« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

忘れられないひとこと

年末も押し迫って、弟とかーちゃんがこの世の終わりのような大喧嘩。
巻き添えを食って、上の弟とりきまるも勘当状態。『酔っ払いの喧嘩を止めに入ったら、逆に殴られて全治3か月』みたい。あはは。
てなことで今年は自宅での年越しとあいなった。まあいいのだけどさ。

70歳も半ば近くになって、こんだけの怒りのパワーを爆発できるのはすげえ話であるよなあー。。。ていうか、この『血と性格』はりきまるの中に流れていると思うと、ちょっととほほほなのであるが。

[朝食]
・胡麻和え残り ・豆腐のおみおつけ  ・いただいた清寿軒のくり最中
Dscf2636
ほくほくあまあまに煮込んだ栗と栗餡満タンのもなかがものすごくうまい!

結局昨日はだらだらして、なーんにもできなんだ。
朝から気合入れて大掃除でウチ中をひっくり返す。

[昼食]
ブックオフに本を売りに行った帰りに、回転をかっこむ。
Dscf2638Dscf2639 Dscf2640Dscf2642

腹のすき具合から言って、3皿!と思って入ったのに、ついついつられ食い。7皿もくっちゃった。(涙)

[夕食]
・昆布と椎茸煮           ・赤かぶの漬物
Dscf2645Dscf2646
だしをとった昆布を冷凍庫でためていたのを煮る。

・大根葉のおかか炒め       ・鴨南蛮そば
Dscf2647Dscf2643
と言いたいところだが、昼に炭水化物を取り過ぎたので、『抜き』で!

いただきまーす!
Dscf2648

随分色々なことがあった一年だった。
特に、秋以降の自分の人生は、『農業』と出会うことで劇的に変わった。
いや、まだ何も具体的な行動を起こしていないので、本当の意味ではまだ変わっていないけれど。

秋に食育フェスティバルで聞いた講演のひとつ。あまりに感ずるところがあったので、終了後講師の方と名刺交換をして少し話したとき、こう言われた。

「りきまるさん、本当にこれが問題だと思ったら、何でもいいので自分で何か行動を起こしてください。」

わかっちゃいるが、頭をがつんとやられた。

そうなんだなあー。世界を変えるのは誰でもなく私たちひとりひとりの一歩。

『会社はなんとかしてくれ』でもなく、『政府が対応すべき』でもなく、問題意識を持った一人一人が自分のできることを行動することで世界は変わる。

当たり前のことだけれど、今年自分の行動を変え、生活の仕方を変えた一言に出会った2009年のことを、きっとりきまるは忘れないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よいおとしを!

がしがしがし  がちゃがちゃがちゃ    ぎゃー!!!

「ふー。。」
Dscf8902
「うるさいニャー。。まいとしのことだけど、ほんとおねえさんてひとは。。」

「いつまでもおしょうがつのよういをしニャいから。もうおおみそかだってのに。。」
Dscf8899
「『じんせいいつもギリギリ』なんていってニャいで、すこしはんせいしてほしいよ。」

「うあ?」
Dscf8900
「あっ!しつれいしました。。」 
Dscf8898
「もう、ねんまつのごあいさつのじかんですかニャ。 えへん えへん。」

りきまるだいえっとにっきのどくしゃのみなさま。
ことしもいちねん、おねえさんのしょもないせいかつにっきにおつきあいいただき、こころよりおんれいもうしあげます。

みなさまのおかげで、なんとかだいえっとにせいこうしたおねえさん。
きれいです なーんていってもらってまいあがってます。

まあ、

 でぶ
 おばちゃん
 せいかくわるい
 しゅらん

のよんじゅうくだったけってんが、いっこだけでもへったのはぼくとしてもよろこばしいかぎりです。

さて、らいねんはいよいよ、40代さいごのたんじょうびをむかえるおねえさん。
朝がえりはするわ、ものはなくすは、さけぐせのわるさもかそくどましで、ゆくすえがしんぱいです。
ひきつづきぼくといっしょにかんしいただけるととってもうれしいです。

それでは、みなさまにとって、
Dscf7156
らいねんがおだやかで
Dscf7626
すてきないちねんでありますように。
Dscf0286
よいおとしをおむかえください!   ♪いちごう にごう そして おぼ♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

さよならウエンディース

[朝食]
忘れた。とにかく、『目覚めた瞬間からマンプクな朝ゼロ運動』を来年は推進するとしよう。(涙)

[昼食]
駅のコンビニで買ったおにぎりホームで立ったまま食って(注.良い子の皆さんは真似しないように)、美容院に向かう。
ぼっさーの頭では年越せないしね。

で、今日。カラーの選択で迷う。2月にダークにすることにして、結局「サラリーマン的にギリな茶髪。」でオーダー。ちょっとヤンキーでいい色に仕上がった。うれしいぜ。

ところでりきまるの美容院は表参道のアンジュール ルフラン。担当の大澤さんはかれこれ5〜6年になろうか、りきまるの強力な若作りサポーターである。
モヒカン店長の大澤さんはじめ、スタッフも元気でとっても素敵なお店なので、お近くの方、ぜひ一度行ってくださいませ。
りきまるの紹介と言っていただくと、2割引です!つーか、今キャンペーン中なので、HP見たと言ってもですが。はは。あ、ちなみに『りきまる』で通じます。フライベートは口止しちゃってますが。もちろんりきまる関係者はりきまる本名で言ってくださいませね。(お前に口止するほどのフライベートがあるのか?)

お昼が中途半端だったし、こんなモンを。。
[おやつ]
表参道のウエンディーズにて。(っつーか、おやつ?)
Dscf2629
・チーズバーガー  ・ポテトS  ・チリS  
Dscf2630
長年お世話になったウエンディーズ。いよいよ食べ収めである。
Dscf2631
いただきまーす!

ウエンディーズに初めて行ったのは、日本進出してすぐだ。高校か大学時代、かーちゃんと銀座店によく行った。

あのころはパテ、レタス・トマト・オニオン・ピーマンetcのいっこずつのアイテムを選択する方式。まだ見ぬアメリカの匂いがぷんぷんした。アメリカが今よりはるかに日本人の憧れの地であった、そんな時代の話であるが。

[夕食]
・青菜
Dscf2634
・すっかり我が家の定番、ことことさんのにら豆腐で
Dscf2633
軽い晩ご飯。

いただきまーす。
Dscf2635

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

一本道

[朝食]
・大根葉と丁子麩のおみおつけ
Dscf2610
[昼食]
浜松町の中華やにて
・チンジャオロースー定食
Dscf2611
つーか、これ、豚肉ですがな。。   豚を1/3残す。

[夕食]
浜松町の火の番暖取にて、納会のあと部署の人達と隣の部署の人と
・ちっゃめのつまみと
Dscf2613Dscf2614_2 Dscf2615Dscf2616
・がっつり系と
Dscf2618_2Dscf2619Dscf2620

・炭水化物系と
Dscf2621Dscf2622
さほどうまいわけでもないのに、卑しいほどがっつりいってしまう。炭水化物系、おのれの大好物と認識。

その後カラオケに移動して、お約束の焼きそばとフライドポテトをオーダー(その上、ほとんどをおのれで食うダメっぷり。)。すっかりリミッターはずして、食い放題歌い放題。
『リバウンドへの一本道』を歩む、納会の夜が更けるのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : 会話の中身

大また開きで毛皮の手入れをしている1号の視線の先、
Dscf2777
テーブルの下におぼ、なんか二匹で話してる風。(画面左端の黒い物体がおぼの頭)

おぼが歩いていく先を気にして、
Dscf2778
その後も同じポーズのまま固まってる。
Dscf2779
「太った?」とか言われてたりして。へへ。(それはお前だ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

女子な気分

[朝食]
・きんかんといつもセット
Dscf2595

[昼食]
日本橋の大勝軒にて
・焼きそば
Dscf2596
おいしいが、やららかい焼きそばは、あんかけでない方が好きかな。

[夕食]
日本橋小舟町の華乃蕎麦にて。
・田酒とおつまみセットで飲みスタート!
Dscf2597
・干物とか
Dscf2598
・豆腐蓉とか
Dscf2599
・いかごろ干しとか
Dscf2601
・千住ねぎ揚げとか
Dscf2602
とにかくお酒に合うつまみまーんさい。
Dscf2604
お仲間の蕎麦打ち名人が褒めていたと言うお蕎麦、噂にたがわず極上。
Dscf2605
お土産にと、小舟町の老舗どら焼きをいただく。
Dscf2606
箱も素敵。(のちほど自宅で、たまりほうだいのポイントカード入れとして活躍中。)

[二次会]
銀座コリドー街のカフェにて。
・和栗モンブランとコーヒー
Dscf2608
オススメのバーに行ったけど、残念ながら閉まっていたので、同じくオススメのカフェで一杯飲んで帰る。

うまーい!なんつーか、久々に女子になった気分。たまにはこんな〆も新鮮でいい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

やばいチーズ

[朝食]
・残りグーラッシュのパスタ  ・みかん  ・カフェオレ
Dscf2581
鍋に残っていたグーラッシュにチーズを入れてあっため、ゆでたパスタをぶっこんで、鍋肌についたやつもぐりぐりと絡めて食べた。
グーラッシュ、翌日のカレーのように美味である。

がっつり腹ごしらえしたら、今日こそ農大のオーガニック朝市にGO!である。
Dscf2582
まだ宴会もあるし、買い過ぎないように慎重に慎重に野菜を選択。

[昼食]
渋谷の立ち食いそばにて。
・もりそば 春菊天のせ
Dscf2583
あったかいのを食べようかなー。。。と思っていたけど、みんながオーダーしているもりそばがあまりに美味しそう。
つやつやの麺の感じが伝わってますかね。

渋谷の路地路地がみんな、中途半端な地上げで随分やばい店が増えたなあ。。歩いているとあの店もこの店も『シノギ』って感じだ。
りきまるの好きだった渋谷はすっかりどこかに行ってしまったようで、ちょっとさびしい気分。

[夕食]
根菜とチーズで赤ワインを飲む晩ごはん。
Dscf2592
・にんじんサラダ
Dscf2587
・ごぼうと長ネギのナンプラーソテー
Dscf2586
ごぼうをと長ネギをにんにくオイルでじっくり焼いて、ナンプラーと胡椒、カイエンペッパーで味付け。

にんじんもごぼうも、オーガニック市で購入したものだ。
ごぼうは見た瞬間、きっ汚い。。と思うほど
Dscf2594
ただの棍棒状態。一番太いところで直径5cm以上、ちょっとした大根くらいのサイズだ。

しかも1本千円。ひるんでいると、生産者の方が説明してくれた。
「とにかくやわらかいんですよ。中におおきな『す』が入っているんですが、そこに味がしみるんです。普段はレストランとか料亭に卸してるんですよ。」

いやー。。説明にたがわずなっかなか美味しい。あたり前だけど美味しいものはそれなりの値段なものだ。でも千円のごぼうはなかなか買えないねえ。
・冷凍してあった全粒粉のパンをあっためてー
Dscf2589
かりかりのもちもち。自家製のドライトマトのペーストも添えて、

でもって今日の主役はチーズ!ニュイサンジョルジュ。
Dscf2584
クリスマスに実は、赤ワインに合わせて食べたかったものがこれであった。
濃厚な赤ワインに、「あっ、あんさんは、もしや『う○こ』ですかい。。?」と聞きたくなるほどの、くっさーいウォッシュタイプのチーズだ。(つーか、どういう食嗜好なんじゃ、オレ。。)
でも最近不況のあおりを受けて、りきまるの住む駅周辺のスーパーとかから、個性的なチーズが姿を消してしまったのである。なので中途半端なチーズを食べてしまい、ずっとフラストが溜まっていた。

而して今日、成城石井でくんくん匂いをかぎながら慎重にチーズを選択。
見事希望通り、包みを開けたとたん、やばーい香りとねばーが引く  熟成された皮を持つウォッシュチーズをゲットしたのである。
Dscf2588
漂う かほりはナットーと銀杏の果肉を混ぜくりたおしたようなというか。でも身はマイルドで臭さはない。

でもね。

  好物 脂モノ・炭水化物・臭いチーズ って大酒飲みの年増女
  好物 スイーツ  って若い女子

相当なキワモノ好きな男でないと、りきまるを選んではくれない言うことは、火を見るより明らかではないだろうかね。
どーですか、皆さん。食卓の隣で『う○こ』食ってるような妻って。とほほほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

日本の食と農

[朝食]
・オレンジといつものセット
Dscf2555
朝ごはん食べたら、年末の買出しに出かける。もちろんメイン調達先ははまっている生活クラブである。

出かける直前ブログをアップしたら、ちょうど先々週、阿佐ヶ谷の大勝軒の記事だ。頭がすっかりラーメンモード。しかも普通は大好きなあっさり鶏がらでなく、こってりとんこつ。

うー。。食いたい食いたい。。
[昼食]
経堂のラーメン英にて。
・角煮ラーメン
Dscf2556
うめー!!
今朝体重を量ると、体重が戻りつつあった。つーことで、すっかり気が緩み、トッピングは角煮、しかも麺少な目コールもなし。
ま、うまいからいけどさ。夜で節制するからね。

[夕食]
・大根葉のソテー
Dscf2557
・めじまぐろの海苔巻き
Dscf2558

などそろえて、
Dscf2559
いただきまーす!

昨日読み終えたこの本。
明治学院大学経済学部の神門善久教授の『日本の食と農』。
Dscf2560
秋以降、農業に関する本や論文など、山ほど読んできたが、久々に『本物』に出会った感動を覚えながら読みきった。

読み終わったあと、真実に触れた静かな感動につつまれた。

本はサントリー学芸賞を受賞したそうで、その後ネットで氏の受賞コメントを読み、再び心を深く揺り動かされた。

一部抜粋する。私もこの言葉を心に刻み付けておこう。

  んなに難しい問題でも、目を背けずにじっとみていれば必ず解決策があり
  ます。最も恥ずべきことは、不愉快な事実から逃避することです。世の中には、
  愉快なことよりも辛いことの方が多いのが当り前です。事実を真直ぐに見る
  勇気こそが必要です。


氏の言葉を借りれば全くの無名であった神門教授。この『日本の現代』シリーズの中の1冊の著作を氏に依頼したNTT出版の編集者、それを承諾した上席の方々、そして痛い事実に正面から向き合い、愚直に研究を突き詰めていらした教授に深く敬意と感謝を申し上げたい。

1年の終わり、久々に己の生き方に深く影響を与える本に出合えた、そんな覚書である。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

番外編 : まったりぼうや

今宵は違うフォーメーションで
Dscf2541
まったり坊や
Dscf2542
気持ちよさそうに
Dscf2543
うとうと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

質素なクリスマス

[朝食]
・りんご  ・ヨーグルト  ・コーヒー  ・生姜スープ
Dscf2550
ヨーグルトは磯沼ファームの濃厚ヨーグルトに、世田谷の養蜂場のはちみつ。地産地消朝飯。

会社でネットニュースを見ていてると、気になる記事が出ていた。

<乳がん>飲酒量多い女性は注意を 厚労省調査
前略  その結果、最も飲酒量が多い群が乳がんを発症する割合は、
飲まない群の1.75倍になることが分かった。


うーむ。。
子供を産まない女も割合が高まるはずだから、りきまるはダブルパンチだなあ。。


また、肥満や飲酒によって赤くなる傾向、喫煙の有無とは関係なく、飲酒量が多い群の発症率が最も高かった。

ふむふむ、デブはかんけーなしか。ほっ。。
しかし。。。


毎日ビール大瓶を1本以上飲むような飲酒量の多い女性は 以下略

はぁ?

大瓶1本? 
あの。ワイン一本とかの間違いではないスカ。。?

まー、とあれりきまるの酒量では更に因子数倍ってことだけは肝に銘じておくとしよう。

[昼食]
浜松町のサンミゲーレにて。
・ボンゴレロッソ
Dscf2551

昨年からりき家では、本家にならい25日をクリスマスのお祝い飯とすることにしたのだが
[夕食]
・きゃべつのオイル和え
Dscf2552
さっぱとうまい!

・ハンガリーグーラッシュとマッシュポテト
Dscf2553
本当は塊肉で作るのであるが、休み中に生活クラブで買ったほうきね牛がまだあったのでそれを使う。

という節約料理で、
Dscf2554
いただきまーす!

厩で生まれたキリストさんのお祝いだもん。質素な料理だっていいよね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

クリスマスの習慣

[朝食]
・りんごといつものセット
Dscf2544
午後に使用する資料がまだ仕上がらないので、パン食べながら作業することに。

[昼食]
浜松町のGIOオーガニックカフェのテイクアウト
・チーズフランス ・なすときのこのカルツォーネ
とにかくかっこんでひたすら計算。

さて、面倒な会議も済んだ。
特段の急用がなければ、イブとクリスマスは残業せずさっさと上がって自宅に帰る主義だ。
[夕食]
・トマトサラダ バルサミコドレッシングをかける
Dscf2545
・鱈とじゃがいものヨーグルトグラタン
Dscf2547
この前ローゼンタールで食べたのをまねっこして水切りしたヨーグルトを使ってみた。
低カロリーを目指してアボガドを入れなかったら、水分がびしゃびしゃになってしまった。うーむ。。改善の余地はありそうだ。

なんか去年もイブに似たよーなもん食った気がしたので調べたらその通り!

おやくそくで、ピーナッツなどでもう一杯飲んだ。
Dscf2549

基本、クリスマスの外食がどーも苦手なりきまる。実家で毎年家族で過ごしたからだと思う。りきまるにとって、クリスマスとはずっと、家族の行事だった。そんな日に外をフラフラするのは何だか落ち着かない。
大人になって、弟もデートは昼に済ませてたな。夜はかーちゃんとりきまるがごちそうを作るので全員集合するのである。今考えると、ブイブイの不良(死語?)だった弟が家族ディナーに、よくつきあっていたものであるが。ま、それ以上にかーちゃんが怖かった訳だ。あはは。

もっと子供の頃は、早く寝た。サンタさんは早く寝るいい子のところに来てくれるから。

と言うことで、りきまるも今宵は早く寝るとしよう。りきまるはともかく、ウチの3にゃんずのところにサンタさんが来てくれるようにね。
じゃあ、おやすみなさーい!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年12月23日 (水)

仕分け開始

[朝食]
・ミルクティー  ・ゆで卵  ・キウイ  ・生姜スープ
Dscf2533
磯沼さんのおいしい牛乳でミルクテイ。いい牛乳が手に入ると、やはりミルクティで試したくなるね。

[昼食]
・すんきそば  すんきをたっぷり入れた。すんきの風味を楽しむため、葱は入れない。
Dscf2534
うおー、うまーい!農大の学祭で食べたの再現だー。

午後ちょっと気になる本を本屋で立ち読みした。
一言で言うと、『運気をあげるために、物を捨てて身軽な生活になろう』という趣旨の本だ。もったいないと思っても捨てれば、『新しく、より良いものを手にする機会と場所を手に入れることができる』というものである。

うーむ。。次の世界のために捨てるってのがいいね。

一瞬で感化され、午後はひたすら食器・本・洋服の仕分けを開始である。目標は、『荷物半減』である。こりゃあ大変だ。なんたって敵はおのれの心なのであるから。
[夕食]
・近所の豆腐屋さん、おじさんの極上のミニがんもと生の板昆布の煮物
Dscf2535
板昆布は生活クラブで購入。毎週の生活クラブ通いが日課となってしまった。

・水菜のおひたし
Dscf2536
・きゃべつの浅漬け
Dscf2537
など、野菜つまみで
Dscf2538
いただきまーす!

が、当然といえば当然のように
Dscf2539
追加のもう一杯。

おまけに、浅沼さんの牛ソーセージでさらにもう一杯。
Dscf2540

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

天国の写真

[朝食]
・りんごといつものセット
Dscf2527
まだちょっと熱っぽいけど、元気で食欲もある。とにかく会社に行くとしよう。

[昼食]
芝商店街の寿司芳にて。
・ちらし寿司 ごはん少なめ
Dscf2528
相変わらず具ぎっしりのちらし寿司。うまいうまい。

[夕食]
白金にて。
昔のボツっちゃったプロジェクトに参画したメンバーの定例会。毎回人数が増えて、今回も20人以上。
Dscf2529
食べるより、久々に会う人と話すほうがずっと楽しみ。
Dscf2531
ほとんどの参加者が、すでに会社を離れてしまったのだけど。みんな元気そうでとってもうれしい。
Dscf2532
休み明け、幹事の女性から記念写真がメールされてきて驚く。
全員がびっくりするほど素敵な笑顔なのである。(アップできぬのが残念だ。)

この人はこの人のやり方に批判的だった。
この人はこの人と敵対していた。
りきまるもこの人ともこの人ともよく喧嘩した。

でも写真からはそんなギスギスがあった事は、みじんも感じない。

写真をながめながら、『もし天国ってものがあるとしたら、その光景はこんななのかも知れないな。』と思った。

競争も確執も嫌悪も、おのれの力が足りなかった苦い思いもすべて時のかなたに消え、同じ時、目的に向かって誠心誠意努力したという事実だけが残るさわやかな光景がきっとそこにはあるのではないかしら。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

番外編 : 不機嫌の原因

今日はこのヒトはやたら
Dscf2562
不機嫌である。
Dscf2563

本とPCばかりであそんであげないからか、
Dscf2566
度重なる酒乱の日々にひとこと言いたいのか

朝帰りで晩メシ食い上げに文句が言いたいのか。(たぶん全部。)
Dscf2565

でもまあ、なでなでしてあげれば、
Dscf2564
すっかりご機嫌♪の簡単なヤツである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

都市生活の不思議

[朝食]
・パイナップル  ・カフェモカ  ・生姜スープ  ・浅沼ファームのミルク
またまた満員電車に乗って月曜のオフィスに到着。
蛍光灯の下、高層の明るいオフィスに入ると、昨日まで自分が目にしていた光景とのあまりの違いに愕然とする。

こんなに人が沢山いるのに、無臭で『生き物の息吹』のない世界。

ファイルとPCに囲まれ、今働いていることが、具体的に何を生産しているのか観念的にしか把握できないオフィスワーク。上手く説明できないんだけど、都市生活ってなんというか少し不思議だ。

[昼食]
旬菜健房のテイクアウト。
Dscf2518
ここ野菜が多いのはいいんだけど、あぶらギッシュなのが玉に瑕。

朝から少し熱っぽい感じなので、急ぎの仕事もないし夕方早退してうちに帰った。
しばらくベッドで寝た後、ごそごそとごはんの準備。

[夕食]
・ブロッコリーの葱じゃこソース和え
Dscf2519
この前ローゼンタールで食べたのを真似っこしてみる。うんうん、似た感じ。

・生の板昆布とがんもの煮物 週末の作り置き
Dscf2520
・鮭かまの味噌漬け  これも週末の作り置きを焼く
Dscf2521

体によさそうなものを並べて
Dscf2522
いただきまーす!
こんだけ食欲あれば大丈夫だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

農場ですごすいちにち

[朝食]
・おにぎりとパイナップルとコーヒー
Dscf2449
今日もおでかけ。向かうは京王線山田駅徒歩5分の磯沼ファームに向かう。
[昼食]
八王子の磯沼ファームの年末イベントへ参加。
・野菜スープに
Dscf2479
・炊き込みご飯
Dscf2480
・煮込みうどん
Dscf2483
・肉大根
Dscf2484
すべて磯沼ファーム産の牛肉入り。

・ピザも食べて
Dscf2477

・おやつにクッキー。これはみんなでさっき作ったバターを使用。
Dscf2503
牛の抜き型って初めて見たかも。ちゃんとおっぱいがあるから乳牛ちゃんだね。
Dscf2504 
デザートはその他にも色々。

牛をや羊をたくさん見て、堪能して帰った。
[夕食]
・トマトとしめじのサラダ
Dscf2514
・大根の揚げだし  など並べ
Dscf2515
いただきまーす!!
Dscf2516
最近お気に入りのお豆腐やさんのミニがんも、グリルで焼いて食べる。
Dscf2517
外はカリっと、なかはふわり。これがまたうまいんだなあー。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農場見学 : 八王子磯沼ミルクファーム

この秋以降興味を持ち勉強しているアニマルウェルフェア。

しかしどう考えてもこれは、座学だけでどうこう意見言うべきものではない。生産現場を見て生産者と話し、実学で学び考えるテーマである。

そんな思いに駆られ、見学したり体験できる牧場をネットで探していた。

そうしてであったのが、この磯沼ミルクファームであった。
今年最後のイベントに参入させていただくお願いをした。

京王線山田駅を降り数分歩くと。。
Dscf2450
東京近郊と思えぬ景色が広がり、

わー!うしだー!!
Dscf2452
牛牛!
Dscf2459
念願の本物の牛達に出会い、早くも舞い上がるりきまる。

磯j沼さんは、非常に難しく少なくなってきてしまっている、都市酪農を実践されているファーマーだ。
ホルスタイン・ジャージー・ブラウンスイスという3種の牛を飼育。(牛種の異なるのを育てるのはなかなか大変なんだそうだ。)将来は7種の牛を飼いたいとおっしゃっていた。

積極的に地域との交流を行い、イベントも頻繁に行っている。
避けて通れぬ臭いについては、コーヒー・カカオかすを牛舎に撒き、見事脱臭を実現。

普通これだけの頭数の牛を飼っていたら、ものすごい臭いのはずだ。りきまるが以前調布に住んでいたころ、近くの小さい牛舎から強烈な臭いがしたものであった。

これは、堆肥作り小屋。コーヒーとカカオかすと牛糞は化学反応で自家発熱して、
Dscf2467
切り返すだけでさらさらの良質の堆肥ができる。

次々と周囲に増える家々、O-157騒動など、都市酪農家として色々とご苦労があったのではないだろうか。
地域との交流については、イベントだけでなく牛の世話をする『カウボーイ・カウガール』を毎年募集されていたりする。これがまた、昨日今日はじめたモノでないことを知る。この日も小学生の頃カウガールで、今では結婚してご主人とイベントに参加されていた女性もいた。(ご主人は料理づくり担当)

みんなで野菜をきざみ、         釜に火を入れ
Dscf2468 Dscf2466 Dscf2474 Dscf2481
ピザ生地をこねて、             おいしいおいしいピザを作る。

いただきまーす! もちもちでおいしーい!
Dscf2476
たくさんのボランティアさん、ご近所さんがお手伝い。磯沼さんがいかに地域に愛されている酪農家さんかが伝わってくる。

生クリームを必死で振って、濃くておいしいバターを作る。
Dscf2469 Dscf2475 Dscf2478
この子は、カウガールの一人。上手に牛をあやつる。
Dscf2499
実はこのサイズで子牛。りきまるは振り回されてまともに散歩できなんだ。(涙)

放牧場も見学。都心から1時間と思えぬ光景
Dscf2493 Dscf2492
でも振り返るとすぐアパートなど普通の家々が並ぶ。

牛とひつじにガン飛ばされるりきまる。あはは。
Dscf2489
牛も羊も好奇心旺盛なのか、磯沼さんの育て方の成果か、とても人になじんでいる。

色々と説明も伺う。
『牛は本来草食動物なので、デントコーンなど穀物ではなく干草などの粗飼料で育てたほうが体にいい。が、消費者が濃い牛乳を望むので、穀物を与えることが多い。』
とは、りきまるが座学で得た知識。
Dscf2456
牛たちは、実にうまそうに干草を食べていた。
でも大人になって干草を食べるようにするには、子牛の頃からたべさせたり工夫する必要があるんだとか。なるほど。。コーンはいわば、スナック菓子のようなものかねえ。。

そして粗飼料で飼育すると、お腹を壊さなくなるので牛の体にも良く、お医者の費用も少なくてすむそうだ。なるほど。。費用がかかる上に、薬を投与したらそのお乳は出荷できないのでダブルパンチだよね。。

一日○㍑以上お乳が出ないと赤字になる  と言う話や。  なるほど。。
確かに。私たちはスーパーで紙パックの牛乳を手にとってかごに入れるだけだと
Dscf2485
すっかり忘れているが、牛乳は健康なお母さんから出るおっぱいだ。当たり前だけど。
でも生き物だから体調よって乳量も変わるし、乳の質も変わる。病気で乳がでなければ、コストだけがかかってしまうのだ。

牛乳を売った代金から、
  牛を買ってくる費用
  種付けにかかる費用
  飼料代
  水道料金(当然牛はたくさんお水を飲むし、おっぱい絞る前に洗浄する)
  お医者さん代
  施設のメンテにかかる費用
  従業員の人件費
  借入返済金
を払えないと、酪農家はやっていけない。
生き物を育てて収入を得るという仕事はそれだけで大変そうであるが、さらに『毎日安定供給』を要求される日配品を生産するというのが、どれほど大変なことか、改めて実感するりきまるである。

でもそんなこんな考えたりしたけど。それより何より。。
牛ってかわいいね!
Dscf2462


でっかいかーさんもブスかわいー!
Dscf2453


何が気に入ったか、このおにいさんに向かって猛ダッシュで走ってきて、
Dscf2496
甘える牛。ハンサムなにーさんだった。牛もイケメン好きのようである。あははは。

まだかーさんの恋しい赤ちゃん牛。   一回り上のねーさん牛達は、にんじんはむはむ
Dscf2470 Dscf2461
子牛たちはとても仲良し。
Dscf2507
こうして大人になっても同じ牛舎で仲良く生活できるのだそうだ。

磯沼さん、スタッフ、そしてカウガール・カウボーイたちが大切に育てている牛たちは、みんなとってもかわいいのである。
霜柱の立った寒い寒い日、一日中戸外で過ごしたけれど、初めての体験に全く寒さを感じることがなかった。

初の農場体験。アニマルウェルフェアでもなく、畜産福祉でもなく、生の活きた生産の現場は、りきまるに様々な思いを投げかけたのであった。

[おまけ]
「りきまるさん、楽しかった?」  笑う羊が話しかける。
Dscf2494
うん、最高!ありがとう、また来ます!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

今日もお勉強

[朝食]
抜き

ま、ゆうべ、あんだけ飲んだ食ったしね。。

[昼食]
・おじや
Dscf2424
だしをしっかり取っておじや。
仕上げにへぎゆずを乗せて、素敵な香りとともにいただく。  うまーい!

昼メシが済んだらいそいそと向かった先、それは。

古びた階段を上がり、
Dscf2436
窓から外を眺める。
Dscf2427
廊下の先には
Dscf2429

こんなものや
Dscf2431

こんなものが。。。
Dscf2432

ここは、武蔵境にある日本獣医生命科学大学。
Dscf2441
今日ここで、東北大学農学部、アニマルウェルフェアの講演があるのだ。

アニマルウェルフェア、動物福祉とか家畜福祉とか訳すこの概念。秋以降りきまるが勉強しているテーマである。
Dscf2438
13時から17時という長丁場で講義とパネルディスカッションを熱心に聴く。1週間の暴飲暴食でただれた脳にはちときついが。。

終わったあとは先生と名刺交換をした。
参加者のほとんどが、農学部の学生・先生・生産農家・業界関係者という感じであるから全くの個人、しかも会社の名刺しかないりきまるはちょっと緊張したが。なに、営業と一緒じゃん。「なんだ?この人。。」と思われても、自分の伝えたいことを簡潔に話せばいいんだよね。

自宅に帰って、とにかく一週間の調整の粗食を用意。
[夕食]
・賞味期限切れのめざしに     ・自家製の白菜漬け
Dscf2444 Dscf2445
Dscf2446 Dscf2443
・生活クラブのお刺身わかめ(これ、マジうまい!) ・おにぎり握って

いただきまーす!
Dscf2442

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

飲みまくり〆日

朝起きるとテーブルに『どん兵衛』のカラのカップがあった。
はあ。。。やっちまった。。と浴室に行き、ぼさー。。。とシャワー浴びた瞬間、痛くて目が覚めた。

見てみると、ひざと脛からすげえ流血の痕。

  『流血したままコンビニ寄って帰って、
  湯ぅわかして、リビングでどん兵衛を食っている48歳の泥酔中年女』

文章にするとマジ、ホラーじゃねーか。

しかもどこで流血したのかも不明。

誰か私に監視カメラ付けてください。(涙)

[朝食]
・パイナップルと牛乳
胸焼けの治療をパイナップルの酵素に託す。

[昼食]
浜松町のえーもんにて
・蒸し野菜定食 いつも通り、豚とごはん半分
Dscf2414

[夕食]
外苑前の上海港にて。
Dscf2416 Dscf2417Dscf2418_2 Dscf2419

がっつりがつがつ食いまくる。
Dscf2420Dscf2421

今日は久々メンツ・新顔のにーさんも混じって、なかなか新鮮な宴会。
Dscf2422Dscf2423
しかし、この宴会に来るとは勇気あるのう。
何故ならきみらは、すっかり酒バカりきまるの『飲みあつめリスト』に御名を刻ませてもらったからじゃ。わはははは。

[二次会]
うーむ。。

外苑前のあの辺の(←このー、ヨッパライ!)
居酒屋をみっけてなだれこむと、おかみさんから、

 「みんなものすごく酔ってるわね。吐いたりしないよね!」

と言われる。

 「らいじよぶれっす!!!」

(↑パンチドランカー風に言うと、この時のりきまるになれます。っつーか、なりたくもねーか。。あはは。)

ここで『色気抜き朝帰り同好会』Tと『体脂肪率30%倶楽部』Kちゃんから電話があり合流することに。

[三次会]
たぶん、近くの和民とかそーゆうところ。

でも眠いので年上特権で寝ると叩き起こされ、ハイカロリーな飯食わされ食ってですが、ほとんど記憶はございませんの。

月曜のメールで、

  「地下鉄の排気口の上で、『ここ、あったかーい♪』ってごろ寝してました!」 

(涙)

という事実以外はほとんど記憶の闇に消えた、1週飲みまくりの〆の夜であった。

10年前はこんな生活、土日も含めて12月いっぱいやってたんだから、あん頃に比べたら、りき的には真人間になったって気もしなくはないのであるが。つーか、朝帰り・泥酔・流血・道端ごろ寝で言うなってか。あはは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

飛び入り宴会

[朝食]
・月見そば わかめをたっぷり入れる
Dscf2403
ゆうべお蕎麦が食べたかったのをがまんしたので朝食に。
[昼食]
ハマサイトの新台北にて
・台湾辛そば 
Dscf2404
まあまあだったんだけど、食後髪や服にスープの匂いがついてしまい閉口。
ラーメンや蕎麦の匂いが体につくのがすごく苦手。
ま、得意って人はいないと思うけど。

夕方、デブ君から電話が入り宴会のお誘い。今宵は飲みすぎ食べすぎに寝不足の解消をと思っていたのだけれど、せっかくのお誘いなので参加することに。

[夕食]
銀座コリドー街の和食入母屋にて。急遽宴会に参加したので、
Dscf2405
コース料理4人分を5人でつまみつ。 (大切にちびちび食べていたチャーシューを落としたのが死ぬほど悲しかったことを、みんなは気づかなかったろう。)

・サラダ
Dscf2406
デブ君が連続で草を食べさせられむっとしたが、一口食ったら激うまと告白。ま、ブログに書くほどのネタでもないか。

りきまるは、蕪とほたてのサラダを追加
Dscf2410
ごめんよデブ君、またサラダじや。

・つくねもみんなでわけっこ
Dscf2411
これもちびちび食ってたいっこを落として真剣に涙。

・山菜とか、牛筋とかぱくぱく。
Dscf2407 Dscf2412
・最後にでっかいおでん食った
Dscf2413
酔って騒いでメンバーいぢめて大騒ぎ。ビール、ワイン、日本酒飲んで、すっかりへろへろ状態に。

お疲れさんでした!と店を出ると、目の前に昔よく行ったバー ロックフィッシュだ。ここで皆と別れて久々に顔を出してみるが、珍しく早い閉店の張り紙。
マスターに 「また今度来ますね。」と名刺を渡して握手。 覚えててくれて嬉しい!

お次の夜回りはアジェンダ。
こちらもめっきり足が遠のいていたので、とにかくママにごあいさつ。

昔なら絶対タクシーだけど、ボーナスもカットだし頑張って電車で帰る。
(今思うとが、どの駅から乗ったかマッタク記憶ない。)

明日も宴会。なんだかんだで毎日飲んでるしんどい一週間であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

命の先端

朝、朦朧としつつ、駅前のコーヒーショップでサンドイッチを買って帰る。
猫、カンカン。
猫ってこんな怖い顔ができるんだー な顔で三匹お出迎え。
[朝食]
・サンドイッチ  ・柿
Dscf2400
あっつーい風呂で体にカツ入れて、朝飯食ったらとっとと会社行かねばねば。

しかし、平日、しかもまだ火曜に朝帰りしたダメージは、確実にりきまるの脳みそをむしばんでいる。

朝から細かい数字チェックしてPCに向かった姿勢のまま、何度『ガクッ。。。!』と落ちそうになったことか。
[昼食]
浜松町の旬菜健房のテイクアウト

午後のミーティングが終わるとまた『ガクッ。。。!』との戦いである。
嗚呼!
こんなこと続けてたら、リストラリスト上位入賞の日も遠くないぜ。。(涙)

それにしても長い。こんなに長い一日は久々である。
定時を待ちかねて、日経BP社に向かう。よりによってこんな日、自腹でセミナーに申し込んでいたのだ。

終了後くたくたになってしまい、会場隣のサイゼリヤに入った。
[夕食]
白金高輪のサイゼリヤにて。
・いかのマリネ
Dscf2402

・小エビのカクテルサラダ   酒抜き
Dscf2401
うーん。昔の方が好きだったな、このサラダ。
以前は塩コショウ、ビネガーとオリーブオイルで自分で味付けできたんだけど。
オリーブオイルドレッシングに変わってしまったからか、以前入っていたスライス玉ねぎがなくなったからか、なんとなく納得できずに店を出た。

セミナーはビジネスマンとしての自分自身にとって、大変インスパイアを受けたものだったので、別途ここで聞いたことは書きたいと思う。

へろへろだったが、自宅に帰って猫をなでていたら少しずつ元気がよみがえる感じ。

化粧を落としながらNHKの歴史番組で源平の合戦の話をぼんやり見る。今までの『横暴で悪者平家』のイメージが一新されるものであり興味深かった。

『美と平和を愛し、グローバルな貿易立国を志向した草食系武士』だった平家かあ。。。

勝てば官軍、私たちは勝者が語る歴史を教えられて生きてきたが、結局それはある一面でしかないよね。

そう言えば、母方のひーばーちゃんの一族は、もともと平家の落人だったと、かーちゃんがよく言っていた。一族の持つ美意識は、この平家の血なのだともいってたっけ。いつも話半分で聞いていたけどね。
すごい田舎なのに、みんな茶道、しかも男性がたしなむという不思議な一族の話を昔から繰り返し聞かされた。

母はよく、自分が知る限りの私たちの先祖が、いつの時代はどこで何をしていた人たちなのかを我ら姉弟に伝えてきたっけ。

だから会った事のないご先祖達なのに、その時代やその人達のことを考えると、りきまるにとってはなんだかとても近しく懐かしい思いに駆られる。色々な思いを持ってそれぞの時代を生きてきた人たちの、一番先端にいる自分をとても意識するから。

そうなのだ。『自分』とは、ずっとつながる一族の果てにいて、今この時代を精一杯生きる命であると思う。

長い長い一日の終わりに、そんなことを考えていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : でっかいお手手

今日もクッションで夢見る坊や。。
Dscf2447
の、お手手が。。。
Dscf2448
ぜっ、全開。。   なぜ。。?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

ながいながーいいちにち 前編

[朝食]
・柿ときんかん  ・いつものセット
Dscf2374
[昼食]
浜松町のキラキラのテイクアウト
・明太子おにぎりセット

さて今日は久々にのがみさんに向かう。
[夕食]
四谷三丁目のすし処のがみにて。
・まずはのぶっこ。
Dscf2376
ひらすずきの仲間だそう。こりこりして美味しい白身。
・めじまぐろ 赤身、中とろ、大とろ三点セット。文字通りとろけます。
Dscf2378
うーむ、スタートから飛ばしまくりのうまさ爆発。
・ほたては走り。
Dscf2379
貝柱はさくさく、紐がこりこりと磯の香が強い。
・ぬか秋刀魚     ・かわはぎは肝しょうゆにて
Dscf2380
うおー!!こりゃあたまらん。緑茶割りを飲んでいたが、にっ、にほんしゅ ください!!
Dscf2381
お酒は大好きな五橋が入荷していた。
さてそろそろにぎりといきましょうか!
・コハダ  
Dscf2382
・金目鯛のこぶ〆 繊細な味わいの中にしっかりとした脂を感じるDscf2383

・より抜き小柱 
Dscf2384
これ、ホタテ?ってくらい、これでもかと大きい。

・さより
Dscf2385
・いくらのしょうゆ漬け
Dscf2387
巻物、今回は変わりネタにしてみる。
・しいたけ巻き
Dscf2388
うわー!これ、おーいしー!さび巻き、かっぱ、かんぴょう、しいたけ、太巻き。。のがみさんの〆の巻物は、選択に困ることこの上なし。。

金目のあらでおみおつけを作っていただき、
お約束の卵焼きを食べたら、
Dscf2389

りきまるだけすみいかを追加した。(まだ食べるの?!といわれたが。)
Dscf2390
ごちそうさまでしたー!!あー、堪能堪能。

しっかりがっつり腹ごしらえ。ここから、朝起きたときには予想だにしなかった、りきまるのながーい夜がはじまったのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ながいながーいいちにち 後編

今日は突然、師匠の異動人事が発令になった。

のがみさんを出てから、「合流しましょうよー。」と留守電に残すとほどなく折り返し。
Kと一緒に急遽神田に向かいつつ、元部下などに電話。

元部下「もしもし。」
りき助 「いまどこ。」
元部下「武蔵小杉で飲んでます。(注.すまいは菊名)」
りき助 「今から師匠と合流するから来い!」
元部下「いや。。キツイっす。今武蔵小杉っすよ。。。」
りき助 「てめー!!師匠の一大事だ!タクシー代出してやるから。とにかく来い!!!」

パワハラ、アルハラの指導書に出てきそうなシナリオで、強引に人集め。

[二次会]
神田西口の花かげにて。
みんなー!あんだけ食ったんだから、つまみは控えめにお願いね!
・サラダ
Dscf2391
右よーし!

・お漬物
Dscf2396
左よーし!  

が。。。

・こまい揚げ
Dscf2392
・川えびのから揚げ
Dscf2393
・さつま揚げ
Dscf2394
・揚げワンタン
Dscf2397
・軟骨揚げ
Dscf2398
つーか  なんだこの揚げ物祭りは!?

ちょっと待て!誰!オーダーしてるヤツは!!  油脂ニンニク・LOVEのS、お前か?!

「まーまー、りきまるさん、がっつり行っちゃってください。ぎゃはは。」

・・・・    まっいっかと、
Dscf2395
りきまるも好物のポテトフライをオーダー。(コラ)

終電時間間近っつー深夜に、こんな濃厚なものたちを食う連中。
Dscf2399

良識のある大人の行動は、ここでお開きであることは間違いない。
が、いー感じに仕上がってきた連中は帰る気配がない。

「うし!今日はとことんいくか!!」

今日がまだ火曜だということをすっかり忘れてカラオケボックスに向かい。。
[三次会]
神田西口のカラオケ館にて。
長らくお蔵に封印していた『17歳 森高バージョン』をご披露。

「48歳ですが17歳うたいまーす!」

持ち歌として歌い続けてはや11年。もう歌詞も完全に入ってます。
飲んで歌って踊って笑って。大騒ぎ

で。

店出ると当然真夜中。

でもタクシー代もったいないし。(オイ!)

ということで、近くのバーにしけこみ、夜明かしすることに。

[四次会]
神田西口のバーJ-bridgeにて。

気がつくと、積み上げたコートに突っ伏して寝ていた。

はっと起き上がり少し話していると、閉店と言わる。残ってたジントニックいっき飲みして外に出るともうすっかり始発が動いていた。
カンカンの猫どものいるウチに帰り、お風呂に入ったらまたすぐ会社。

ということで、りきまるの長い長い一日が終わりましたです。つーか一体夏以降何度目の朝帰りなんだおのれは。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

やっていい場所と悪い場所

[朝食]
・ホットケーキ  ・生姜スープ  ・カフェモカ
Dscf2363
生活クラブに入会したときにもらったホットケーキミックスを使用。
普通のホットケーキミックスより砂糖が少ないので、焼き色はイマイチだけど。
バターとメープルシロップをかけて食べたが、粉の香りも良くて本気で悶絶のうまさ。
この前ここのパウンドケーキミックスもお店で試食したのだけれど、普段あまり甘いもの食べないりきまるが、思わず買おうかと思うほど美味しかった。

生活クラブの商品って、パッケージの愛想はないけど、どれもなかなか良いのである。すっかりはまりぎみ。
ここの店舗のお魚とかパンもかなりうまいよ。

[昼食]
浜松町のえーっと、なんだっけ。。の中華屋にて
・台湾ラーメン 麺半分
Dscf2364
半分かな、ほんとかな。と疑問を持ちつつ、とりあえず完食。

[夕食]
銀座の一羽 ICHIWAにて。去年のプロジェクトでご一緒した方々と。
・白レバーは半生のたたき状態で
Dscf2365
・焼き物もいただく
Dscf2366Dscf2367Dscf2371 
・サラダ
Dscf2368

・たたきに、レバーペースト
Dscf2369Dscf2370
・れんこんのはさみ焼きとか、色々食べてがんがん飲んだ。
Dscf2372
たくさん笑って、楽しかったー!

で。
二人と別れてから。。。

・・・・

忘年会シーズンまっさかりの夜の銀座。一人かめやで立ち食う中年女。
Dscf2373
気持ちはわかるが、銀座でだけはやめとけ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

実験農場の卵

朝起きて農大朝市に向かう。

が。
野菜の直売があるのかと思っていたら、間違いだった。そそっかしいなあー。

でも思わぬ収穫もあった。
Dscf2336

農大の実験農場で産んだ、無洗浄の産みたて卵である。
Dscf2337
食と農の博物館の4階で、鶏、ホロホロチョウ、烏こっけいを飼育しているんだって。

原則二日以内の新鮮たまごを販売している。冬場は鳥も卵をあまり産まないそうで、なかなか貴重品。(そう考えると、いつもスーパーに一定量のたまごが並んでいるということは、まことに不自然な話なのであるね。)

割らないように大切に大切に持って帰ってー。。

[遅い朝食]
・たまごかけごはん
Dscf2338
一食分だけ冷凍してあった玄米をチンする。 うんまーい! 『実験農場』って言葉がちょいとこわいけどね。あはは。

[おちゃ]
コーヒーをたっぷり入れて、
Dscf2341
ためちゃったブログをひたすらアップする。

[昼食]
・永谷園の生姜入り参鶏湯
Dscf2343

[夕食]
・蕪と紫キャベツの浅漬け
Dscf2350
ことことさんのメニュー  さっぱりとうまい。

・マテ貝グリル焼き
Dscf2348
さっとおしょうゆをたらしていただく。

・自家製氷頭なます
Dscf2349
昨日ぴかぴかに新鮮な鮭のあらを買ってきた。生臭さはみじんもない。頭の軟骨を氷頭なますにしておいたのだ。

あらの部分は、買ってすぐ霜降りにしておいた。野菜と味噌汁に、
Dscf2351

はらすの部分は、一塩して冷蔵庫で一夜干にして、
Dscf2353
Dscf2352
いただきまーす!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

リラックスの土曜

[朝食]
・グレープフルーツ  ・いつものセット
Dscf2322

午前中は気功体操の体験教室。
一時間半、体を動かしたりマッサージしたりするのはとても気持ちいい。

[昼食]
阿佐ヶ谷の大勝軒にて。
・中華そば 麺少なめ
Dscf2323
おー、うまーい。永福町にもいったけれど味がぜんぜん違う。大勝軒でも色々あるのかな。
阿佐ヶ谷の商店街もいい感じで、次回来た時は色々と探検したいな。

そして体操。終わった後、頭がぽーっとしたり、普段よりラーメン食べてる時汗だくだくかいちゃったり、血行が良くなっり体の変化を実感。うちに帰ると猛烈に眠くなり、ソファでおぼとぐっすり昼寝をした。
目が覚めると一週間悩まされていた背中のこりが少しよくなった。

夜、後輩の友人が経堂でボサノバライブをやるってことで、少し早めに待ち合わせ。ライブの前に街を探検しつつ一杯飲む。
[夕食]
経堂のガヤガ屋にて。
・お通しのかま煮
Dscf2327
すげー!これがお通し!
でもって、中年女二人の酒オーダーは、
Dscf2326
サッポロラガー中瓶@りきまる、ホッピー@後輩。見事なオッサン的選択。

・トマト  ・やまごぼう  ・激辛もやし  ・すじこだいこん
Dscf2328Dscf2329 Dscf2330Dscf2331_2

・塩豚とみょうが
Dscf2332
など食べ色々話し込む。

あ!
ライブライブ!

とあわててお会計してお店に向かう。

[二次会]
経堂のアクセルインにて
・魚介のタイ風激辛サラダ  ・ワインとかラムロックとか
Dscf2334
ファッションと雑貨のお店なのだけど、なぜかキッチンやテーブルがあり、15時以降は酒飲めるという、なんかゆるくて面白いお店だ。

そこで響くボサノバに、オリジナルソング。
りきまる達が入ったのは一部の最後のほう。
Dscf2335
宮古への思いを歌ったオリジナルソングを聴いた瞬間、ぞーと鳥肌が立った。
心地よい曲に体がクレンジングされる感じ。

ライブ終了後は、同じテーブルになった2組のお客さんと仲良くなり、深夜まで大騒ぎ。
気功、ライブ、楽しいおしゃべりですっかりリラックスした土曜なのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

番外編 : くね子

くね
Dscf2357

くねくね
Dscf2358

くねくねくねくね
Dscf2359
なででくれろと、2号は今日『くね子』になっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

土砂降りの夜の打ち合わせ

[朝食]
・グレープフルーツ ・なめこのおみおつけ(後半生姜入り)  ・カフェモカ
Dscf2313

[昼食]
浜松町の鳥まつにて
・きじ焼き重 ご飯少な目 
Dscf2314
で、更にご飯残す。

昼は銀行周り。ボーナスをあちこちに格納して、最低限のおこずかい以外使わないようにした。とにかく普通預金口座と財布に入っているお金は、きっちり使い切ってしまう性格なので、大変重要な作業である。

外はすごい雨。
ボーナス直後の金曜だけど、予定もないしウチで地味メシにすっか  と思っていると、酒王様からお誘いが。

「はっ、はいっ!すぐ伺いまっす!!」

[夕食]
浜松町のお好み焼きや みちにて。
・アスパラベーコンとげそ焼きでスタート!
Dscf2315
・明太餅もんじゃは酒王様に焼いていただく。
Dscf2317
うまいのだが、ちょっとアップに耐えないビジュアルであるよね。あはは。

お好み焼きはミックス天
Dscf2318
りきまるが担当した。
Dscf2319
気持ち厚めにふんわり焼く。

おどり鰹をかけてー、
Dscf2320
マヨ嫌いの酒王様、カロリー押さえたいりきまるの利害が一致し、マヨ抜きで、いただきまーす!

外は冷たい土砂降りが続いている。おなご二人で金曜夜、お好み屋にしけこんで、話す話題は農業と合コン。うう。終わっとるがな。。(涙)

来月酒王様が合コンセットしてくれるっつーんだけど。32歳の酒王様と、春には40代最後の誕生日を迎えるりき助。対する男子からは、引率っつーか、ばあやにしか見えないのではないだろうかのう。とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

久々のボウリング

[朝食]
・りんご  ・大根葉とわかめのおみおつけ  ・コーヒー


[昼食]
GIOオーガニックカフェにて。
・サーモンとアスパラのトマトソース 麺少なめ
Dscf2307

今日は隣の部の忘年会にお声掛けいただき、ババア芸者りきまる出張宴会である。
場所は田町ハイレーン!
なんと会社の前に車がお出迎え。
Dscf2309_2
一路10年ぶりのボーリング場に向かう。
[夕食]
ボウリングのあとはボウリング場で宴会。
営業部の飲み会だから、とにかくみんなノリがすごく楽しい!
調子に乗って飲んでいたら、すっかり酔っ払って、気がつくと山手線を半周していたりきまるである。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年12月 9日 (水)

極上の大根とお揚げのばんごはん

[朝食]
抜き  起きるなりマンプク。

[昼食]
浜松町の旬菜健房のテイクアウトにもずく生姜スープ
Dscf2301
夜も調整メシ。
[夕食]
・大根葉のにんにくソテー  
Dscf2303
・大蔵大根とお揚げの煮物  
Dscf2302
個人商店大好きなりきまる。
お豆腐は近所にお気に入りのお店をみつけた。特にお揚げの揚げ加減も最高で、スーパーではもう買えない。

ある時おじさんに言うととても喜んでくれた。
このお揚げは先週豆腐を買ったときおまけでつけてくれたものだ。極上の大蔵大根と一緒に煮付けた。おじさん、ありがとう!うまいっす!

んなおかず盛り盛りしてー、
Dscf2305
いただきまーす!

白菜のクリーム煮、適当に作ったらやはり適当な味。

食後手取川の新酒を飲むのでめざしを焼いて食べた。
ちょっと飲みすぎたかなあー。。気がつくとおぼと一緒に化粧も落とさずソファでぐうぐう寝てしまったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : 外出を阻むものたち

昼間床暖房を存分に楽しむのは。。
Dscf2347
うちの連中の休日限定のお楽しみである。
Dscf2346
そんな姿を見ていると、土日のどっちかは外出を控えてあげようかなって気になる。

そしてりきまるはやつらの寝姿を存分に楽しむ、
それがりきまるにも、休日限定のお楽しみだから。
Dscf2344
つーか、その足はなんだ!お前!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

飢餓からいちばん遠い男

[朝食]
・なめこのおみおつけ 途中から生姜入り ・りんご  ・コーヒー
Dscf2288

[昼食]
浜松町の路地裏で、車で販売しているお店
・ガッパオ  ・トムヤムスープ
Dscf2289
タイ人のおばさんがごはんをぼそっと盛り付けた瞬間、あっ!と叫びそうに。。「ごはん半分」と言うのを忘れたのに気づき、ドカン盛を持って帰る。
仕方あるまい。完食すっか。。。

さて今日は、月イチのチャリティナイトである。
今宵のテーマは、アフリカのクリスマスとお正月。りきまるの知人中、イチバン飢餓から遠い男、デブ君と一緒に行く。

[夕食]
神楽坂のトライブスにて。
・ライスコロッケ
Dscf2293
・ホロホロチョウのロースト
Dscf2291
クリスマスらしくホロホロチョウの丸焼きの特別メニューがあった。うまい!
Dscf2292
アフリカ料理を食べつつ、飢餓について考えるという会なのだが。。

「りきまるさん、普通にめちゃくちゃ美味しいんすけど。」

そーなんだよ、ここの料理うまくって、全然飢餓なんかねーじゃんって思っちゃうんだよ。。

ま、引率としては一応、
「いや、アフリカでこんなんいつもは食えないよ。すごいごちそうだよ。」
と言っておこう。

ちなみにホロホロチョウとはこいつなんだそうだ。
Dscf2296
このイベントのスタッフとも色々おしゃべりできた。
最初一人で行ったときはちょっとどきどきしたけれど、何回か通うと自然と話もできるようになってくるのだね。

会の趣旨なども色々と調べ、わずかだけれども会員として毎月費用の一旦を担わせていただくことにした。

もうひとつ、はまって色々と調べている家畜福祉、アニマルウェルフェア。食と農、飢餓に無理な家畜の飼育、食のグローバル化に国内の貧困問題。
実は全部色々なところでつながっている現代の課題なのである。

[二次会]
神楽坂のお蕎麦屋さんにて。
・ポテサラにおしんこ
Dscf2297
サラダ中もっともデブ食のポテサラ。(涙)

つーか、はっきり言って、もうこれで十分なんですが。

「りきまるさん、から揚げ食いましょうよ!」

「いらん!」

「えー!りきまるさん、つまんないっす!」

むー。。

りきまる、このひとことに弱いんす。  いや、デブ君を面白がらせてもなんもメリットねーけど。。

で。

・から揚げ
Dscf2299
キッチリ半分こ。(大泣)

で。

・蕎麦まで食って。。
Dscf2300
仕返しにデブ君の皿にどかっとおのれの蕎麦半分つぎ込む。がはは。ざまーみろ。

うーっ。それにしても食った食った。マンプク女のできあがり〜。

月に一度のチャリティナイトで満腹腹抱えて帰る。
楽しかったからいいんだけどさ、やはり飢餓からいちばん遠い男と来たからかしらと、帰り道々考えるりきまるでありました。くっすん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

けちの遺伝

[朝食]
・ラフランス  ・けんちん汁の残り
Dscf2278

昼休み、携帯の修理があがったのでdocomoショップにピックアップに向かう。
その途中で、気になっていた立ち食いそば屋に入る
[昼食]
西新橋のそば作にて。
・ごぼう天そば 麺少なめ
Dscf2279
これで少なめなら大盛りはどないだ? と思うほどのがつん量。
見渡せば女子はりきまる一人。(ま、りきまるを女子カウントしていいかは微妙だが。)
テーブルにあるねぎが盛り放題なので、一人ねぎ増し増しでがっつり入れた。周りのオッサンですらやっていないのにさ。(涙)

色とデザイン以外、機能的に何一つ満足できる機能はないモトローラのケータイなのであるが、実は大変お気に入りで大切にしている。
充電できないトラブルも、コネクタと電池の間の通電がおかしくなっていただけで、すっかり直ってやれうれし。

がしかし、買って3年以内なので修理代はタダ、修理期間中のレンタル携帯もタダ。
これはあきらかな過剰サービスではないかとふと。
修理代レンタル代くらい払うから、通話料安くしてくれ。。

夜、駅前の大手スーパーに行くと、世田谷伝統野菜の大蔵大根が入荷していた。
早速購入。198円と、オオゼキ価格の3倍。ひー。。。
Dscf2280
がしかし、この大きさを見よ。ま、細めだから食べきれぬ量ではなさそう。葉っぱもぴかぴかで下手な青菜よりずっとうまそうだ。
[夕食]
・しらすおろし  ・大根みそ   
Dscf2282
水分がすくなく、しっかりした大根。スライスしてそのままかじってもうまい。

・コロッケ   
Dscf2283
実家にいた頃、家族に大好評だった料理、芋コロッケを作った。久々だったのでちょっとしっぱい。それにこの場合絶対にパン粉は、荒めのやつが好きなんだけど、細かいのしかなかったし。
でも味は美味しかったよ。

ウスターと中濃、交互につけて食べるのがすきなんだ。
Dscf2285_3
いっただきまーす!

そうそう、皆さんはやはり自宅でフライを作る時、パン粉をつける前に卵を水で溶いた卵水にくぐらせているんだろうか?

りきまるもずっとそうしてきたけど、10年くらい前から、卵水を捨てるのが勿体無くなった。
かーちゃんに聞くと、少人数の揚げ物だったら、卵が勿体無いから小麦粉を水で溶いたものにくぐらせているというじゃないか。(ケチっぷりが親子の血を感じる。)

それを聞いて以来、揚げ物に卵を使わなくなった。

残った卵水の有効な使い方がわかれば揚げ物に使うんだけどね。みんなどうしているんだろうなあ。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2009年12月 6日 (日)

ベジレストランのイベント

[朝食]
・ラフランスとりんごといつものセット
Dscf2257
今日は昼から、ホルスティック・ヘルスカウンセリングというトークショーイベントに向かう。最近食や農に関係するものには、片っ端から首を突っ込むつもりのりきまるだ。
[昼食]
広尾の菜食レストランJ’sキッチンにて。
・サラダ  
Dscf2261
野菜だけでなく、三種あったドレッシングもどもとてもおいしかった。

・テンペの生春巻き
Dscf2262
・テンペのから揚げ
Dscf2263
どう見ても肉 なテンペをつかった料理がたくさん。なかなかおいしいけれど、やはりナタラジにはかなわないと思う。
・サンドイッチ
Dscf2259
・海苔巻き
Dscf2264
・キッシュ
Dscf2265
その他パスタやデザートなどたっくさん食べた。

ホリスティックヘルス、よく説明できないんだけど、食のバランスだけでなく、メンタル、ライフスタイル、スピリチュアル、など、一人ひとりの性格ややりたいことなど、を総合的に見た健康法ってところでしょうか。
なんかわかる気がしたのは、自分の生き方が、不安ながら光が見えてきたあたりから、体重が減りだしたってこと。あと、概念にスピリチュアルが入ってるのも納得した。りきまるは無宗教なんだけど、たまーに教会の日曜学校で話を聞いたりしている。あ、座禅も行ったね。
宗教的体験は、それ自体に依存しない自信があれば、参加後、なんとなく洗濯後みたいなスッキリ感があると思うんだ。

色々お喋りした人と、名刺交換して別れたあと、腹ごなしに、広尾から
Dscf2267
南青山、表参道と数キロ歩いて帰る。

南青山の日赤商店街の外れの一角は、母方のじーちゃんの実家があったところだ。
前田藩の代々指南役だったご先祖様が、維新で食えなくなり上京し、武家の商売をはじめたりきまるのルーツの地。
その前に立って、色々と思う。今まであった様々な事と、見えない未来のこと。
[夕食]
・赤かぶ漬け ・すんきにはおかかとお醤油をかける ・にんじんと大根は味噌をつけて  
Dscf2274_2Dscf2273 
・くるみと玉ねぎの甘辛煮
Dscf2276
これは何かというと、ことことさんの本に出ていた特製ダレを作るのに使ったたまねぎとくるみをを合えたもの。(しょうゆとお砂糖と玉ねぎをくつくつと煮込んだたれの残りの再利用です。)
・けんちん汁
Dscf2272
など並べて、いただきまーす!
Dscf2277_2
トークショーに感化されて、発酵食品満載のばんごはんでっす。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

選択肢が減る幸せ

[朝食]
・コーヒーと生姜スープ

農大の最終日。
今日は授業のあと、各自持ち寄った土の肥料とPHを量る実験をやった。
ベランダ園芸で使って、もうだめだよなーなカスカスの土と、現在レタス育て中の新しい土。

意外なことに、カスカスと思った土に肥料分が豊富なのである。(多すぎる。)
テキトーに肥料撒いて、テキトーに育てていたからなあ。

ところで今日明日と農大の博物館で、木曽物産展をやっているということで、授業の帰りに立ち寄った。
塗りの箸、お漬物など買うと二階のキッチンスタジオですんきそばの試食をやっているというではないかー。
Dscf2222
[昼食]
食と農の博物館にて。
・すんきそば試食
Dscf2223
学祭で食べたやつの方がおいしいと思うなー。。
作り方やら、料理の仕方やらをじっくり読む。
Dscf2224 Dscf2225
すんき、買ったのでウチで試してみよう!
Dscf2252

ちなみに、今日のイベントポスター。

馬がかわええなあー。。と思って外に出ると、
Dscf2226
お!
馬事公苑の前を馬が通っていた。走って行ってぱちり。
Dscf2227
ほんとにりきまる、動物が好きだ。最近特にそう思う。

でもってお昼は、こんなのを買ってきてぱくぱく。
Dscf2221
朴葉に包んだおにぎり。
Dscf2228

漢方臭い感じでりき的にはちょいとイマイチだった。
Dscf2229
ま、郷土料理ってそういうもんだと思うのである。グルメレポーターなら「お~いしーですぅ~。」とか言うんだあろうけど。

[おやつ]
先輩に頂いたお菓子でお茶一服。して
Dscf2232 Dscf2234
買ってきた蕪漬物でお茶飲んだ。

[夕食]
・白菜と梅干のカレー煮  
Dscf2248
・パクチー豆腐
Dscf2249
残ってたパクチーがそろそろ処分時だったので、先日やってみたニラ豆腐のニラをパクチーに変えてやってみた。
Dscf2251
節制ばんめし、いただきまーす!
がしかし、うーむ。。やはりニラのほうがうまいのう。。

土曜の農大講座は、『家庭菜園のための生産技術』という講座だったのだ。

家庭菜園と本物の農家の生産方法・種の違いなど、家庭菜園の知識に留まらず、野菜農家・種苗メーカー・農薬・化成肥料の現実などまで含めたなかなか深い講座で、とても楽しめた。

あと、今回受けて良かったなあと思ったのは、

『りきまるに野菜作りは無理だ』と自覚できたことである。

畝間何センチ、株間何センチ、取り入れ時期を計算して、連作障害を避けて畑の計画を緻密かつ丁寧に立て野菜を栽培していく野菜生産は、このずぼらな女にはぜんっぜん向いていない!とはっきりと自覚することができた。

農業にかかわりたいって思って興味は沢山だけれども、未来の選択肢が減るっつーのは、結構煩悩から身軽になれる幸せがあると思うんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : ちょっとさびしいやつ

今日も『らぶ』を見せつける二匹。。
Dscf2181
そんな二匹を。。。

物陰から凝視する人影
Dscf2182
いや、猫影。わはは。

こんなときの2号は。。
Dscf2185
カメラに写る姿も、ちょっとさびしそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

リバウンドの足音

[朝食]
忘れた。

[昼食]
GIOオーガニックカフェのテイクアウト
・チーズフランス  ・きのこのカルツォーネ ・ローソンの100円サラダ
Dscf2213
新橋のドコモショップに修理済みの携帯を受け取りに行こうとして会社を出て、引渡しに必要なもの一式を自宅に忘れてきたことに気づく。
引き返してパンかってデスクでぱくぱく。

ところで今日はとってもいい天気。
Dscf2211
りきまるはこの文化放送と貿易センタービルとをつなぐブリッジからの景色が好きなんだけど、それは何故かというと、
Dscf2212_2 
正面に増上寺が見えるからさ。安っちいビルの向こうにでんと増上寺がおわすだけで、なぜか風景が引き締まると思うから。

[夕食]
銀座のローゼンタールにて。
・ブロッコリーと菜花のねぎじゃこ炒め
Dscf2214
飲みたい気分で後輩に電話すると、ブログで見てここに行きたいとリクエストされる。
一皿目からうまいですなー。。
・ソーセージと野菜のスープ煮
Dscf2215
・たらとジャガイモのアボガドグラタン   ・ピクルス
Dscf2216
ホワイトソースの代わりに、水切りしたヨーグルトとアボガドを使ったグラタン。軽くておいしいです!今度うちでもやってみよう。

さて帰ろうかっつーところで、Kから電話が入り合流。

本好きのさんにん、お互いの今読んでる本を見せっこ。
Dscf2217
(Kさん、りきまる排出権商人、買いました。今読んでまつ。)

追加ワインは前回同様甘くてこくのあるやつ。みんなにもドイツワインを開眼させて。。

せっかくヘルシーにしたのにさ、りきまる自ら誘って。。
[二次会]
銀座の立ち食いそば、かめやにて。
・わかめそば
Dscf2220
その上少な目コールを忘れたりきまる。くすん。

しかも蕎麦の味が強烈過ぎて、すっかりローゼンタールの繊細なお味がぶっ飛んでしまった。失敗失敗。みんな、スマン。。

帰り一駅歩きながら背後に、コツコツと『リバウンド』の足音を、今確かに耳にしたりきまるである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

激辛カレーの思い出

[朝食]
・カリカリ梅のおにぎり

[昼食]
浜松町のパラタンにて。
・激辛コールマンカレー
Dscf2206


久しぶりだなー。ここのカレーを食べると、前の前のプロジェクトが破綻して大混乱していた時の事を思い出す。
カレー食いながらケータイ握り締めて涙目で、会社近くの心療内科を探していたっけ。
あの経験は本当にいいようもなく辛かったけど、りきまるがこの先の人生を生き抜くために必要なものを、数えきれぬほどもたらしたのだ。そう言えばそんときの心療内科の先生も、チャラ男だけど思いの外良い先生だった。
「りきまるさんさあー、なんか会社以外、今の仕事以外にうちこめるものを探した方がいいよ。でないとあなた、定年になった時、燃えつきて鬱になるよ。」
「そんなもの、見つかるんでしょうかねえ。考えもつかないですよー。」
「大丈夫だいじょーぶ!僕もさあ、見つかったんだからさ。(オイ!チャラ男!)
あれから3年、この言葉はずっとりきまるの隣に居続けた。そして今思うことは、自分の組織やその組織を動かす常識から少し目を外に向けると、世界は人を活かす場にあふれているという事だ。


[夕食]
・きのこのナンプラーソテー
Dscf2209

・干し白菜の柑橘酢和え
Dscf2208
なんぞ節制メシを用意してー、
Dscf2210
いただきまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

送別

[朝食]
・りんごといつものセット
[昼食]
浜松町の大八にて。
・サラダ
Dscf2194
・お刺身
Dscf2195
の定食。
Dscf2196
さすがに旬菜健房れんちゃんも飽きてきたので、みんなと一緒にお昼。
今の仕事、下手すると作業に追われて人と話すことが少なくなったりするので、昼の息抜きは重要だ。
[夕食]
恵比寿のフレンチレストラン アイラにて、お世話になった先輩が退職されるということで、昔の仕事仲間で送別会。プリフィクスなので事前に料理を選択しておいた。

・アミューズ
Dscf2198
・りきまるの選択、前菜はクラブケーキ
Dscf2199
・メインは羊
Dscf2200
デザートタイムにみんなで一言ずつ挨拶
Dscf2201
・デザート
Dscf2202



先輩とは3回仕事で一緒になっている。最初のプロジェクトでは敵対。でもあとの2回とも、りきまるにとってとても辛い仕事の時、業務上も精神的にも、支えて頂いた事を今でも心から感謝している。
先輩が会社を辞めた経緯は、とても心が痛む話だ。
業績回復に死にもの狂で、人を大切にする余裕が会社になくなってしまっているんだな。いや、『会社』という人称は適切ではない。『会社を構成する人達』だ。

お店はクリスマスのの装い。
Dscf2203
りきまるの好きなトラディショナルな飾り満載。




今日の日経ビジネスに、心に引っ掛かる一文があった。
*******

世界中のほかの国々と同様、日本は自らを再定義する時期に来ている。
自分たちは何に力を注ぐのか。日本の強みとは何なのか。そして日本は何を表す国家となるのか。これだけの時代の変化を受け入れるのは、恐ろしいことで、相当な苦しみを伴うはずだ。




********

『日本』を『わが社』、いやむしろ『自分』に置き換えてもそのままその通り。
でも、変化のない時代よりはきっとずっとりきまるに向いているはずだ。、
新しい時代に、一足早く船出をした先輩の人生が、充実したものになりますよう、心から願っています。ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。



[おまけ]
干し白菜ってどうやって作るんですか?って以前質問があったので。。
Dscf2204
真ん中はサラダで食べ、残りを干しんした。(うっ、また花魁言葉がうつってる。。)
網はだいぶ前に大地か生協で購入。ここ数年買った中で、最も活躍している台所道具である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

見本市

今日から師走。
毎日朝起きると2号をだっこして、家中の窓を開けて回るのだが、
ずいぶんあったかい。
[朝食]
・りんごといつものセット
とにかく満腹である。
昨日のメンバーからメールも来る。

> なんか昨日はりきまるさんがガンガン飲んで食ってくれたので
> 僕は超うれしかったです!!
> 2件目の焼きそばとか。カキフライとか。

> この調子で行けばまたこっちの世界に戻って来れますね・・・ぷぷぷ。

> 期待してます。

うっせー!!

[昼食]
浜松町の旬菜健房のテイクアウト
Dscf2184
とにかく野菜積み込み、昨日の解消にいそしむ。

夕方、東の空に月がきれいだ。
Dscf2186
月のきれいな今宵は、今月の東劇、METライブビューイングでアイーダに行く。
土日もがさがさ動くわ、昨日も遅かったわで体が疲れていて眠いし帰りたい気もすれけれど、『えいっ!』と気合を入れて劇場に向かう。時間は作るものだしね。

[夕食]
RFIのテイクアウトで
・紅芯大根のサラダ200g   
Dscf2188 Dscf2187
・魚介のマリネサラダ100g  ・缶ビール

なんでわざわざグラムを書いたかというと、
「880円です。」といわれた瞬間、

「たっかーい!!!」

と叫びそうになっちゃったから。こんな薬みたいにちょびっとでさあ。。。

デパ地下惣菜って久々に買ったけど、高いんだねー。。知らなかったよ。たまーにディーン&デルーカを買うことはあるけど、まー、あそこは仕方ないよねって思ってたから、マジびっくりである。

で、オペラ。
Dscf2189 Dscf2191 Dscf2192 Dscf2193

しかしオペラ歌手ってみんなこんなデブなの?
主役の男がウガンダ・トラに見えて仕方ないし。恋敵の女は大変失礼ながら完全なる『猪八戒』だ。

その上「それ絶対、服の中、張子入れてるでしょ。」といいたくなるほどでかい。よくコントでやるお相撲さんのかぶりものみたく。

うーむ。。食肉の見本市のようだ。

アイーダは、顔はかわいいけれど、その体格のよさがかわいさを完全にゆがめているタイプで、りき的には『森8中』と命名。(体型が完璧な『8』)   ちなみに前回のトスカでは主役がカイヤ(川崎麻世妻)そっくり。うーむ。。

わー!アップにしないでー! とカメラが寄るたび思うので集中できない。。とほほ。
なので字幕を主に読んで顔を見ないようにしていた。するとあーら不思議、声は天使のようなのである。

そして更にプロ!と思ったのが、二幕目あたりから『見本市』もすっかり忘れ、ぐいぐい引き込まれる。

気がつけば、ぱちぱちぱちと小さく手を叩き、心で『ブラーヴォ!』と叫んでいる自分がいた。

劇場から地下鉄の駅まで、アイーダの凱旋曲を口ずさみながら帰った。ああ。。ほんものが見たいなー。。本物ならアップはみれないしね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »