« 発酵食品ツアー : 味噌蔵編 | トップページ | 番外編 : 朝のご夫婦 そのに »

2009年10月 3日 (土)

発酵食品ツアー : 酒蔵編

[朝食]
・巨峰といつものセット
Dscf0992
朝もはよから起き出して、いそいそと弁当を作るりきまる。
一体何をしているのかというとー。。。

こーんなものに乗り込んでー
Dscf1032
こーんなところにやってきたのでアル。
Dscf1027 Dscf1031

東京農業大学エクステンションセンターの講座に参加し、酒蔵味噌蔵を回るツアー。
農大に集合したあと、バスで酒と味噌のできるまでを勉強。 のあと長野県は佐久市の橘倉酒造訪問。

元禄年間に創業というふるーい酒蔵の橘倉。社長さんの案内で蔵を回る。
Dscf1004_2
漫画もやしん的に言うとこういうところにオリゼーという酵母菌がふわふわしてるだろうか。
Dscf0999
たしかに蔵のそこここに、蔵つき酵母のいいにおいが立ち込めている。

酒母を作る醗酵倉を見学。
Dscf1015
ここはできあがったお酒を熟成させる場所。
Dscf1008
温度などが壁に貼ってある。
Dscf1009 Dscf1011
説明はどっかに飛んでしまったが、いろいろと聞きました。(←脳みそ、酒焼け。)
いろんな道具も蔵に点在。
Dscf1020
これは火入れをする道具だそうな。
Dscf1021
これはなんだろ。試飲する柄杓っぽい。
Dscf1019

木樽は入り口付近で発見。その前で酒造りに使ううまーい水をいただく。
Dscf1024 Dscf1023
終了後は売店で酒の試飲と購入。
Dscf1030
ここの酒かすで漬けた白瓜がうまかったので一袋買った。あ、酒は言うまでもなく。

[昼食]
バスの中でお弁当。
・ごぼうとしいたけと葉セロリのサラダ・トマト・しし唐焼き・銀だら西京漬け
Dscf0990
おにぎりは黒米、じゃこ、梅干、昆布、お酒を入れて炊いた炊き込みご飯。

味噌蔵に向かう車窓からは、秋の里山の風景。
Dscf1034
勉強しつつ、旅行気分満喫。

バスは一路長野に向かう。20代よく信州に行った。
千曲川に                 犀川。
Dscf1058 Dscf1056
20代後半群馬に赴任していた頃、冬の週末、よく長野支店にいる当時新婚だった友人Kの家に遊びにいった。
金曜夜、スキーセットと布団を車に積んで群馬からひた走る。当時は高速もないしね。犀川をわたるとほっとしたものであった。

信州は実りの秋を迎えている。
Dscf1067 Dscf1036 Dscf1062 Dscf1068
味噌蔵酒蔵だけでなく、豊かな里山堪能する週末である。

|

« 発酵食品ツアー : 味噌蔵編 | トップページ | 番外編 : 朝のご夫婦 そのに »

コメント

りきまるさん、すごいっすねぇ!面白いツアーがあることにびっくりです。
ところで何日か前、テレビでヘリョンが「とろろ昆布ダイエット」というのをやっていて、りきまるさんを思い出しました。
とろろ昆布は小腸で余分な糖質や脂質を吸収抑制するので、食前、食中に食べるといいらしいですね。りきまるさんの毎朝のとろろ昆布汁は理にかなっていたのですね!!しかも新陳代謝を高める生姜入り!
やるか、わたしも。

投稿: Boo*Foo*Yuu* | 2009年10月17日 (土) 12時52分

Boo*Foo*Yuu*さん、

そーですかー。。。本出そうかな、『忙しいあなたのメタボ撃退。劇やせ!生姜スープでダイエット』とか。(笑)
いやしかし、冗談抜きで生姜スープ始めてからお肌の調子がいい気がします。痩せるかどうかはわかりませんが、体もあたたまるし、お勧めですよ。

農大のツアー、いいでしょう?参加費1万円です。ごはんが出ないことを考えると高いのかなあ?でも大量の味噌付ですもんね。気がつけばバスは満杯でした。
お味噌、本当は20度以上あるのが望ましいようなんですが、じっくり待つとします。楽しみです。

投稿: りきまる | 2009年10月18日 (日) 06時08分

こんにちは!

醸してる所に出かけてきたんですね^m^

生姜で肌の調子が良い気がするっていうのは、なんとなく分かります。
私は昼か夜に摂るようにしているのですが、これから寒くなるので
りきまるさん式に朝も生姜スープを飲んでみようかな。

投稿: もも | 2009年10月20日 (火) 18時37分

ももさん、

蔵付酵母の香りかぎまくりで、オリゼー満開でした!(笑)
生姜、なーんかいい気がするんですよね。
食べないときと比較がしづらいのではありますが。。

こころなしか肌の元気具合がいいなあーと思ったりします。。。

投稿: りきまる | 2009年10月20日 (火) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発酵食品ツアー : 酒蔵編:

« 発酵食品ツアー : 味噌蔵編 | トップページ | 番外編 : 朝のご夫婦 そのに »