« 番外編 : 待ち伏せ | トップページ | 牛肉ずき »

2009年9月 2日 (水)

突然のお通夜

[朝食]
・黄金桃・巨峰・生姜スープ・カフェオレ
Dscf0396
出社すると、前のプロジェクトでご一緒したマネジャーの奥様の訃報が入っていた。
お通夜は今日とのことである。今日は会食もあり丁度ダークスーツを着ているが、
インナーがキラキラつきのタンクトップなのである。
即母に電話し、白いシャツと数珠を借りるお願いをし、昼休みに実家に取りに行く。

子供の頃の風景は9割がたなくなってしまったわが街であるが、天徳寺のそばにそのままの家を発見。
懐かしくてついぱちり。
Dscf0397
[昼食]
神谷町の高本製麺所にて。
・かき揚げそば 麺少なめ
Dscf0398
行きがタクシーだったので、運動と節約のため帰りは徒歩。途中立ち食いそばかっこむ。

お通夜から帰って自宅でごはん。
[夕食]
・いか刺し・だし
Dscf0399
いか刺しの下に敷いているガラスのすだれは、萩の骨董屋さんで入手したもの。
Dscf0402
一本一本、色やねじりが全然違う。最近の中ではりきまる自慢の一品。

・いか納豆  ・トマト
Dscf0400
ピーナッツ食べ食べビール。。
明日用にささげの醤油煮を作ったのだけど、ちょっと小腹がすいて結局食べてしまった。

取引先の奥様は享年47歳。りきまるより1つ下という若さだ。
9年前に乳がんを手術。3か月前に再発し、あっと言う間だったそうだ。
普通5年転移しなければ大丈夫と言う。ご本人もご家族もどんなに悲しかったであろう。

4年も一緒に仕事をしたが、クールでちょっとシニカルな姿のその裏に妻のガンとの戦いがあったとは全く知らなかった。

人はそれぞれ、言わないだけで色々な事を抱えながら生きているものなのだ。
他人から見える姿は、グラスに浮かぶ氷のごとくほんの一部。人の数だけ、隠れた苦しみや幸せがある。

当たり前のことなのだが、改めてかみしめながらグラスに酒を注ぐ。こういう夜のために酒がある。

取引先のご家族に、一日も早く心の平穏が訪れますように。合掌。

|

« 番外編 : 待ち伏せ | トップページ | 牛肉ずき »

コメント

こういう話を聞くと、手術後も人一倍検査等気を配っていたと思うのに、本当にに憎っき病なのだなと感じます。

世の中がカジュアル傾向にあり、いろいろ許されてしまう中、シャツやお数珠を整えた心意気とかが大事だと思います。
やっぱりここは良いブログだなぁ。

投稿: とうもろこし | 2009年9月17日 (木) 18時16分

心に染み入ります。心配事、辛い事をぐっと堪えて、自分の義務をこなす・・・。本当に大変なことですね。このお話を伺って、「私も頑張らなくてはね」と改めて思いました。ありがとうございました。

投稿: SUZU | 2009年9月17日 (木) 19時35分

とうもろこしさん、
ありがとうございます。
それにしても、ふと思い出すと傍らに『死』が忍び寄っているかも知れないという状態は辛いものですね。本人も、そして自分の大切な人なら、もしかすると本人以上に。。

SUZUさん、
本当に。
こういう事に直面すると、以前より色々と考えさせられます。他人の人生を尊重する大切さを、改めて思い出したりもしました。

投稿: りきまる | 2009年9月18日 (金) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 突然のお通夜:

» 高収入 アルバイト 求人 短期 バイト 女性日払い探し募集の大阪・東京・関東・関西 [高収入 アルバイト 求人 短期 バイト 女性日払い探し募集の大阪・東京・関東・関西]
高収入 アルバイト 求人 短期 バイト 女性日払い探し募集の大阪・東京・関東・関西 [続きを読む]

受信: 2009年9月19日 (土) 14時36分

« 番外編 : 待ち伏せ | トップページ | 牛肉ずき »