« 旅の余韻 | トップページ | 番外編 : みっちりの猫 まだまだ続き »

2008年8月 6日 (水)

タイ料理 続く

[朝食]
・きゅうりとチーズのピタパンサンド ・プーアル茶
Dscf4999
はー。。。しっぽは2号。
ここのところ、入れ替わり立ち代り、りきまるの食事中猫どもが食卓にのべーっとなっている。
Dscf4998
怒ってもやめない。旅行に行った報復?とほほ。

[昼食]
ampmの冷し塩ラーメン
Dscf5001
まあまあかな。ちょっとしょっぱかった。

さて、見事タイの呪文にはまったりきまる。
今日は後輩誘って新橋のこのお店に。
[夕食]
新橋のティーヌーンにて。
まずはおやくそくのソムタムからスタート  
Dscf5002
うん!ここのもうまい!
ガイヤーン  ・もち米  
Dscf5003
もち米を丸めて、ソムタムやガイヤーンのたれをちびちびとつけて食べる。
タイ留学していた元部下に教えてもらった大好きな食べ方だ。

・豚挽き肉のサラダ  ・ビール  ・白ワイン
Dscf5004
後輩のオススメ。パクチーが効いておいしい。

ラス、一品行きたいねえー。。。ということで、悩みに悩んで選択すると。。
Dscf5005
まるでう○こをかけ倒したような風情の、大量のソフトシェルクラブがやってきた。ブーバッポンカリー、カニのカレー炒めなんだけど、明らかに何かが間違っている。

ま、うまいからいいけど。多すぎて食い切れないよー。

[二次会]
スペインバーでビール一杯。
新橋の汽車広場の前、りきまるの思い出のアイリッシュバーが別の店舗になっていた。

がしかし、タイから戻って気分一新のりきまるは、全く感傷に浸ることもなかった。何かが乗り移ってる?オレ。。

連日のタイ料理を食べてみて、あらためて東京のタイ料理はナカナカ美味しいじゃんと思った。
調味料とか豊富に輸入されてるから、野菜を除けば再現しやすいのかもしれないね。

|

« 旅の余韻 | トップページ | 番外編 : みっちりの猫 まだまだ続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイ料理 続く:

« 旅の余韻 | トップページ | 番外編 : みっちりの猫 まだまだ続き »