« いよいよ旅行前夜 | トップページ | 前編 : お侍好きの京都旅 »

2009年7月18日 (土)

後編 : 京の夜、ダイエットウオーク編

さてお次の観光は、Kちゃんリクエスト、願いをかなえてくれると若い女性に大人気の鈴虫寺である。

・・・・

写真、1枚もねえし!

去年ここに行って願いが叶ったのでお礼にお参りしたいという、まっこと女子の鏡のようなKちゃん。

対するりきまる。お坊さんのありがたーいお説教の間中ケータイ見るはぐーすか寝るは。
「りきまるさん、ほんっとーに態度悪かったですよ!」と帰りのタクシーで注意を受ける。

はい。満員で押し掛ける人からの拝観料収入とお守り売上高(しかも非課税収入だ!)を想定計算したあとは、ひたすら寝ていましたからね。

真剣なまなざしで聞くKちゃんと天と地との距離でアル。
心が汚れているから幸せになれないのか、幸せになれないから心が汚れるのか。りきまる版『たまごと鶏』はきっと『両方』が正解。(涙)

さてそんなことはさておき晩メシの時間である。(アンタ、ほんと、幸せになれないよね。)

メンバーの京都ネットワークを駆使して集めまくった京都の夜ごはん処は、祇園の宵山翌日という間の悪い日のせいか、どの店も予約は全玉砕。
困り果てお店捜索隊を繰り出そうとしていると、X役員がi-フォンを駆使してデータ検索。
このお店を探してくれた!
[夕食]
町家・京季節料理 凛月にて
お通し、素敵です。
Dscf9465
すげー。。いい店じゃあないですかー。全員が『役員に店の手配をしてもらった』と言う事実も忘れ大喜び。

・はも
Dscf9466

・おつくり 
Dscf9467
・野菜の煮びたし
Dscf9468
上品な味付け。うめー。。

・地鶏焼き
Dscf9469
ひとつだけつまむ。

・とうもろこしのかき揚げ
Dscf9470
ついうっかりオーダー。揚げものとご縁の薄い一か月だったからさあ。。

・うにのジュレがけ
Dscf9471

・これはなんだっけ。。?
Dscf9472

・みず茄子のお漬け物
Dscf9473
これを浮き輪にして、がっつりつまみの海を逃げ切る魂胆である。

・うなぎ
Dscf9474
食いません!

・肉
Dscf9476
Sにあげる!

「お前全然食ってねーじゃねーかよー!!」「そーですよりきまるさん、食べてないし!」

つーかね。これで肥えてドレス着れなかったら、マジしゃれになんねえッスよ。

「今日食ったってすぐ太んねえよ!!」

いえいえ、りきまるの栄養吸収率の良さは、ほんとすごいんですから。油断大敵ッス。

ということで、食後は異様な蒸し暑さの中、夜の京散策。

一緒にお仕事をしていた頃、5分と歩かなかったX役員を「近いですからネ。」とだまし、祇園まで30分以上も歩く予定。(もちろん、目的は『りきまるのダイエットのため』という黒い作戦だ。)

でもでも、幸い沿道はすてきなお店が沢山。町屋をうまく利用していたり。
これはー。。。                 イタリアーン。
Dscf9480 Dscf9479
ここは雑貨屋さん。
Dscf9481

旧日銀に入ったり。
Dscf9484

お店のディスプレイもおしゃれです。
Dscf9482

さすが京都の夜は素敵だなーって。
Dscf9491
がここで全員の歩行電池が切れ、タクシーでホテル近くに戻って飲みなおし。

その後お約束でコンビニに寄って帰るわたしら。

当然何も食べないりきまると、ラーメン買って帰るX役員にY部長。
この中年三人の10年後の体型に大きな隔たりがありますように。

10年後の体型一人勝ちを京都の神様に祈る黒いりきまるの夜は更けるのであった。

|

« いよいよ旅行前夜 | トップページ | 前編 : お侍好きの京都旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 後編 : 京の夜、ダイエットウオーク編:

« いよいよ旅行前夜 | トップページ | 前編 : お侍好きの京都旅 »