« 番外編 : タイ 美人考 | トップページ | 番外編 : ジム トンプソンハウス »

2008年8月 2日 (土)

バンコクで再会したもの

さて、バンコク二回目の朝だ。
[朝食]
ホテルのビュッフェにて。
・豚肉入りおかゆ          ・マッシュルームのソテーとサーモンサラダ
Dscf4811 Dscf4812
豚肉とタイ米のおかゆってものすごくミスマッチな気がするけど、最高にウマイ。明日もおかゆにしよう!

[おやつ]
10時のおやつに、屋台でとうもろこしを買う。
Dscf4824 Dscf4827
おおむね二本分のとうもろこしを包丁でそいでくれる。ほっかほかでうまい。20バーツ。

さて、今日はお買い物の日にしようってことで、ガイドブック片手にBTSプロンボン駅に降り立つ。駅構内にクイックネイルサロンを発見。1席しかない椅子にタイ人の女性が座り、マニュキア中だった。

と思ったら突然、「私もう終わりますよ。」と日本語で話しかけられてびっくり。日本人かー。。通訳もしてもらってラッキー。
マニュキア・ペデュキィア。甘皮も取ってもらって、軽くマッサージまでしてもらって、1800円くらいだ。すごく安いが、1食100円程度でごはんが食べられることを考えると、大変高価でもある。(この金銭感覚が、バンコク滞在中、始終りきまるを支配していた。)

ここスクムウィット通りは、どうやら日本人駐在員が多い街のようで、日本の古本屋があったり、

公文式の看板があったり。。
Dscf4828
ホンモノかどうか若干疑問なのは、台湾で経験済み。台湾、こどもチャレンジはないのに、しまじろうは大人気。

和風のスナックみたいなのも沢山。
Dscf4831_2
Dscf4832_2
姉御に田舎っぺにひばりに不死鳥かあー。。店名はナカナカ微妙な感じだのう。

お目当ての店はお休みだったり、地図がイマイチで見つからなかったり。(これはこの旅中悩まされたことではあるが。。)
自分用のお買い物は早々に諦めて、食いはぐれたお昼を食べにホテル近くに戻る。

[昼食]
ホテル近くの屋台で、正体不明のラーメン。35バーツ。
Dscf4834
りきまるだけキティちゃんのお皿にしてくれたのは、ニッポンジンだから?

この香りの良い香草をばしばしちぎって入れて食べた。うまい。
Dscf4835
タイ入りして3日目。『清潔』とか『寄生虫』とか、日本的衛生観念は既に星のかなたに飛んでいった。現地の人が普通に食べているものを食べて病気になったとしたら、それは仕方ないじゃんくらいな感じ。

ところでホテル近くの屋台エリアは、やっている人が入れ替わっている。平日番と休日番があるんだね。
気のせいか、顔がタイ人というよりカンボジア系っぽい屋台が多い気がするな。

[おやつ]
・ホテルの売店で買ったプリン
Dscf4836
またも歩きすぎでくたくた。部屋に戻りプリンで一服。プリン、65バーツである。外人エリアと地元エリアの物価の違いを実感。
このあと、ホテルの日本人スタッフにPCがネットに接続ができないことを電話で相談。タイ人スタッフを連れてきてもらい、かちゃかちゃしていたら、ばんざーい!やっとネットにつながったよう。

昔は海外に行くと意地でも英語を話そうとしていたけど、最近は日本語サービス日本語メニューを進んで活用するようになった。英会話学校に行くんじゃないんだもん。楽して過ごしたい。

さて一休みしたら、ペットシッターの弟君に頼まれたムエタイTシャツを買いに、ルンビニスタジアムに行こう!

散歩途中に、昨日から試したかったものを屋台で買って、またまたつまみ食い。
・タイ風さつまあげ 袋に入れて、甘辛いたれときゅうりをかけてくれる。
Dscf4843
たしかこれも20バーツくらい。
おー!うまいっすー!
Dscf4844
というか、汁麺にさつまあげ食う人々。日本もおんなじアジア文化圏にいるんだね。

とか、ぱくぱく食いつつ歩いていたら、こんなポスターをはけっん。呪文にも段々目が慣れてきた。慣れてくると不思議に意味もわかるものである。

金の仏塔。感謝している人の写真。。。 
Dscf4845_2 
この塔を買うと幸せになれるんでしょうかネ。。!

というか、幸せの塔販売担当のお坊様が、パートナー会社のTさんにくりそつである。
Dscf4846
Tさん、タイでヤバイ商売をしていることは、ブログには載せるけど会社には内緒にしておきますネ。

夜、サイアムスクエアを見物に行く。
Dscf4847

伊勢丹前の広場でやっているイベントを見た瞬間、びっくり。
Dscf4848
こっ。これは。。
りきまるがストックホルムに行った時公園でやっていたのと同じ写真展だ。。
Dscf4855
空から見た地球を撮影している写真家の写真展である。

これは2000年頃のバンコク。        
Dscf4852_2
まだビルもすくなめ。

明治神宮に               エジプト
Dscf4853 Dscf4854 
もっともっと素敵な写真がイッパイ。重いのを省みずストックホルムから持ち帰った写真集は、今でも時々ながめる大切な本である。

とあれ、再開発チックなサイアムスクエアは、タイペイ101あたりととてもよく似ている。
Dscf4856
ニュータウンぽくってあんまり好きになれなかった。りきまるが旅に求めるものは、日本だろうが欧米だろうがアジアだろうが『土着文化』なんだ。

伊勢丹を出てお気に入りのフードセンターに向かうと。。
エラワンブームにはタイ人や観光客が一杯。
Dscf4857
だれがが寄進する度、奥のコーナーでタイの踊りが舞われるのだ。
Dscf4858
今回はレストランに行かなかった旅なので、こういうの全然見られなかった。お得気分で歩道橋にもたれしばし眺める。

[夕食]
チッドロムのセントラルフードロフトにて。
・グリーンカレーとビール
Dscf4861
巨大な食品スーパー、セントラルフードロフト。奥に売っているお惣菜コーナーは、レジでお金を払ってお願いすると、レンジで暖めてお皿に盛りつけてくれる。
空調の効いたきれいなフードコートだが、ほぼ屋台価格なのが嬉しい。

タイカレーは対象外みたいな感じだったがやってくれた。日本で食べる2人分はあるグリーンカレーをみっちり食べてビール飲んで、80バーツもしなかった。250円くらいって、日本だとビールしか買えないもんねえ。。安いよー。

さて、ホテルに戻りパッキング開始。
弟に買ったムエタイTシャツ。弟用に3枚、自分用に2枚。
Dscf4864
FIGHTER FOREVERのロゴ入りは、りきまるも気に入って自分用に白を購入。ねーちゃんと揃いの一枚があることは、武道系の弟が聞いたら怒るので絶対内緒である。ま、浜口親子みたいなチームユニフォームとでも思ってくれや。。

会社のおみやげにタイラーメンを一杯買って、
スーツケースに入れて、
Dscf4862_2
着なかったワンピで蓋をする。
Dscf4863_2
ヤバイものの密輸人になった気分。ていうか、去年の長崎ではホンコン焼きそばで同じことをしていたな。。

丸二日、歩きに歩いて足はぼろぼろである。しかも舗装のレベルが低いので、歩道がガタガタなのだ。この衝撃が足と腰を直撃。ひざも痛い。
さて、この体で明日一日をどう過ごすかなあー。。ガイドブック片手に、気がつくと夢の中のりきまるであった。

|

« 番外編 : タイ 美人考 | トップページ | 番外編 : ジム トンプソンハウス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バンコクで再会したもの:

« 番外編 : タイ 美人考 | トップページ | 番外編 : ジム トンプソンハウス »