« 番外編 : 一家離散の年末 | トップページ | 番外編 : 疑念 »

2008年12月24日 (水)

うかつ

[朝食]
・ウインナトースト  ・プーアル茶
Dscf6713
昨日少し残したウインナーをパンに乗っけてチーズを乗せて食べた。

睡眠2.5時間で出社。トイレで鏡を見ると、真っ赤に充血した目。
イブの朝にまるで泣きはらしたような目で出社するなんて、うかつじゃ。。。

ま、おばちゃんの目なんて、誰も見てないからいいか。くっすん。

[昼食]
キラキラのテイクアウト
・ちらしずし   ・おみおつけ   ・お漬物
Dscf6714

夕方、動物病院の先生から電話がある。
厄介な病気だけれど、腫瘍じゃないので手術はしなくて大丈夫だという。

わー!やった!

何より、何よりうれしいクリスマスプレゼントだ。

急ぎの仕事があるなら別だが、こういう日に残業はしない主義、18時にとっとと上がって麻布十番の丸進に行く。
途中赤羽橋を通ると、まるでラッシュ時の駅のように歩道に人があふれている。みなタワーに向かっている。携帯で写真撮ってる人も沢山。
Dscf6715
『りき的ふるさとの山』東京タワー。こんなにみんなに愛されて、ちょっと嬉しい気分。

さて丸進に到着。野菜とかあれこれ買った後、肉コーナーに行く。

「すみませーん、このステーキ肉一枚下さい。」

・・・・・・・・・

うっ。。   

痛っ いーたたたたたたー。。。!

イブの夜、ステーキ肉いちまい買う女。 

うかつじゃー。。

[夕食]
・トマトサラダにオリーブつまみつつ
Dscf6717

・塩たらとじゃがいものグラタン たべたべ、きりりと冷えた白ワインをいただく。
Dscf6718
うまいうまい。肉はあしたね。

がしかし、トシのせいか、こういう洋風料理を食べちゃうと、和モノで〆たくなるのよ~。
ということで、明日の朝用の玄米をさくっと炊いて、ごま塩で食べたイブの年寄りりきまるでありました。

|

« 番外編 : 一家離散の年末 | トップページ | 番外編 : 疑念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うかつ:

« 番外編 : 一家離散の年末 | トップページ | 番外編 : 疑念 »