを始めようとした時必要な、数え切れぬほどのベーシックなビジネススキルは皆、26年の会社生活を通じて、自分の中にしっかりと身についたものだと思うよ。

彼女は、自分を取り巻く現実と理想とのギャップのため、仕事人としての夢が持てなくなっているようであった。

「でも、今日ここでりきまるさんの話を聞いて、頑張って行こうと思いました。お会いできて本当に良かったです。今日の出会いは私にとって、とても大切な出会いでした。」と言われた。

人として生きてきて、こんな嬉しい言葉があろうか。
そんな事を言ってもらえたりきまるこそ、本当にあなたに会えて良かった。本気で思います。

若い人よ、頑張れ。
りきまるには20年後、強くて優秀で美しい、素敵な大人の女性になったあなたが見えるのだ。

暗いと言われる世の中だけれど、真摯に仕事に、人生に向き合えば、必ず自分の中に何かが残る。

それは、必ずしも直面した仕事の成果や地位や報酬だけではない。

何かをやり遂げた歓びや高揚感。
本物の友情の暖かさ。
大切な仲間と過ごす楽しい時間。
心に残る一夜の酒。
傷ついた心に染みる寒さに耐えて咲く梅の美しさ。

そして自分自身に対する自信。

数え切れぬほどのそんな大事ものたちが、私たちの人生を彩り支えるのだから。

| | コメント (4)

2010年2月22日 (月)

ホテルのがっつり中華

今日は22日、にゃんにゃんの日なんだそうで。
そのせいかしら、明け方に目が覚めて家事をするりきまるの周りで三匹が絶好調だ。(まさか。)
[朝食]
・湯葉とねぎのおみおつけ
Dscf3720

[昼食]
浜松町の凪にて。
・とり蕎麦
Dscf3721
ここのお蕎麦は丁寧に作られている感があり美味しい。鶏もいい肉だ。揚げ物もかりっと揚げたてだしね。
[夕食]
汐留のヌードルカフェ シェンロンにて。
中華&飲み放題のコース。
Dscf3723 Dscf3724 Dscf3725 Dscf3726 Dscf3727 Dscf3728 Dscf3729 Dscf3731 Dscf3730 Dscf3735 Dscf3732 Dscf3733 Dscf3736 Dscf3737
食いきれぬほどの料理は、さすがホテルの中華だけあって、しっかりした味。紹興酒は飲み放題のものとは思えぬうまさである。

最後にデザートは、愛娘誕生のデブ君のお祝いを。
Dscf3738
おめでとう!
この子達が大きくなる頃には、どんな世界になっているんだろうねえ。

| | コメント (0)

2010年2月21日 (日)

のんびり日曜

[朝食]
・りんごとカフェオレ
Dscf3704

[昼食]
・味噌煮込みうどん
Dscf3707

何も予定のない休日を満喫。海苔で日本酒のんじゃったりして。
Dscf3713

[夕食]
・ズッキーニとかと日笠農産のロース肉を焼いて
Dscf3715
いただきまーす!
Dscf3716
うまいなー。。りきまるは豚より牛がだんぜん好きなんだけど。
豚肉の印象がかわる肉だよなあ。。このレベルの肉を日常で安く食べられる津山市の人がとてもうらやましい。

などなど思いつ、
Dscf3718
しらすおろしでもう一杯。


床暖にへばりつきリラックスする三匹ながめながら、のんびり過ごした一日でした。

| | コメント (0)

2010年2月20日 (土)

お初里山体験の巻

[朝食]
・クリームパンとコーヒー
Dscf3651
浜松で買ったクリームパンで朝ごはん。これ、とーちゃんの好物であった。亡くなった人の好物が食べたくなる時って、その人が近くに来ていると言う話もあるよ。

さて、本日のイベントは、千葉のとあるお寺での里山体験。本日のメニューは以下の通り。
 午前:クヌギ植樹 シイタケ菌打ち
 昼食:青空昼食
 午後:笹刈り BIG焚き火!

お!これはお昼のおみおつけだな~♪楽しみ楽しみ。
Dscf3652

まずは、スタッフがどんぐりから育てた苗を掘り起こしましょー。
Dscf3653
Fちゃん、メット姿が決まってます。

苗やらスコップやら、をトラックに載せ、こんな景色を見ながら
Dscf3655 Dscf3657
りきまるたちは歩いて山に向かう。
Dscf3659

おー!ここが作業場となる里山かあ。。
Dscf3660

なーんか素敵なんですけど。(来月からは田んぼ作業をやる。)
Dscf3664
このたんぼの脇の小高い丘に上がりって植樹するの。

スタッフの説明を聞いて作業開始!
Dscf3666
メット姿、似合いすぎのFちゃんと交互に植える。
Dscf3667
われらのクヌギ。
Dscf3668
育つとカブトムシがくるんだって。

とあれ山は先月の笹刈などきちんと手入れされ、
Dscf3665
明るい広葉樹の林に光が隅々まで満ち、大変気持ちいい。

お次のお題、椎茸のほだ木に菌打ちをする。

こんな風に、ほだ木に穴をあけて、
Dscf3672

ドクターモリの椎茸菌を金槌で打ち込む!
Dscf3670

む。
Dscf3675

なになに?
Dscf3671
にくまるかー! なんか他人と思えないんですけど。
[昼食]
・にく丸弁当 
Dscf3647
昨夜作って、

NYでお惣菜を買ったアラブ食材店の入れ物に入れたが
Dscf3648 
ちなみにちゃんと紙を敷かない白和えが見るもムザンにひろがり、ものすごくブッキーなおべんとに変身してました。(涙)

スタッフの作ったおみおつけも頂いた。
Dscf3673

食後はひたすら木を切って、ほだ木作り。
Dscf3678

ところで、山にあった朽木の中に、スズメバチの女王蜂が冬眠していた。
Dscf3677
ペットボトルに捕獲したが、睡眠を妨げられた女王様はぶりぶりに怒りを爆発していた。あー、こわこわ。。ま、怒る気持ちは大変よくわかりますよ。。

その後、先月刈った笹をロープで田んぼに引き摺り下ろして
Dscf3679

炊きつけで着火。
Dscf3680 Dscf3681

おー!燃えてきたー!ファイヤー!!
Dscf3688

熾き火になってきたところに、アルミホイルで包んだお芋をぽんぽん入れる。
Dscf3687

焼き芋、できましたー!
Dscf3690
うんまーい!

みんなで記念写真を撮ってお開きとなりました。

高速バスで東京に帰る。
Dscf3694
静かな海を見ていたら、どっと疲れが出てぐうぐう。。
Dscf3697
でも楽しい一日だった。

[夕食]
・ほうれんそうの辛子和え
Dscf3699
・しらすおろし
Dscf3700
・さつま揚げ
Dscf3701
・ひじり茸の天ぷら
Dscf3698
なんぞを並べて

いただきまーす!
Dscf3702

| | コメント (2)

2010年2月19日 (金)

浜松の食卓

[朝食]
・たまご春雨
Dscf3622
昨日の湯豆腐の残りに、春雨とたまごと生姜を入れた。温まります。

[昼食]
・品川のeuteで買ったサラダ
Dscf3623
今日は午後から浜松で打ち合わせ。なのでお昼は新幹線の中。

終了後、駅前デパ地下で、いそいそとお買い物。

一人暮らしと思えぬこのでっかい紙袋の中身は。。
Dscf3625

地元食材満載。
Dscf3626
別にわざわざここでお餅を買わぬでも良い気がするが、飛ぶように売れているのを見て興味がでたものですから。。

キャベツは、とぴあのキャンディキャベツという糖度の高い品種。
Dscf3636
浜松餃子が食べられなかったので、浜松餃子で使われているキャベツを買って帰った。

今日の晩ごはんは浜松〜な食卓。
[夕食]
・しそ巻きに
Dscf3638
・キャベツはさっと茹でて、オイル和えに
Dscf3639
・ひじり茸はおろし和え
Dscf3640
・ぽってり厚いお揚げさっと焼く
Dscf3641
・さつま揚げは軽くあぶる
Dscf3642
これ、マジうまい!
・澤の井の立春に瓶詰めした新酒を開けて
Dscf3637
いただきまーす!
Dscf3643
浜松満載のメシ!
シラスおろしも追加。
Dscf3644
酒進み、つまみさらに追加。

日笠農産で買った『嫁なかせ』というのをソテー。塩こしょうで味付け。
Dscf3646

何かと言うと、心臓近くの血管なんだとか。
Dscf3645
繊細な人はドン引きしそうな部位であるが、こりこりしてガツみたいでおいしいの。

明日は早いし、このあたりで居酒屋りきまるもお開きにしないとね。

| | コメント (2)

番外編 : 我が家の冬の朝

寒い寒い朝、
Dscf3342
こんな朝は、
Dscf3344
だれひとりとして、
Dscf3347
いくらりきまるが呼んでも出て来やぁしやがりません。

みんなが起きるのは、ご主人様が床暖をつけてほかほかと部屋を暖めてから。
Dscf3345
ちなみに夜布団に来るのも、ご主人様が冷えひえの布団をあっためてから。

なーんか躾けを間違っている気がするりきまるなのであります。

| | コメント (0)

2010年2月18日 (木)

リメイクへの注文

目が覚めてカーテンを開けてびっくり。
雪がぼんぼん降っている。どうりで寒いわけだー。。
[朝食]
・春雨スープ
Dscf3613
果物と牛乳を買い忘れていたし、ものすごく寒いのでこんなものを作った。
[昼食]
・コンビニのサラダとタリーズのサンドイッチ、ハニーミルクラテ
久々に飲んだあまーいラテがなぜかとても美味しく感じたよ。

[夕食]
今日の晩ご飯は。。
Dscf3619
昨日の体重測定した瞬間に決まっていた、

湯豆腐!
Dscf3618
いただきまーす!

ちょっともの足りなかったので、
Dscf3620
日笠農産の煮こごりで一杯飲んだ。

帰り道、このポスターの前で石になったりきまる。
Dscf3615
りきまるの大好きな『樅の木は残った』が、ドラマリメイク。。

田村正和は好きだが、原田甲斐をやるのはすごく嫌だ!

井上真央も嫌いじゃないが、このヒロイン役をやるのは嫌だ!

『伊藤家の食卓』が何の役をするのか知りたくない!

伝統あるドラマや映画をリメイクする時は、心してキャスティングして欲しいのよ、おばちゃんとしてはね。(でも、怖いもの見たさできっと見るな、オレ。。)

| | コメント (0)

2010年2月17日 (水)

エビータ反省会

起き抜けで体重を量る。

オーマイガー!!

秋以降かつてない領域に体重が侵攻。(涙)
と同時に、明日の晩メシが『湯豆腐』に決定した瞬間である。
[朝食]
・生姜スープとカフェオレ
Dscf3601
小鉢をカフェオレボウルに仕立てて飲んだ。寒い朝、ソッコーで冷えるコーヒー。

[昼食]
表参道のエチカにて。
・ローストビーフサラダ
Dscf3602
外出したついでにここに寄って、サラダでランチ。今夜も飲むからさ。

今日は酒王様と劇団四季のエビータ鑑賞。
二人うきうき現地に向かう。
ずっと見てみたかったミュージカルなので、大変嬉しい。

で。

休憩時間に話し合う。

「キャストが、小林幸子やら春日やらムーディ勝山やらに、やたらくりそつなのが可笑しくて、ストーリーに入り込めない。」

しかも二人とも同じことを考えていたことがわかってしまったので、後半は更に気になって仕方ない。とほほ。

それと、主役のエバ・ペロンがものすごくりきまるの苦手なタイプの女だったので、『歴史を知る』部分以外は感情移入は全くできなかった。

「なーんかさあ、見終わってすかっとしないよね、これ。」

と、二人で反省会。
[夕食]
浜松町シオサイトの車にて。
・菜の花と芽キャベツのおひたし
Dscf3603
・じとっこの炭火焼
Dscf3605
・砂肝のにんにく醤油焼
Dscf3607
キャベツとかトーフとか食べ食べ、ヘルシーにする仕上げていると。。
Dscf3606
「りきまるさん、親子丼食べましょうよ!」

いや、りきまる、トンカツに押されて本気で今朝、『体重徳俵』を越えてしまったの。無理ッス。。。

ということで、ほんの一口だけ頂いた。
Dscf3609

完食御礼!の酒王様。
Dscf3612
二人でワイン一本ずつ空けました。
富も名誉も要らぬ。こんなに飲んで食って太らぬ、あなたの体質が欲しいでゴザイマス。(涙)

| | コメント (0)

番外編 : しかえし

足まで踏ん張って
Dscf3255

にーちゃんがストーブ前に来るのを阻止する2号。ガン、飛ばしまくり
Dscf3251

今日、ずいぶんいけずなのは。。
Dscf3250

先日の仕打ちを恨んでいる訳じゃないと思うんですの、多分。
Dscf3249
猫ですもの。そんな昔のこと、こだわらないよね。おほほ。

| | コメント (2)

2010年2月16日 (火)

和食の王道二食

[朝食]
・ネーブルといつものセット

[昼食]
浜松町の離宮飯店にて
・野菜焼そば 麺1/3残す
Dscf3590
ここは麺半分にしてくれないんだよね。。基本『おあずけのできないわんこ』りき丸号、自分で半分残すのは、ナカナカ大変なのである。

今日は小舟町裏路地探訪の会。
ここ、小舟町は路地路地に魅力的なお店が点在して、酒飲みはまっすぐ歩くことが難しいエリア。
[夕食]
小舟町の生駒にて。
スタートはとんかつ屋!
瓶ビールにポテサラなどちびちびつまんで、
・串カツ  
Dscf3591
いやー。。うまいっすねー。。とんかつやさんの串カツが大好物だった自分を思い出しました。(←消したい記憶の上位入賞。)

で、おしんことかしらすおろしなんかつまんで、結構お腹はいい感じになってきたが。

「やっぱりこれでとんかつ食わないのは寂しくない?」 

「はい!」(即答)

てな訳で、ロースカツいちまいオーダー。
Dscf3592
とんかつにビールは和食の王道だなあー。げふー。。。

満腹でお店を出て、またふらふらと次を探すヨッパライ渡り鳥。
[二軒目]
小舟町の地酒 十割蕎麦のもとじまにて。
日本酒が超充実しているこのお店に移動。
Dscf3593 Dscf3598
・静岡おでんつまみつ
Dscf3594
・いしがれいなんかも食べ 
Dscf3595
身がこりこりだー。

・焼きれんこんの明太ソースかけ
Dscf3596

〆はもちろん蕎麦!
Dscf3600
蕎麦、だいすきー。蕎麦に日本酒は日本の酒飲みの王道じゃ。

冷静に考えると、完全に『夜二食』。この記憶を消すべく、近くのバーでモルトを一杯飲んで帰った。

いやいやー。。小舟町、まだまだ探検しがいのありそうなお店が沢山。

| | コメント (0)

2010年2月15日 (月)

英語でしゃべらナイト

[朝食]
・トマト  ・ほうれん草と丁子麩のおみおつけ  ・コーヒー
Dscf3583
きょうの味噌は、10月に農大ツアーで仕込んだお手製味噌。
火入れしてないお味噌はやはり旨いね。見事な『手前みそ』ではありますが。。
[昼食]
浜松町のエーデルワイスにて
・日替わり定食
Dscf3584
部長と、「ここでええか?」「そっすね。」とテキトーに入ってみたら、何故このランチ激戦区にこの店が存在できているのかと思う店だった。
コロッケはまあまあだったが、肉が一体何事が起きたのかと思うほどまずかった。とほほ。

夜は会社の選択型セミナーに参加。英語トレーニング方法の第一人者、英語でしゃべらナイトなどでも取り上げられたことのある、千田潤一先生の講義を聞く。
これがもう面白くて。学ぶHow toというより、英語の勉強のモチベーションを維持するためのHow to満載である。

「あなたは英語ができるようになったら、誰と話したいですか?テキストに書いてみてください。」と言われる。 うーむ。。と考えて、

  金城武

と書く。

「では、隣の人と見せ合ってください。」

せんせい! 先に言って!!!  

慌ててごしごし消しゴムで消す。

ま、冗談はさておき(←実はこのおばさん、ちょっと本気。いや日本語でいけるじゃんか。。)、目標を持つことの大切さについての説明ですね。

[夕食]
同じセミナーに出ていたデブ君とFちゃんと三田の炭火焼湯浅にて。
・焼きたけのこ
Dscf3587
『◎』
・チキン南蛮
Dscf3585
『××』
・肉豆腐
Dscf3588
『○』豆腐のみ。

料理が出る度心の中で○×カードを出しつつ食べていたら、デブ君にばれる。

「りきまるさん!肉食ってないし。」
はいはい。食いませんよ。これ以上肥えたらやだしね。

鍋なら良かろうとオーダーすると、随分こってりとしたものが来た。
Dscf3586
雑炊で〆た。
Dscf3589
肉より炭水化物が肥える体質であることを思い出した頃は手遅れ。前半の無理がたたって完食。(涙)

でも酔っ払って自宅に帰って、寝る前にちゃんと10分、教わった勉強法を開始したりきまる。
久々に英語、やるよー!

| | コメント (0)

2010年2月14日 (日)

うまうま肉宴会

津山で仕込んできた日笠農産さんの肉と惣菜、
Dscf3547
街道沿いの直売所で仕込んできた野菜。
Dscf3554
これを見た誰が、りきまるを一人暮らしの女と思うだろうか。

当然一人じゃ食えないので、後輩Iを呼んで昼からがっり宴会である。

白菜はアンチョビソースで合えた。
Dscf3567
ほうれん草は辛し和えに。
Dscf3569
野菜の味が、ぎゅーっと詰まっておいしい!あ、これ岡山で買った器です。

りきまるお手製のレバーに、日笠さんのにこごりを出して、
Dscf3571Dscf3572 
地鶏焼きとソーセージ盛り合わせ!
Dscf3568
歯ごたえと肉の風味がすばらしいねえ。。

ロース肉はシンプルに塩焼きにした。
Dscf3573
やっぱり!脂が最高においしい!

野菜野菜、肉肉。トマトで一服したら、
Dscf3574
ふきのとうを天ぷらに。山椒塩でいただく。
Dscf3575
スーパーのとぜんぜん違います。香りがまだ生きてるよー。。。

そしておいしいお肉をシンプルに味わうんだったら、
Dscf3576
やはりこれでしょう!
Dscf3577
しゃぶしゃぶでしょう!
Dscf3578
これがもう、まさにとろける感じ。きゃーきゃー言いまくりの中年ギャル化。

〆にはきしめんを入れた。
Dscf3580
ごちそう様でした!

あ、今日、バレンタインデーでしたっけ。。。(涙)

| | コメント (0)

2010年2月13日 (土)

番外編 : 岡山の古い町

日笠農産さんのお肉を食べるツアーの話をしていた時、会社の先輩からこの町の話を聞いた。

出雲街道沿いの古い町、中国勝山である。
Dscf3508 Dscf3509
先輩とは、食の嗜好などがえらく似通っているので、きっとりきまるの好きな町に違いないと半ば確信を持って話を聞いた。で、ここに訪問できる日程をいろいろと考えて旅のプランを練った。

而して、目の前に広がる、りきまるの大好きな町並み。
Dscf3507
飛び石連休中の土曜だと言うのに、ほとんど人がいない。
観光的には困るのだろうが、りきまる的には、こういうのが大好き。

昔栄えた町のそばには川あり。
Dscf3516
川沿いの町は独特の風情がある。
Dscf3518
昔の川は、高速か新幹線だからね。

そしてこの町並みが素敵なのは、観光用ではないところだ。
Dscf3511
多くの家々が現役の生活の場だ。
Dscf3512
そして家々がまるで家紋のごとく、それぞれののれんを掲げている。
Dscf3519Dscf3520 Dscf3521 Dscf3522Dscf3523 Dscf3524Dscf3525 Dscf3526
最後に酒屋で酒を買って帰った。
Dscf3528
この造り酒屋さんの酒は、すべて昔ながらの手法で作られているそうな。ふむふむ。見学したかったなあ。

沢山あったお寺はどれも古くて、小さいけれど趣があった。
Dscf3506

津山に戻る途中、こんな建物も発見。
Dscf3530
なにげなくぽんと街道沿いにあって、市の会合などに使われているようだ。

次の訪問は津山市の東、江戸時代の街並みがそのまま残っている出雲街道津山城東むかし町である。

寅さん最終話で使われた路地なんだそうである。
Dscf3533
ここの駐車場に車を止めて、再び町を散策。

酒屋さんではなくて麹やさんを発見したり。
Dscf3531
ここの軒先にあるのは、暖簾じゃないの。
Dscf3534
説明を忘れてしまったのだけど、これはたしか猿。

気になっていた骨董屋さんに入り、ご主人とこ1時間ほど話し込み、いろんな珍しいものを見せてもらった。
あまりに面白かったので、ついつい長居してホルモンうどんを食べる時間がなくなっちゃったと言うわけであるる

棚田も古い町も古い建物も、観光用でなくすべて現役。
つい数ヶ月前まで名前も場所も知らなかった岡山北部の町と里山は、りきまるの大のお気に入りブックマークな地となりました。

次回は棚田の美しい季節に再訪したいなあー。
あ、それまでに少し痩せとかないとね。とんかつは250gでいきたいしさ。はっはっは。

| | コメント (0)

駆け足で行く津山

温泉の朝は早い。

6時に目覚めの温泉にほよ〜んとつかる。
1200年の歴史を持つという湯郷温泉の湯は、「つるっつるになりますー!」と叫ぶ感じはないんだけど、きゅっきゅっと肌になじむ、地味だけど気持ちの良い湯でありました。
[朝食]
林野駅の自販機で購入したコーンスープ。
Dscf3469
朝一番の電車に乗るため、朝7時に宿を出て、タクシーで姫新線林野駅に向かった。
無人駅の自販機で買って朝食。寒いのでしみる〜。

1両編成、ワンマンの姫新線がやってきた!
Dscf3470
乗っているのは高校生とりきまるくらい。
最近この年代の子供たちを見ると、彼ら彼女らの将来を思い描くことが多くなった。
何気ないこの風景だけど、みんな大人になってこの町を離れてもきと、この電車、この車内の景色を思い出すんだろうと思うなあ。

そしうこうしている間に、今回の旅の目的地、津山に到着!
トヨレンでレンタカーをピックアップ。目的の場所はまだ開いていないので、ゆるゆるとドライブすることにした。

寒い寒い津山。どうせ走るなら、川とローカル線が見られる里山がいいなと地図とにらめっこ。市の北東部を上がることにした。

美しい里の川。
Dscf3474
水はあくまでも澄んで清い。
Dscf3473
山には霧氷。きれいですなあー。。。
Dscf3476
横道にそれて、里山をドライブする。
Dscf3482
最近こんな風景が本当に好きだ。
Dscf3483

津山は古くから開拓された地で、江戸時代は松平家の支配があったほどの、歴史ある地なのである。

段々畑は石垣で補強され、なんとも素敵な農村風景を見ることができる。
Dscf3487
さて、ドライブを満喫したら、今回の旅のお目当てのここに向かう。

日笠農場直販店舗!
Dscf3488
今、りきまるがかなり尊敬している畜産家さんの直販店である。

想像していたのよりずっと広くて、いろいろなお肉や惣菜を売っている。憧れていたお店に入り、テンション最高潮!物色しまくりである。(明らかに店から浮く中年。)

夕方にピックアップするということで取り置きをお願いして昼飯に向かう。

それは、ここ。
Dscf3490
[昼食]
津山市の日笠農産直営レストラン、ラントレーベンにて。
・とんかつセット
Dscf3495
頭が禿るほど悩んで、このセットを選択。
Dscf3495_2
おみおつけはトン汁。
Dscf3496
いただきまーす!

肉もさることながら、脂身が本当にうまい!
トン汁、脂てらてらしていて引くが、これが香りよくまったくもたれなくおいしいものであった。脂を堂々提供するのは、肉の旨味への自信なんだと思うなあ。。

[夕食]
岡山空港にて。
・ビールとお漬物
Dscf3536
『お漬物』とオーダーして、これが出てくるのって、ちよっと反則では?  この旅唯一のクレームをぶつぶつとつぶやくりき介。
・きつねうどん
Dscf3537
飛行機で座ったら即ぐっすー。
ふと目が覚めると見事な碁盤の目。

京都上空をぱちり。
Dscf3538
本当は津山で名物のホルモンうどんを食べたかったんだけどなあ。。
時間がなくて断念。でも、宿題の多い旅って、それはそれで楽しいと思うりきまるであった。


明日は後輩を呼んで、日笠さんのお肉を味わう宴会である。楽しみ楽しみ!

| | コメント (2)

旅の始まりはいつも偶然

とある昼、上司と農業の話をしていたら、遠縁に畜産家がいると言う話になった。名前を聞き、即ネットで調べる。

農場のHPはないが、美作(みまさか)大学のインタビュー記事がのっていた。
これがりきまると日笠農産さんとの出会いであった。

読んだ瞬間、ここの豚肉を食べたい!と思い、ここの豚の世話を手伝ってみたいと思った。
でもいきなりそんなことたのめないし。(そんな依頼が来たらりきまるでも怖いさ。)

とにかくかの地に行き、その土地の空気を吸い、環境に触れ、肉を味わってみたい衝動に駆られた。

という念願をかなえにやってきたのが今回の旅であったのだ。

どきどきしながら、直売所に行く。
直売所ては禿げるほど悩んで、肉や惣菜を購入。デリカで売っている鳥皮の串焼きをその場で食べて、本気で驚いた。歯ごたえ、肉の香り、昔懐かしい鶏肉の味がしたから。

直売所とレストランの壁にある豚たちの写真がまた素敵なのだ。
Dscf3491
のびのびと育つ豚たち。
Dscf3492
かっ。。かわいい。。
Dscf3493
この子たち。。笑ってるよ。。
Dscf3494
肉をいただくということは 、命をいただくこと。その命は大切に育てなければいけない。
りきまるが思っていたことを、地道にそして真剣に実践している畜産家の存在に、心を打たれた。

そうやって育てられた肉は、本当に心の底からかみ締めるようなうまさがありました。

日笠農産さんの農場は多分あの右手の丘のあたり。。
Dscf3489
憧れの畜産家さんのあるあたりを、憧れをこめて眺めるりきまる。

国内には日笠さんのように、真面目に大切に命を育てている畜産家、酪農家さんがきっと沢山いるのだ。私たちの目に触れないだけで。

そんな方たちを探して、生産物をいただき、紹介していきたい。
りきまるの今後に強く強くインスピレーションを与えてくれた、日笠農産さんの地を訪ねる旅でありました。

| | コメント (2)

2010年2月12日 (金)

特命ミッションで行く岡山 : 備前の見立てを学ぶの巻

[朝食]
ホテルのバイキング
すごく寝坊して、ギリで駆け込み。でも朝カレーまで食って満腹じゃ。

その後ホテルのレンタサイクルを借りてまた市内観光。
倉敷でも思ったのだが、

ここってこういう昔ながらの理髪店が結構残っているし、
Dscf3407
立派な果物屋さんも多いのよ。
Dscf3408
こういう文化を感じる瞬間って、旅行の喜びを感じる瞬間でもある。

岡山城にご挨拶。
Dscf3414 

城下には素敵な石垣。
Dscf3418
現代デベロッパーにも、どんなに技術力のあるゼネコンに発注しても、絶対同じものはできないといつも思うのであるよ。

お侍好きの血が騒ぐ。
Dscf3419Dscf3424Dscf3423Dscf3427 
あの、りきまる、「城、好きなんですけどー!!」(注.叫ばれても、みんな困るんですけどー!)

ギャラリーも回る。
実は昔から備前はちょっと野性味が強すぎて、自分にはツラいなと思っていたりきまる。あと、お土産用は安っぽいものも多いしね。
Dscf3411
ふと入ったこのお店で1時間以上おじさんの講義を受け、備前の奥深さと見方をお聞きした。

「自分はまだ好みが安定していないので、衝動買いしても作家さんに失礼な気がするんですよ。」と言うと、「それでいいんですよ。良かったらまた来てください。」といわれた。備前への情熱を感じる、とても素敵なお店です。

お昼は讃岐うどん本場出身nyuさんイチ押しの店に行くが。。
Dscf3444
ざんねーん!臨時休業!

でも頭はうどんで一杯だ。。でもこういうときは、下世話で庶民的で安くてってうどんが食べたいんたよねえ。。ということは、駅そばじゃん!

改札に立ってる駅員さんに「すみませーん、構内に立ち食いうどん、ありますか?」と聞くと、「在来線にあります。」とご回答。

ということで、
駅で入場券買ってー。
Dscf3446
(券売機前で写真撮る中年は、傍目にかなりやばい。)
[昼食]
岡山駅の駅そばにて。
・きつねうどん
Dscf3447
うまっ。子供の頃食べたあじがするー。。

食後駅ビルスーパーなどで調味料など仕込む。
どーでもいいが、トーフの販売形態に興味津々。
Dscf3432
長崎みたく、正方形販売文化は岡山まで進出。

駆け足の観光を終え、バスで次の町に向かう。
心残りはこれのりきまる。
Dscf3443
うー!
路面電車乗りたかったよーい!!(←鉄ヲタの血が騒ぎ中。)

| | コメント (0)

特命ミッションで行く岡山 : シャビー飯ですごす温泉

岡山駅から路線バスに乗り込み
Dscf3448
一路今宵の宿に向かう。
郊外の川は、不思議な植生で、緑の季節、晴れていたらきっと素敵。
Dscf3451
途中の里山は、段々畑が沢山。
Dscf3452
岡山では放棄されていない山の中の段々畑を沢山見たよ。水を張った季節、青々とした季節、刈り入れ季節、それぞれ美しいんだろうなあ。。

で、今宵の宿、湯郷温泉のかつらぎへとうちゃ〜く!
Dscf3455
荷物を置いたら温泉街をぶらぶらしつつ、今宵のメシ場を物色。今回の旅は超ケチケチで素泊まりなのだ。

お!これは。。田能久。。?
Dscf3456
りきまるが麻布十番でゴチになったあのお店と同じ?
Dscf3458
古民家風でいー感じであるが、
Dscf3457
今回のりきまるが追求したのは、『しゃびーな温泉旅』だ。

ということで、宿に戻ってひとっ風呂浴びた後向かった先、それは

[夕食]
湯郷温泉のしんかいにて。
Dscf3459
まずはビールでかんぱーい!
Dscf3460
でもって、オーダーは。。
ラーメン!!
Dscf3461
懐かしい味。昭和の味です!誰もいない、メニューもないお店で、おじさんがもくもくと作ってくれた。
「どこからですか?」とかも聞かれない。気楽にもくもくとラーメンを味わえる。(つーか、寂れた温泉街、スッピンで一人でビール飲んでラーメン食ってる中年女の素性は、怖くて聞けなかったのだろう。)

湯郷温泉は大変寂れてきていて、飲み屋も宿もぱかすかつぶれたりしていた。でも生き残ってる店は、なーんというかシャビーな味があり、はしごしたい誘惑に駆られたよ。

[二次会]
部屋に帰って、
Dscf3465
岡山で仕込んできたつまみを
Dscf3463
部屋に置いてあった皿にもりつけ
Dscf3464
湯郷の酒屋で買った地酒をついで
Dscf3466
いただきまーす!
Dscf3462
最近温泉の神様がりきまるに降臨したのか、マッタク興味のなかった温泉に興味津々である。

もう一杯の日本酒が最高にうまかった。
Dscf3467
食後はロビーでやっていたピアノを聴いた。
Dscf3468
人もいなくてりきまるの独占。ほろ酔いでいい気分。
明日はいよいよ、今回の旅の目的の地、津山に入る。

| | コメント (0)

2010年2月11日 (木)

特命ミッションで行く岡山 : 雨の中の小道具屋めぐり

[朝食]
・ミニトマト ・生姜スープ
Dscf3380
早朝からおきだしてごそごそと準備。
またもギリギリで自宅を飛び出し、一路空港に向かう。相当時間に余裕があったはずなのに一体あの時間はどこに消えているのであろう。
最近朝の自分に対して、『目を開けたまま寝ている』疑惑を持っているりきまるである。

とあるミッションをもって今回やってきたのは岡山。初めて見る岡山の街。空港からきょろきょろしていると。。
31アイスクリームで行列!!!(バスが動くとこの倍以上の列だ。)
Dscf3383
今を去ること33年前、りき介の高校時代の寄り道No.1に並ぶのか、岡山よ。うーむ。。(その後街中で見たら並んでなかったけどね。)

信号待ちでなぞの店が!どう見ても薬局ではない。
Dscf3384
ちにみに中には猫が沢山。何の店なんだったんだろう。

宅配ピザウイリー。。?(しかも2号店)
Dscf3386
ドミノでもピサーラでもなくウイリー?くっっ。。食ってみたい!

空港からの到着まで、頭に『?』が一杯。なんかおもろいんですけど、ここ。
で。
チェックイン後はここに向かった。
Dscf3389
配線コード?

なぜ外に?
Dscf3390
あいにくの雨。傘差しつつ並んでいるところ、それは、お世辞にもきれいとは言いがたい(知人で入れない人達の顔がちらほらと浮かぶ)
なんだか不思議なお店。
Dscf3388
岡山ラーメンの有名店、天神そばだ。
Dscf3387
[昼食]
岡山の天神ラーメンにて
・一番(ここは番号で呼ぶ。普通のラーメン)
Dscf3391
仕切っているおばちゃんと、麺を作っているおじちゃんが大変に折り合いが悪そうなのが笑える。個性か手を抜いているのか、湯きりが甘くて茹でてたお湯がスープに一緒に入ってしまうのもご愛嬌だ。
でもスープは濃厚で、とんこつ?と思う濃厚な鶏がら。なんとも懐かしい味。

意外にも岡山はラーメンが人気らしく市内に沢山のラーメン店がある。でもここは平日、しかも昼しかやっていないので、たぶんこういう
旅行の時しかいけないと思って選択してよかったよ。

午後はホテルのパソコンで探した小道具屋を回る。
どこも大変親切かつ話好きで、丁寧に随分いろんな話をお聞きした。なおかつ、「古いものが好きなら、あの先にももう一軒あるよ。」と
行く先々で別のお店を教えてもらえるのである。

かくして雨の中傘を片手にあちこち探し回る。
Dscf3392
途中、虫明焼という焼き物の古いのにもぐぐっと惹かれたが、一旦頭を冷やして出直し。

またこの商店街の別の店で見つけた、
Dscf3393
備前の向付6枚セットは相当気に入り、30分以上手に取ったり置いたりして眺めていたが、ある瞬間すうっと

『これ、飽きるかも。。』と

頭によぎり、頭を冷やすことにして店を出た。

で。
最後に入ったのがここ。
Dscf3434
入り口のウインドに飾ってあるのは、タイのすんころく。向田邦子さんがコレクションしていたものである。
古備前の壷も素敵だ。
Dscf3435
こっ、これは期待できるのでは。。
Dscf3436
而して、暗くて雑然とした店内だが、丹念に見ていくとこれがなかなか面白いものの宝庫なのであることを発見。

ここで李朝(と言っても白磁ではなく雑器だけど)と、ちょっと傷があるけど模様の素敵な染付けの皿を購入。
大事に包みを抱え、ほくほくでホテルに戻るりきまるであった。晩メシ編に続きます。

| | コメント (2)

特命ミッションで行く岡山 : 旅の夜

いったんホテルに戻り、レンタサイクルを返して駅前からぶらぶらと散歩。
実は岡山が本社の会社に勤務するnyuさん。(今の職場は東京)偶然同じ日程で岡山に出張していると知り、今夜は岡山で一献の予定。

でもりき介はお休みなんだモン!明るいうちに飲むのも休日の特権じゃー!わははははー!

ってことで、通り道にあったオッサン居酒屋にしけこむ。
Dscf3394
[一軒目]
岡山の鳥好にて。
・ガラえびともずくでかんぱーい!
Dscf3396

一足お先のビールを、写メで仕事中のnyuさんにメール。
Dscf3395
ええ、ええ、もちろん嫌がらせですとも。おほほほほー。

ほろ酔いで街を歩く。仕事が絡まない、朝から晩まで自由時間な旅っていいなあ。
旅、サイコー!
Dscf3397

ホテルに戻ってうたたねをしていると電話が入った。へいへいへーい。。とロビーに下りていくと、社長と一緒のnyuさん。
イケメンの社長様にご挨拶してから、開拓したというお店に向かう。
[りき的二次会]
岡山の和処ふく島にて。
・お通し
Dscf3399
おー!nyuさん、すんげーいいお店ぢゃあないすかー!!
落ち着く雰囲気の店内に、迷いまくりのお品書きである。じっくり品定め。

岡山と言えばさわら。でもりきまるは日常はほとんど食べない上に、お刺身に至っては皆無である。
ということで初チャレンジ。
・さわらのお刺身
Dscf3400
おー。。これはうまい。ねっとりとした舌触り。なるほどねえ。。
・たけのこの木の芽和え
Dscf3401
外は寒いけどもうこんな走りのもので春を待ちわびる。
・飯だこ煮
Dscf3402
さっきデパ地下の魚売り場で、地物の飯だこを売っているのを見て、食べたかったんだ。瀬戸内海の味だね。
・焼きそらまめ
Dscf3403
・ままかりは焼きびたしに
Dscf3405

・ご自慢のうどんで〆た
Dscf3406
いやー。。いいお店でした。岡山の地酒もうまかった!

その上ごっつぁんになっちまって、ほんとありがとー!嫌がらせしてごめんよん♪(←反省ゼロ。)

がこの夜、とんでもないおまけがついていた。
飲み後半、ペットシッター弟君から激しい着信の嵐に気づく。
折り返すと、

「ねーちゃん。約束の場所に鍵ねえけど。。」

ひー。。。!!

車の中に自宅の鍵を入れてこなかった事実に気づく。

おそらく今宵大雨の東京。仕事で疲れた弟は、1時間かけて実家まで鍵を借りに行ったようである。弟よ、すまぬ。。!!(←今も深く反省中。)



| | コメント (0)

2010年2月10日 (水)

初かつお

[朝食]
・コーヒー
Dscf3373
二度寝してしまい、朝食を食べる時間があらなんだ。とほほ。

アジェンダのママから、季節のご挨拶のお手紙が来た。
ママは大変な達筆で、美しいかな文字で短歌が書いてあるのです。

封を開けてみると

 東風吹かば にほひおこせよ梅の花 主なしとて春を忘るな

うんうん、古文で習ったよなあー。たしか原文は『春な忘れそ』だ。そしてコメント。

 運命のおとす影に惑わされないで、自分の光を放ち続けましょう

どきどき。
うーむ。。どうしていつも自分の心を見透かされているような言葉に出会ってしまうのだろうね。

以前貿易センタービルの1階の雀荘で出していたお昼のカレーが好きだったのだけど。雀荘は閉店になり、二階に昼カレーの居酒屋ができた。のでお昼はここで。
[昼食]
浜松町の居酒屋よってこにて。
・テンホーカレー  ・サラダ
Dscf3374
同じ駅ビルのレストランで出すコールマンカレーと一緒でかつ180円安いのだ。

で、その180円でサラダを追加。

[夕食]
・ごぼうサラダ
Dscf3377
・初かつを   
Dscf3376
などで
いただきまーす!
Dscf3378
今日ののがみさんのHPで、今年一番のかつをが入ったとあった。
帰りに魚売り場を見たら、同じ産地のかつを。しかも半値。
なんとなんと!かつをちゃんに申し訳なし!と買って帰る。

さっそく試す。そりゃあのがみさんの仕入れと比ぶべくもないが、脂の少ないすっきりした身だけど味はしっかりかつをである。

りきまる食卓上、最も早い初がつをでご機嫌の夜あった。

| | コメント (2)

番外編 : 単なる間違い

おー!!!
Dscf3238
なんだか珍しいセットで寝ているヒト達。

(うれしいニャ。。)
Dscf3243
そんなつぶやきがりきまるに聞こえる。良かったねえ、2号よ。ねーちゃんも嬉しいよ。

が。

「なーんか、ヘンだニャ。」
Dscf3242
今更ながら間違いに気がついたか。。
Dscf3244
1号の元に行ってしまうおぼ。
Dscf3246
一人残されるねこ。
Dscf3248
サビシーッ!!!(注.財津和夫風に。あ、古すぎますか。。)
Dscf3247

| | コメント (2)

2010年2月 9日 (火)

喧嘩はタイマン

[朝食]
・丁子麩入り生姜スープ  ・カフェオレ

[昼食]
・キラキラの鮭おにぎり  ・コンビニのドカ盛サラダ

さてこれは何かと言うと
Dscf3368
りきまるベランダの失敗カリフラワー。
農業好きだが実践は苦手。とほほ。処分して葉を食べることに。。
[夕食]
・野菜スープ
Dscf3369
長ねぎ、にんじん、蕪をソテーしてブイヨンで煮ただけだが、滋味があっておいしい。
こつは皮をむかないことかな。いい野菜だと味が濃くなるよ。

・カリフラワーのオイスターソースソテー ・さばのオイル煮のオープンサンド
Dscf3370
カリフラワーの葉は実はおいしいのだよん。どーしてお店では捨てちゃうのかねえ。
いただきまーす!
Dscf3371
いつもこういう食事なら肥えないのにな。
もう一杯 は、自家製の鳥レバー赤ワイン煮。
Dscf3372
大変上手にできましたとさ。

食事の支度をしながら、食べながら、たまたま発見した青春の門の録画を見る。
仲代達也と吉永小百合のを見た人は嫌かもしれないけれど、豊川悦治と鈴木京香、どちらも好きな俳優なのでこれお気に入りなんだ。


信介ちゃんが友達と一緒になって朝鮮人の子供をいじめ、鈴木京香に打たれるシーンを見て、自分の子供時代とだぶった。
りき家の教えそれは、相手が誰だろうと『喧嘩はタイマン』。徒党を組むなんざ、雑魚のやるこった。じーちゃんやかーちゃんの口調まで思い出せる。
いじめも喧嘩もやるなら一対一。でも最近タイマンのケンカをやってないなあー。(注.当たり前です、いい大人なんですから。。)

青春の門を見て、我が身の内なるファイティングスピリッツに気付く夜であった。 あ、そういう物語じゃないッスね、これ。

| | コメント (0)

2010年2月 8日 (月)

爆食の炎

[朝食]
・蕪のお吸い物 ・コーヒー
Dscf3356
昨日のだしが残っていたので、蕪の葉を入れてお吸い物にした。
昨日から腹と背中がものすごい湿疹。ダルメシアンみたいな大きなぶちぶち模様が全身にできていて辛い。
薬をもらいに皮膚科に寄って出社することにした。刺激物避けろとかお酒控え目にとか、最初から出来ないご指導をいただく。


そう言えば昔腎う腎炎で幻覚が見えるほどの高熱を出して、こ1か月ほど通院した時、最後の検査を聞きに病院に行くとニコニコしながら
先生「大丈夫でした。もうお酒飲んでもいいですよ。」
りき介「。。。。(まだ飲んじゃいけんかったのかー!」
熱が下がった直後から飲んでます、せんせえ。。て事があった。
ええ、ええ。自慢にもならぬ武勇伝ですが。

[昼食]
・GIOオーガニックカフェのパン二個
今日は宴会なので慎重に慎重に。
[夕食]
六本木の月光庵にて。会社の先輩の送別会。先輩はとある部署でりきまるの前任というご縁。
コース料理をいただく。
Dscf3358 Dscf3359Dscf3357_2Dscf3360 Dscf3362
〆は先輩の好きなオムライス。
Dscf3363
もぐもぐ。まだ食えるのう。。(最近外食すると爆食マシンに火がつく)

[二次会]
西麻布のバーGRAILにて。
ここ、大好きなんです。何がというとこれが。
・カレー
Dscf3364
・カツサンド
Dscf3366
明らかに二次会のつまみでないものであるが。でもうまいでしょ、みんな。

でもフィッシュ&チップスは。。
Dscf3367
中になんかチーズが入ってて、ものすごくイマイチだった。

[おまけ]
先輩からみんなにハンカチをプレゼントいただいた。
当然女子用。かわいー。が。
Dscf3379
開けた瞬間、あごが外れるほど笑われる。

「りきまるさん、似合わねー!!
男用と換えてもらいなよ!
わははははー!」


・・・

失礼ニャ!(でも事実。・涙)

| | コメント (0)

2010年2月 7日 (日)

出っ歯のちり蒸し

[朝食]
抜き  軽く二日酔い。

[昼食]
・わかめとほうれん草のきしめん 菜の花も入れて。
Dscf3349
こういう日はやはり汁物。名古屋土産のきしめんをずびずび。

おやつに年末頂いたどら焼きを食べる。
Dscf3350
マジうまいわ、これ。(えっと。二日酔いは?)

天気もいいし、散歩しようかなあと一瞬思うが、『炭水化物を食べて寒いところで運動すると太る』ことを先々週、マタギツアーでいのししに教わったことを思い出し、篭城を決め込む。(注.知識の誤った活用法)
ひたすら掃除&不要物の仕分け。
[夕食]
・鯛かぶとのちり蒸し
Dscf3351
なぜか出っ歯のちり蒸しになったざあます。
・ほうれん草のおひたし からし醤油にちびちびつけて食べる
Dscf3352
・カリフラワーのカレーマヨディップサラダ
Dscf3353
マヨに、カレー粉、カイエンペッパー、クミン、レモン汁、白胡椒で味付け。ほんとこれうまいわ。

など、明らかに酒のつまみを用意して、
Dscf3354
いただきまーす!今日は酒抜きでっす!

| | コメント (0)

2010年2月 6日 (土)

久々のウチ宴会

[朝食]
抜き。ちょっと寝坊してしまう。
さくさくと準備せねば。今日は久々のウチ宴会なのである。

お花見メンバーを中心とした40代の女子7人での大宴会。
実は基本『女子会』に興味がなく、自分から企画することはめったないりきまる。でもこれだけは定期的にやってるな。

まあ、会社で話したら上司も同僚も、「怖くて半径2km以内に寄りたくない。」言ってたオレたちが7人集まってんのは『女子』会ではないとのかもだけど。

みょーれいのオバいや女子がわらわらと酒やらつまみやら持ってりき宅に集まりだした。(猫は早々にクロゼットに避難中)
お約束に準備が押しているりきまるなので、みんなに色々と手伝ってもらう。よーし、準備できたよー!

さー、みなものものー! 飲むぜー!  
Dscf3310
おー!

[昼食]
・たこのマリネと菜の花のサラダ
Dscf3306
・白菜のアンチョビソース
Dscf3308
・ピクルスはディルと軽くにんにくを効かせた浅漬け風です
Dscf3309
・ねぎのキッシュ ねぎは長ねぎ、玉ねぎ、紫玉ねぎをソテー
Dscf3312
・聖護院大根の揚げだし ことことさんレシピはここでも大好評
Dscf3311
・かに春雨
Dscf3315
以上幹事りきまる作であります。
差入も多数。
・茅ヶ崎から畳いわしとか魚屋さんの塩辛とか
Dscf3305
・梅干名人Ig母の手作りおからとか
Dscf3304
・Tちゃんにお願いした肉料理は、どーんと極上角煮
Dscf3303
とろとろでうまーい!

会社の先輩からも差入があった。金曜日お昼食べながらこの話をしていたら、午後「りきまるさん、はい!」と下さったのである。
Dscf3314
どうでしょう。ただれたオッサン女の昼酒会が、『女子会』に一歩近づいた瞬間ではなかろうか!

あと、チーズとか乾き物とか
これ台湾のスナック菓子。覚えられないほど色々。
Dscf3313
最後に高級いちごをつまむ。
Dscf3316
もう何年もオオゼキの安売りしか食べてないりきまる。一粒ずつ味わって食べる。

お酒もなくなったので、そろそろお開きである。(注.『つまみがなくなったから』ではない。)
残ったお惣菜とか、残った野菜とかを小分けにパック詰めしてお土産にしてもらう。
あと、今回はりきまるんちで不要になった陶器も、お好きなものをお持ち帰りしてもらった。

[夕食]
片付けもしてもらったので、安心してぐうぐう寝て、晩ごはんはなしでした。
はっきり言って酒だけで週末の必要カロリーは摂取したもんね。

皆さーんご馳走さまでしたー!
Dscf3332
最盛期に比べてぐっと酒量もマイルドになりました。

| | コメント (0)

番外編 : 宴会、その後の連中

ありがとー!また来てね〜!と玄関でみんなを見送り鍵をかけ、振返るとやつらはわらわらと出てきている。

トイレに行く人あり。
Dscf3317
すまんのう。。。ていうか、いい加減に慣れてくれよん。

残り物のにおいをかぐやつあり。
Dscf3321

蚤の心臓2号。
Dscf3323
むっ。あれは何ニャ。
Dscf3325
くんくんくん。(来客用グラスを入れている箱です。)
Dscf3326
またしゅごうおんながあつまった。。と。
Dscf3327

しゅりょうがまいるどって、じっしつ6にんでのんだくせに、
Dscf3331
いったいどこがまいるどなんニャ。

うっせーぞ!オイ!!

におい嗅ぐのも落ち着いたら、テーブル下で
Dscf3340
多分りきまるの悪口大会。(2号、しっぽブン振り中。)

[おまけ]
ソファでうとうとしていて視線に気づくと。。。
Dscf3335
ニャんとも何か言いたげな2号が、りきまるをじいっと見ていた。
スマンのう。。

| | コメント (0)

2010年2月 5日 (金)

どっかり昼飯すっきり晩飯

[朝食]
・プーアル茶と牛乳とりんご一口
Dscf3293
見事な二日酔いです。  あと、満腹。
先月発足、『起きた瞬間満腹な朝撲滅運動』は一時休会中。

でも、

後悔してねえぜ。
後悔してねえぜ。
後悔してねえぜ。。。(涙)

[昼食]
浜松町の乃家にて
・天ぷらうどん 完食(涙)
Dscf3294
二日酔いの時ってさ、しょっぱいおつゆと脂モノが食べたくなるよね。って誰へ言い訳。。?
[夕食]
・玄米おにぎり
Dscf3297
・切り昆布と厚揚げの煮物の残り  
Dscf3296
いただきまーす。。
Dscf3298
と、ここで一品忘れたのに気づく。

用意しなおして、
Dscf3299
いただきまーふ。もぐもぐ。
Dscf3300
昼がさすがにがっつりだったので、酒抜きでかるーい食事。

| | コメント (0)

2010年2月 4日 (木)

止めない友とフードファイトな夜

[朝食]
・ぽんかんといつものセット
先日ボランティアに行った時、スタッフの方に頂いたぽんかんで朝ごはん。故郷、天草のぽんかんって仰っていた。とても美味しかったです。ごちそう様でした。
[昼食]
・サラダとGIOオーガニックカフェのパン

[夕食]
今日は友人Wと元部下とちょっと遅れての新年会!
Dscf3270
四谷のもつ焼きの名店こんので、お先スタートである。ふっふっふ。

が、元部下が急に都合が悪くなりドタキャン。急遽二人での飲みとあいなった。前回はりきまるが急な弔事でキャンセル、どうもタイミングわるいねえ。。
まあ、それはそれとして、食うか!
・名物のもつ煮は欠かせない。
Dscf3271
「オレ、レバ刺し!」いーねーいーねー!
Dscf3272
ビールのおあとはホッピー。お店の人に焼酎ボトルを勧められるが
「やだー♪そーんなに飲みませんよ~。あははははー。二人じゃあさ。ね?」と個別オーダーにした。(←一人は女子だし とでも言いたいのか、この女。)
・こちらも名物のスタミナ焼き。
Dscf3273
久々だのう。。
・アジフライ
Dscf3274
昭和 に子供時代をすごした人達には皆、アジフライへの郷愁があると思う。あ、ポテサラも。
・きゅうりとわかめの酢の物で油を中和。(気のせい。)
Dscf3275
再び肉に戻る。
・カシラとタンの塩焼き
Dscf3276
・シロはいかだで出るのがこんの流
Dscf3277
たれの味もいけます。うめー。。
うまいつまみにお酒がススム君。
このあたりのおかわりでお店の人に、「もう既にボトル一本くらいいっちゃってます。」と言われる。

そうっすよね。。次回からは絶対ボトルいれます。(涙)

・糠漬けとー。
Dscf3278
肉肉、やさい野菜。野菜串が出たあたりでそろそろお開きてところでしょうかしら。
Dscf3279
(注.しつこく軟骨を頼んだ女が一人。。)

しかし。。
・「芋の揚げたのー!」(どちらのオーダーか、読者の方即答ですネ・涙)
Dscf3280

・・・・
コロッケ@おひとり様に一個がありましたとさ。Wとりきまる、好みの揚げ物を一種ずつオーダーしたわけでございます。
Dscf3281
うまいうまい!(額にうっすらデブ汗。)

「すげえ食ったねえ。。」
といまさらに後悔するりきまる。「いいんだ、オレ、週末走るから。」と言い放つWに一瞬の殺意。
(注.いいんだよ、お前だって節制して筋トレとかすればさ。)

お勘定となり、「ていうかこの店でこんなに飲んで食うヤツいないでしょ。」とのWの質問にも「そうですねえ。。。」と正直回答いただく。(涙)

その上
「ねえねえ、〆にさ、あそこ行こうよ!」と、りきまる丸。
「いいねえー!」とW。

つーかね、

この場合あなた、止める立場ですから!!

[二次会]
四谷ののがみさんにて。
Dscf3283
今宵の酒は貴。ホッピー満タン飲んだくせに。。
Dscf3282
くーっ。。。こいつはうめえぜ!
でももう今日はそんなに食えないから、好きなものだけちょびっと!
・いか!
Dscf3284
・とり貝!
Dscf3285
・赤貝!(『!』は酔ってる証拠。スミマセンこんな客で。・涙)
Dscf3286
・うおっ!ひももだ!
Dscf3287
・こはだ
Dscf3288
・しいたけ巻き
Dscf3289

ていうか。
といいますか。
と申しますか。

『好きなものちょっとだけ』は。。。?

Wは先日のがみさんのHPにのっていた、ご主人休日の修行のたまもののみずようかんをいただく。
Dscf3290
一口 頂く。めったに行けない高級和食店のデザートの味がした。

終電なくなるんで。。と帰るWときっちり割りかん(りきの一方的勝利。)を見送り、りきまるは閉店までのもう20分、大将とおかみさんにお相手いただくことに。。
本当の〆は散々迷いまくり。。
・初挑戦の梅しそ巻きにした。
Dscf3291
梅の酸味と爽やかな紫蘇の香味で、今宵の食いすぎが洗い流された気がするが、全くもってデブの都合のいい幻想であることは火を見るより明らか。

最後の最後に、青いザーサイをいただいたよ。
Dscf3292_2
なぜのがみさんにザーサイ。。今度伺ったときにお聞きするとしよう。
ごちそう様でした。

はじめから最後まで全部おいしい夜はしあわせだー!後悔なんかしねえぜ!!

| | コメント (4)

2010年2月 3日 (水)

番外編 : 好きな姿

酒を飲んでいると2号がやってきて、
Dscf3218
わざわざなんだか一番遠い端っこの角に座って、

りきまるを見ている。
Dscf3222
なんとも何か言いたげにまったり。こう言う時って何を考えてるんだろね。

そして猫が窓の外を見ている姿って、
Dscf3221
なんとも気高いような、ちょっと素敵な姿だと思う。

| | コメント (0)

変わらぬ味

[朝食]
・りんごとネーブルといつものセット
Dscf3263

[昼食]
浜松町の上海園林にて。
・ひき肉の辛子炒めごはん
Dscf3264
昔は浜園と言っていた庶民的な中華屋だったこのお店。バブル時に接待と昼飯会議向けの店に変わったけど、昔の人気メニューは今も健在。
[夕食]
・厚揚げと切り昆布と白菜の煮物
Dscf3266
・簡単筑前煮
Dscf3267
ありあわせの野菜で簡単に筑前煮
・オイルマカレル
Dscf3268
などを用意して
Dscf3269
いただきまーす!

| | コメント (0)

2010年2月 2日 (火)

単純作業はたのし

お初
[朝食]
・りんごといつものセット
Dscf3256

[昼食]
浜松町の韓豚屋にて
・辛い牛のラーメン
Dscf3257
食後服にものすごく匂いがついてしまい、トイレで全身にリセッシュをかけまくった。
1時半から来客なのに忘れてたよ。

今日はハンガーフリーワールドにボランティアをしに行く。
全国から寄付された、書き損じ葉書・切手などをカウントするというお仕事である。
送っていただいた団体ごとに収支報告するにも、郵便局に持ち込むにも、懸賞葉書のハコみたいな状態ではだめなのである。

いやいやしかし、カウントと言ってもなかなか大変なのだ。とにかくダンボール山盛の葉書だ。金額もばらばら。

  まずは袋から出したり、輪ゴムを外したり。
  書き損じ出ない(つまり換金できないもの)のを除く。
  会の趣旨に賛同したなどのお手紙が入っていたら、
  まとめてスタッフに渡す
  同じ金額ごとにまとめる。
  往復葉書は真ん中で切って一枚ずつに分割する。
  同じ金額の葉書数えて100枚の束にしたら輪ゴムでまとめる。

2時間、ひたすら黙々と数えまくった。これが精神集中に大変良い。あと、ごちゃごちゃだった葉書の山がすっきりとした100枚束20個以上
にまとまった姿を見ると、大掃除のあとのような不思議な達成感があるんだ。

21時に飯田橋であるから一杯飲んで帰りたかったけれど、まあ、食材もあるしねと自宅に帰る。
[夕食]
・かに玉には昨日のスティックセニョールの残りも入れる
Dscf3258
香住のかには昨日味噌とともに半値、350円で購入。やはりかに缶より全然うまいよね。
・ミニ白菜のアンチョビソース
Dscf3259
日曜の青山市場もといマルシェで購入したもの。味加減ばっちり決まりました。
昨日ののこり、ザーサイと長ねぎとささみの和え物も一緒に、
Dscf3262
いただきまーす!

| | コメント (0)

2010年2月 1日 (月)

コンビニサラダ

[朝食]
・りんごといつものセット
Dscf3231
りんごを乗せている木の皿は、先日小菅村で買ってきたものだ。
なんと樹齢650のものとのこと。
ほんとかなあー。。でも、小菅村は実は巨木の村だと言っていた。
表示に偽りなしだとすると、数百年経た木がこんなにたおやかな白い木目であることはすごく素敵。

今日はなんだかおなかがすかない。ので、サラダでお昼。
[昼食]
・フアミマ!の海草サラダとおから・おみおつけ
Dscf3233
ドレッシングを明太クリームにして大失敗。べたべたと油っこくて、ぜんぜん海草にあわない。今思い出しても気持悪い。こんなん食べてたら、野菜嫌いが増えそうである。

[夕食]
・かにみそ  
Dscf3235
・スティックセニョール  
Dscf3234
・長ねぎとささみとザーサイの和え物
Dscf3236
ザーサイの和え物は、KU;NELで見たやつ。もう一ひねりあってもいいなと、ラー油をかけたらうまかった。
Dscf3237
なんとなく足りなくて、くるみと干しいちじくで一杯飲んだ。(いや、数杯。。)

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »