« 本日の恋愛運 | トップページ | 番外編 : あまえんぼさん »

2008年9月19日 (金)

お寿司で回復

[朝食]
・せりの赤だし ・マッシュルームサラダ ・梨
Dscf5353

[昼食]
GIOオーガニックカフェのミネストローネ・ウインナーパン・カレーパン
Dscf5354
あと、えーぴーのサラダ。(注.食いすぎ。)

[夕食]
Sens麻布十番   にて宴会。

と思ったのだが、夜からばたばたといろんな問題が噴出し、挨拶にしに寄っただけになった。

ほとんど何も食べてないので、軽く飲んで帰りたい。。と思い友達に電話する。新宿にいるというKとここで落ち合うことに。

[ほんとの夕食]
四谷のすし処のがみにて。
・しったか貝のお通し食べてKを待つ。(注.遅刻常習者)
Dscf5355
今日も日本酒な気分なので、つまみは〆系をいくつか頂く。
さば あぶりと生             
Dscf5356
いわし
Dscf5357

大好きな白ぎす
Dscf5358  
なるほどー。皮目に包丁を入れて、むかないってのもアリなのね。

でもって、中落ちで鉄火巻き。おいしいもの好きの友人に、熱燗に合うって教えてもらったっけ。
Dscf5359
うーん。うまい。
こはだに
Dscf5360
白身です。なんだったっけ。。
Dscf5361
いか。大好き。
Dscf5362
かんぴょう巻き。
Dscf5363
確かに、一口サイズに切るより、かぶりつく方が絶対ウマイ。

今日もお燗。最近ほんと、日本酒が好きだ。
Dscf5364
おちょこととっくりの下、モスグリーンと紫でとても素敵。この色の組み合わせ、好きなんだ。
でもって、
Dscf5365
〆はかっぱと決まっておりますゆえ。。

帰り際に中落ちを撮らせていただいた。
Dscf5366
これをかきかきこそげとるのが本物の中落ち。鉄火、サイコーだった。これをテーブルにでーんと置いて、何人かで抱え食いしながら日本酒がっつり、なーんてのをやってみたいなあー。

今日は一日、つまんない愚痴が頭中を占拠していた。誰もが自分より偉く見える、そんないちにち。
前向きな友達とおいしいお寿司に少し救われたかな。ありがとう。

|

« 本日の恋愛運 | トップページ | 番外編 : あまえんぼさん »

コメント

今しがた、食事というより「食餌」を済ませました。わーん(涙)、のがみさん美味しそう。。コハダなんてキラキラしているじゃあないですか!!!上京して、のがみさんで、りきまるさんにばったり・・・なんて夢のまた夢です。。

投稿: SUZU | 2008年10月 7日 (火) 20時25分

SUZUさん、
公私ともにバクハツ状態で、コメント、更新遅れてスミマセン。。

ちょー情けない晩ご飯の日ってありますよね。(涙)特に金曜夜残業の机でなんてほんと泣けます。
しかもりきまるのプロジェクトメンバーのかなーりの数の人がそんななんで、実はブログアップするたび胸がちくちくする感じなんですよー。

投稿: りきまる | 2008年10月 9日 (木) 08時43分

私も
のがみさんのお寿司が
食べたい!
そして
ダイエットは明日から(笑)昨日飲みの帰り
食べたカレーうどんが
まだ胃につっかえてるというのに(笑)
えっ?違うわ!
夜中の二時だから
朝ごはんだったのか…
りきまるさん
私の分まで頑張ってね(泣)

投稿: レイコ | 2008年10月 9日 (木) 10時47分

来週後半はお江戸主張です。
四半期振りに野上さんでお寿司を頂きますっ!

僕も昔はクリスマスイブからクリスマスに変わる瞬間は職場でした。(サービス業行じゃなくって技術職ですよ)
まあ、若かったんで仕方が無いです。でも、あのときの苦労があって今のゆとりがあります。
若いうちの苦労は買ってでもやってもくべきものですね。

投稿: 酔いどれ | 2008年10月 9日 (木) 23時39分

レイコさん、
『朝のカレーはうまい』は日本版に生まれた以上、皆が持っている定理ですからね。
二時のカレー。。それは絶対『朝ごはん』でしょう!(笑)

りきまるにバトンを託されてもですねー。。。(笑)
今まさに土佐鶴のボトルあけてへらへらしているりきまる@1o月とある夜  。受け止めかねまーす。わははははー。

よいどれさん、
サラリーマンでいる間は、苦労の連続ですからね。

そうですかー。
のがみさんは本当においしいので、ぜひ堪能してきてくださいませ。

投稿: りきまる | 2008年10月10日 (金) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お寿司で回復:

« 本日の恋愛運 | トップページ | 番外編 : あまえんぼさん »