« 番外編 :  お侍のいる路地 萩 | トップページ | 旅のメシ »

2009年8月 4日 (火)

山口から萩へ

今回の旅は、愛用しているタビックスジャパンの航空券+一泊付き格安ツアーを利用した。

山口でシングルでとれるのはここ、ホテルニュータナカのみであった。

ホテルニュータナカ。。。

PCの前で凍りつくりきまる。
このネーミング。東京から想像するとなかなかビミョーな響きがある。
が、行ってみると清潔であたたかな、いいホテルであった。

ホテルの屋上に露天風呂があると言うので、朝一番、6時に行ってみる。
Dscf9791
うおー。。気持いいんだけど!!

りきまる、実はほとんど温泉に興味がなかったのだ。
でも湯田のお湯はとっても好み。透明なのにぽてーっとした感じのお湯がとっても気持ちいい。うーん。ちょっと温泉にはまりそうな気分。でも温泉って、おひとり様OKが少ないんだよねえ。。

[朝食]
ホテルのビュッフェにて。

ダイエット継続中だし。フルーツとコーヒーだけねと思ったのだが、美味しそうな料理の数々を見て、つい炭水化物も追加。
Dscf9792

このホテル、思いもよらずいい感じであったのだが。ひとつだけ気に入らないことが。
朝食ビュッフェを食べられるこのレストランの名前、

セーヌ・ド・パリ

・・・・・・

つーかですね。
余計なお世話ですが。

いち地方都市の普通のお食事処として、このネーミンのグはどうなんでしょうかね。かえって田舎臭いと思うのですよ。ほんとに余計なお世話ですけどね。。

食後バスで新山口に出て、予約しておいたレンタカーに乗り込み萩にむけてしゅっぱーつ!
こんな里山の風景をながめながらのドライブ。
Dscf9793
日本の里山は本当に美しい。
Dscf9794

でも地方の開発はどんどん進むから、
Dscf9796
こういう風景を見たいと思ったら、都市からずっと奥に行かないと見ることができなくなってしまった。

ゴッホの絵画の美しさに人々が気がついたのが彼の死後だったように、すっかり無くなってしまってから惜しむことがないよう大切にして欲しいと心から願っている。

途中の道の駅に寄ってみる。、新鮮ですんごくやすーい野菜。でももう1日いるもんねえ。。と泣く泣くあきらめた。
そこでウチの連中似の猫を見つける。
Dscf9795
みんな、元気かなあー。。

[昼食]
萩のお蕎麦屋さんで、山菜冷やし蕎麦麺少なめ を食べる。これはケータイ画像。
040809_1227
トップに紅しょうがとなんとみかんの缶詰が載っていて愕然とする。もちろん食べない。
全体にイマイチ。だったらどんどんといううどん屋さんで、手打ちの肉うどんにすれば良かった。ま、旅の食に全勝はできないものであるが。

実はこの旅の超ピンチはこの日昼に訪れた。
なんとデジカメの充電器を忘れてしまったのである。

萩市の家電量販店に行くが、充電器は部品扱いなので取り寄せになると言うではないか。。がっくり肩を落としていると、近くにカメラのキタムラがあるのでそこで聞いてみてはとアドバイスを受ける。

カメラのキタムラでも同じことを言われがっくりしていると、優しい店員さんが店の充電器を探して充電してくれた。ほんと、感謝してます!ありがとう!

夕方、この店に行った。
Dscf9887
夏みかんの丸漬で有名な光國本店。
Dscf9885

缶入りマーマレードが買いたかったんだけど、
Dscf9886
いくら呼んでもお店のヒトが出てこなくて断念。昔代官山のパントリーで買えたんだけど最近置くのをやめてしまったんだよね。
ネットで買えるかなと思ったけどだめだったよ。ああ、残念。。

[夕食]
萩の居酒屋いすずにて。
ちょっとまだ明るいけど、日本酒でスタート!
Dscf9905
今日の萩、日差しは強かったけど気温が低くて、さしづめ避暑地の気分なのだ。

刺し盛りをいただく。
Dscf9906
いかが素晴らしくウマイ。日本酒が進みます。

カウンターお隣で飲んでいた常連さんとおしゃべりをしながら飲む。
夏の萩で日本酒飲むなら、いかとうにが最高と言われ、うにがあるかを聞いてみる。箱だけというのだが。。
Dscf9907
食っちゃいました!ひと夏分のうに、鼻血がでそうにがっつり。日本酒がススムー!
常連さんの部下の方2人もいらっしゃってカウンターが賑やかになった。
茄子の辛子漬けも日本酒に合いますよ とごちそうになる。
Dscf9908
ほんと、日本酒くいくいいっちゃいます!
ついでに今回の旅でりきまるがとても気に入った日本酒、五橋もごちそうになった。ありがとうございました!

レンタサイクルで宿まで帰る。7時ちょっと前なのでまだとても明るい。

ゆうべ怖いほどの雷雨が降ったと言う萩、川も増水してちょっと怖かった。
Dscf9909
水がギリギリのところですねえ。。

ホテルに戻ってスーパーで買っておいた日本酒を飲んだ。
萩の感想は番外編にて!

|

« 番外編 :  お侍のいる路地 萩 | トップページ | 旅のメシ »

コメント

セーヌ・ド・パリ・・・笑える。
しかし、りきまるさん、旅先でもダイエットを心がけるなんて、スゴすぎです。私にはとても出来ない。9月に旅行に行くから、少しダイエットしておこうか・・・とは考えてます。(勿論食うためですが)

萩、津和野、あとは飛騨高山へ行ってみたいと思ってました。それに、先日のりきまるさんのブログでみた、7時ちょうどのあずさ1号で行く松本が加わり。行きたい所三つ、いつになったら行けるやら・・・。
萩、津和野やっぱり行ってみたいなぁ。

投稿: Boo*Foo*Yuu* | 2009年8月21日 (金) 00時32分

Boo*Foo*Yuu*さん、

このネーミングは、誰かNGを出してあげるべきかとみた瞬間思いました。。

仲間と行く旅はイベントとしてのでがっつり食いに走りますが、一人旅だと意外に食に質素なんですよ。
ななというか、地元のヒトが毎日フツーに食っているものをりきまるも食いたいってところですかねえ。
なので必ず居酒屋に行く前に、市場やスーパーで並んでいる野菜とさかななど見て、食材や調味料などの特徴をつかんで居酒屋に行くのが好きですねえ。。

しかし、古い町はなかなかいいもんだと思いました。ま、も少しぎらぎらした部分もある方がすきなんですけれど。。
こんどはもっと東京でマイナーで、でも味のある町を探して行こうと思います。お楽しみに。

投稿: りきまる | 2009年8月22日 (土) 00時31分

あ~山口かぁ~。懐かしい。31年前に一人旅をした。山口駅前のうどんは最高にうまかった記憶がある。あのうどんだけを食べに山口に出かけても損はない。山口、萩、津和野、下関。名前は忘れたけど小さな島で飲んだビールとイカは最高だった。

投稿: | 2009年8月26日 (水) 00時57分

こんにちは!
30年前ですかー。まさに萩、津和野がすごくホットだった頃ですね。
たしかに、山口のうどん、おつゆがかなり好みでした。関西圏のよりすきだなあと思いましたです。いかも最高でした。まだまだ自分がしらない素敵な場所が一杯あるんだなあと思います。

投稿: りきまる | 2009年8月26日 (水) 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山口から萩へ:

« 番外編 :  お侍のいる路地 萩 | トップページ | 旅のメシ »