« 番外編 : みっちりの猫 まだまだ続き | トップページ | 霊視希望中 »

2008年8月 8日 (金)

3は魔の数字

7日も8日も、またまたタイメシまみれ。

7日お昼は、ティーヌーンにデジカメを忘れて、昼休み行ったついでに、
・クェッテオ ルア(水上屋台麺) とかー。
Dscf5006
うまいうまい。向こうで食べた味。

夜も近所のタイ料理やでヤムウンセン(春雨サラダ)とかー。
Dscf5007_2 
これはイマイチ。自分で作ったほうがうまそうである。

8日の昼にようやく和食。
浜松町の鳥市にて。
・みぞれあえ定食
Dscf5008
何のみぞれあえかと言うと、鳥のから揚げのである。ゆえに大変高カロリー。

でも夜はまた、沿線のタイ料理屋を探して一人しけこむ。
・塩漬けかに入りソムタム   
Dscf5010
現地の人はこの塩漬けかにをがりがりと食べるそうなのだけど。。
りきまるにはちょっしょっぱくて残してしまった。
・えびのレモングラス炒め
Dscf5009
タイの人って、こぶみかんの葉とかレモングラスとかカー(しょうがみたいなの)とか
歯ざわりの硬いものをまったく気にしないでバシバシ食べるって、タイ留学していた
元部下が言ってたっけね。

実はりきまるは手荷物の置き忘れの天才である。
網棚に荷物を置いた瞬間、どんなに大切なものでも忘れる確率50%以上。
(書類かばんとか、買ったばかりの洋服とか、涙涙は数知れず。)

特に、3つ以上物を持つと、必ず1つはどこかに置き忘れる。忘れる確率90%以上。
つまり手荷物で認識できるのは2個までだ。
だから3つめの袋を持つと緊張して、たえず「いち、に、さん。」と指差し確認をしている。

なのに忘れるんだ、これが。とほほ。

さて今宵、帰宅時の持ち物。
いち ハンドバック
に  書類かばん 中には本など
さん カルディコーヒーファームで買った、タイ料理食材。
   春雨・カピ(海老ペースト)・トムヤムスープの素

そして土曜の夜、パクチー買い込みうちに帰り、ヤムウンセン(春雨サラダ)を作ろうとして、

『さん』 

がどこにもないことに気がついた。まっこと3はアホになる数字じゃき。とほほ。

|

« 番外編 : みっちりの猫 まだまだ続き | トップページ | 霊視希望中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3は魔の数字:

« 番外編 : みっちりの猫 まだまだ続き | トップページ | 霊視希望中 »