« 暑い暑い土曜 | トップページ | 番外編 : 気にニャるもの »

2008年8月17日 (日)

アジア飯ブーム

あー、今日はすずしいねえ。。
猫がメシメシうるさいが、無視して惰眠をむさぼる。
急に涼しくなったらどっと夏の疲れが出る感じ。
[朝食]
抜き
[昼食]
・幅広麺の焼きそば
Dscf5069
バンコクで買ってきた、幅広麺で焼きそばにした。朝食ビュッフェで出てきたやつを真似る。
まあまあ。

おやつ
Dscf5071
世間様的にこれをそう呼ぶかどうかは別として、オレ様的にこれはおやつと言ったらおやつなのだ!(注.威張って言うことか!)

[夕食]
・さんまのレモングラス焼き  
Dscf5073
レモングラスとナンプラーなどの調味料をまぶして焼く。ちょっと焦がしてしまったがうまい。
・ズッキーニのチーズ焼き  
Dscf5075
溶けるチーズがなかったので、レッドチェダーをかけたら、見た目なんか変な感じであるが、うまいっすよ。

・きゅうりとパクチーのサラダ
Dscf5074
きゅうりとパクチーのサラダは、本当はディルも入れたほうが断然うまい。ディルって一番好きなハーブの一つなんだけど、最近駅前スーパーが置くのをやめてしまった。よそでもあまり見かけなくて悲しい。
自分で植えてみよっかな。

〔おまけ〕
今日は昔買ったベトナム料理の本なんぞ引っ張り出してみる。
左、有元葉子さんの本。        右、ベトナム人の書いたベトナム料理の本
Dscf5166
1996年の夏の終わりに、出版されたばかりの有元葉子さんの本を買った。ものすごい衝撃とあこがれ。即チケットを取って、2か月後、機上の人となりホーチミンに向った。りきまるを強烈に旅にいざなった思い出の料理本である。

未知の国ベトナム。当時は地球の歩き方しかガイドブックがなかったくらい、女子はタイにはいくがベトナムにはあまりいなかった。
飛行機に乗った瞬間引いたのが、ほとんどが日本人のおじさんだったことである。

見事ベトナムにはまり、帰国して買ったのが右の料理本である。
今見返すと、有元さんのが日本人的に美しくアレンジされた料理である一方、右は飾り気のない現地メシそのものである。

どちらも定期的に行われる棚卸(ブックオフ行選定作業)をくぐりぬけて、10年以上書棚に残り続けている。大切にしている料理本だ。

今回また新たに一冊を購入。

『ベトナム料理は生春巻き、フォー、バインセオだけではありません』というオビに惹かれて手に取った。
若い女性らしさがあふれる、かわいらしい、でもしっかりしたベトナム料理というかんじ。1品あたりに使う食材数が少ないのも気に入った。そういうシンプルな料理がりきまるは好きだ。
Dscf5167
さんまのレモングラス焼きもこの本のレシピである。
まだまだ続く、アジア飯ブーム。しばらくは我慢してお付き合いくださいませ。

|

« 暑い暑い土曜 | トップページ | 番外編 : 気にニャるもの »

コメント

Bangkokにはまってますね~~☆
今度はぜひぜひVietnamに来て下さい!
きっとりきまるさんの好きな「くせ」物が
いっぱーいあって絶対気に入ってくれると思います!
毎日ほんとにBLOG読むの楽しみです☆

投稿: mio☆ | 2008年8月30日 (土) 20時47分

ときmio☆さん、
ありがとうございます!
Vietnam、いいですねえー。りきまるが行ったのは12年前でした。あの時はひたすら市場巡りをしていました。メシもうまかった。アオザイのねーさんも最高に優雅でした。

鍋とか安ーい陶器とか食材とかがさがさ買い込んで、腕が抜けそうなほど重い思いで帰ってきましたよー。
なかでも、蓮の花茶とスパイスが薫り高くて最高に気に入りました。黒白の胡椒は、ミルで引いたあとの香りがなんとも言えず素敵でびっくりした記憶があります。

うー。バンコクだけにはまっていてはいけませんね。(笑)思い出すとまたガイドブック引っぱり出しそうです。。

投稿: りきまる | 2008年8月31日 (日) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジア飯ブーム:

« 暑い暑い土曜 | トップページ | 番外編 : 気にニャるもの »