« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

台風直撃 食欲直撃

[朝食]
・生姜スープ・カフェオレ・桃ヨーグルト
月曜の朝っぱらから台風直撃。勤労意欲をそぐことこの上ない。

[昼食]
浜松町の離宮飯店にて
・野菜かけご飯  杏仁豆腐がサービスですと。
310809_1150 310809_1204

[夕食]
・ズッキーニのマリネ
Dscf0387
・ピーマンと茗荷のアンチョビソテー
Dscf0386
・しいたけと青ねぎのスープ
Dscf0388
丹波で買っためずらしい瓜を
Dscf0385
糠漬けで。さくさくした歯触り。とってもおいしい。
Dscf0389
その後サイアムナッツ一袋あける。

今日はやたら腹が減って、昼も通常食間食。
台風襲撃の月曜は食欲も直撃なのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

周五郎にどっぷりの日曜

[朝食]
抜き。とにかくぐーぐー寝る。

[昼食]
・生姜スープ ・黒豆の枝豆  ・もろきゅう
Dscf0370_2
きゅうりは丹波で買った。つまみ見たいですが、一応まだ飲んでません。(ほんとよ)

夏休みあたりからちまちま読んできた『樅の木は残った』がいよいよ大詰め。風呂入って読んで、出てからビール用意して読む。
Dscf0378_2
ぐいぐいと引き込まれる。

夕食はこの夏三度目のお侍旅で仕込んだ野菜をいそいそと調理。
[夕食]
・出石のししとうは、フライパンでから炒りし、醤油で味付け
Dscf0380 Dscf0381
・同じく出石の茗荷は、白髪ねぎと水菜でサラダに。ドレッシングは煎り酒と柑橘を混ぜた自家製ノンオイル。爽やかでうまい。
・丹波のモロッコインゲン(みたいなの)はレモンで緩めた辛子マヨネーズ和えに。
Dscf0382 Dscf0383
・青ネギも丹波で。辛味が少ない美味しいねぎを生の桜えびにたっぷり。生姜醤油で。

・丹波のささげ。黒ごま和え。これは下関で買ったのに軍配。
Dscf0384
ということで、いただきまーす!
Dscf0379
右手に箸、左に文庫本。
ヘルシーつまみに日本酒で、周五郎にどっぷりの夕餉であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : ほどほどを学ぶ

とある休日の朝、二日酔いの飼い主はふと思いつきやつらにまたたびをやる。
Dscf0271
すると。。

さくっと食したあと、とっとと毛皮のお手入れをする女子チーム。
Dscf0272

三匹いちまたたびに弱いおぼも
Dscf0274

またたび少し残してきもちよさげにうっとり。
Dscf0273

嗜好品はほどほどに。

当たり前の事実を 今更猫から学ぶ飼い主Rでありましたとさ。(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

15年ぶりの出石

[朝食]
・ホテルの焼きたてパン3個 ・コーヒー
チェックアウトして出るとスキンヘッドでがたいのいい、ひと目でやっちゃん風のにーさんがりきまるの前を歩いていた。

ま、でももう目が慣れて全然OK!街はやばめだけど結構安全あんぜん。

チェックアウトしたあと、レンタカーも借りて一路向かうはここ。
Dscf0322
但馬の古い古い町出石である。

[昼食そのいち]
出石のよしむらにて。
Dscf0316
出石そばをいただく。
Dscf0317
こんな風に小皿に盛って出てくるのである。これがまっことうんまい!

15年ほど前、やはり大阪主張の時同じようにレンタカーを借りてわざわざ出石までおそばを食べに行ったことがある。
古い町並みと濃い出汁の効いた出石そばが大変気に入って、またいつか行きたいと思っていたのである。

そしてこのよしむら。食通の先輩オススメだけあって、お蕎麦もおつゆも極上であった。

蛤御門の変の後、幕府方に追われていた桂小五郎が潜伏していた住居跡の隣にある。
Dscf0315
(という、興味ない人には何の関係もない、いつものお侍ネタである。)

食後はお約束の古い町並み見学。
長屋門だけ見て通り過ぎようとしていた旧家老屋敷。
Dscf0336
看板を見る。
Dscf0325
ふむふむ。江戸のお家騒動千石騒動の中心人物千石左京の家か。獄門になり、鈴ヶ森に晒首。息子も島流しとなり極悪人とされていた。

が、その実態は、改革派として藩財政建て直しのため殖産興業とリストラを断行。守旧派との対立が、やがて左京の後ろ盾となっている幕府老中の権力闘争に飛び火。
結果左京はその犠牲となったと言うのか。。
Dscf0327
それってりきまるがはまっている山本周五郎の『樅の木は残った』の原田甲斐ではないか。。。!と遠い目になる。
(注.今、家老屋敷眺めるこのオバサンの中では、お侍好きの血がごーごー燃えてます。とほほ。)

2階がないように見える造りは、敵方から襲撃されたときに逃げられるようにとのことである。
Dscf0328
いつの時代も権力を求めるやつらのやることはあまり変り映えがしない。りきまるの会社でも、江戸時代でも。ただ現代は、負けたやつが死なずに済むのはいいよね。

[昼食②]
宝永三年(1706)、信州上田の城主だった仙石越前守政明が出石城に国替えのとき、いっしょに出石にやってきた。という古ーいお店南枝にて。
Dscf0354
またまた出石そば。
Dscf0355
この皿そば、店店でこんなロゴ入りのお皿なのである。
Dscf0356
このお皿が欲しくて探したけど見つからなかった。
出石焼きのお店は沢山あったのだが、
Dscf0348
こういう雑器は置いてない。結構売れると思うんだけどねえ。。

ここ出石は昔は川幅も広く交通の要所であったらしい。
Dscf0347
こんな常夜灯跡もある。ここで大量の荷の積み下ろしをしたそうな。
Dscf0346
南枝はこのすぐ脇にある。駅近のお蕎麦屋さんってところであろうかね。

ふるーい寿司屋さんもあった。
Dscf0345
真っしろな暖簾が素敵です。ものすごく試したかったけどお腹いっぱい。次回の宿題とした。

さて、歴史もおなか一杯になってきたのでそろそろここを立つとしましょうか。

立杭焼きの窯元も行きたかったけど、とても時間がなかったので、篠山城跡に立ち寄り、野菜など仕込んで帰る。

蛍が池からモノレールに乗る。隠れ鉄ヲタりきまる。いそいそと一番前に乗る。
Dscf0358
今りきまるのお尻の下はなんもない。ちょっとひやひやっとするこのモノレールが好きだ。

短い旅を終えて羽田に着き、バスと電車を乗り継いで自宅に帰る。
Dscf0363
曰く説明しがたいのであるが、自分を取り巻く全ての『東京的』なものに囲まれほっとする瞬間だ。
右も左もどこも知ってる安心感とか、自分と同じ言葉を話す人々とか そういうもの全体がかもし出す街の空気とでも言おうか。。

[夕食]
出石と篠山で買った野菜で晩ご飯。
・早生の黒豆の枝豆 ・もろきう ・ささげのおひたし ・原木しいたけ焼き ・つぶうに 
Dscf0368
最近野菜を買って帰るのが、昔よりとても楽しみ。

でもって但馬の酒!
Dscf0369
宿がしょぼかったせいか、自宅に戻りほっと一息のりきまるであった。でも旅はいいもんだね。国内旅行にちょいはまり気味なりきまるである。(注.お侍オタク旅だけどネ。)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

懐かしい酒

[朝食]
・ホテルの焼きたてパン2個 ・コーヒー
安宿の朝(涙)、でもエレベーターに乗った瞬間焼きたてパンの匂いが広がるのだけは気分的にすっきりするねえ。

食後会社に向かう。天気が良くて気持ちがいい。
途中四季劇場裏の猫に挨拶。
Dscf0304
この猫、りき的になかなかお気に入りなんだ。
[昼食]
ハービスPLAZAのベルギービールの店、フランダース・テイルのランチ
・本日のランチで、ローストビーフサラダ、スープ、パンのセット
Dscf0305
粉モンにしようかと言ってもらったのだが、お店が混んでて断念。でも体型にはグッドチョイスですが。
[夕食]
JR福島駅近くの尊尊無我にて、入社した時の上司と久々の差し飲み。
・泉州水茄子のお漬物  
Dscf0306
水ナスはりきまるの大好物のひとつである。

ここはまぐろがとても充実しているということで、珍しいものがたくさんある。
・まぐろの脳天
Dscf0307
中トロとは違う味わい。脂っこくなくてりきまる好み。おいしい!

・あご肉  
Dscf0308
こりこりっとしてる。これも好き!

・たいらぎ貝  
Dscf0311
新人時代、ちょんぼの巣窟のようなヤツだったりきまる。随分上司に怒られたものだった。そんなことも今では笑い話。
懐かしい人たちの消息や昔話。こんな時間が持てるなんて、長く働いていて良かったなあ。。としみじみ思う。

うまいつまみにもう日本酒ががんがん進む。
Dscf0309
ひんやりと酒を受け止める、この焼き締めの片口がとても気に入り聞いてみると、立杭焼とのこと。おおー、丹波ですか!明日車で通過するけど寄る時間あるかなあ。。

・かま焼きで〆
Dscf0312

店を出て、梅田まで歩いて行く。
梅田駅周辺は一層ビルが乱立してなんだか息苦しい気がした。
Dscf0313
ごしゃごしゃ怪しい低層の飲み屋街の方がだんぜんりきまる好みだ。
280809_2248

でもさ。
心中事件の舞台の神社を『恋の神様』って宣伝してるのはどうかね。。
Dscf0314
毎日見るたびツッコミながら、風俗街の安宿に帰るりきまるでありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

久々のケチケチ出張に涙の巻

[朝食]
・トマト ・しまオクラと焼きなす入り生姜スープ ・カフェオレ
Dscf0293
トマトとしまオクラはベランダ産。

[昼食]
浜松町のキラキラの明太おにぎりとコンビニサラダとJALのスープ

んなものを飛行機の中でぱくぱく食べてー、

やってきたのは、久々の街、水都大阪!
Dscf0294
午後から数社訪問のお仕事を終えたあと、
以前一緒に仕事をしていた人が今ここに勤務している。ってことで。。
Dscf0295
やってきました大阪ドーム。

今日はイベントもないので、中を案内してもらった後、アリーナに立たせてもらった。やったー!
Dscf0296

実は高校時代阪急ブレーブスの大ファンだったりきまる。
がーがー言うラジオ短波で中継を聞き、全試合新聞記事をスクラップ。愛読雑誌は週間ベースボールにベースボールマガジン。二軍選手まで知っていた。
日本シリーズで優勝したときは新橋駅のKIOSKで全スポーツ新聞を買って大盛り上がりだ。あの頃のりきまるだったら、きっと100万倍喜んでいるねー。

[夕食]
知人とその同僚の方と、ドーム近くのいきつけというお店にて。
・なすの煮もの・お刺身(鯛、鯵、しまあじ)  ・サラダ
Dscf0298
きれいなお母さんと、知人と掛け合い漫才(笑)を聞きながらのお酒。大阪の飲み屋で聞くボケツッコミは楽しい。

・冷しゃぶ
Dscf0300
・里芋コロッケ
Dscf0301_2
・牛すじ煮・鳥焼き
Dscf0302

ホテルに戻ってコンビニでカヴァとチーズを買って一杯。

実は今回の出張、何がやばかったかというと、ホテル選びである。

結婚式に夏の旅行とすっかりおこずかいを使い果たし、りきまる@緊縮財政中。

でもせっかくの出張なので自腹で延泊して土曜に観光を入れたい!

ということで、じゃらんで大手チェーンの格安ビジネスホテルを取った。朝食付き1泊4500円!最近安宿続きで自分の中の『安宿ハードル』が超低くなっているりきまる。ネットの評価もまあまあだし女性も泊まってるみたいだし、何より焼きたてパンの朝食っていいよね。。とさくっと予約した。

が。

甘く見てました、オレ。大阪のロケーションを。。

梅田駅からほど近いというのに、すっかり回りは風俗街。道には客引きじゃなくて明らかに『売り物』なお姉さんが立ち並び、向かいはラブホ、隣とってもヤバい店。(涙)
とほほほほー。。。いい歳してなんつーところに泊まっちまったんだ。。大阪到着後荷物を預けに行きながら、己のケチさ加減にがっくり肩を落とす。

こんなごしゃごしゃした路地は大好きなんだけどね。。。
Dscf0303
この路地を抜けた先の風俗街の安宿で、寝酒飲んで反省中のりきまるでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : 見守る猫

だいぶ痩せたので、以前買って着られなかったパンツが入るようになった。
週末裾上げ作業にはげむと、やじうまねーさんやってきて、
Dscf0177
一挙手一投足を観察中。
Dscf0178
「うーむ。。」
Dscf0180
「みっ。。みじかいニャ。。」
Dscf0179
よけいな御世話です!!!

裾を切る時はいつもちょっとどきどき。長さ間違えてたら大変だからね。
するとこのヒトも。。
Dscf0181
横で一緒に心配中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

ゆうべのことはいわないで

大寝坊の上頭がんがん。
二日酔いで半休という、かような経済環境化、リストラリストの順位が上がるような半給を取る。

出社してメールを読む。記憶のないゆうべの自分のことを読む瞬間がいっちゃんツラい。
 > 無事にご帰宅されましたでしょーか・・・???
 > (東京タワーに向かって車道で体育座りするお姿が目に焼き付
    いております・・・笑)

はぁ?    それ、オレ。。。??!!

H君からもメール来る。
 >体育座り 

 >覚えてないんだぁ(ぷっ・・・)
 >でも、体育座りどころか、一瞬ほぼ大の字に寝そうな勢いでしたよ。
 >マンション近くなってからも、ありえない方向指示して運転手混乱させてるし。
   (注.間違った道教えて帰れなくなった。10年以上住んでる町だっつーのに。。。)
 >逝ってよし!

逝ってよし! りきまるもそう思います!(泣)

[昼食]
・太巻き・ゴーヤチャンプル
Dscf0276
反省しながらメシは食う。

[夕食]
・大間のまぐろ赤身  
Dscf0278
・自家製ピクルス山盛り  
Dscf0277
・焼きなす  ・チーズ  ・モロヘイヤとろろやっこ
Dscf0279_2 
山椒の身を入れたのを一緒に叩けば良かったかも。ビジュアルがちょっとブッキーになっちった。。

という、つまみチックな晩飯をお水飲み飲み食べた夜でありました。
暫くは真面目に仕事します。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

戻ってきたヤツ

朝、ピクルスを仕込んだ。うー、楽しみ楽しみ。
Dscf0257
[朝食]
・ドラゴンフルーツ・パッションフルーツ・生姜スープ・カフェオレ
Dscf0258

朝の電車で、隣にいるどう見てもりきまると同じくらいの歳の女性が『らくらくホン』でケータイメールを打っていた。
いやー。。いつかこれ、使う日が来るんだろうか。
ていうか、今でもそろそろケータイメール、読むのに必死なんだよねえ。。
[昼食]
浜松町の乃家にて。
・冷やし納豆そば 麺半分
Dscf0259
夏の終わりと共にりきまるに戻ってきたものがある。
それは、食欲。(涙)

夏の間中、色んな食ブログを見ても何の反応も起きなかったのだが、最近は食べたい食べたい食べたい。

まだ目標体重に達っしてないのに。

それどころか、インスタント麺で軽くリバウンド中だというのに。

煩悩復活の制御のために、真剣に禅道場にでもはいろうかと思うりきまるである。

[夕食]
浜松町のよござんすにて。 古民家にシャンデリアのミスマッチがおもろい店。
Dscf0265
りきまるが知る限りもっとも活きの良い後輩女子2名に、30%倶楽部、いや今や40%倶楽部(ウケケ。余裕の笑み。)のH君を加え、ガールズトーク炸裂の夜開始!
・もずくとルッコラのサラダと刺し盛り
Dscf0261
・アスパラレンコンソテー
Dscf0262
・春雨餃子
Dscf0263
わりとフツー。
・ゴーヤチャンプル
Dscf0264
ゴーヤ、もっと入れて欲しいす!
[二次会]
狸穴のlugoにて二次会。
Dscf0266
ガールズトークっつーかマシンガントーク炸裂である。「こいつら、オレのことボロクソにいってねえか?」と思ったそこのあなた!(注.例えば師匠!)間違いなくぼこぼこです。おほほ。
・ラムと
Dscf0267
・チーズで酔っ払い
Dscf0269
(正確に言うとジャンボコーン一気食いだったらしく。うう。)
真っ暗な写真のように、その後のことはりきまるの記憶の闇に溶ける。
Dscf0268
大酔っ払いどもの夜は更けるのであった。
あ、らくらくホン使うかってオレ入って、『ガールズ』トークはねえモンだな って、書き終わって思いますです、はい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月24日 (月)

肥えるは一瞬、減らすは忍耐

朝の体重測定。当然っちゃあ当然だが、やはり夜中のカップめんは相当やばい。
昨日比1.3kg。。

[朝食]
・パイナップル・トマト・生姜スープ・カフェオレ
Dscf0249
いくら食ってもスリムなおぼが真剣ににくい朝。

暫く自宅でのインスタント麺の買い置き禁止と、ハードリカーも禁止。日本酒もワインも180mlor250ml瓶のみに限定だ。(つーか、禁酒しろよとマジ思う。。)

[昼食]
浜松町の旬菜健房のテイクアウト
・発芽玄米・ごぼうと水菜のサラダ・小松菜ソテー・ごぼうの梅和え・ひじき・もずく生姜スープ
Dscf0250
肥えるは一瞬、減らすは忍耐 を実感。

今日も腰の治療をしたあと、2駅歩いて帰る。幸い空気も乾いてひんやりしてきたから快適だけどね。
[夕食]
・ズッキーニ、かぶ、しいたけの蒸し野菜・スモークサーモン・チーズ1かけ・ピーナッツ
Dscf0252
炭水化物と油分は昨日のオレにもらって来い!と体に言いきかせる夜でありました。くっすん。あ、ピーナッツが余計ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

台無しにするもの

昨日の蒸し暑さから一転、今日は乾いた風が吹いている。
[朝食]
・パイナップル・生姜スープ・カフェオレ
Dscf0229
[昼食]
・ぺヤングソース焼きそば麺半分弱(きくらげ入り)
Dscf0230
油+炭水化物=デブまっしぐら とわかっちゃいるが、どーしてもこいつらが止められないりきまる。

あまりにいい天気に、部屋中の窓を開けて風を入れ、早めの晩ごはんといってみる。
[夕食]
・トマト
Dscf0244
・つる紫のおひたし
Dscf0243

・アジフライ  ・オクラマヨネーズ
Dscf0242
アジフライ、うまーい!!   夏ばんざーい!

とここで少々調子に乗って。。

日本酒にいってー。。
Dscf0246

ピーナッツとガイヤーン(タイ風炙り鳥)でバーボン飲んでー。。
Dscf0247

〆はすぱいだあ麺!!(涙)
Dscf0248
ばっきゃーろー!こんなモン3個も引き出物にすんじゃねえ!!
デブ君の新居の方向に向かい涙目で抗議。(でもウマイ。。・泣)

りきまるのダイエットを台無しにするもの。
酒とインスタント麺。
この二つ、目標体重達成まで、暫く制限することを決意する夜であった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

ゲルマバスの威力

[朝食]
・グレープフルーツ ・しまオクラ入り生姜スープ ・カフェオレ
Dscf0224
今週から週末は筋トレの後、ゲルマニウム入り入浴剤入りの風呂に30分入るのを試す。

これがですね。入って5分で汗がどかどか出てくるのである。
お風呂上がりに体重を測ったら、400gも減っていたよ。たとえ汗でも、それだけ発汗するカロリーを消費していると思うとにまにましてしまう。

ゲルマニウムって外で行くと結構高いしね。あと、20分うつぶせでじーっとしてるのが飽きちゃうんだなあ。これなら本を読めるし、続けられそうだ。

[昼食]
・グリル野菜のサンド ・蒸しなす夏みかんドレッシング ・生姜スープ ・プーアル茶
Dscf0225

[おやつ]
・たこ焼き
Dscf0226 

[夕食]
・鯵のお刺身 ・きゅうりときくらげのおろしサラダ
Dscf0227

パンチエッタと蕪の葉のソテーが少し残ったのでビールも飲んだ。
Dscf0228

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : 寝姿

土曜の昼、こんこんと眠る2号。
Dscf0237
どれどれ、寄ってみましょう。

きゃー、かわいいー。。。!!!
Dscf0238
と、親ばかりきまる、カメラ握 って心で絶叫中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

クロに託す目標

[朝食]
・パイナップル・生姜スープ・カフェオレ
Dscf0201
朝陽がまぶしすぎるのでカーテンをしめて朝ごはん。

出社して都昆布レモン味を食べる
[昼食]
旬菜工房のテイクアウトで体重調整。
・発芽玄米・ほうれんそうといかの煮物・ブロッコリーサラダ・白和え
・蓮根煮もの・ごぼうとこんにゃくの煮物・生姜入りおみおつけ
Dscf0202
ここのおそうざい、おいしすぎてついつい盛りすぎてしまうのが玉に瑕。
結構油も使っているので、黒ウーロンを一緒に飲む。小道具に頼るのはよくない傾向る

[夕食]
銀座のぎんまるにて。
後輩を待ちがてら、日本酒と釜揚げしらすで一杯。
Dscf0203
ずっと来て見たかったここぎんまる。料理もお酒もキャッシュオンデリバリ。机上に置いてあるかごにお金を入れておくと、料理とともに持って入ってくれるのである。(当然、ちゃんとおつりをくれる。)
後輩と3千円ずつ入れて飲み開始。これ、合理的でいいねえ。。
・いかげそ
Dscf0204
・まぐろ赤身
Dscf0205
・鮎の焼きびたし
Dscf0206
・サラダ
Dscf0207
魚系もうまいが、このサラダが絶品である。いーお店じゃないですか!

にごり酒もいってみる。
Dscf0208
最近どのお店にもにごりを置いていてうれしいりきまるである。
・ポテサラ
Dscf0209
うおー。。このポテサラもすんごくうめえ。わしわしつまむ。
・ごぼうの煮物
Dscf0210
漬物で〆。
Dscf0211
ごちそうさまでした!いいお店だー。また行きたいな。

昨日から本当にダイエットを始めたという後輩。痩せたらいい女なんだからとずっと説得してきたのであるが、ようやっとやる気になった。めでたいめでたい。
目標体重を見事達成できたら、のがみさんでお寿司をおごるよ!と約束。頑張れ!!

二人でクロに脂肪分解を託し、
Dscf0212
(注.場所は金曜夜の銀座コリドー街、ナチュラルローソンレジ脇。とほほ。)

銀座から一緒に約4駅歩く。
Dscf0214
今日は暑い!さしづめホットヨガの気分で夜道をあるくダイエッター二人であった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

牛まつりはリバウンドの匂い

[朝食]
・パイナップル・キウイ・生姜スープ・カフェオレ
Dscf0185
久々のパイナップル、うまい!夏の味だ。

[昼食]
浜松町の大八にて。
・なすの肉味噌炒め(肉3/2残す)
Dscf0186
肉が結構沢山乗っているのを食べだしたから気づく。一緒の人たちに上げればよかったなあ。

・サラダ・ごはんも2/3残す
Dscf0188
サラダのドレッシングが結構脂っこかったので、食後はまたまた黒ウーロンをぐびぐび。
ま、こういう小道具に頼るようになっちゃうとリバウンドしがちなのだ。

[夕食]
茅場町の牛幸にて。
Dscf0189
博多旅メンバーでFちゃんの台湾からの帰国祝い。
・しゃぶQのコースって
こんな鉄板で
Dscf0192
極上肉をじゅーじゅー。
Dscf0191
〆には油がたっぷり落ちたスープにきしめんを入れる。ごちそうさま!

二次会は、霊岸橋を渡って
Dscf0193
懐かしいこの店に。

[二次会]
茅場町のWALL STREETにて。
Dscf0194

救命胴衣ピクルスを手元に置いて、キケンなつまみの海を泳ぐ。
Dscf0195

おおう。。平和なスティックサラダは遠いのう。。
Dscf0198
ううう。。メニューを見る度、りきまる好みのつまみが目に入る。
これ好きなんだよねえ。。と言うたび、「じゃ、それ!」とオーダーされ。。
・レーズンバター。
Dscf0197
いりません!
・いかリングフライ
Dscf0199
あっち行って!(でも2個食った)
極上牛を食べたくせにステーキをたのむバカ。
いらない!
Dscf0200
(でもりきまるとデブ君で半分ずつ食べた。あ、ポテトも食った。(涙))

あまりのヤバさに、茅場町から2駅歩いて帰った  というリバウンドの匂いのする牛まつりの夜でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

そのに 美波里で反省の夜

[朝食]
・ミニトマト ・生姜スープ ・カフェオレ ・出社して充実野菜桃味を飲む

朝起きるとあのリバウンドはどこへやらとがっつり体重が減っていた。嬉しい!
でも飲みすぎと果物を買い忘れていつもの朝ごはんが食べられない。
仕方なくトマトとジュースで朝ごはんにしたが、これが意外なことにものすごく腹持ちが悪いのである。
というか、果物の腹持ちのよさに逆にびっくり。

お昼を待ちかねてついがっつり。
[昼食]
浜松町の手打ちそば・彩酒処 凪にて
・天せいろ 麺少なめ
Dscf0172 Dscf0173
社内報で紹介されていたお店に早速やってくる。
がっつりかき揚げ食べて満足満足。
しかし数ヶ月ぶりの揚げ物である。食後は怖くて怖くてつい黒ウーロンを購入。
午後の打ち合わせに出かけるが、往復30分ずつも歩いた上、帰りも一駅歩く。

[夕食]
・蒸しなす  
Dscf0174

・ピーマンやっこ  ・ベビーリーフとベランダトマトのサラダ
Dscf0176
そして夕食も軽く軽く。
食後NHK教育を見ていると、前田美波里が出ていた。すげえな。これで還暦は化け物だ。
太らずスリムで健康な体を維持するための努力の数々をご披露いただく。

はー。。やっぱりきれいな人はちゃんと努力してるよね。飴を食べる時は1個を砕いてちょっとずつ1日に分けて食べるって言っていた。すごすぎる。。

美貌でメシを食っている訳ではないが、せめて見栄えよき中年となるべく、美波里のつめの垢をせんじる思いでTVの前で居住まい正すりきまるでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

美波里に会う夜 そのいち

さて、体重測定。

・・・

さらに700g追加!!(涙)

むー。。目標体重に達してないと言うのに、遂に来ました、リバウンドの波。
ま、落ち込んでも仕方ないのでとにかく粛々とやるだけである。
[朝食]
・すいか・生姜スープ・カフェオレ

[昼食]
旬菜健房のテイクアウト
・五穀米 ・ブロッコリーとアスパラのサラダ ・いんげんのおひたし ・ひじき ・高野豆腐の煮物          おみおつけにはしょうが。お約束。
Dscf0163
しかし徐々に胃が大きくなっているのがわかる。以前よりがっつり料理を盛ってしまってるよ。

夕方Kから飲みのおさそひ。
新橋で待ち合せしテキトーに店探し。(コリドー街は却下。コスト削減さくげん。)
[夕食]
新橋の蕎麦屋にて。
・大根サラダ
Dscf0164
・丸干し
Dscf0165
・スタミナ豆腐
Dscf0167
・しらすおろし
Dscf0166
・天抜き
Dscf0169
〆におしんこであがり!

ちょっと今後のことなど打ち合わせをして、今日は早く上がる。
と思うと、ニンニク姫Sから着信。

合流して田町でガン飲み。
Dscf0171

何故か壁に前田美波里が4枚飾ってあった。
Dscf0170 
翌日TVでまた美波里に会った。不思議なご縁の夜でアル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : 観察中

気がつくと酒飲むりきまるをおぼがじいっと見入っている。
Dscf7703

気づいてカメラを向けると、シマッタ!と視線をはずす。
Dscf7704

猫はいつも人間の観察に余念がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

リバウンドで始まる月曜日

おそるおそる体重計に乗る。

ううーっ。。。!

傷つくほうがどうかしているが、500g増えている。(涙)
ということで、今週はまさにリバウンドとの戦いの毎日が待っておりました。
[朝食]
・すいか・生姜スープ・カフェオレ
Dscf0151
いつもいつもの朝ごはん。
[昼食]
久々のキラキラテイクアウト
・めんたいこおにぎり・サラダ・豆腐のおみおつけ

先週からの胃痛が全く治らない。夜も定時で会社を出て、ヘルシーで胃に優しそうなものを考える。
[夕食]

・ピーマンのおひたし・ミニトマトのサラダ・きゃべつのそぼろ煮
Dscf0153
・豆腐とささみと野菜のスープ
Dscf0152
気を使ったんだけど、なんとなく不安。
ゆうべの出来事が、長らく封印していたインスタントジャンキーの血を呼び起こしてしまったようである。(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

地震対策

[朝食]
・すいか・生姜スープ・カフェオレ
Dscf0138
昼前に美容院にカットとカラーに行く。
前髪を今までで一番短くカット。宮沢りえがCMで演じたサザエさんのワカメちゃんような前髪になった。(注.膨張率りえちゃん比150%。)

もう少し顔が痩せてたら、前髪を1センチくらいの超短くしてみたいんだけどさあ。。

「いーんじゃない!」
担当のO澤さんに言われる。

でもさ、その髪型って男受けしないよね。

「わははー。間違いないっすね!」
だそうである。もうわが道を生きているのでいいんだけどね。

表参道の空は既に秋の匂いがしている。
Dscf0140
[昼食]
・たこやき6個・ウインナー2本
Dscf0141
ちょっとキケンな食べ物に手を出す。
[おやつ]
会社の先輩に頂いた松本開運堂の真珠糖。
Dscf0142
大好物なので持って帰って、ちゃんとお茶を入れて食べることに。

が。
Dscf0143
野次馬で甘いもの好きのおぼが飛んでくる。
Dscf0144

夕方、家中のフレームや写真立てを車にぶち込み、新宿の世界堂に持っていった。ガラスを全てアクリルに変更するためである。
大きな東京タワーの写真フレームは、残念ながらガラスの取り外しが出来ない構造なので作り直しをオーダー。
同じようなフレームがなかったのだが、お店の女性が素敵な組み合わせを提案してくれた。軽くなって扱いやすいし印象も変るね。出来上がりが楽しみである。

[夕食]
・野菜のグリルをポケットパンにサンド  ・水なすのお刺身  ・キャベツのそぼろ煮
Dscf0147
ズッキーニ、茄子、いんげん、パプリカ、玉ねぎをグリル。
昨日のごま酢が余っていたので、めんつゆを足して酸味をおさえてグリル野菜に絡めた。
ベランダのサンチュとバジルもはさんで食べる。おいしー!
ついウイスキーに手を出してしまい。。
・チーズ・トマト
Dscf0148
のあとは、
・ウインナー4本・赤いきつね麺1/3
Dscf0149_2

・・・

酒につられてなんということを!
当分自宅での酒はまた1杯にとどめなくては。。。禁酒は節食より効果がありそうなりきまる。にしても明日の体重測定が恐ろしい。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

贅沢な一日

[朝食]
・メロン・生姜スープ・カフェオレ
Dscf0109
[昼食]
富士そばにて
・立ち食いのわかめそば麺半分
Dscf0110
商店街であれこれ買い出ししたあと軽くおひる。
家に帰って金曜のもち米を解凍してガイヤーンのたれにつけて食べた

今日はからりと晴れて、とっても夏らしい素敵な日だ。
最近近所にある茨城の農家の直売のような店の野菜にはまっているのだが、買いに行くと臨時休業であった。
ならばならばと自転車に乗って、近所の農家の直売コーナーを5~6箇所まわる。

太陽と風を一杯に浴びるサイクリングも気分がいい。(UVケアゼロ。あんなベタベタするもんつける気になれない。焼けるならやけろ状態。)

ミニトマト、ピーマン、おくら、水なす、いんげん、三つ葉を仕込む。どれも取れたてで健康そうな野菜達だ。

帰ってさっそく晩ご飯のしたく。
[夕食]
・山形のだしとベランダミニトマト 
Dscf0117
買ってきたミニトマトと食べ比べ。当然ではあるがプロのは奥深いうま味がある。
Dscf0121
・いんげんのおひたし 醤油と煎り酒で
Dscf0118
取りたての柔らかいいんげんで作るこのお浸しのおいしさは夏のイチバンの楽しみ。
・オクラと湯葉のごま酢和えとみつばの胡麻和え
Dscf0119
オクラと湯葉、最近ちょっとはまっている食べ方。
おいしいお酒も登場。
Dscf0120
いただきまーす!!お膳を前にうきうき。
Dscf0116
1箇所ですべてが揃わないのでちょっと大変なんだけど、これをやってしまうと、大地の野菜もすっかり見劣りだ。

何もない休日だけれど、とても贅沢な気分で一日を終えたのであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

番外編 : 今年も

むー。。じゃまだニャー。。
Dscf0112

どかニャいもん!
Dscf0114
からだはみ出してでも居すわる2号。

このクソ暑いのに、今年もここで領有権争い中。1歩も引かぬ2匹。
Dscf0115

ま、でもこころなしか楽しんでるようにみえぬでもない仲良しきょうだいではあります。
Dscf0113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

週末散歩

[朝食]
・すいか・生姜スープ・プーアル茶
Dscf0093

[昼食]
浜松町の金比羅にて。
・なめこ山菜うどん
Dscf0094
「麺少なめで。」と言うと、一緒の人たちが「おおおおー!ナンで!!」と声を揃えて大騒ぎ。

今日はものすごく美しい夕暮れである。
ビルの外に出ると、湿度も低くてとても気持ちいい。今宵は少し散歩しつつ帰るとしよう。
増上寺の横の桜並木を通りタワー下を通る。
Dscf0095

展望台のエレベーターがお盆のためか夕焼けを見に上がる人でごったがえしている。

狸穴キャンティのそばを路地に抜ける。
Dscf0099

ねこにごあいさつ。
Dscf0100

石橋邸脇の坂を上がる。ここは子供の頃よく母と来た散歩コースだ。
Dscf0101

石橋邸とはブリジストン創業家。今は財団に寄付されているようだ。
Dscf0102

六本木に抜けたところで、なーんかタイ料理な気分。
[夕食]
新宿ルミネの地下のカオサンにて。
ソムタムと蒸したもち米 でビールを一杯
Dscf0103

ガイヤーンもいただく。にんにくの利いたたれにご飯を丸めてつけて食べるのが好きだ。
Dscf0104
これ以上食べるとキケンなので、ごはんとガイヤーン半分を持ち帰りにしてもらった。

[キケンな夜食]
でもなんとなく物足りず、水茄子を買って帰ってわさび醤油をつけて食べる。
お酒を飲むと誘発剤になってしまうので大変危険である。
Dscf0106

ブラデイマリーまで飲んじゃって。
Dscf0108
『帰って一杯』はやっぱり大変キケンでアルなあ。

[おまけ]
新宿の本やで立ち読みしていて発見。思わず目がテン。思わず立ち読み。。
Dscf0105

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

[朝食]
・メロン・生姜スープ・プーアル茶
Dscf0083
家を出ようとするとまた地震。
この程度の規模がちょいちょい起きて、地下にたまっているであろうパワーが分散してくれるといいのに。。

あわてて自宅を出る。駅に着いてほっとしてエスカレータに乗っていて、ふと気がつく。
今日来ているワンピース、左脇の下から腰にかけて縦30cmほどついている、で、

チャック  全開。。(またかい!)  

をんな道場、毎日破門寸前なオレ。。

[昼食]
浜松町の旬菜健房のテイクアウト。
Dscf0085
いつもよりもう一個肉が多い。
こうしてじりじりと増やすカロリーがいつしか体型を変えるのである。キケンキケン。

6年ぶりに取った長期休暇で精神的に緩んだせいか、復帰仕事が胃に来て毎日胃痛に悩まされている。

でも飲む!

[夕食]
浜松町の寛鳥にて、同じ部署の人たちと。
・大根サラダ  ぱくぱく
Dscf0086
・バンバンジー   ちょっと食べる
Dscf0087
・オムレツ   たべない
Dscf0088
・軟骨揚げ    食べた!
Dscf0089
・アスパラ巻き  食べなかった!
Dscf0090
・川海老揚げ  ちょっとつまむ
Dscf0091

つまみが出てくるたび、頭でぴっぴっと良し悪しを判断しているので
冷やしトマトなんか出てくると、ちょっとほっとするりきまる。

お約束の『ひと駅歩き』をして帰った。暑くてへろへろである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

長介クチビル

朝鏡を見てがっくり肩を落とす。

昨夜飲んでる時酔っ払って(←お約束)下唇の内側をがぶりとやってしまった。
どーしてそんなとこ噛んじゃうんだか我ながら謎ではあるが。。

で、夜。
洗面していて下唇がまっかに腫れているのに気づいた。

ちょっ。。長介クチビル。。(涙)
ああどうか、一晩寝たら治りますように。。

そんな乙女心を打ち砕く朝のわが姿である。

[朝食]
・メロン  ・生姜スープ  ・プーアル茶
Dscf0077

エレベーターに乗って別部門のマネジャーとおしゃべりをしていたら、最後に、
「りきまるさん、肩凝ってるんですか?」と聞かれた。

ええ、でもどーしてわかったんですかー?と聞くと、

「両肩に治療器のあざがついてますよ。」

・・・ 接骨院の電気治療器をつけた大きなあざが、襟空きのおっきなひらひらブラウスの肩のとこから丸見え。。

長介クチビルといい、これといい。
どーもりきまる、びしっとをんな商売張るには、ゆるいところだらけである。とほほ。

[昼食]
浜松町の更科布屋にて。
・おろし蕎麦 1/4残す
Dscf0078

[夕食]
・お刺身 まぐろ いか すずき
Dscf0079_2
・大根おろしオクラたたきのせ
Dscf0081
・サラダ
Dscf0082


夕食は全部ナマモノで軽くした。どーも体重はシツコクリバウンド方向に向かっているようである。(涙)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

スイッチOFF

[朝食]
・メロン・生姜スープ・コーヒー
Dscf0065
[昼食]
浜松町の宇多美寿司にて。
・握り寿司 しゃり小
Dscf0067
今朝の体重測定で500gほど増加していた。つーことで、しゃり小。

背中が痛くて退社後カイロに行く。
出ると着信。お座敷かかり、飲みに行く。
[夕食]
五反田の居酒屋にて。
・きゅうり梅たたき
Dscf0068
文句いわれつつ、ヘルシーなつまみたのむ。
Dscf0069 Dscf0070
さすがにってことで肉もすこし。ピザは薄いのでま、いっか。
Dscf0071 Dscf0072
・焼きサバぽんずとトマトで〆
Dscf0073 Dscf0074
うむうむ。飲んでもこんな感じだったらOKだなあー。。と思っていると。。

[もう一軒]
いやだいやだというりきまるを引きずって、おいしいとところと言われ来て、「まさか揚州商人じゃないですよね。」と言ったら。。。



揚州商人でした。(涙)

・餃子
Dscf0076
うん、ふつうにおいしいけど、悲しい。。
・半ワンタンメン  更に麺少なめ
Dscf0075
うん、ふつうにおいしいけど、すごく悲しい。。

胃が小さくなっているのか、ジャンキーが治ったのか、麺はほとんど食えなかった。
お店のヒト、残しちゃってスミマセン。がしかし、昔の自分、軽く1人前食った上に人様の分まで手を出してたよな。あんときの『爆食スイッチ』、永遠にONにならないことを祈るばかりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

今年の夏

明け方大きな地震で目が覚める。
昨夜もそうだったが、2号がこわがってぴゃーすかぴゃーすか鳴いていた。
今回の揺れはちよっと覚悟したよ。
[朝食]
・すいか・生姜スープ・カフェオレ
Dscf0058
さあて、1週ぶりに出社である。のりぴーと一緒に失踪したいと思ったけど、ローンも猫もあるのでとにかくおまんまを稼ぎにまた仕事再開である。

出社後はメールの整理やらなにやら。
しかし6年ぶりの9連休夏休みで完全に脳内がリセットされていて、何か聞かれても何を見て答えたらいいのか全然わからない。仕事上自分が使い物にならなくなっていることを発見する。情けなや。
[昼食]
浜松町の百人亭にて。
・サラダ・牛タン・むぎとろごはん・テールスープ
Dscf0059
土砂降りの雨の中、サラダが食いたくてここに来た。
パスタサラダ2/3・ハム・ごはん2/3を残した。勿体無いが仕方なし。
[夕食]
・肉じゃが  
Dscf0061
・クレソンとひじきのサラダ  ・ビール
Dscf0060

昨日ヒルサイドパントリーで見たサラダを試す。うーむ。もう少し改善の余地はありそうだなあ。。
ちょっと足りず、白ワインと粒うに、プチトマトをつまむ
Dscf0063
台風が2個もうろうろしているということで、空気をつかんで手をぎゅっとすると水がたれるんではないかと思うほどぽってりと湿度が高い。
7月以降、ほとんど夏が来ていない気がする。地震といい、今年は本当におかしな夏だこと。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

なつやすみ最終日

[朝食]
・すいか・生姜スープ・カフェオレ
Dscf0043
朝からわしわし家事。ちょっとこばらが空いて、茹で卵のソース漬けを食べる
Dscf0044
母に買い物を頼まれ、午前中車を出す。
帰り道、パントリーで自分の買い物。久々に行ったがデリコーナーが充実していた。

[昼食]
代官山のパントリーのテイクアウト
・野菜グリルサンドセサミソース  ・カフェオレ
Dscf0045
うん、これウマイ。
なす、いんげん、ズッキーニとかのグリルにすっぱくない胡麻だれで味付け。
複雑な味と香りを足しているのは、トレビスとバジルのようだ。今度真似してみよう。
[夕食]
・丁子麩ときゅうりの酢味噌和え 
Dscf0053
・赤こんにゃくと湯葉の煮物
Dscf0052
深い意味はないけど、近江八幡の郷土料理2種と
粒うにと京都で買った山椒
Dscf0054
・カップ酒をいっぱい飲んで
Dscf0055
・グリル野菜のサラダ
Dscf0056
野菜をグリルして、金曜に沖縄土産で酒王さまに頂いたドレッシングをかけて食べる温野菜だ。このドレッシング、うまいっすよ!

食後はハイボール飲んだりうだうた過ごす。
と、まことにだらだらの夏休みが終わったのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

夜遊び翌日

ぱち。

目が覚めると座和民。


「おはようございます。。。」


寝ずに夜明かしの二人に挨拶を受ける。 みんな、ごめん。一人寝ちゃって。。

「あたしなんか、今日10時からバーベキューなんです。」  

ひー。。ごめーん。つーかそんな日は飲まずに帰ろうよ。。。

くらーい通路を抜けると、外は既に明るくなっている。
Dscf0015
驚いたことに新橋駅は始発を待つ人がたっくさん。まあ、この不況下、タクシーは痛いよねえ。。

にしても、そもそも2週間で2回の朝帰りってほんとどーかと思う。ね。
Dscf0016
[朝食]
当然抜き。ひたすらぐっすー。
[昼食]
二日酔いの頭でこいつを取り出して食べる
Dscf0019
・すぱいだあ麺  生姜スープも。 麺少し残す
Dscf0021
食後はひたすら寝る。

おやつに冷凍たこ焼きを食べてしまったので、夜は軽め必須である。

午後近所にある千葉の農家から直でもってくる野菜の店に買い出し。どれも健康な感じ。
それでもって晩メシ。
[夕食]
トマトの土佐酢ジュレかけ
Dscf0025

きゅうりとキャベツはシンプルに塩もみに。
Dscf0026

下関のささげは素揚げにしてめんつゆをかけた。
Dscf0027

野菜メシを続けていると、肉やジャンクフードへの煩悩が薄くなっていく気がするね。
とはいえ、今ちょっと体重は停滞中ではありますが。。

久々にかたゆで卵がたべたくなって、
Dscf0035
茄子の南蛮漬けも出して一杯飲んだ。
Dscf0041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : おまじない

ふと玄関を見ると
Dscf0010

2号が靴を抱え込んでどっかり。
Dscf0011
ひどいと、抱えてけちらして、ひたすら猫キック。

おぼと2号がよくやっているこれをりきまるは、
Dscf0013
『ねーちゃんが出かけなくなるおまじない』だと思っている。

何故なら、
Dscf0016_2

終わった後のこいつらの態度がやたらエラソーだから。あはは。
Dscf0018
「ふらふらふらふらしてニャいで、とっとと帰ってきニャさい!!」

はい、すいません。。。 2週で2度の朝帰り、こうべを垂れるりきまるである。とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

ごっつぁん寿司

[朝食]
・すいか
Dscf9986
[昼食]
・ミニトマトのサラダ  ・なすの揚げびたし ・ささげの胡麻和え  ・ウインナ
Dscf9987
ミニトマトはへたのところを十字に切れこみを入れて、ドレッシングにマリネしておく。
うまいうまい。ちなみに黄色いのがベランダトマトである。

ふっふっふ。

今日はこの前酔いつぶれて送って行った元部下に、酒王さまとともにご接待をうけるのである。うきうきと銀座に向かう

[夕食]
銀座の鰤門にて。
ゴージャス寿司コーススタート!
Dscf9988 Dscf9989
ハモに焼き物。
Dscf9990_2 Dscf9991_2 

迷惑をおかけしたお二人に一席設けたいんですが、何がいいですかと聞かれ。

「フレンチが高級寿司!」

年下と言えど手加減はナシ。ふっふ。
Dscf9992 Dscf9996
Dscf9997 Dscf9998
出張で来られるか微妙だった酒王様も、見事仕事とフライトを調整。沖縄からかけつけ。
Dscf9999
さすがです!段取りは仕事のできる女子の基本技能のひとつだもんね!
あなごに巻きもので〆。
Dscf0001 Dscf0003
日本酒もたーんまり飲んでごっつぁんでした!

[二次会]
銀座のバーにて。
Dscf0004
これで食い逃げしたら女がすたるってもんである。りきまるのおごりでもう一軒行こうよ!

なんつってー。飲み足りずもう一軒はしごしたら。。
Dscf0005
あらあら、すっかり電車がなくなってしまったのである。。
りきまる以外はタクシーいちまんえん越えエリアだし、二軒おごってりきまるの財布もぴゅーぴゅーだー。。

つーことで、今宵はここで夜明かしといこうじゃん。(オイ!)
Dscf0006
[四次会]
コリドー街の座和民にて。
しかもあんなに食ったのにまだこんなものをたのんだのはだあれ。。?(涙)
Dscf0007
ということで、延々の夜が過ぎるのでありました。うー。。ねみぃよー。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

自宅で食べる野菜飯

[朝食]
・桃  あとはいつものやつ
Dscf9975
そろそろ桃も終わりだねえ。。

[昼食]
・ウインナサンドにキャベツと紫玉ねぎとトマトのサラダ ・生姜スープ
Dscf9977
サンチュはベランダ産。久々のウインナ。縦薄切りにしてかりっかりに焼いてはさむ。うまい。

早めの夕ごはんは、下関で買ってきた野菜などで。。
[夕食]
長ーいささげ。
Dscf9978
これは芋の茎。
Dscf9979

茎は油で炒めてハーブソルトで味付け。ささげは黒ごま和え。
Dscf9980
ささげに軍配。ちょっととろっとした食感がいける。

夏の旅行のお約束、でっかい地茄子と、香りの強い元気なししとうを素揚げにして
Dscf9981
だしに浸してきーんと冷やしておいた。

猫のご機嫌とってあげた鰹のなまりのうわまえをはねて、Dscf9982
きゅうりもみと一緒にからし酢醤油で食べる。あ、当然酒も飲む。

最近自宅で食べる野菜飯が相当好きになっているりきまるであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

旅のメシ

[朝食]
ホテルの朝食。
Dscf9912
B&Bタイプのホテルということで、誠に簡素。  という触れ込みだが、イギリスで本物のB&Bに泊ったりきまるにとってはこのドライさな宿に不満。B&Bの朝食はうまいのよ。

食後は車に乗り込み、海岸線をひたすら走り下関に向かうのだ。
国道を走っていると、地味ーな港町でこれを発見。
Dscf9914
モルトの会でいつも先輩が持ってきてくれる粒うにの中屋さんだ。
いつもお世話になってます!!ということで、色々試食してお土産を買い込む

さて、今回レンタカーを借りた目的のひとつが、
Dscf9915
角島の海に延びる橋を走りたかったのもある。

残念ながら雨こそ降らねど天気はイマイチ。晴れていれば
Dscf9935
こんなコバルトブルーの海を渡れたのだけどねえ。。
でも爽快なドライブでした。

新下関で車を返し、下関に向かう。このたった一駅電車が少なくてとても不便。
まったく山口県ってなんなんでしょう。新山口と山口、新下関と下関。おまけに在来線と新幹線のホームがものすごーく遠くて、大変不便。

新幹線を街中はずれに置いておきたいのか。新幹線誘致する前に、そのあたりキッチリ地元でナシつけといてくれと思うよ。

ローカル線のホームで身を乗り出し車両を撮影。
Dscf9938
わが身の内なる『鉄ヲタ』な血を感じる瞬間。

下関に着き、ロッカーに荷物を預け、観光案内所で地図をゲット。
駅前にはあまりいいお店がない感じ。お昼を食べる場所を探すのも面倒だなあ。
ということで。。
[昼食①]
その辺のパンやでパン一個買って、公園でぱくぱく。
Dscf9940
関門海峡が見たいんだけど、こういうビルからはやだなー。
Dscf9965
しかも600円も払いたくないよ。(←ケチ。)

なのでバスで唐戸に出る。
近代建築も沢山あるらしいが、もう昨日から観光はおなか一杯なので
Dscf9941
これで終了!

ふぐの水揚げで有名な市場見学。
Dscf9945
昼過ぎなのでがらんどう。
小腹が空いてきたので、食い物屋を物色するが、市場のおすし屋さんはすんごい行列だ。

まあ、天気も良くなってきたし、船を眺めながらのんびりするとしよう!
Dscf9942

[昼食②]
・缶ビール ・ふぐのから揚げ
Dscf9951
パラソルの下を一つ陣取って、海風に吹かれながらビールぐーびぐびー。

ひゃー!いー気分だー!
Dscf9956
ビバ!夏休み!!!


で。

もう一杯♪(注.小泉今日子風に。これを繰り返す。)(←美的におおきな違いあり。)
Dscf9954

買い物をして帰るならそろそろだなと、3本目を飲み終わってパラソルから出ると、
4時前になっても海沿いのデッキは油照りの日差し。
Dscf9959

ま、でも、とりあえず遠景だけど関門海峡も見たさ!
Dscf9958
巌流島観光の呼び込みを聞きながら、しばしお散歩。
鳥かと思って近づいたらくじらだった。
Dscf9957
パラソルの下から出ると、瞬間干物になりそうなじりじり照り。
歩いてるやつなんていない上に、りきまる、いーかんじのヨッパライで暑さ倍増。

しかしダイエットトレーニングは続く。海沿いの道を歩く歩く。
Dscf9962

さすがふぐの街下関はマンホールのふたまでふぐだった。
Dscf9939
って、マンホール写真撮って暑さごまかす。

ところで駅そば好きのりきまる。やはり駅構内のうどん蕎麦屋は素通りできず、空港バスに乗り込む前に味見。
[おやつ]
下関の駅そばにて。
・もずくうどん
Dscf9966
子供の頃高知で食べたうどんに酷似していて、ちょっとびっくり。だしがウマかったよ。

竜馬が行くでも舞台となった関門海峡を空港行きのバスの窓から見る。
Dscf9969
有名な壇ノ浦がすぐとなりにあった。

巌流島観光船に、武蔵と小次郎の名前をつけたお菓子、壇ノ浦を眺める飯屋。

命をかけた死闘、たくさんの死者の出た合戦、合戦に敗れた側の一家心中。
冷静に考えたらありえないご先祖様の悲劇をメシのネタにして生きるやつ。その悲劇の場所をわざわざ見に行くやつ。

人間とはつくづく逞しい生き物であることよ。

[ゆうげの一杯]
空港のCOCOSにて。
・生ビール ・板わさ
Dscf9973
少しフライトが遅れたので、ちょっと一杯やる。
空港の売店で、柳井の金魚ちょうちんをみつけた。
Dscf9972
本当は何年も前から柳井の金魚ちょうちんのお祭りに憧れてたんだ。あと岩国にも行きたかった。
でも豪雨で東への移動ができないので断念した。
山口に宿題をたくさん作った旅であった。

[ゆうげのもう一杯]
・トマトとナッツとハイボール
Dscf9974
帰宅して猫どもに詫び入れたらもう一杯。
なんだか酒ばかり飲んで、あんまり食べない旅だったこと。

一人旅をしていると大概こんなものなのである。実は旅のメシにこだわりが少ないりきまる、今年の夏の旅日記でありました。長々お付き合いありがとうございます。

明日からまた通常編に戻ります。  あ、やってることはあまり『通常』じゃなかったですけどね。ふっふ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

山口から萩へ

今回の旅は、愛用しているタビックスジャパンの航空券+一泊付き格安ツアーを利用した。

山口でシングルでとれるのはここ、ホテルニュータナカのみであった。

ホテルニュータナカ。。。

PCの前で凍りつくりきまる。
このネーミング。東京から想像するとなかなかビミョーな響きがある。
が、行ってみると清潔であたたかな、いいホテルであった。

ホテルの屋上に露天風呂があると言うので、朝一番、6時に行ってみる。
Dscf9791
うおー。。気持いいんだけど!!

りきまる、実はほとんど温泉に興味がなかったのだ。
でも湯田のお湯はとっても好み。透明なのにぽてーっとした感じのお湯がとっても気持ちいい。うーん。ちょっと温泉にはまりそうな気分。でも温泉って、おひとり様OKが少ないんだよねえ。。

[朝食]
ホテルのビュッフェにて。

ダイエット継続中だし。フルーツとコーヒーだけねと思ったのだが、美味しそうな料理の数々を見て、つい炭水化物も追加。
Dscf9792

このホテル、思いもよらずいい感じであったのだが。ひとつだけ気に入らないことが。
朝食ビュッフェを食べられるこのレストランの名前、

セーヌ・ド・パリ

・・・・・・

つーかですね。
余計なお世話ですが。

いち地方都市の普通のお食事処として、このネーミンのグはどうなんでしょうかね。かえって田舎臭いと思うのですよ。ほんとに余計なお世話ですけどね。。

食後バスで新山口に出て、予約しておいたレンタカーに乗り込み萩にむけてしゅっぱーつ!
こんな里山の風景をながめながらのドライブ。
Dscf9793
日本の里山は本当に美しい。
Dscf9794

でも地方の開発はどんどん進むから、
Dscf9796
こういう風景を見たいと思ったら、都市からずっと奥に行かないと見ることができなくなってしまった。

ゴッホの絵画の美しさに人々が気がついたのが彼の死後だったように、すっかり無くなってしまってから惜しむことがないよう大切にして欲しいと心から願っている。

途中の道の駅に寄ってみる。、新鮮ですんごくやすーい野菜。でももう1日いるもんねえ。。と泣く泣くあきらめた。
そこでウチの連中似の猫を見つける。
Dscf9795
みんな、元気かなあー。。

[昼食]
萩のお蕎麦屋さんで、山菜冷やし蕎麦麺少なめ を食べる。これはケータイ画像。
040809_1227
トップに紅しょうがとなんとみかんの缶詰が載っていて愕然とする。もちろん食べない。
全体にイマイチ。だったらどんどんといううどん屋さんで、手打ちの肉うどんにすれば良かった。ま、旅の食に全勝はできないものであるが。

実はこの旅の超ピンチはこの日昼に訪れた。
なんとデジカメの充電器を忘れてしまったのである。

萩市の家電量販店に行くが、充電器は部品扱いなので取り寄せになると言うではないか。。がっくり肩を落としていると、近くにカメラのキタムラがあるのでそこで聞いてみてはとアドバイスを受ける。

カメラのキタムラでも同じことを言われがっくりしていると、優しい店員さんが店の充電器を探して充電してくれた。ほんと、感謝してます!ありがとう!

夕方、この店に行った。
Dscf9887
夏みかんの丸漬で有名な光國本店。
Dscf9885

缶入りマーマレードが買いたかったんだけど、
Dscf9886
いくら呼んでもお店のヒトが出てこなくて断念。昔代官山のパントリーで買えたんだけど最近置くのをやめてしまったんだよね。
ネットで買えるかなと思ったけどだめだったよ。ああ、残念。。

[夕食]
萩の居酒屋いすずにて。
ちょっとまだ明るいけど、日本酒でスタート!
Dscf9905
今日の萩、日差しは強かったけど気温が低くて、さしづめ避暑地の気分なのだ。

刺し盛りをいただく。
Dscf9906
いかが素晴らしくウマイ。日本酒が進みます。

カウンターお隣で飲んでいた常連さんとおしゃべりをしながら飲む。
夏の萩で日本酒飲むなら、いかとうにが最高と言われ、うにがあるかを聞いてみる。箱だけというのだが。。
Dscf9907
食っちゃいました!ひと夏分のうに、鼻血がでそうにがっつり。日本酒がススムー!
常連さんの部下の方2人もいらっしゃってカウンターが賑やかになった。
茄子の辛子漬けも日本酒に合いますよ とごちそうになる。
Dscf9908
ほんと、日本酒くいくいいっちゃいます!
ついでに今回の旅でりきまるがとても気に入った日本酒、五橋もごちそうになった。ありがとうございました!

レンタサイクルで宿まで帰る。7時ちょっと前なのでまだとても明るい。

ゆうべ怖いほどの雷雨が降ったと言う萩、川も増水してちょっと怖かった。
Dscf9909
水がギリギリのところですねえ。。

ホテルに戻ってスーパーで買っておいた日本酒を飲んだ。
萩の感想は番外編にて!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

番外編 :  お侍のいる路地 萩

**えっと。この番外編、お侍好き爆裂です。興味ない方、読み飛ばして下せえ。(汗)**

デジカメを充電してもらい、レンタサイクルで最初の目的地、藍場川に向かう途中、なんとはなしに通りかかった路地に碑が立っていた。
Dscf9797
廣澤兵助、後の広沢真臣。第二次長州征伐で幕府と長州の講和のため、勝海舟と厳島で交渉した相手である。

おそらく死を覚悟して厳島入りした海舟。でもその交渉相手であった彼は明治4年1月、新しい時代をたった3年しか見ずに暗殺されてしまう。
その報を聞いた海舟はどんなに空しい思いに駆られただろうか。。

いやいや、まだまだ見るべきは満載だ。真夏の太陽照りつける中、とにかくちゃりちゃりと歩を進める。

藍場川沿いは歴史的風景保存地区になっている。
Dscf9800_2 Dscf9825
なかなか素敵である。
Dscf9799
沿道沿いの武家屋敷跡にはいってみる。
Dscf9807

ここはこんな風に川の水を屋敷に引き込んで、
Dscf9814
庭に池を作るだけではなくて、
Dscf9817

このように台所にも利用しているのである。天然の水道である
Dscf9805

幕末は尊皇攘夷の志士、維新後は首相にもなった桂太郎の自宅。これも古いけど。。
Dscf9819
気がつけば別にガイドブックに載ってる様な歴史的建造物だけでなく、ごく普通の家や塀が地域にフィーチャーしている。
Dscf9826
これは山口市でもたくさん見た、屋根が沢山連なって見える特徴のある家だ。

ここは町全体が『江戸』をそのまま残すテーマパークのような場所なのだと気がついた。

川に向かう坂を上がり 
Dscf9822

橋本川を眺める。
Dscf9823
川は護岸してしまっているが、もしやりきまるが見てるこの坂もこの木も、江戸時代の人達が見たそれとあまり変らないのかもしれない。

町の中心部に行くと、太秦映画村よりもリアルな時代劇の世界が待っている。
この路地に、
Dscf9831
あの路地に、
Dscf9861
りきまる達に面白いお話をしてくれた、あの太秦のイケメン侍を立たせてみたいよう。

平日でもあるせいか、山口市以上にほとんど人に出会わないので、
Dscf9893 Dscf9867
たまに人に会うと、真剣にお侍や町娘ではないかって思っちゃう。
Dscf9858 Dscf9866
いやほんとに。

こんなところからふとお侍さんが出てくるんではないかって錯覚に襲われる。
Dscf9857

そうだ!市の予算で市職員の制服を着物にしたらいいんでは?(オイ。)

太秦とタイアップして古くなった着物や小道具を寄付してもらってさあー。(オイオイ。)

いっそ警官は奉行所にして、警官は与力や同心のかっこで勤務。きゃー♪(オイコラ。)

こういう所を大小を差したお侍がうろうろしてたら、(ちなみに現役使用中の学校)
Dscf9902_2
絶対太秦よりかっこいい!りきまる、絶対また来ちゃう!

お城はさぞ。。と思っていくと、なんと堀しか残っていない。
愛想のいいにゃんこがりきまるをご接待してくれただけ。
Dscf9869
これほど城下町を大切に残しているというのに、明治7年の廃城令で天守・櫓などの建物を壊しちゃったんだって言うから、日本人ってつくづく不可思議な民族であるよ。。

とにかく、猛スピードで街中をチャリチャリ走り回って山ほど古い建物見て、
Dscf9890
なんだか『歴史、おなか一杯』になってしまったりきまる。長崎と違うのが、『町』が地味過ぎるってところでしょうか。

夜入った小料理屋で、「とにかくなーんにも壊しちゃいけない規則だからそのまんまなんだよね。」と聞いた。そこに住んでいる人は色々と不自由も多いんだろう。

りきまるが若い頃、『萩・津和野』といえば若い女性の観光メッカだった。ある意味松本と似ている町だ。でも今はどうなんだろう。このテの観光地ががんがん集客できてるんだろうか。
Dscf9881

例えば東京にいる若い女子は、あまり来ないんではないだろうか。
Dscf9877
いまや日本中に楽しそうな観光地がたっくさんできてしまったよね。景観だけでなく、食事、買い物、三点セットの揃う観光地にはなかなか勝てない。
福岡に行くというと、いいなあ~。。。と言われても、萩に行くと言っていいなあーとは言われないのが現実だ。

たとえば京都。
京都は好きだが、行くたびに『ビシっと手足の先まで手入れの行きとどいた美人』を見ている気がする。エステにヘアにメイクにネイルにファッションに。全方向気合いの入りまくった、まさにすきのない美人。りきまるは最近の京都をそんな風に感じる。(京都の『すきのない美人化』はここ10年で更に進行してる気がする。りき的にははちょっと寂しい。)

一方松本や萩このような、文化遺産に普通に人が暮らしているような町はどうだろう。

建造物に街並み、そこにいる人々含め存在するすべてが『観光商品』である京都に比べ、萩のそれはいかにも地味である。萩にとっては『生活道具』だ。
大都市からも離れているから、近県からの資本流入で『観光商品化』投資もあまり期待できない。(丁度京都における町屋の活用のような。)

生活道具としての町だから、外食の店も買い物するお店も少なくなる。

だからりきまるのようなタイプの観光客は、夕方には観光お腹いっぱいですることがなくなってしまうのである。

京都は世界で活躍するスーパーモデル、萩はモデル事務所にスカウトされた高校生のような違いがある。

萩はどっちの方向にいくんだろうか。10年後が観光地としてどの方向にいったのか、タイムマシンで見てみたい。
町の成熟と発展はなかなか難しいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009年8月 3日 (月)

前編 : おいでませ無人の街山口へ

旅のきっかけはいつも偶然。
よくよく準備して出かけることもあれば、たった1枚の写真にいざなわれて旅に出ることもある。

今回はこの五重塔。

Dscf9755
夏の旅行の行先が決まらずぐずぐずしている時、偶然見たこの塔のある風景に心を奪われてしまった。

ということで、予算不足の今年の夏旅は、『ディスカバー日本 おいでませ山口へ』と決まったのでアル。

さて旅の朝、例によって例のごとく涙目で荷造り。今回はほんっとーのほんとうに超ヤバかった。どのくらいヤバかったというと、なんと本気で電車に間に合わず、タクシーで羽田に向かうほどである。
「金曜に飲んでおそくなったと思えばいいわい。あー、ラクラク。」と開き直るりきまる。しかし渋滞にはまり最後の20分はわなわなぶるぶる。(これが薬になるといいんだけど、マジで。)

てな訳でようやっと到着した山口宇部空港。
一路バスで向かうは今宵の宿、湯田温泉である。

なんとまあシンプルな切符。       とびっくりしてひっくり返すとまとも。
Dscf9705 Dscf9704

[昼食]
湯田温泉のホテル近くのなんということのないうどんやにて。
・肉うどん 麺少なめ(←偉い!)
Dscf9706
どうやら山口県地方全般、牛肉のうま煮の入った肉うどんがメジャーらしい。コンビニにもどん兵衛肉うどんバージョンが完全装備されていた。

ここ、湯田温泉は県内有数、いや山陽道有数の歴史ある温泉ってことで、ホテルの前には、幕末尊王攘夷派が多く宿泊した松田屋という旅館もある。
Dscf9707
ここに、西郷さんや龍馬がきたのね。はあと。(注.到着早々お侍好き炸裂中。)

町の至る所にこんないい感じの足湯処がある。
Dscf9713
平日なので観光客もいない。りきまるが独占できる。

うだるような暑さであるが、ちょっと試してみよう。
Dscf9710
うおー。。!きんもちいいぞー!  ちょっと熱めでこってりとしたお湯でアル。

バス停前で買ったういろう、こし餡と夏みかんも試食。
Dscf9716
これもうめえっす。

散歩中の猫も通る。足をお湯につけたまま声をかけたら
Dscf9711
ちゃあんと挨拶してくれたよ。 いい子だなー。

さて、バスに乗ってお隣の山口に行き、レンタサイクルでお目当ての塔を見にゆこう。

県庁前、パークロードという緑深い道をずんずん進む。
Dscf9719
りきまる以外誰にも会わない。
Dscf9721
いかに地方都市が車社会で今日が平日でも、街があるのにこんなに人が歩かないのはとても不思議な気分。

藩邸の門を見学。
Dscf9723
ああ、ここを西郷さんや。。(以下同文。くどいのは中年の証明。)
Dscf9728

県庁の歴史的な建造物を見る。
Dscf9724
残念ながら休館日で中は見れなかったけど。
Dscf9726
明治か大正に建てられたかなり豪華な建物が並ぶ。
そりゃ、官軍で新政府以降の陸軍閥の長州だもん、びしっとカネ回りは良かったでしょうよねえ。。。(注.幕方末裔のひがみ)

しかし、室町時代に建てられた古いお寺を回っても、
Dscf9731
苔むした墓所、
Dscf9732
毛利家墓所を回っても、
Dscf9733
とにかく人に会わない、まるで無人のセットのごとくである。この人口密度の低さはなんなんだろう。

ちにみに、俗に言う『見える』体質じゃあ全然ないりきまる。でも最近、実は『感じる』ことが増えた。
とにかくこの墓所は、1歩入るなりなぜだか怖くて怖くて、この写真もびくびく撮って早々に立ち去ったのである。(その上でっかい蜂に付きまとわれ追い回されて、死ぬほど怖い思いをした。)

そんなこんなでやっとたどりついた五重塔。

壮大なお姿を拝見。
Dscf9743
あなたが私を呼んだんですねえ。。。
Dscf9761
我が身の上に起きることは、大概何か己に意味があるものである。塔にいざなわれ訪れた今回この旅、はたして自分にどんな意味があるものなのか。
感慨深げに塔を見上げるりきまるであった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

後編 : 夜の店探し編

塔の見学が終わるとすでに17時近い。
さっきからやたら『ぞわぞわ』しているし、夜の寺廻りはやっぱりよくないなってことで、川沿いのサイクリングロードをぷらぷら。今宵の店を探すとした。
Dscf9764
県庁からわずか5分の場所がこの緑の深さ。
Dscf9765
と、ここでにわか雨に振られてスーパーでしばし雨宿り。

再び夕暮れの街を飲み屋探してぶらぶら。
Dscf9766
なかなか素敵な街並みです。

おお、どうせお昼麺ならこんなところでたべたかったけどな な、お店発見したり。
Dscf9768
がしかし、今回の店探しは難航。人があるいていない町には、飲みやも発見できない。

川沿いの料亭の隣に、料亭の経営するダイニングバーを発見。うーん。。ここもいいんだけどちょっと違うのよね。

そうこうしてるうちに、自転車を返す時間も近づいてきた。そろそろ決めないと。
しかたないので不本意ながら、商店街近くのこんなところで決定した。
Dscf9769 Dscf9770
[夕食]
山口市のMUTSUMIにて。
・お通しの小いかと小芋の煮物
Dscf9771
ま、これはいい味。
でもはいるなり、うーん。。違うのよー。。と思うりきまる。
やっぱりさ、地元のおかあさんお父さんのつくる小料理の食べられるお店に行きたいんだよね。
ここは多分地元の人たちが都会を感じに来るお店だ。
・野菜サラダ
Dscf9772
うーん。。水菜サラダだね。
・わさび菜のおひたし
Dscf9773
・お刺身 ひらそ、いか、はも
Dscf9774
ひらそって何?って聞いたのだけど、よくわからず頼んでみたらひらまさでした。
うむむー。だったらアジがよかったのう。

店としちゃ悪くないんだろうけど、望んでいたものと違うのでちょっとフラスト。山口駅から
Dscf9776
2両編成の電車に乗って、
Dscf9777

ひと駅となり、湯田温泉駅にとうちゃーく。
Dscf9778

今週末、山口は街中が提灯に彩られ、もっとも華やかな日を迎える。
Dscf9779
居酒屋前に飾られた灯りを見ながら、街の晴れ姿を想像する。

駅から少し遠周りしながら温泉街を歩くと。。
あるある
Dscf9783
あるある
Dscf9784
あるある!
Dscf9785
なあんだー!ここにあーるじゃありませんかー!
りきまるが行きたかったような居酒屋をごろごろ発見である。(涙)

足湯にも灯りがともって、昼間はなんだかイマイチな温泉街とおもっていたのが、化粧をしたように街全体が色気をまとっている。
Dscf9786

ホテルにも露天があるというが、向かいの温泉の無料券をもらい入りに行く。
部屋の雪駄に履き替えると、かわいいサンダルより似合うようで。ううう。(涙)
Dscf9789

お湯の帰り、酒屋で五橋と獺祭の小瓶を仕込んで帰る。お部屋2次会である。
Dscf9790
宿にチェックインしたらまず酒屋を探す。日常の習慣が役に立つ瞬間なのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

[朝食]
・桃とキウイ  あとはいつものやつ
Dscf9682
夏休み二日目の朝からひどい二日酔いってほんとどーかと思うけど。
[昼食]
・伊勢うどん 麺半分
Dscf9683
久々でうめえ。小麦粉はコメより太るって聞いてるけど麺好きりきまる、とても我慢はできませんな。

[おやつ]
・Sの秋田土産のはたはた焼きをおやつにしていると。。。
Dscf9684
さすが猫、さっきまでいくら呼んでも出て来なかったくせに、においをかぎつけて
Dscf9686
食べてる口元まで狙われる。ダメダメ!しょっぱいものは猫禁止!

[夕食]
・なすを茹でて醤油とラー油で味付けしたのは、ばーちゃんの夏定番料理
Dscf9689
・あと、しいたけバターしょうゆ

Nobrinさんところで見た、チーズと見まごう豆腐料理を作ってみた。
Dscf9687
うん、ウマイ!酒がススムー!

つーか、酒ススメてる間があったら、明日からの旅行の荷造りしたほうがいいと思うぞ、お前!(ガイドブックに至っては、開いてもいない。。)。
不安満載、お約束の旅行前夜である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

夏休み初日

[朝食]
・なしとぶどう
Dscf0090

[昼食] 
・そうめん一口 に鯵の南蛮漬けののこりを食べる
Dscf0092
今年のベランダ菜園で最もうまくいかなかったのがこの水なす。
Dscf0091
結局小さい1個しか取れなかった。
でも塩もみにしたら、柔らかくて結構うまかったよ。
Dscf0093
瀕死の枝を今日更新剪定をした。秋用に復活できるかは微妙だけど。

[夕食]
母と弟と久々の神谷町のカマロンに行く。
・茹で甘海老
Dscf9666

・ムール貝
Dscf9667

・ルッコラサラダ
Dscf9668

・たこのガリシア風
Dscf9669
昔パプリカってただの色付けくらいにしか思ってなかったかったので、これがなぜウマイかわからなかった。最近すごく好き。オリーブオイルも風味最高。

・とろとろ茄子のグリル
Dscf9670
マスターのご実家で作っているという茄子。ほんとにとろとろで極上。

・鳥と鳥もつとひよこ豆の煮込み
Dscf9671


・唐辛子のピクルスをがじがじ
Dscf9672

・イベリコの生ハムもがじがじ
Dscf9673

・ラスは同じくマスターのご実家の玄米でリゾット
Dscf9674
濃厚な旨味。

今宵もおいしかった。ごちそうさま!

母は飲めないので、弟と二人でボトル赤白1本ずつあけた。
ウチでお茶をのんだところまではしっかりしていたが、家を出たとたんへろへろになってしまい、意識なくタクシーに乗ったようだ。
食い過ぎに無駄遣い。酒は美味しく楽しいが、最近失敗誘発剤のようでもあるよ。くっすん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »