« 番外編 : バンコクのわんことにゃんこ | トップページ | 思い出を求め歩くバンコク »

2008年8月 4日 (月)

番外編 : 買い食い天国バンコク

噂には聞いていたが、いざ行くと想像以上の屋台の楽しさに、すっかり引き込まれたりきまるである。
慣れていなかったので、あまりバリエーションのある食事ができなかったが、十分楽しかった。次回はもっと色々チャレンジしたいと思う。

それでは本編でアップしきれなかった、楽しい買い食いワールドの端っこを記録しておこう。

いちにち一個は必ず食べた、りきまるのツボを押しまくったタイ風から揚げ。
Dscf4929
にんにく醤油味。外はカリカリ、身はジューシーなから揚げ。揚げたてのあっつあつをわずか10バーツくらいで食べられる幸せ。

今回行かなかったが、これはお惣菜屋台。
Dscf4930 Dscf4947 
色々あるお惣菜を選んで、ご飯に乗っけたりして食べる。ベトナムにもあったなあー。メニューを知らなくても食べられる便利なお店である。見るだけでわくわく。でもナンプラーの臭いがダメな人にはきっと臭くてつらいのかも。

なんと、駅売りでスシ発見!ビミョーだが大変食べてみたかった。
Dscf4949
アメリカに北欧に。最近どこに旅行に行っても、スシ、大人気。

駅売りのココナッツスティック1本10バーツも、はまったおやつ。
Dscf4950 Dscf4952
告白すると、これも毎日1本食べてました。とほほ。

地元の人が並んで買っていたのはこれ。味見したかったー。。
Dscf4946
なんつうか、ニッポンのカレーみたいなのをおじさんがビニール袋に入れている。
惣菜も汁麺も、ビニール袋でお持ち帰りがここでのお約束。

揚げ物屋台もたっくさん。種類も多い。
Dscf4943
これはおでんに入れるのとおんなじ感じ。
Dscf4948
ああー。。今思い返しても、食べなかったことを後悔。。

これはタロイモなど。
Dscf4941
写真撮っていたら、買っていたタイ人のOL風の人が嬉しそうににっこり笑った。

お菓子も、よだれモノである。
見るからにパリパリに焼けたパイみたいなものに、多分コンデンスミルクみたいなのをだらだらだらーっとかけているところ。
Dscf4942
これを撮っている今、イチバン欲しいものは『太らない体質』。(泣)

屋台も毎日見ていると、美味しそうな店はなんとなくわかってくるものである。

そのいち
Dscf4931
そのに
Dscf4932
そのさん
Dscf4934
三つの中でイチバンはお客さんが入っていたのは、三番目。二番目もなかなか惹かれるけどね。

あと、美味しそうな店は、素材もいいし、なによりおばちゃんの顔がきりりとしている。
うまいものを作る人の顔は見ればわかる。

どんぶりマークがついてるかも識別ポイントだそうだ。なんでもウマイ屋台認定マークだとか。

どうでもいいけど、ここのきゅうりは、日本で言う『半白きゅうり』だった。ここがルーツ?
Dscf4933

日曜に見かけたのが、この天秤棒のソムタム屋さん。
Dscf4944
昔はみんなこんなだったんだろうね。ああ。。このおかあさんのソムタムが食べたかったなあー。。次にりきまるが行くまで待っててね、おかあさん。

つまみ食い天国バンコクで一日中なんかを口に入れていたりきまる。
でもあんまり太らなかったよ。
ひとつずつの量が少ないってのもあるのかも。 ちょこちょこ食い+死ぬほど歩く+暑いってのが良かったのかなあー。。

|

« 番外編 : バンコクのわんことにゃんこ | トップページ | 思い出を求め歩くバンコク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外編 : 買い食い天国バンコク:

« 番外編 : バンコクのわんことにゃんこ | トップページ | 思い出を求め歩くバンコク »