« 思い出を求め歩くバンコク | トップページ | タイ料理 続く »

2008年8月 5日 (火)

旅の余韻

[朝食]
・桃    ・プラム
Dscf4993
とにかくだるくて仕方ない。あまりに疲れて早く歩けないのである。
睡眠2時間で日本出発。バンコクで死ぬほど歩き回った上、睡眠3時間で帰国。
若い頃ならいざ知らず、アラウンドフィフティの身でこんな旅しちゃあいかんなあー。

[昼食]
ampmのエチオピアドライカレー
Dscf4994
カロリーを見比べながら、ものものものものものすごーく迷っていたら、
パートナーさんがくすくすと笑いながら「りきまるさん、ものすごーく
真剣ですねー。」と声をかけてきたので焦った。

どうにもこうにもタイ料理が恋しい。
こうなったら、「もう食いたくない。」と思うまで、とことんタイ料理いってみるか!
明日のタイ料理の約束メールを後輩としたあと、ここに向かう。
[夕食]
新宿のゲウチャイにて。
・ソムタム
Dscf4995
・いかのカレー風味炒め  ・ビール
Dscf4996
うん、うまい!
一回で、りきまるがバンコクで使った全食費ほど高いけど、ここはなかなかいいよ。

旅をするといつも、その余韻が生活に残るものだが、この余韻の強さは何なんだろうね。

|

« 思い出を求め歩くバンコク | トップページ | タイ料理 続く »

コメント

うんうん、りきまるさん
気持ちよーーーくわかります♪

タイは中毒になるんですよ~
私は半年ほど抜けませんでしたヨ(^^;
仕事もタイ転勤希望しよう、とか、
老後はタイに住むか、とまで考えてました。

楽しいタイ旅行記ありがとうございました!
繰り返し、じっくり読んでコメントさせて頂きますね。

投稿: | 2008年8月20日 (水) 09時54分

ゲウチャイ、ハッピーアイスクリームだったのですね。
しかもしかも、昨日のお昼、神田の『エチオピア』でカレーだったのです。野菜カレー辛さ10倍で。
偶然過ぎて、朝からアドレナリン出まくりました!!
ここのカレー大盛りでも全然もたれないのが不思議です。

投稿: とうもろこし | 2008年8月20日 (水) 10時46分

りきまる さん

おかえりなさい!タイも美味しいもの満載のご旅行だったのですね。

ところでタイは「ほほえみの国」って聞きますが、どうでしたか?

うちにある「チェンマイ アパート日記。 」(K.M.P.著)というマンガエッセイ本に、「ほほえみの国・タイというのは本当だった!」って書いてあるんですよ。

この本は寝る前に読む頭を使わない本として最高ですので、お勧めです。他にもベトナムの旅行本も出していると思います。

私は悲しいことに、香草(シャンツァイかな、コリアンダーかな?)が苦手なので、タイ料理はちょっと苦手なのです。でも最初は違和感があっても、食べるうちに病みつきになるそうですから、今度挑戦してみようかな。食べ物の世界が広がると、人生も豊かになりますからね!

まだ暑さが続きますが、どうぞお元気でお過ごしください。

ほっぴー

投稿: ほっぴー | 2008年8月20日 (水) 11時25分

タイ旅行、お疲れでも素晴らしい時間を過ごされましたね。私も、旅行記(とくに食べ物には釘付け)でわくわくしました。

ところで、朝食の桃の向こうの足は誰でしょう?2号さんと推測しますが。。。

うちの猫も最近食卓がマイブームみたいです。食卓どころか、食器を載せて食べるトレー&マットにピンポイントで寝そべっています。かわいいけど、せめて食事中だけはやめてよ~。

投稿: SUZU | 2008年8月20日 (水) 12時35分

3年前に行ったので、すんごい楽しく見させてもらいました

で、唐揚げは???と思ってたら
やっぱり真打ちで登場~~~~

あの唐揚げを食べに、暑いバンコクにいってもいいかな、
とおもうくらい、美味しいですよね

ワールドワイドなチェーン展開はないんだろうか??
道ばたの、プロパンみたいなんで、どうやって
あんないカラッとジューシーに揚がるのか??

いまだに、疑問です~~

投稿: しるこ | 2008年8月20日 (水) 20時34分

タイ中毒!やはりそうですかー。
りきまる、帰国後タイ関係の本4冊、タイ料理の本2冊読んで、1日1タイメシ率80%って感じです。現地では、売家や貸家の広告みていた中毒っぷりです。(しかも長引きそう。(笑))

とうもろこしさん、
そーなんですよ。とうもろこしさんの「ゲウチャイで400バーツのお昼」のコメント見て、おっ!と思いました。神田エチオピア、行ってみたいんですよー。食嗜好が似てますね!

。。。
がしかし、りきまると同じ食嗜好は。。

痩せません!(笑)

ほっぴーさん、
本、ありがとうございます!早速オーダーしちゃいました。楽しみです。
そうですね、是非パクチー克服を!アジアメシが何倍もおいしくなると思うんですよ。
料理家の北村光代さんがかいてましたが、バクチー嫌いのご主人に、こっそりちょっとずつ入れていたら、最近は、「パクチー、入ってない?物足りないね。」と言われるようになりました。 とありました。是非試して見てください。

SUZUさん、
ご名答です!肉球で見分けるとは、おみそれしました!(笑)
あの、食卓攻撃はなんなんでしょうねえー。「オレを見て〜。」なんでしょうか。

しるこさん、
そうです、そうです。トムヤムクンでもなんでもなく、りき的タイメシNo.1はこの唐揚げでした。
街を歩いていて匂いがすると、ふらふら〜っと寄って行って、「1個ちょーだい!」とやってましたよー。(笑)

しかしそうですよね。調理道具だって日本の方がずっといいもの使っているはずなのに、あの揚げ方はお目にかかれないから不思議です。

投稿: りきまる | 2008年8月21日 (木) 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅の余韻:

« 思い出を求め歩くバンコク | トップページ | タイ料理 続く »