« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月28日 (日)

旅で広がった胃の縮小計画

[朝食]
・コンビニのおにぎり
Dscf5551
あんなに疲れていたというのに、朝起きるとにわかに元気になっている。では予定していたところに行くとしよう!

ということで、朝8時10分発の電車で伊勢神宮に向かう。

久々にやってきました、お伊勢様。
Dscf5554
20代は毎年バイク仲間の男子3人とりきまるで鈴鹿の8時間耐久レースに行っていた。
毎年名古屋に泊まって早朝出発でレース場に行き、終わると伊勢や松坂で観光をして帰ったりした。

はじめ4人だったが、それぞれが彼女を連れてきたりして、最後に行った時は7人だったっけ。(注.りきまるは彼氏と別れて1週後。涙目で参加。)
あれから20年だも経ったのか。。 
Dscf5552
橋から五十鈴川をながめると感慨深いものがある。

おまいりのあとは、つまみ食い。
松坂牛は750円もするので、けちって350円の飛騨牛の串焼き。
Dscf5585
これでも十分ウマイっす。

復活の赤福本店で、おやくそくをいただく。
Dscf5588
赤福の餡についている波の模様は、人の指でつけている。
Dscf5589
どうでもいいが、若いむすめさんでなく、脂ギッシュなオヤジの指だったらすごく嫌だ。若いむすめは得だのう。
[昼食]
伊勢うどん
Dscf5598
りきまるんちの食卓に度々登場する伊勢うどん。一度本場で食べてみたかったんだ。

帰りは駅前のジャスコで魚など買って名古屋に戻る。新幹線にギリギリで飛び乗る。座ったとたん爆睡状態。
[夕食]
・ジャスコで買った地元のえびの塩茹で  
Dscf5600
・なすの煮物  
Dscf5601
・焼きピーマン  
Dscf5602
・冬瓜のサラダ
Dscf5603

一般の武士の食事は、こういうお盆におかず・ごはん・汁の乗る一菜一汁の質素なものだったそうだ。
Dscf5599
大名とかはともかく、武士の写真を見て、太ってる人っていないよね。
ということで、しばらくこのお盆の上に載る量を食べる  という、武士式食事量削減で、大きくなった胃の調整に勤めることと相成ったのであった。

でも本当のデブの原因は。。。
Dscf5604
こいつらなんだと思うんだけどね。これはチュニジアのお酒クサラック。
ハーブの香り、さわやかなお酒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : 変わる伊勢 変わらない伊勢

京都で土曜の宿が取れないことがわかった瞬間、「あ、じゃあ伊勢に行こう。」と思い立った。本編にも書いたが、20代の頃鈴鹿の8時間耐久レースの帰りに何度か伊勢に行ったことがあった。
東京の神社とは全く異なる、荘厳さ、清浄感に圧倒された思いがあった。あの感動にもう一度触れると、自分の中に何か英気のようなものが湧き上がる気がしたのだ。

そして伊勢。
まずは美しく手入れされた木々がりきまるを迎える。
Dscf5555
毎度思うが、関東は遅れて開けた都市なんだよね。
Dscf5556
文化の深さが違うんだよなという気持ちになる。

とあれ伊勢神宮は、深い緑に包まれた神社である。
Dscf5557
マイナスイオンがあふれてる感じ。

そして驚くのは、ここの木々のみごとさである。

一本一本に神が宿っている。 20代、初めてこれらを見たとき本気でそう思った。
Dscf5558 Dscf5559 Dscf5560 Dscf5565
今日もまた木々の神様に挨拶しながら奥に進む。

いよいよ拝殿に到着である。

最後の鈴鹿で、ここで7人で写真を撮ったなあー。
Dscf5566
3カップルのうち未だ結婚が続いているのは1組だけ。そしてあの時も今もりきまるは一人モン。(泣)  あんとき何をお祈りしたんだっけ。。

これこれ。そうでした。この何も飾り気のない本殿。
Dscf5567
タイ人がこれを見たら、こんなビンボー臭い所に絶対神様なんていないって言うと思う。でも日本人はこのシンプルさに神を感じる。

でも緑の中に点在するこんな建物を見ると、
Dscf5568
ジムトンプソンズハウスとおなじ文化の根っこを感じたりするのはりきまるだけ?
Dscf5573
天照大神にもお参りして、
Dscf5570
さてそろそろお伊勢参りも終わりである。

毎度不思議に思うのが。。
たとえばこの建物もそうなんだけど、
Dscf5574
この建物も、
Dscf5575
この場所も、
Dscf5576
こんなちっこいひらひらがついているだけで、
Dscf5577
どんなに信仰心のない人でもなぜか日本人って『勝手に中に入ってはいけない』と無意識に思ってると思いませんか?ここはは神様の場所。

神馬というお馬さんが見たかったけどるすで、

代わりにりきまるの相手をしてくれたのはにわとり。
Dscf5582
こんなの20年前にいたっけなあー。。
Dscf5581
でもにわとりってきれいだね。江戸時代ペットとして流行したんだって。

久々のお伊勢様。あの頃感じた『細部にまで神が満ち満ちている感じ』は今回感じなかった。
それはりきまるの感性が鈍くなっただけでなくて。。。

団体バスでぞろぞろと押しかける団体さんに圧倒されたのもあったんじゃないかなあー。
Dscf5583
バス20台分、20組の観光客様御一行。ずーっとずーっとこんな感じだった。

赤福本店。
Dscf5593
20年前は静かでほとんど観光客もいない中、静かに五十鈴川を眺めながら赤福を食べた。
おはらい町という名のついたこの通りは、竹下通りみたいに人でごったがえしていた。伊勢は観光に力を入れているんだなあーと思った。

でも駅前のデパートはつぶれたまま放置され、連なる商店街は地方にありがちなシャッター通りになっていた。観光客は大型バスや車でここに来て町には立ち寄らない。

観光を取って町を捨ててしまったの? ちょっと寂しい気持ちになるお伊勢まいりでもありました。

[おまけ]
おかげ横丁で会った猫たち。
にっこり笑ってりきまるに挨拶してくれた子と。
Dscf5584

この子はお店の看板娘。でも撫でられるのはちよっと苦手。
Dscf5586
いやだなー。でも仕事だもんねえ。。そんな声が聞こえてきそう。みけちゃんねがんばってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

幕末志士をしのぶオッサン旅

京の朝。二条大橋から鴨川を眺める。
Dscf5446
いい天気。秋が来た!って感じ。

さて散歩始めるか。。と歩き出すと、ものすごくかわいいわんこを発見。じーっと見てから歩き始めると、
「おはようございます!」  と、声をかけられた。はて?

「れんこんやでございます。」
ゆうべお世話になったれんこんやさんのおかみさんであった。ああー。びっくり。

ご挨拶をして散歩開始。乾燥して空気が軽く、すごく気持ちがいい。
寺町あたりでこんなパン屋さんを発見。朝メシをここで買うとしよう。
Dscf5450
[朝食]
・ベーグルドック
Dscf5451
ベーグル生地でウインナを包んだパン。パリパリもちもちうまいうまい。

さて、幕末史おたくりきまるが、まず向かうはここ。
二条城。
Dscf5459
幕臣勝海舟が京に来ると、きっとまず二条城に登庁しただろうということで。

そして。。。
Dscf5460
勝海舟派の幕末史おたくとしては、二条離宮ではなくて二条城なんすけどね。

でも時間もないし、入場料も高いから外から記念撮影しただけ。(ケチ!!!)

バスに乗り込み一日券を購入。タクシーはつかわないつもりである。
買い物してはホテルに預ける を繰り返し、コインロッカー代も節約する女。今回はケチケチ旅なのだ。
食事だって、『観光客向け 高級京風』なんかじゃなくって、京都の人が普通に食べてるものがいな。
ということで、京都に行く度必ず立ち寄る雑貨屋、河原町のアンジェで色々大人買いしたあと、市役所裏あたりで。。
Dscf5465
多分市役所の職員がお昼に行くかなーなお店を物色。出石そば屋を発見。
[昼食]
寺町の出石そばやにて。
Dscf5468_2
出石そばはこーんな風に皿に入ってる。
Dscf5470
10年ほど前、大阪出張に便乗して出石に行って、そのおいしさに驚いたのである。特にそのおつゆの味の、東京との違いにおどろいたものであった。

ここのはちょっと違う気がした。ああ、あのおそばを食べに出石に行きたいなあ。。(また食いモンかよ!!!)

さて、メシの後はいよいよ、京都御所蛤御門に向かうとしよう。
**管理人による警告** 
ここからしばらく『歴史好きオッサン女』による、一方的な思い入れが続きます。
ご興味のない方、要注意。(最近は友達も、「あー、はいはい。」と呆れ気味だす。。)


まず京都御苑に入り向かうは鷹司邸跡。
Dscf5472
元治元年、長州藩尊王攘夷急進派は、汚名を返上と孝明天皇奪還を図り、京の町で武装蜂起。蛤御門の変をおこす。
『天皇を擁したモンの勝ち』という、まことに日本人チックな革命というか戦争なのが、現代人りきまるにはおかしいのだけどね。

とあれ、長州勢はここ鷹司邸に火を放った。
Dscf5474
この火は京都の町を焼き尽くし、あの本能寺まで燃えてしまったのである。

さあて勢いづいた長州勢は玉体奪取に向かうのだけど。。
Dscf5475
まだまだ遠いっスねー。。玉体おわす御所は。  頑張れ、長州。

さて一方、りきまるの大好きなじーちゃん戦士来島又兵衛率いる一派は、蛤御門を責めていた。(司馬遼太郎の竜馬がゆくでは、サイコーにおもろいキャラに書かれている。)
Dscf5485
有名な弾痕。じゃんじゃんあるよー。
Dscf5482 Dscf5486
さわってみる。
Dscf5483
このあたりで日本人同士が、馬に乗ってたり斬り合ったりテッポー撃ったりしていたなんて、なんだか不思議だねえ。。。

ところで戦争、老人戦士又兵衛はこの椋の木のあたりで撃たれ、甥に介錯をたのみ槍でのどをついて自害して果てた。
Dscf5480
玉体は目と鼻の先。
Dscf5479
走って数十秒、馬なら数歩で建礼門だよ。
Dscf5477
あと一歩で息絶える又兵衛はどんな思いであっただろうねえ。
それもそれも、つわものどもの夢の跡。御所には彼岸花が咲いていた。
Dscf5476

さーて、しみじみひたったあとは。。

薩摩藩邸跡を通ってー、
Dscf5490_2 
御所北の相国寺。薩摩藩士のお墓に行こう。
Dscf5495
たくさんの建物が点在する相国寺。

多分なんてことはない建築物どれをとっても、東京のそれより古かったり
Dscf5492
立派だったり素敵だったり。
Dscf5493
やっぱすごいわ、京都。

で、寺の東に薩摩藩士の墓、立派立派でありました。(注.りきまる、墓の写真は撮らない主義。怖いから。あはは。)
Dscf5497
寺の西には長州藩士の墓。こちらはいくら探しても見つからなかった。いつの世も、負けたものは少し切ないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京の夜でもおやくそく

さてさて、りきまるオヤジが懐古の思いで墓探ししているころ、今宵合流予定の女子二人は嵐山の縁結び寺にいた。
りきまるオヤジと女子2名、互いを隔てる距離は数億光年もあろうかという違いである。(涙)

気を取り直してホテルに向かい、荷物をピックアップして京都駅へ。

買い物しすぎでクソ重い荷物。でもケチなのでタクシーでなくパス亭に向かいがてら、高瀬川をぱちり。
Dscf5502
ほんと、京都すてきだなあー。。ホテルさえ取れればなあー。。土曜のシングルはどこも満室だったのである。

さてさて、京都駅のコインロッカーに荷物を預けてこれで安心。と、女子からメール。祇園あたりで落ち合うことに。りきまるも四条大橋から祇園に向かう。

おお、ここは昔と変わらないね!
Dscf5508
土曜の夜ということで、観光客地元客と大混雑。
しかし。。このトシになっても。。
Dscf5504
川床の高級料理にもカップルにも縁がないりきまるのじんせいってさー。。

田辺聖子さんが『ハイミスの気持ちって、ちょっとだけバラ色が残っている夕暮の空みたいなもの』って言ってたっけ。
Dscf5509
こんな感じっすか?(泣)

さてさて、めでたくKちゃんとAと合流。一力から祇園を歩こうかと思ったのだが、ものすごい人なので、趣ある昨夜の散歩道をご案内。

おー、ここも高そうだけどすてき。。
Dscf5510
この道沿いのお店は、きっと一見さんではむりだよね。。
Dscf5512

ということで、昨日と同じれんこんやさんにお世話になることにした。

でもちょっと待って待って!れんこんやさんのそばにはさー。。。

じゃーん。坂本龍馬が滞在していた、海援隊本部酢屋があるのよー!
Dscf5514
「あー、はいはい。りきまるさんどうぞー。」あきれ顔のA@30代前半、Kちゃん@20代後半。りきまるを見る目は『温かく父を見守る娘たち』。(涙)

[夕食]
それでは、昨日とおなじ、れんこんやさんで爆食開始。
・イワシの丸干しに             ・からしれんこん
Dscf5515 Dscf5520
・おからにー
Dscf5516
うまーい!
・アジの南蛮漬け
Dscf5517
女子二名をおっさん飯の世界にいざなうりきまる。
お店の名物若狭かれいは、半身をお刺身に、
Dscf5518
半身を蒸し焼きにしていただく。
Dscf5522
これはうまい!今度若狭かれいをみつけたら買ってみようっと。

続いてねぎ焼きと、はもの子卵とじ。
Dscf5523 Dscf5524
とろとろのねぎは甘めの味付け。みんなおお喜び。はもも山椒がきいてすごーくおいしい。作り方をお聞きしたいっす。
にくじゃがに
Dscf5525
きゃべつ。ほんのりお酢がきいてこれがまた日本酒にいいんだー。
Dscf5526
食う食うのむのむ。女3人、右から全部メニュー行きかねない勢いだ。
〆にちりめん山椒とごはん。りきまるは一口だけね。
Dscf5527
さっきの若狭かれいは縁側を残しておいて、おつゆにしていただいた。
Dscf5528
うんまー!!!     ごちそうさまでした!

さて食後は再び夜の街散策。
Dscf5533
舞妓さんもはっけんしたよ。では一杯飲んで帰ろうかね。 
しかし二人のようすがやばいのである。

「りきまるさん、あたしたち全然まだ食えるんですけど!」
ということで。。
[第二夕食]  (オイオイ。。)
高瀬川添いのサルバトーレにて。
・ピザにー。。。
Dscf5541
・イカスミパスタにー
Dscf5546
ワイン飲んでもう大変。
「りきまるさん、あたしりきまるさんと旅行行ってから、満腹まで食べないと満足できなくなっちゃったんですけど。」 とKちゃんからクレームをいただく。

すまんのう。。でもそれに一番苦しんでいるのが、このダイエットブログの管理人じゃ。(泣)

川に面したテラス席で写真とって、

AとKちゃんの二人は大阪に、りきまるも新幹線でお次の宿に向かったのである。

さよなら、京都。また来ます!
Dscf5547
気がつけばまた、オッサンで大食い。いずこでもりきまるはりきまる、お約束の旅なのでありました。

[おまけ]
数年ぶり、深夜の名古屋駅におりたつと駅前は。。。

なんじゃこりゃー!
Dscf5548
なんじゃこのブランドショップの山!
Dscf5549

ちょっと来ぬ間に駅前がど派手パプリーに変身していた。
Dscf5550
なんだなんだ!
何があったんだよー!名古屋!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

番外編 : 普通の京都

京都に関する本や、京都通の語る名所は枚挙にいとまがない。そんな中、りきまるなんぞが京都を語るのは、誠におこがましいとおもう。
だからこれは、りきまるおじさんの個人的な覚書でございます。えへへ。

学生時代から10回以上は来ているが、りきまるは『普通の散歩』が一番好きだ。

なぜなら。。
何と言うことはないお寺なんだけど。。
Dscf5471
東京なら大威張りの由緒があったり。

ホテルの並びの寺。
Dscf5447
左に道を切って、正面からの植栽に意匠を凝らす。
Dscf5448
そんな『美に対するしぐさ』とか、小さい発見がたまらなくいいんだよね。

置き屋のある街並みは素晴らしい。
Dscf5530 Dscf5532
その奥にあるものを確かめたい衝動にかられたりする。
ま、りきまるが若い頃は、置屋置屋とあんまり騒いではいなかったけどねえー。

京都という大都市の中心街にこんな建物がのこっいるっているって言うのは、現代日本ではある意味ひとつの奇跡でもあると思うんだ。
Dscf5449 Dscf5500

りきまるの好きな散歩道のひとつは、寺町界隈。京都に来ると必ずこのあたりを散歩する。

そして、寺町あたりのごくごく普通の古い町が好きだ。
Dscf5452_2
由緒ある街並みではないんだけど、河原町からわずか15分の都心の昭和の風景。
Dscf5453
こんなごく普通の甘いものやさんが近所にある生活。
Dscf5457_3
いいなあー。。 りきまる、もし京都に住むならこういうところがいいなあ。。

家々の軒先にはいろいろなものが。。
Dscf5454
由緒由来を聞いてみたいたいねえ。
Dscf5455

今回京都で不思議だったもののひとつ。それは牛乳箱だ!
あの家     
Dscf5456
この家
Dscf5467
軒先にある牛乳箱。ここの町には、牛乳配達が健在?

行くたび発見も多くて、またまた行きたくなる。
そんな中毒性もある京都のあわただしい旅でありました。

[おまけ]
市役所近くでみつけたお店。
Dscf5461
ななななななーんだいのー。。これは。
Dscf5463
看板も謎だ。さてさてここはなんでしょう。。
Dscf5462



答えはビリヤード場でありました。
Dscf5529
なんか不思議。どういう人が集うんだろう。京都はナカナカ奥深いねえ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

旅にいざなうもの 今回は

[朝食]
忘れた
[昼食]
浜松町のキラキラのちらし寿司。
Dscf5410
キラキラのおになぎりは家庭的な味でりき的にお気に入りであるが、同様にちらし寿司もマイルドでおいしい。おうちの味。

昼飯食ったらさくさくと午後の仕事を仕上げる。
予定より半日遅れて、りきまるは定時に東京から逃亡予定なのである。

新幹線に乗り込んで、まずはワインで乾杯じゃー!
Dscf5411
今日はものすごーく色々あった日であった。
りきまるの運命もまた少しかわりつつあるようだ。

京都に着いて最初に向かったのはここである。
Dscf5412
[夕食そのいち]
京都駅前の本家第一旭にて。
・ラーメン ネギ増し
Dscf5414
8月、いろんなことにうつうつとしていた時、ここのラーメンを紹介したブログを偶然見た。
りきまる好みのオーソドックスな感じのしょうゆラーメン。

うーん。。。  これ食いに京都行くって、パカかなあー。。。(注.バカです。)

そう思った瞬間、東京脱出したくてしたくて、いてもたってもいられなくなり、ついにやってきてしまったよ、京都。
嗚呼、我ながら世にも情けない『そうだ、京都 行こう』の理由。

しかし、常連さんあふれるラーメンに満足。いっそ半ラーメンに餃子も行っとけば。。
荷物がらがら引きずり宿に向かう、相変わらず食欲は旅モード全開のりきまるであった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

夜の京都をそぞろ歩き

さて、ホテルにチェックインしたあと、ぶらぶらと夜の京都をそぞろ歩きである。
明日は女子二人と合流するし、まずは店のチェックのため繁華街をチェック。

高瀬川上流。川沿いにあったお店。
Dscf5415 Dscf5416
うんうん、素敵。東夷(あずまえびす)の思う京都っぽい。
でも今日のりきまるの気分はー。
Dscf5417
そんなおしゃれさんなお店に囲まれた、超昭和~なオッサン中華屋だったりすんだけどさ。

関係ないけど、これは英会話学校。さすが京都。
Dscf5418

ラーメン食べたが、ちょっと一杯飲みたいな。
ということで、隣の部署の副部長が、春に京都に長期出張していた時に見つけて勧めてくれた、ここれんこんやをのぞいてみることにした。

[第二夕食]
西木屋町のれんこんやにて。
Dscf5419
瓶ビールをたのんで、まずは店名にもあるれんこんをいただく。
Dscf5420
「写真撮っていいですか?」と聞くと、快くOKをいただく。

レンコンはつーんと鼻にくる。やわらかいお酢をかけていただく食べ方は初めてだ。
続いて、りき的に京都らしく、東京ではお目にかかれないおばんざいをオーダ。

・ずいきの煮物
Dscf5421
・コロとみず菜のお浸し
Dscf5422
濁り酒がものすごーくおいしそうなので、それもオーダーしてゆるゆると飲んでいると、カウンターの隣にいる物静かなおじいさんが、小瓶のあと大瓶をオーダー。ビール好きなのかなー。。とぼんやりり思っていると。。

りきまるに向かって、「いかがですか?」と勧めてくれた。こういうの、とてもうれしい。

「頂いてしまってよろしいんですか?」と聞くと、「『頂いてしまってよろしいんですか?』って言うのは、関東の方ですか?」と柔らかに聞き返される。

もともとこの近くに住んでいたけれど、京都のうーんと郊外に引っ越されて、数十年ぶりにこのあたりに来られたと言う。
話を聞いていても、タイムマシンで別の世代からやってきたみたいな、不思議な話し方の人である。

りきまるの皿はとこぶし煮に進む。
Dscf5423
うん。うまい!上品な煮方は、昔高知で食べたものとは一味もふた味も大人な感じ。

おじいさん 「今日はどうして京都に?」

・・・・・   この場合、ラーメン食いに なんてとても言えませんな。とほほ。

りきまる  「幕末史が大好きなので、その史跡を見たいと思ったんです。
       蛤御門とか。。」(注.ある意味それは事実でもある。)

おじいさん 「でしたら、御所の北にある正国寺に、蛤御門の変で戦死した
        薩摩藩士のお墓がありますよ。」

りきまる   「ほ~!それはいいことをお聞きしました。絶対行ってみます!」   

楽しいけれど、『旅先の出会い』としては、枯れ過ぎではないかと、ふと。(泣)

ぽつりぽつりと話していたが、ころ合いを見ておいとまをすることにした。その人はこのあたりに住んでいる頃好きだったちりめん山椒をあげるとりきまるにくれた。
明日で店を閉めると言われたという、おそらくおじいさんにとっての思い出の味をいただくのは恐縮したが、有り難く受け取って店を出た。

鴨川から夜の祇園に向かってそぞろ歩き。

川端通りから元吉町を抜ける。河原町の喧騒がうそのように静かな町。
Dscf5430

辰巳大明神前に向かう。このあたりはりきまるの大好きな場所だ。
Dscf5434

「やっぱり京都は雰囲気があってええなあ~!」と大声で歩くサラリーマン集団。
Dscf5433
うんうん。りきまるもそう思うよ!

この小路も昔のままだ。いつまでも大切にしてほしい。
Dscf5439
勝海舟や龍馬が闊歩したころの花町は丹波口近くの島原だったんだよね。明日行ってみたいな。

ということで、そぞろ歩きの〆はココ!
Dscf5444
ラーメンと幕末史ゆかりの地めぐり。
『永遠の嫁入り前娘りきまる』 in初秋の京都。オッサン臭漂う旅の始まりであった。

[おまけというか]
第三夕食。コンビニの冷しゃぶサラダにワイン。
Dscf5445
いやー。コンビニも地域性があって楽しいね!(いや、食い過ぎ!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

番外編 : いつものこのヒト

またこいつがこんなことを。。
Dscf5370
毎度思うが、これで隠れたつもりなのだろうかねえ。。

「おじょうさん、おじょうさん。。」
Dscf5371
近寄って呼びかけるが。。。

しっぽをふりふりするだけで
Dscf5372
無視!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

風前のともしび

こんな時期に旅行の予約を入れるりきまるが悪いのだけど。
とにかく現実逃避願望がひどくて、
月末には少しは落ち着いているだろうという、根拠ない憶測もあいまって
金曜午後から旅行の予定を入れていた。

しかるにプロジェクトは、始まって以来最悪の課題でよろよろ状態。下手すれば週末も出社してミーティング?って騒ぎである。

そんな週末直前の晩ごはん。

[夕食]
日本橋の炭火職人にて。プロジェクトメンバーと宴会。
Dscf5400

ここ、炭火職人は安くて肉質の良いなくがたっくさん食べられる。
Dscf5401

欠点はというと、量が多すぎて食べきれず。生肉故お持ち帰りもできないので勿体ない。       という、誠に贅沢なお店である。
Dscf5402

この日も満腹肉。お酒もたーんと飲んで。。

千鳥足で帰宅。
Dscf5404

打って変って翌日。

お昼は浜松町のジャンカレー。ガイドブック見ながらメシ。
・テンホーカレー
Dscf5405
がしかしこの時点で、果たして行けるのか想像もつかない。
そんな状況なので、数10人いるプロジェクト内部でも、りきまるの逃避計画を知っているのはわずか2~3人である。

もちろん仕事第一なので、だめっていう覚悟はできているが。(旅行代が払えるのも、会社が毎月20日にお給料を振り込んでくれるからだしね。)
とにかく『閉塞感が、服着て化粧して出社してミーティングして酒飲んで寝てる』状態の自分の解放をしたいのも事実。

なんだかものすごーくやる気が起きず、ばんごはんはこんなものを買ってー。。
Dscf5406

Dscf5407
鍋から直で食べましたとさ。

珍しく荷造りは完了しているけど、明日の作業の進捗次第。
そんな風前のともしびの、りきまる東京脱出できるかのー。。 前夜でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

休日出社

[朝食]
・納豆そば  
Dscf5397

[昼食]
・きのこのクリームグラタン  ・冬瓜のおみおつけ
Dscf5398
生協のレトルトの最後のひとつ、ポルチーニのクリームパスタソースを使ってグラタンを作った。残っていたマッシュルームと玉ねぎをソテーして入れた。半分残す気だったけど完食。

先週から続くトラブルシューティングのため、今日はマネジャー達が朝から集まってミーティングをしている。
りきまるさんはある程度まとまる頃に来てくださいと言われ、16時におやつを持って参加。

しかるにまとまるどころか、りきまる来てからまとめだすという状態で、本日の退社時間、22時20分。(泣)

くたくたに疲れ果てて駅に到着。スーパーは閉まってるし外食は嫌だし冷蔵庫は空っぽだし。。と、途方に暮れる。

ふと昨日味噌漬けを作ったことを思い出した。

[夕食]
・自家製の鮭の西京味噌漬け焼き   ・紫キャベツのサラダ   ・らっきょう 
Dscf5399
ああ、おいしい。
疲れたときはこういう家庭の味が沁みるよね。食うことにまめな自分を呪ってきたが、今日は本当に感謝した夜であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

脳内警報装置

[朝食]
・すいか  ・おみおつけ
[昼食]
・コンビニのサラダとキラキラのおにぎり
Dscf5384
なぜだろ。海藻サラダがものすごーくまずかった。

また体重がキケン水域に踏み込んできた。顔もパンパンだ。
鏡の中の自分を見る度頭の中で『チーチーチーチー』と危険信号音が流れるのを感じる気がするほどだ。

こういう時は久しぶりの人と会うのが怖い。「くすくす。りきまるさんったらまた太って。」と
いう心の声が聞こえてくるようだから。

本日午後イチ、4年前に出向していた会社の人達と久々にミーティングで会った。

して、第一声
「わー!!りきまるさんって、ほんっとーに、変わんないッスねー!!」

・・・・・

解釈に困りますね!(涙)

[夕食]
新橋の鰯料理専門店の長屋本店にて。
Dscf5385 Dscf5386
昔ながらの日本家屋をそのままお店の使用したここ長屋。

ま、正確に言うと所謂棟割長屋ではないけどね。こういう雰囲気はとても素敵だ。
骨せんぺいが最初に出てきて、ちびちび飲み開始。
Dscf5387
ビールに合いまっす。

・お刺身
Dscf5389
凝った盛り付け。上にあるのはとんぼだ。
Dscf5391
最近こういうこじゃれた盛り付けをするお店に行ってないので、珍しくて写真ぱちり。

が、オーダーは結構オッサン臭いものばかり。
・たたき                   ・塩焼き   
Dscf5393 Dscf5392
絶対塩焼き食いたい!とオーダーしたのだが。。自分ちでグリルで焼いた方が絶対うまくて軽くショック。りきまる、我ながら魚の焼き方はうまいと思う。

まあ気を取り直し、他のつまみもいってみる。
・さつま揚げに。。
Dscf5390
これはナカナカうまいよ。
・おススメのソーセージ
Dscf5394
緑と赤のものはトマト。青臭いグリーントマトはソーセージよりりきまるの心にヒット。

・塩辛はちょっと酒かすの香りの変わったものだった。
Dscf5395

[二次会]
新橋の壱之庫にて、二次会。延々バカっ話と仕事の話で夜が更ける。

ちなみにここで食べた物を見ると。。。
Dscf5396
『チーチーチーチー』の、りきまる脳内警報装置は、酒を飲むと 停止するのだなと判明した夜であった。(大泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : 遠慮

仲良く二匹で毛づくろい中。
Dscf5379

ソファでごろっとくつろぎたいけど、

このソファの所有者は、絶対に猫でなくりきまるのだと思うんだけど、

なんだか夫婦のお邪魔虫になる気がして、ついつい遠慮する気弱な飼い主。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

うまいナポリタン

[朝食]
・キウイとパイナップル
Dscf5374

そして今日の食後、ウチの連中。
Dscf5375
なんだか集会っぽい

[昼食]
・ナポリタン ソースは先日使った大地の残りを使用。
Dscf5377
やっぱもうひとつ。ケチャップで作るいつもの自分のナポリタンの方が好きだなあ。でもうまくナポ作るのって意外に難しいよね。

さて夕方、冷酒飲みながら、もろきゅうぽりぽり。
Dscf5378
酒飲み飲み、かーちゃん絶賛の、国分太一主演の『しゃべれどもしゃべれども』を見る。地味だけどすごくいい映画だ。じんわり心があたたかくなる感じ。

[夕食]
・ローストビーフのトマトのせ ・セロリときのこのあえもの ・貝割れと紫玉ねぎのサラダ
Dscf5380
有本葉子さんのメニューを試す。トマトをにんにくとオリーブオイルとハーブで合えたものをのせている。
どっちかて言うと、りきまるは肉そのままの方が好きかもなあー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

それからの海舟

[朝食]
・甲斐路
Dscf5367
ああ。。。くたくたで起床。
すべての家事を打ち捨てて、食後ぱぐうぐう。

[昼食]
・ざるそば
Dscf5368
もごもご食べる。正直、カロリーはいらないと思うけどさ。

Dscf5369
おやつに中国茶。あと、シロップ漬けの梅。
おやつもいらないよね、ちなみに。

[夕食]
・さざえのつぼ焼き  ・れんこんとクレソンのサラダ  ・万願寺とうがらしのお浸し
・青森毛豆  ・ビール
Dscf5373
一応、体型を考慮したヘルシーメニューのつもり。

が、根本的に生活を変える必要性を感じるのはりきまるだけであろうかのう。。。

[おまけ]
読み終わった『それからの海舟』。最近ではなかなか気に入った本である。Dscf5267

『勝海舟と西郷隆盛の会談で、江戸無血開城が決定されました』

歴史の教科書にさらりと一行で書かれていた、その舞台裏。
教科書でも書かれるほどの歴史的事象を成し遂げた人が、その後どう生きどう死んだか。
人生ってなんだ  とか 仕事ってなんだ  とか 自分はどう生きるべきか  とか。
しみじみ考える本でもあった。

あと、りきまるの理想の男の一人って、勝海舟なんだけどー。
改めて惚れ直した本でもあったのだけどー。

ま、世にもどーでもいい話であるなと思います。あはは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

番外編 : あまえんぼさん

りきまるが料理をしていると、甘えんぼさんがにゃーにゃー。
Dscf5408
撫でてほしくてねだり顔。


甘ったれたれでぐりんぐりん。
Dscf5409

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

お寿司で回復

[朝食]
・せりの赤だし ・マッシュルームサラダ ・梨
Dscf5353

[昼食]
GIOオーガニックカフェのミネストローネ・ウインナーパン・カレーパン
Dscf5354
あと、えーぴーのサラダ。(注.食いすぎ。)

[夕食]
Sens麻布十番   にて宴会。

と思ったのだが、夜からばたばたといろんな問題が噴出し、挨拶にしに寄っただけになった。

ほとんど何も食べてないので、軽く飲んで帰りたい。。と思い友達に電話する。新宿にいるというKとここで落ち合うことに。

[ほんとの夕食]
四谷のすし処のがみにて。
・しったか貝のお通し食べてKを待つ。(注.遅刻常習者)
Dscf5355
今日も日本酒な気分なので、つまみは〆系をいくつか頂く。
さば あぶりと生             
Dscf5356
いわし
Dscf5357

大好きな白ぎす
Dscf5358  
なるほどー。皮目に包丁を入れて、むかないってのもアリなのね。

でもって、中落ちで鉄火巻き。おいしいもの好きの友人に、熱燗に合うって教えてもらったっけ。
Dscf5359
うーん。うまい。
こはだに
Dscf5360
白身です。なんだったっけ。。
Dscf5361
いか。大好き。
Dscf5362
かんぴょう巻き。
Dscf5363
確かに、一口サイズに切るより、かぶりつく方が絶対ウマイ。

今日もお燗。最近ほんと、日本酒が好きだ。
Dscf5364
おちょこととっくりの下、モスグリーンと紫でとても素敵。この色の組み合わせ、好きなんだ。
でもって、
Dscf5365
〆はかっぱと決まっておりますゆえ。。

帰り際に中落ちを撮らせていただいた。
Dscf5366
これをかきかきこそげとるのが本物の中落ち。鉄火、サイコーだった。これをテーブルにでーんと置いて、何人かで抱え食いしながら日本酒がっつり、なーんてのをやってみたいなあー。

今日は一日、つまんない愚痴が頭中を占拠していた。誰もが自分より偉く見える、そんないちにち。
前向きな友達とおいしいお寿司に少し救われたかな。ありがとう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

本日の恋愛運

[朝食]
・パイナップル
Dscf5347

会社に着くと、いつもの星占いをチェック。(女はいくつになっても占い好きである。)
ふたご座、総合で93点。おっ。いーじゃんいーじゃん。

恋愛運を読む。

>鞄にのど飴をひそませ、調子の悪そうな人に差し出すと好印象。

・・・・

で?

[昼食]
浜松町界隈で、ちょこちょこ買いでお昼。
・ハムカツサンド  ・きんぴら  ・サラダ
Dscf5348

[夕食]
近所のもつ焼きやにて。
・おからとビール
Dscf5349
・もつ焼きに
Dscf5350
・レバ刺し
Dscf5351
今日はもつがイマイチであったが、さすが屠場直送をうたうだけあって、レバ刺しはなかなか。
が、女ひとりで食べるものではない。

[帰宅後の一杯]
・いんげんとれんこんのサラダとビール
Dscf5352
お気に入りのお皿にお手製サラダを盛って、ちょっぴり女を取り戻した気になる。

気が付けば、バタバタあわただしく、夜オッサンメシ食っただけの一日。アタシの運勢持って行った人、帰して下さいませ。(涙)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

銀座の変貌

[朝食]
・すいか   ・なめこの赤だし
Dscf5336

[昼食]
浜松町のキラキラのおにぎりとコンビニのサラダ

午後のミーティング前、お座敷がかかる。
昨日の午後からミーティングでりきまる、怒ってばっかりだ。怒ると疲れる。自己嫌悪にもなる。大喜びで銀座に向かう

有楽町で降りてプランタン方向にすすむと。。
なっ、何奴?このでかいビルは。。
Dscf5337
マロニエゲートってここにあったの。。?(注.今日初めて見る。田舎モノっぷり。)

でもって。。
Dscf5338
一周年!?

お侍映画ばかり見てる間に(じじい!)、すっかりトレンドに遅れている自分に気づく。

[夕食]
銀座の蕪やにて。
・串焼きコース
Dscf5339

5年ぶりくらいにここにきてぴっくり。落ち着いた大人の串焼きやだったのに、入り口には赤提灯とコラーゲン鍋ののぼり。
聞けば最近改装して若い人向けの店にしてしまったらしい。軽くショック。
 
オーナーでも変わったか、最近の銀座の客層の変化に合わせたか。
以前のあぶり焼きのコースもあると言うので、オーダー。
Dscf5341 Dscf5340 Dscf5342
あ、お刺身はコース外です。念のため。
日本酒をたのむと、おちょこいろいろ。
Dscf5343
すこしいびつな備前を選ぶ。
さらに焼き焼き。
Dscf5344

しめにお蕎麦とアイスクリーム。
Dscf5345 Dscf5346
ああ、また太るよう。。
さらに京橋の占いバーに行ってつまみ全部食べて帰る。腹、ぱんぱんだー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : これのせい

これさえのまなきゃ。。。
Dscf3096
ばくしょくもらーめんも、たいていこれのせいニャ。

またぱんつのでぶ線がふえて、あたちのおひげよりおおいっておちえてるべきかちら。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

ザビエルのカルチャーショック

[朝食]
・ぶどうと梨  ローズヒップティー
Dscf5314

昼に歯医者と新橋の病院に行く。

駅前で号外を配っている。日経新聞のようだ。なになに?リーマンショックは更に傷でも広げてるの?

とあわてて受け取ると。。。
Dscf5316

こんなこと、昨日から今朝から知っとるがな!!!

(帰社して部下に見せたら、「なんか不安をあおりますよね。。」と言われた。ほんとそうだって。)

でもって新橋駅前ビルの七蔵に向かう。
気がつけばここ、七蔵も10年は通っている店になった。いつのまにか大将にも顔を覚えられてしまっている。

[昼食]
新橋駅前ビルの七蔵にて。
・小セット 漬物大盛り
Dscf5315
そして今日もにこやかにお出迎え頂き、ひとこと。
「お漬物、大盛りにしときました。」

顔だけでなく、がっつり大盛りで漬物を食べていることまで覚えられてるオレ。とほほ。

今日は、後輩に誘われてEnglish Clubの英語セミナーを聞きに行った。
ゴンザロ・ロブレド氏の『フランシスコ・ザビエルのカルチャーショック』だ。

後半に行くにつれ、どんどん理解度が落ちていくが、久々に生の英語にどっぷりつかったのはとても楽しかった。
[夕食]
英語漬けのあと、有楽町のガード下の居酒屋にて。つまみ色々。
・いか刺し
Dscf5318
つまみいろいろ。つまみどんどん。
Dscf5317 Dscf5319
Dscf5322 Dscf5323
痩せたいはずの女二人、酒も揚げ物も続く。

「太るとさあー、洋服買えないよね。」
「ええ、おしゃれする楽しみはなくなりましたね。」

といいつつ、山芋の磯辺揚げなどつまむ。あああ。。。
Dscf5320

「りきまるさん、あたし途中で英語諦めて、『映画みようっと』と思いましたよ。」
「あたしもー。」

向上心の低い二人。
(この場合の『正しい会話』は、「もっと英語勉強しなくちゃと思いました。」だと思うが。)

ラスはポテサラ。
Dscf5321 

「こんなもん食っちゃ、また太るよねえ。。」
「いやー、りきまるさん、大丈夫っすよ。全然イケてますから。ほら、あたしより小柄だから。かわいいですから。」

この二人に必要なものがなんなのか、いま読み返すとしみじみわかる、そんなある日のことであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : アートな牛が丸の内をジャック

これは何かと言うと。。。
Dscf5329

今有楽町と丸の内で行われている、『アートなウシが丸の内をジャック』というイベントなのである。

いろんな形の牛の彫像に、アーティストがペイントしたり、
Dscf5328

ちょっとアプナげにかざりつけていたりする。
Dscf5327
ということで、ウシ体型の女二人で、あれこれながめつつ帰ることにした。(後輩ウシがアーティスト名をチェック中。)

話は違うが、農林中金がライトアップしてきれい。
Dscf5326

赤でペイントされたウシ。
Dscf5332Dscf5330
まつげがキュートっす。
Dscf5331

公園とかにありそうな絵。
Dscf5335
この子は日比谷の入り口にいたコ。
Dscf5333

ゴジラのペインティングもかわいい。
Dscf5334
最近大手町界隈はイベントが増えた気がする。

オフィス街としては『場末』な浜松町にいると、なんだかとてもうらやましいりきまる牛であった。 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

天國の天丼

[朝食]
・すいかと何かの赤だし
Dscf5307

[昼食]
・フォー
Dscf5308
別の料理用に買い置きしていたつみれを入れた。スープはトムヤムスープの素。
ベトナム人は麺をすすらず、一口分ずつれんげに入れて優雅に食べるの。りきまるもまねっこ。

午後実家に行くと、最近とても体調が悪かった母が少し元気になっていた。リクエストでここに向かう。
[夕食]
銀座の天國にて。
・天丼
Dscf5309
この並び、新橋寄りにもう一軒橋善という天麩羅やもある。かき揚げで有名なお店だ。天國は明治、橋善は天保というからあちらの方が古いんだけど。

なぜか昔から、母も、ばーちゃんも、ひーばーちゃんも天國がごひいきで橋善は嫌いだったなあー、不思議。

で、天國の天丼。べちゃっとしてて味が濃いから、ネットでは酷評されていたりするんだけど、りきまるにとっては余計な御世話と言いたくなる。これは自分にとって、懐かしくうまい、ふるさとの味なのだ。

帰宅後一杯飲みながら、もう一本のDVD、椿三十郎を見た。(当然クロサワ版である。)
Dscf5311
自家製だしは、これでおしまい。
Dscf5312_2
ラストシーンの三船のセリフに、「うははははー、カックイー!」とTVに向かって叫ぶ、大酔っ払いのりきまるであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

連休ふつかめ

[朝食]
すいかとおみおつけ
Dscf5297
そろそろすいかも終わりだね。

食後、ことことと野菜を刻んで山形のだしを作ってつまみ食い。無心に野菜を切っているとなぜかリラックスできる。
Dscf5299
うまいうまい。おかわりおかわりで、どんどん減っちゃうよー。
でもだしに使う野菜たちもそろそろ旬はおしまいだ。

[昼食]
・ナポリタン
Dscf5300
大地のナポリタンソースを試してみた。

ううううーん。。

まずくはないけど、色々調味料を入れすぎて訳が返って良くなくなってしまった料理 みたいな感じ。
[夕食]
・だし   ・ねぎとみょうがとみず菜のサラダ  ・めんたいこ  ・常温の酒
Dscf5303
しらがねぎがすごく雑。太すぎ。細かい作業に使う神経は午前中の作業で使い果たしたな、お前。

・ピザトースト
Dscf5306
いっこだけ残っていたドッグパンでピザトーストも作った。(半分に切って作ったから、つまりこの写真は実は二枚ある。)

体型への配慮は、とうの昔に置き忘れている、連休ふつかめのりきまるであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

番外編 : ながらくおまたせいたしました

みなさんこんにちは。
ぼく、おねえさんの長男ねこ、おぼっちゃまくんです。
Dscf2488
しゅうまつのりょこうをしているあいだ、おうちのねっとわーくのきかいがこわれて、おねえさんはずっとぶろぐのこうしんをさぼっていました。

ながらくおまたせしてもうしわけありませんでした。
Dscf2491
ずぼらなおねえさんになりかわって、ぼく、おぼっちゃまくんからおわびもうしあげます。

おねえさんはしゅうまつで、おくれた分をさくさくあっぷするそうです。
Dscf2493
じんせいにはもっと大切なことがたくさんある気がするがするんですけどね、おそうじとか、だいえっとするとか。  あ、これはだいえっとぶろぐでしたね。くすくす。

それではおねえさんのしょうもないばくしょくにっき、さいかいの巻、はじまりでーす。
Dscf2492

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ダメダメ中年のいちにち

目が覚めるとぴかぴかのお天気である。天気予報大はずれ。
外出しようが一瞬迷うが、全身を覆う疲労感に勝てず、朝寝坊を決め込む。
[朝食]
・カップヌードル
Dscf5286
ほんと自分でもどうかと思うけど、10時頃に起きてこんなモンをぱくつく。
食後ブログのコメントを読んで、「朝メシとんこつラーメンよりはいいかも!」と思うが、そういうのを昔の人は『目くそ鼻くそを笑う』と言ったんではないだろうか。

[昼食]
・マルちゃんのカレーうどん
朝に引き続き、好物の袋麺を鍋から直でぱくぱく。全くおなかはすいていない状態で
ご飯を食べると、体が栄養を吸収しないかも。(ありえねえ!)

おやつに下北沢の大吉から持ち帰ったからあげをチンして食べる。
Dscf5288
食後は脳みそが壊れたように昼寝しまくる。
夕方にもぞもぞと駅前に出かけて、DVD2本借りたのが、唯一の 活動。

(そもそもこの女、ダイエットする気があるのか大変疑問。) (注.いつものことだが)
[夕食]
今日のメインはお土産でもらったいかうに詰めと
Dscf5293 Dscf5294
・らっきょうとか つまんで
・牛ひき肉のサラダ にビール 
Dscf5295
牛ひきを炒めて、ナンプラーで味付けしたものをのっけたサラダ。うまい。

一応夜だけは節制したつもり。
そんなダメダメ中年の休日であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

買ってきたお惣菜

**りきまるからのおしらせ**
現在自宅にてネットへの接続ができなくなっています。更新が遅れがちになります。にゃんこ系の新規投稿は、しばしお待ち下さいませ。ちなみに三匹とも元気です!

[朝食]
・桃  ・ローズヒップティー

[昼食]
浜松町のぶらじるにて。
・ぶらじるセット (ひれかつ、エビフライ、白身フライ)
Dscf5281
ぶらじるって、りきまるるが新人の頃から浜松町にあるよー。
揚げ物三点セットで700円ってすんごく安い。

夕方虫歯になってしまった親知らずを抜歯。
以降会話が困難になってしまい会社もはやめに退社。
[夕食]
・持ち帰り寿司  ・おから  ・ほうれん草の胡麻和え
Dscf5282
ものすごく久々に、すべて買ってきたお惣菜で晩ごはん。
うえーん。マズいよー。。
やっぱりご飯は自分でつくるがイチバン。を再認識。
食後はAちゃんにもらったゼリーをいただく。もんのすごーくびみょーなイラスト付き。
Dscf5283

TVで連休中のお天気をチェックした。
うーん。。お天気は3日目がいいみたいだなー。
でも明日、あさってはごろ寝なんだー。平和な金曜の夜であった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月11日 (木)

昔の仲間

[朝食]
・ざるそば
目覚めると当然のように満腹。
なのになのにまたデブ食。

今朝はおぼも調子がよさそうである。
が、過保護に味をしめたようで、出かけようとするりきまるの足の上にごろり。
「ぼく、行ってほしくないニャー。。。」と大変な甘えん坊さん

通勤電車でニューズウィークを読む。今週はタイ動乱だったりペイリンの話題だったりなかなかおもろい。ペイリンって、頑張ってるんだろうけど、体張ってオバマととことん戦ったヒラリーの票田狙いと聞くと、りき的にはなんだかなあーな感じ。

[昼食]
・ampmの新作サラダとキラキラの明太おにぎり
Dscf5276
ああまたおにぎり。。でもうまいんだよね!
[夕食]
浜松町の魚金にて。http://r.gnavi.co.jp/g376504/
Dscf5277
昔りきまるが支店長をやっていた時の支店のメンバーで1年ぶりに同窓会。
ものすごーく遅れて参加したら、2人を除いて全員が大遅刻。先行組ぷんぷん怒る中スタート。
Dscf5279

りきまるが、我ながらサイテーな上司だった時代の部下たち。
またこんな風に集まって風に飲んだり笑ったり出来るなんて嘘みたいだ。みんな、ありがとう。

Dscf5280

近くのバーに移動して二次会。
あの後部下や上司が、りきまるを評価してくれた瞬間があるとしたら、それはこの子達が、『ダメなりきまるに耐えて過ごした時間』のお陰だったりするんだよ。と言うことで、反省と感謝と、いろんな気持ちのいりまじる夜であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

デブ食の一日

朝、またおぼがごはんを食べない。心配でどきどきしながら、薬を口に放り込む。

[朝食]
・キャンベルアーリー
Dscf5268
出かけようとすると、よろよろとベッドから降りてきて、玄関のりきまるに向かってものすごーく情けない声で

「にゃ。。。にゃ。。」

と言う。
やめてよー。普段お見送りは1号2号にまかせっきりのくせに。

[昼食]
・ampmのナポリタン  ・ツナサラダ
Dscf5269

母に電話すると、「猫って1週間くらい食べなくても大丈夫よ!どーんとしてなさーい!」と言う。はあ、さすが子育て猫育てのプロ。

では今日は約束もあるし、どーんと飲みに行くとしよう。(←ひどい飼い主)
[夕食]
下北沢の大吉にて、から揚げ盛り合わせなぞつまみに、ビールビール。
大分名物鳥のから揚げの初の東京進出らしいこのお店にやってきた。
骨なし、もも、砂ずりなど色々あるのでとりあえず盛り合わせをオーダー。

が。。。

来る来る
Dscf5270
来る来る。
Dscf5271
くるくる
Dscf5272 
がっつりどっちゃり量のから揚げ。。そういや一皿300円だもんね。盛り合わせ1500円ってえことは都合5皿分のから揚げをオンナ二人で食べる勘定だ。げー。。(大泣)

食いきれぬから揚げをお土産にしてもらう。
かりっとジューシー、ほのかにニンニク風味で美味しいんだけど、りきまるには気持ち衣が厚い。
ああ、バンコクのから揚げが恋しいよう。脱サラして自分で店を始めたいくらい。
[第二夕食]
タイ屋台料理バーンキラオにて。http://r.gnavi.co.jp/g294604/
・ソムタム  ・トムヤムクン  ・ガッパオ
Dscf5273 Dscf5274 Dscf5275
ていうか、あんなにから揚げ満腹に食ってどうかと思うけど、タイ料理好きの女二人、オクチナオシのタイ飯仕込む。

がしかし、本日二回目のこのお店、全て何事が起きたのかと思うほど辛かった。
ガッパオは、バンコクで最終日に食べたおばちゃんのが数段うまかったなあー。

満腹ぶくぶくでご帰還のバカ飼い主を、素直にお出迎えるおぼ。ご飯もちょっとたべてほっと一息な一日でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

おぼの病気

早朝のリビング、ものすごい勢いでおぼが吐きまくり目が覚める。

8月にも同じことがあったが、りきまるがいない時だったので、犯人、いや病人が特定できなかったのである。
病院で説明するために、3箇所の吐瀉物をデジカメに収めてからひたすら掃除。どうしちゃったのか、とても不安。

[朝食]
・永谷園のぶっといそば
Dscf5262
不安でどきどきしているのに食える自分。

半休を取って、マークワン犬猫病院に向かう。

血液検査して、結果を見てエコー。てきぱきと治療方針を決めて説明してくれる。
人間味があって、判断も早くて、説明もわかりやすい。
ちょっと遠いんだけど、やっぱりりきまるはここの先生に診てもらいたいと思うのである。(しかも安い。)

[昼食]
近所のラーメン屋にて。メンマ入りラーメン、油少な目麺硬め
Dscf5263
ラーメン食って会社にすっとんでいく。

動物は口が利けないので、病気になるととてもせつない。

今日はものすごーく外食したかったが、近所のもつ焼きやがまだ夏休み中で断念。
あるものを使って簡単に料理する。
[夕食]
・トルコ風サラダ
Dscf5265

・砂肝のソテー
Dscf5264
この前見たNobrinさんのレシピ。砂肝をマリネしておいた。これ、最高っすよ。
我が家の常備菜に採用さしてもらいます。

トルコ風サラダ。半年前に頂いたスマックを小分けして冷凍してあるのを入れた。こが入るとぐーんとサラダがトルコ風になる。

おぼは晩ご飯を一口だけ食べたあと、りきまるのベッドでじーっとしている。胡桃小女子なんかちぴちぴしつつ、夜は更ける。
Dscf5266
動物の病気は気が塞ぐものである。  

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

やる気のない晩メシ

[朝食]
・キャンベルアーリー   ・ローズヒップティー
Dscf5250
年に1回程度、超短期間流通するキャンベルアーリー。気を抜くと忘れてしまうくらいマイナーな ぶどうだが、大好き。きりっとした酸味がうまい。りきまるが子供のころは箱買いしたものだ。

[昼食]
浜松町の常陸屋にて。
・さば焼き定食
Dscf5251
可もなく不可もなく。
ちなみにここの海老フライを食べたマネージャーは、夕方になっても胸やけが治らなかったんだけどね。

常陸屋は、りきまるの記憶が正しければ、栄枯盛衰激しい浜松町で15年以上営業している。これはりき的浜松町の謎のひとつである。

[夕食]
・大地のチャーシュー  ・ピーマンのおひたし
Dscf5253
ものすごくやる気のない晩メシ。

メインに至っちゃ、持ち帰り寿司。(3割引。)
Dscf5252
今宵もちびちびだらだら 
Dscf5254 Dscf5255
あれこれつまみつつ夜は更ける。

土日が仕事だと疲れるのう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : しぶいポーズ

おぼが1号お気に入りの箱に入っていた。
Dscf5226

「おー、かっこいいねー!シブイねー!」と褒めると。。
Dscf5225

「そうかニャ。」
Dscf5224
とカメラ目線でポーズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

開放感の夕食

[朝食][昼食]
研修センターにて。

ああ疲れたー。。!
15時に研修所から開放され、思わず深呼吸。

またまたゲリラ雷雨が来るって言うし、あわてて買い物を済ませて自宅にたどり着くと、
待ってましたというようにものすごい雨がやってきた。
いや、これは雨って言わないよな。放水だよ  ってくらいすごい。 ひゃー。
[夕食]
・蒸しナス  ・きゅうりのサラダ
Dscf5245

・さんまの塩焼き
Dscf5244

ここでやめてればね。。

野菜だけじゃなくて         Aちゃんのお土産の炭水化物だけじゃなくて
Dscf5246 Dscf5247

ざるそばまで仕込む始末。
Dscf5248

研修が終わった開放感で、酒も食いもススム。。

タイの菓子まで引っ張り出して、なにしてるんだか。。
Dscf5249

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

おにぎりは日本のソウルフード

薄暗い5時に目が覚める。
ここのところ毎週、金曜の明け方寝ぼけた頭で『あー、土曜日かー。。今週も疲れたー。』と勘違いして寝直してしまう。ぼけぼけだ。
[朝食]
・ampmのサンドイッチ

今週りきまるがはまりまくったもの、それは。。。

浜松町駅ビル、キラキラのおにぎり。
月曜火曜水曜金曜。
Dscf5190_3 Dscf5209 Dscf5221 Dscf5238 
今写真を見ても、よく飽きんなあーと思うけど。

あったかくってふわふわで。手握り感覚のおにぎり。ものすごーくおいしい。しかも安い。
(サラダとおみおつけとおにぎり2個で450円。)

夕方歯医者に出かけると、久々に晴れて空がきれい。
Dscf5239
あー。。秋も近い。

[夕食]
・ゴーヤチャンプル  ・蕪漬け   ・トマトサラダ  ・ビール
Dscf5241

日本酒も出してきて、残ったつまみでちぴちぴやる。
Dscf5242
明日から会社のワークショップ。つまり土日仕事。(しかも代休ナシ。)
それでも金曜の夜って、不思議なほっと感があるねえ。

おにぎりがりきまるをナンプラーの国から引き戻したのかしら。今日は落ち着いて和食で晩酌。
ま、おにぎりは日本人のソウルフードだもんね!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

大人式ビュッフェの食べ方

[朝食]
・鯵のあらと青ねぎのおみおつけ  ・桃
[昼食]
インターコンチネンタル東京ベイのアジアンキッチンにて。
プロジェクトメンバーと新タスクのプチキックオフ。
わーいわーい。りきまるの大好きなアジアメシだ!
まずは上品を気取って少しずつちょこちょこ食べる。
Dscf5230

一方、大食いT君@20代 の豪快な皿。
Dscf5229
りきまる、もう大人ですもの。こんなに沢山は食べられないモン。美味しいものをちょっと食べればいいのよ。おほほ。

がしかし。。
・ブン(米の麺)にー
Dscf5231
・イエローカレーにー(写真なし)

最後はタイ米お代わり!でぶっかけメシ!!
Dscf5232
部下全員がデザートを食べ終わっているまで、がつがつとアジアメシを食ってるオンナ。
気がつけば誰より大食いじゃねーか。とほほ。

[夕食]
・ゴーヤのレモン醤油あえ  ・きゅうりサラダ
Dscf5233
・太刀魚のムニエル 皮、はげちゃった。
Dscf5234
漁師さん応援メニュー、ちょっと失敗、でもうまかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : 違い

おぼがソファに寝ていると。。。
にーちゃん大好き2号が寝込みを襲う。
Dscf5199
にーちゃんぴとーん。  (注.にーちゃん、無視。)

「ニャんでむしするんニャ。」 がぶ。
Dscf5200
イライラしてにーちゃん噛む2号。

でもにーちゃん無視。 あくまで1号に貞操を誓っているのか、おぼよ。。
Dscf5201

らぶらぶになってくれニャいにーちゃんに、しばし考え込む2号。
Dscf5203
ひとことアドバイスすると、1号はそういう大股開きはしないんですけどね。

どーしてあたちとは、らぶらぶしてくれニャいのかちら。
いつもねーちゃんと、こーんなかんじとか
Dscf5217

こーんなかんじとか ニャのに。。。
Dscf5218
ずるいニャ。。

とか考えているのでしょうかネ。遠い眼。
Dscf5205
くすくす。。。と笑っていたら。。

ニャにみてんのよー!!!
Dscf5206
青木さやか風に、ガン飛ばされました。わはは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

漁師さん応援週間継続中。

[朝食]
・なすのおみおつけ  ・洋梨
Dscf5220

[昼食]
浜松町の駅ピルのキラキラのテイクアウト。
・おにぎりセット+おにぎりもういっこ

[夕食]
・焼き野菜のサラダ
Dscf5223
きのこのガーリックソテーとグリルした野菜をのせる。適度にボリュームがあってとてもうまい。
・あじのレモンマリネ。りき的漁師さんがんばれ週間メニューです。   
Dscf5222
あじを三枚におろして軽く塩をしたあと、レモン・胡椒・オリーブオイルをふってディル・青ねぎをのせる。
がしかしたった180円のあじ一匹買うことが、漁師さんの応援になるかはわからんけど。

さすがにちょっと足りずに。。
塩豚を切ってつまみに。。
Dscf5227
ピーマンのソテーを切ってマフィンでミニピザにしたり。
Dscf5228
なんだかんだで結構食った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

アラウンドフィフティーの女心

[朝食]
・かけそば
Dscf5208
昆布〆のこぶでだしを取ったら、すごい量になってしまった。
それを使って久々におそばを作った。でもいつものりき風でなく関西風。

朝からTVで新聞で、福田元首相退任のニュースで持ちきりだ。

その話、りきまるはもう飽きたー。
それに全員で『わかりやすくダメなヤツ』を非難するのはりきまる流ではない。
大切なのはこれからだ。これからの日本をどうしたいかだ。でもそういうコメントはないなあ。。。

[昼食]
浜松町の駅ピルのキラキラのテイクアウト。
・おにぎりセット+おにぎりもういっこ

おやつにおみやげやらなんやら。
Dscf5210
本日、炭水化物過剰。

夜、三軒茶屋に行く用事があったので、思い出してここに行ってみた。
[夕食]
東京餃子楼にて。
・きゃべつ    ・ビール
Dscf5211
かすかに酸味のある薄味のきゃべつ、なかなかうまい。

そういやこの前ネットで、「職場の女子が、一人でお昼に行く女性を『イタイ』と言っていますが。。」という相談を読んだっけ。
一人で昼がイタかったら、一人で晩飯ギョーザってどうよ!!と思っていたら、

きましたよ。餃子、ニラにんにく入り2枚!  
どどーん!
Dscf5212
ま、小ぶりの餃子だしさ!(←言い訳!)
それに肉汁たっぷりでうまいし。

と思ったら、お店の人が申し訳なさそうに、
「あの。。焦がしてしまったので、1枚焼きなおしていますので。」というではないか。

えー、いいのに、そんな、お気遣いなく。。

と半分食べ終わったところで、もう1枚来る。うう。。
Dscf5214
女ひとりで餃子3皿。。。
りきまるを肥えさせようとしている何者かの陰謀を感じる。(←バカ。)

横を見ると、ニラ・にんにくなしを一人1枚ずつ、ご飯、スープ、野菜たくさん  と誠に美しい食事をしているカップルがいるが。。。

男も好みのタイプじゃないから
羨ましくないモン!すかすんじゃねーや!
(↑デブの上に性格も最悪)

がしかし、さすがにお店で餃子3皿を食べるほど女は捨てていないので、

お土産にしてもらっておうちで食べたりきまるであった。(オイオイ。。)
Dscf5215
嗚呼、アラウンドフィフティーの女心 な夜であった。

あ。

当分餃子はいりません。げふー。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

民放魂

[朝食]
・マンゴー
Dscf5189

[昼食]
浜松町の駅ビルにあるキラキラでテイクアウト
・明太子とおかかのおにぎり  ・サラダ

[夕食]
・きゅうりとパパイヤのサラダ 
Dscf5193
・いんげんとマッシュルームのサラダ  
Dscf5192
・ち鯛の昆布締め残り
Dscf5194
ちょっと足りなくて、チーズと白ワイン
Dscf5196
りきまるの大好きな映画、スパイゲームを見ながら晩ごはんを食べた。
ロバートレッドフォードが最高にかっこいい。こういう男はいないんだよなあー。。と思い、ニュースを見るためTVに切り替えると。。

また辞任!

思わず友人Kに電話して、本件についてうだうだと話す。

「なんだかさあー、こんなの見ちゃうと、アタシ明日会社ずる休みしてもOKなんじゃ
  ないかって気になるけど!」

「りきまるさん、それは違うから。」

そりゃそうだ!わはははー。

二人で電話しながら2ちゃんのスレッドをチェックしたり(既に『福田祭状態』)、会見をこき下ろしたりしていたが、意見が一致したことは。。。


会見を無視してエドはるみとスマスマを流し続けた日テレとフジ。
この二局に『視聴率命』の民放魂を見た ということであった。

あー。。明日からこの話題でもちきりなんだろうねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : りきまるが吠える横に

福田首相辞任話で、ケータイで盛り上がるりきまる。

ふと足元を見ると。。
Dscf5197_2
その話を聞いているげのおぼ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »