« 近づく足音 | トップページ | 辻褄合わせ »

2009年2月 1日 (日)

番外編 : 強情

りきまると2号、マジ喧嘩の直後。
Dscf7354
まだ怒りに燃えている顔。

何を怒っているのかと言うと、2号の後ろ脚の肉球をりきまるがシツコク触ったから。
「おねえさんのばかー!」とばかりに猫ビンタされ、りきまるもむー。2号もむー。

ふと見ると、りきまるに触られないように、足踏ん張って肉球を見せないようにしてる。
Dscf7353
フン!ケチ猫め。

しばらく家事をしてふと2号を見る。
Dscf7358

まだ後ろ脚、踏ん張り中。
Dscf7355
家イチバンの強情ものの2号なのでありました。

|

« 近づく足音 | トップページ | 辻褄合わせ »

コメント

本当だぁ!
あきらかに二号ちゃん、怒ってますよねぇ(笑)
でも感情表現が豊かで人間味があります。(あっ、ネコちゃんでしたね)
触った手に伝わる感触は
本当にに癒してくれますよね…最近『ネコナデ』と
『グーグーだって猫である』を見ましたが、優しい気持ちにさせてもらえる家族なんだなぁ…
コタちに感謝しています。出会えた幸せに
ありがとうと言いたかったです。
しばらくは、りきまるさんちの可愛い猫ちゃんに癒してもらおう(笑)

投稿: レイコ | 2009年2月15日 (日) 12時28分

レイコさん、
この度は本当にご愁傷様でした。
猫達は皆短い寿命で、私達の前をすり抜けて行きますが、どの子達も、忘れえぬ思い出と沢山の楽しい時間を私達にもたらしてくれるんですよね

2号、怒ってますね。(笑)というか、「猫相手にマジで喧嘩する自分」に、我ながらとほほですが。

投稿: りきまる | 2009年2月17日 (火) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外編 : 強情:

« 近づく足音 | トップページ | 辻褄合わせ »