« ニーハオの餃子 | トップページ | うなぎビビンバ »

2009年10月 5日 (月)

つくりおきのお惣菜

[朝食]
・洋梨 ・ミルクティー ・生姜スープ
とにかく1kgがっちりリバウンドを確認。今週は節食で行く。
[昼食]
・旬菜健房のテイクアウト
Dscf1088
でもお土産のお菓子は食べちゃった。とほほ。
[夕食]
・豆腐のマリネ  
Dscf1090
・いんげんと豚肉の醤油煮  
Dscf1091
・白ワイン
資料作りですごく遅くなってしまったので、簡単に済ませた。つくりおきのお惣菜にほっとする夜である。

|

« ニーハオの餃子 | トップページ | うなぎビビンバ »

コメント

こんにちわ
「豆腐のマリネ」に釘付けなんですが、
レシピ教えていただけますか?
ワインが進みそうですね。

投稿: pooh | 2009年10月19日 (月) 09時27分

poohさん、
長尾智子さんのベジマニアのレシピなんですが、書く時間がなかったので明日までお待ちください。ちゃんと作ると、この夜のりき流よりずっとおいしいです。(今、地下鉄でケータイです。(汗))
この夜は面倒だったので、それ見ながらテキトーにつくりましたが、結構うまかったですよ。
豆腐は水切しておく。ここまでは昨日の作業です。
フライパンにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪、豆腐を入れて火にかけ、弱火で香りを出す。
一口大にちぎった豆腐を入れて少し黄色い焼き色をつけるように焼き、塩、白胡椒をで味付ける。
火を止めて、フライパンにビネガー、レモン汁、太千切りしたバジルを入れ、さっくり混ぜる。(余熱で少しだけ酸味が飛ぶ)

このまま暫くマリネしたほうがいいんでしょうけど、待ちきれずそのまま食いました。(笑)

こういう料理の時は手抜きの分、いい方の調味料を使います。酢はシャンパンビネガー、塩はONOハワイアンシーズニングソルトです。あ、りきまるは肉以外は白胡椒派です。黒より香りが繊細だと思うんですよ。まあ、このへんのこだわりは、気分なんですけど。(笑)

投稿: りきまる | 2009年10月20日 (火) 08時45分

poohさん、
これ、Nobrinさんころで紹介されていた、長尾智子さんの『ベジマニア』ら頂いたメニューです。
とはいえ、全部の材料があることはないので、足りないのものはテキトーに作ってます。

・豆腐はしっかり水切りしておく
・豆腐を一口大にちぎってバットに並べる。
・フライパンにオリーブオイル、にんにく、ローズ
 マリー、赤唐辛子。塩こしょうを入れて火にかけるる
 香りがたてっきたら、レモンの皮、赤唐辛子、塩コシ
 ョウ、を合わせて入れて弱火にかける。
・軽くゆすりながら温めて、香りがたったらレモンの皮、ディル、パセリを加える。
・ざっと混ぜて熱いうちに豆腐にまわしかけ、レモン汁を振る。そのまま30分以上おいてマリネする。

・・・
つーか。。。

今宵のりきまるの調理法とぜんぜん違いますね。(笑)

投稿: りきまる | 2009年10月20日 (火) 23時02分

りきまるさま

ううー、お忙しいのに何度もありがとうございます(感涙)。
早速今夜挑戦します!
まさに素材が命の料理ですね。
こちら、TOFUの質に問題おおありですが・・。
焦げ目をつけて豆腐ステーキにならないように気をつけます。

nobrinさんのところでも紹介されてたんですかー?
気がつきませんでした。

・・にしても、↑の「エアー焼肉」には
大爆笑させていただきました。
なのに、相変わらず美しくお若いりきまるさん。
うらやましいっす。

投稿: pooh | 2009年10月21日 (水) 03時28分

poohさん、
いえいえ、どういたしまして。
アメリカですと、森永TOFUでしょうか?以前とあるところで、森永TOFU販路開拓の苦労話を聞いたことあります。でも、この夜のりきメニューも特売98円豆腐ですから。(笑)
あ、元祖長尾さんの『焼かない』レシピの方が断然おいしいですよ。
痩せて昔の服が着られるようになったので、更に『若作り』に磨きをかけて、ブキミなオバチャンをめざそうかと。。^^

投稿: りきまる | 2009年10月21日 (水) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つくりおきのお惣菜:

« ニーハオの餃子 | トップページ | うなぎビビンバ »