« 番外編 : 文化のるつぼの寺 | トップページ | クサイ三連発 »

2008年8月 1日 (金)

まいご迷子で日が暮れる

さて、きんきら寺ワットポーを後にし、映画『王様と私』のモデルとなった王宮へ向かおう。
寺を出るなりわわわわわーっとタクシー・トゥクトゥクの勧誘にあうが。。
りきまる、是非乗りたいものがアルんだ。それは。。

路線バスだ!(←乗り物オタク)
Dscf4757
運転手さんに地図を見せて、「王宮、行く?」と聞くと、顔にはてなマークがイッパイ。なので人のよさそうなあんちゃん車掌さんに聞くと、「OK!OK!まかしとき!」と言う。わーい。
ではでは、王宮に向けてしゅっぱつしんこー。
Dscf4758
風を切ってバスは走る。
Dscf4759
そろそろ?と聞くと車掌さんは「まだまだ。大丈夫。」と身振り手振りで説明するが。。

暫くすると、「ごめん、間違えた。。。」。 ・・・・・え?
ここで降りて、あの交差点を右にずーっと行け と言われる  ・・・・・はい?

ていうかさー。。
Dscf4761
ここ、どこよ?!

まあ、歩いている人達の顔つきが怖くないので、多分大丈夫だろうとうろうろしていたら
バックパッカーの聖地、カオサン通りにたどりついた。はー。よかったー。
Dscf4765
ここ、カオサン通りは、バンコクの中でも唯一英語の通じる街と言われ、欧米人も多く、英語の看板があふれている。
バックパッカーの街らしく、ドレッドヘアーを整えてくれる露天床屋なんかもあった。
Dscf4766
外人がいっぱいいるバーで一服。
Dscf4768 Dscf4769 Dscf4770
ひゃー。暑いのと不安が解消されて余計うまーい。   はっ。。。

さっきりきまる、ドリアン食ったよね。たしかドリアン食べてビール飲むとやばいって話聞いたことがアル。。  ということで、ビール半分で切り上げて王宮に向かった。
道っぱたに座って(←現地化)地図を見ていたら、親切なおじさんがちゃんと教えてくれたので。。
やっと着きました!王宮だー!
Dscf4771
はー。。1時間以上歩いたんじゃないかねえー。。

ほっとして外観の写真を撮っていたら、タイ人のおっさんが話しかけてきた。
「どっから来た。」        「東京っす。」
「東京って神奈川の近くか。」 「そうそう。」
「どこ行くんだ。王宮か?」   「うん。」
「それゃだめだ。3時でおしまい。明日おいで。」   がーん。。。

仕方ないのでチャイナタウンに行くことにした。
チャイナタウンは広い! 路地やアーケードをうろうろと回って
Dscf4775 Dscf4776
家庭用品屋を探す。ソムタム用のスライサーとか欲しいんだよなあー。。

ここチャイナタウンは、巨大ビル乱立するバンコクの中で、おそらく昔のままの街並みを感じることができる場所だ。
Dscf4781
おお、この箒欲しいなあー。。
Dscf4779
なーんてウロウロしている間に、すっかり迷ってしまった。
いかーん!

ここは。。。                
Dscf4784
どこ?!
Dscf4785
困りながらも、市場の店をぱちり。
Dscf4786
困りながらも、うまそうな店をぱちり。
Dscf4780
困りながらも、にらまんじゅうを買い食い。(注.ものすごくうまかった)
Dscf4774
激ウマの手絞りジュース飲みながら駅を探す。どきどき。
Dscf4782
(注.暢気そうですが、ホントに困っています。)

迷子迷子で日が暮れる。駅が見つかった頃にはもう夕方。
Dscf4787
ま、タクシーに乗ればいいじゃんってのもあるんだけどさ。今回の旅は公共交通機関だけを使うってのが目標なもので。

[夕食]
さて、今宵の夕食は、前日から目をつけていたホテル近くの屋台。
Dscf4800
歩道橋の下にあるのよ。
昨日も今日も、女子でイッパイ。調理しているおばさんたちは、いかにもうまそうなモン作りそうな顔をしている。
Dscf4801
かりっかりに揚がったにんにく醤油風味のフライドチキンとタイ米をたのんで。
Dscf4802 Dscf4803
チキンをほぐしてご飯に乗っけて食べる。うーまーい!!!

続いて山盛りのソムタム。
Dscf4804
はー。。幸せ。 できたらりきまるんちの近くに支店を出してください。
全部でたしか50バーツくらい。もうレストランには行けません。(って、一軒も行ってねーだろ!)
やっぱり世界中、オンナの沢山集う店は安くてウマイのだ。

お酒はホテルに帰ってから。
Dscf4805
おつかれさーん!
買ってきたサラダつまみに、くたくたのいちにちが終わるのであった。
Dscf4810
さて、明日はどこに行こうかなあー。。

|

« 番外編 : 文化のるつぼの寺 | トップページ | クサイ三連発 »

コメント

りきまるさん
すごいなぁ…
私は一人旅でこんなに楽しめそうにありません
ましてや海外で…
しかし
無事に帰国されて
何より(笑)
珍道中楽しみにしてます

投稿: レイコ | 2008年8月17日 (日) 08時28分

りきまるさん、こんにちは!

タイですね~~♪
りきまるさんのタイ御飯に触発されて、
昨夜はタイ米炊いてグリーンカレーを作りましたよ♪

アジア大好きでよく旅行に行くのですが、
お腹が心配で屋台飯は食べたことがありません・・・
精一杯のチャレンジは、ドキドキでしながらスイカジュースを飲んだくらいですかね(もっちろんお腹は壊れませんでした。汗)

それにしても、、、臭いにはやられますよね。
道を歩いてても、いきなり、脳天までやられる臭いがきませんでしたか?
その度に、クラーンと倒れそうになります(^^;

つづきの旅行日記、楽しみにしていますね~♪

投稿: ごぶじん | 2008年8月17日 (日) 09時58分

レイコさん、
はい、実はりきまるも旅の間中思ってました。
「一人旅がこんなに楽しいヤツって、きっとお嫁には行けねえんだろうなあー。。」って。(泣)

なんだかんだで食いまくって、ぷくぷくになって帰ってきました。しかも下痢どころか、普段はしない便秘までして。(笑)
番外含めてちょっと長めですが、明日も続きますのでお楽しみに。

ごぶじんさん、
いやー、バンコク、臭かったですねー。まさに街中。ドブの臭いがするか、排気ガスかって感じで。
でも帰国するとなぜかみょーに懐かしい。。

結局全メシを屋台かフードコートで済ませました。きっとレストランもとっても美味しいんだろうなあとは思ったんですが、今回は『もしここに住んでいたらするであろう生活をしてみよう。』と決めていたので。。

お腹はやっぱり心配でしたよ。以前ベトナムに行った時、現地で知り合った日本人の女性が、りきまると一緒にフォーを食べたら、数時間後食中毒で激烈に吐きまくったことがありました。(注.りき、無傷。)
その時救急病院に入ったのに付き添ったのですが、つよーい抗生物質の点滴を打ったら、5時間くらいで元気になったのを見てましたので、「ま、あたったら、病院行けばいいよね。」くらいに思ってました。(雑な性格なので。。・汗)


投稿: りきまる | 2008年8月17日 (日) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まいご迷子で日が暮れる:

« 番外編 : 文化のるつぼの寺 | トップページ | クサイ三連発 »