« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

久々の青空散歩

[朝食]
・トムヤムラーメン
Dscf5176
うふふ。うまうま。

食後に洋ナシを食べた。
Dscf5177
子供の頃、嫌いな食べ物筆頭にあった洋ナシも、いまでは結構好き。

昼表参道に行ったあと、しばし散策。
青山墓地でネクターを購入。
Dscf5178
子供の頃、ベストオブ好きな飲み物だった不二家ネクター。今飲んでもうまーい!

墓地からミッドタウンを眺める。
Dscf5179
久々のクリアな青空だ。湿気が多いけど嬉しくてしばらく眺めていた。
[昼食]
ディーン&ディールカにて。
・野菜グリルサラダ
Dscf5180
自宅に帰って、お稲荷さんを食べて昼寝。(ちょっとした運動が台無し。)
Dscf5181

[夕食]
・小鯛の昆布締め
Dscf5182
・ソムタム
Dscf5183
スーパーで、青いパパイヤ丸ごとと、スライスとを見つけた。スライスを買ってきてソムタム。バンコクのおばちゃんのには及ばないが 、りきまるおばちゃんのソムタムもなかなであった。
・塩豚の素揚げ
Dscf5185
塩豚をスライスして素揚げするのは、新しいベトナム料理の本で見た。たくさんの野菜と食べるのはりきまるバージョン。ヌクチャムをつけてもいいかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

封印解除

[朝食]
抜き

散々朝寝坊して起きた土曜、まずするのは大地の食材のネット発注。
注文の確認メールをチェックしようとして。。。

Amazonで昨夜、酔っ払って漫画8冊発注している事実を発見。

いや、確かに欲しかったんだけどさ。恐るべしヨッパライ。

[昼食]
・大地の水餃子   ・ビール
Dscf5168
・バンコクで食ったビンボー焼き鳥
Dscf5169
にんにくもきかせて、うーん。現地味!

なんぞをぱくぱくしながら、ひたすら読書。家事もお休みである。

夕方商店街に行って、足の角質取りとリフレクソロジーをやった。足はぴっかぴかだし、リフはよだれモンに最高だー。
[夕食]
・お蕎麦
Dscf5170
昼飲んだので、夜は酒抜き。ヘルシーそうだが。。

食後は商店街で買った白玉!
Dscf5171
最近ちょっと恐怖なのは、甘いものに手がでることである。
酒にがっつり油系メシ、麺にパスタ。太るもの大好きなりきまるが、堅く封印してきた甘いもの。
大魔神の封印解除寸前で、更にスリムな体型が遠のくのを感じる夜であった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

番外編 : おねがい

アンニュイな1号。
Dscf3698

「おねえさーん。。。」
Dscf3697
りきまるがここに座ると、横にあるソファにすぐやってくる。

くねくねお願いしているのは。。。
Dscf3699

大好きななでなで!
Dscf3696
人間が怖くて、いまだに抱っこはできないけれど。ここまでなれたのは、とっても嬉しいりきまるである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

大荒れで大食い

[朝食]
忘れた。

[昼食]
浜松町の札幌屋にて。
・味噌チャーシュー 麺半分
Dscf5150
何故だろう、今日は全然おいしく感じないよ。しかもにんにくが後に残って嫌な感じ。

さて今日は、鷹の爪団仲間の好物巡り3回目である。
りきまるのステーキ、Aちゃんのうなぎに続き、今回は後輩Iの好きな焼き鳥である。本当はNobrinさんおススメの益子に行きたかったんだけど、予約ができないということなので断念。
でもってググって探したここに集合。
[夕食]
新橋の某焼き鳥やさんにて。
Dscf5152
なんだかやたらべたべたのささみ梅じそを見た瞬間の、いやな予感、当たる。

つまみも焼き鳥も全体に今一歩。
Dscf5151_2 Dscf5154 Dscf5156 Dscf5155   
りきまるたちはお好み、Kはコースなんだけど、Kの焼き鳥だけ気が遠くなるほど来ない。
あげく混んでいるので、「まとめてオーダーしろ。」と言われ、軽くキレる4人。

鳥刺しの砂肝をちょうちょに切ってる暇があったら。。
Dscf5153
料理とサービスの改善をして欲しいりきまるである。

場所を変えて飲みなおそうよ!と言うことになり、十番に向かう。友人Kの開拓した、超お忍びのバーに行くが満席。
Dscf5157
ざんねーん!

オレら4人、金曜の夜に受けちゃいけない。ある意味ラッキーな店でもある。

ということで、いつものバーに。
[2次会]
麻布十番のバー○光○にて。
モヒートで過ぎゆく夏にかんぱーい。
Dscf5158
ヘミングウエイの愛したモヒートを飲みに、いつかキューバに行きたいなあー。。

さあて飲み直し、食い直しだーい!
・トマトのサラダ
Dscf5159
ここはつまみもウマいんだよねー。
・カイピリーニャ
Dscf5162

・・・

と思ったら、 気が遠くなるほどつまみが来ない。
「酒は来るけどつまみ来ない!酒ガンガン飲ませる店の策略じゃねーの?!ウケケ」
(注.声、でかいし。)

やっと来たけどさー。。
Dscf5160
「切るだけのつまみがなんでこんな遅いんだー!」
「スーパーに買いに行ってたのかも知れませんぜ!」(注.声、でかいよ。)

去年の夏我々に感動の嵐を引き起こしたトマトの冷製パスタがまずい!
Dscf5163
パスタは茹で過ぎ、ソースは薄すぎ。

まだ来ないつまみを断って(ていうか、お前ら、食いすぎだ。)、荒れ気味の宴会は終了~。。

のはずだったんだけどさ。

[女さんにんさんじかい]
明日ゴルフのKだけ帰り、女3人3次会 。
麻布十番の、大好きで何度も来ているのに未だ店名を知らないカフェっつーかバーっつーかなお店にて。
・いんげんとマッシュルームのサラダ
Dscf5164
・ペンネゴルゴンゾーラ
Dscf5165
女3人で食べたこの食事が、一番おいしい。(大食いの域も超過している気がするが。)

一軒目二軒目、Kがお店と喧嘩。
三軒目、りきまるがAちゃんに説教。(←じじい。)

行きつけも友人もスリムな体型もなくしそうな、ちょい荒れ気味の夜であった。

あ、スリムな体型、持ってないけどね、今も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

幸せ

昨日のことなんだけど、朝の番組で『女性は結婚した方が幸せと思うか』というアンケートについて、わざわざ取り上げ詳しく解説を加えていた。

嗚呼吃驚こいた。。
今時こんなバカバカしい質問をカネかけてアンケートとって、TVでわざわざ議論するとはおもわなんだ。あほくさ。

と、ぷんぷん怒っていたことを、今朝も突然思い出し、朝からまたぷんぷん。
[朝食]
・コンビニの焼きおにぎり

[昼食]
浜松町の鳥市にて。
・すき焼き定食
Dscf5134

1時間遅れで宴会参加。会社を出てタクシーで向かう。と、滝のような雨がフロントグラスをたたいている。すごい。。
[夕食]
六本木の薫風花麗にて。
遅れて参加、着いた途端にお店から渡されたもの。それは。。。
Dscf5135
つまみより先に         これ、いただきましたー。
Dscf5136_2 Dscf5137
わはははははー!じゅんびばんたーん!!!  なぜならここは、お酒がゴージャスにすごいのだ!

伊佐美もあるし。しかも値段はフツー。
Dscf5138
つまみもウマイ。
Dscf5139 Dscf5140
Dscf5144

しかし、伊佐美や百年の孤独とか野うさぎの走りとか。有名焼酎は、ブームすたれて地元価格で飲めるる日までのまねーぞと思っているりきまるのお目当ては。。

大好きな甕雫だったりする。(ま、これも十分有名焼酎だが。。)
Dscf5146
続いてワインもがんすかいっちゃう。(この店は大変ゴージャスな飲み放題なので。)
Dscf5148

自家製焼き立てパンに。。。
Dscf5141

濃ゆいチーズに、焼いてとろとろのチーズなど、ばしばしいっちゃう。
Dscf5142_2 Dscf5143_2
Dscf5145
うまーい!つまみも酒もすすむヨー!誰か止めてー!!!

仲良しメンバーで飲む酒はなおうまし。たくさん笑い、心のとげとげもとれる。

結婚してれば、子供がいれば、出世してれば。株で当たれば。
人の欲望はつきないけれど。でも何かがそろっていれば幸せなんて、そんな定理は人生にはありえないのよ。

ふとコースターを見る。
Dscf5149
そうそう!
たとえどんな境遇になっていたって、酒飲んで笑う瞬間って絶対幸せなんだよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

議論の相手

[朝食]
・ごまだれそうめん
Dscf5129
昨日蒸し野菜に使おうとしたごまだれでそうめん。
[昼食]
会議弁当 とんかつ。

今週も先週も、ひどい雷やら事故やらで帰宅の足止めを食うこと甚だしい。あと少しで自宅ってところで足止めを食うと、疲れ倍増だ。
そして今日も帰宅の電車を直撃される。
[夕食]
途中駅の回転寿司にて晩飯。Dscf5130 Dscf5131 Dscf5132

ジャンクだけど安くて満足。てなことで、今日はいちにち和食だったのう。

帰宅後ちょびちょび読んできた本が完結。
Dscf5070
龍馬を導き、明治維新を裏で推進したのはフリーメーソンだったー!! わはははー!

いやしかし、ふむふむと納得するところあり、えー。。!それ変だし!と反論するところあり。
このテの本は、読みながら議論している感じで、それはそれで面白いんだよなと思うりきまるである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

1984

[朝食]
・冬瓜のスープ煮    ・梨と巨峰
Dscf5123
冬瓜がとろとろでうまし。

さて、昨日届いたアマゾンで注文したCD。ヴァン・ヘイレンの名盤1984をさっそくiPodにインストール。
Dscf5261
音が全然古くないねー。かっこいいよ。
聞きながら大好きだったビデオクリップの映像が頭をちらちらした。

[昼食]
ampmのいまいちコンセプトのわからないお弁当。
・黄色いピラフ  ・鳥の焼いたの   ・ペンネアラビアータ 
Dscf5124
この組み合わせは何?

[夕食]
・蒸し野菜(ズッキーニ、白なす)  
Dscf5126
蒸し野菜用にごまだれを用意したが、ものすごく合わない。
おまけに、以前雑誌で見たズッキーニをピーラーで薄く切って蒸したのもイマイチ。
・いか刺し  
Dscf5127
いかはえんぺらとげそを塩辛用にまわした。楽しみである。
・きのこトムヤム  
Dscf5128
トムヤムというと、日本では、えび=クンばかりだけど、あちらでは色々だと聞いた。
なので今日はしめじ、白いしめじ、舞茸で作ってみる。
シンプルな代わりに、レモングラス、カー(タイしょうが)、こぶみかんの葉を入れたら、
レトルトを使ったとは思えないほど素晴らしくさわやかなトムヤムスープになった。

がしかし、ampmを非難できないほど、りきまるの晩飯も謎の組み合わせであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : 記念写真

くすくす。またやらしい二人。
Dscf3392

気づかれないように、そーっと激写激写!
Dscf3386
(注.おぼは気づいてるげですね。)

1号 「むっ。。」
Dscf3387

1号 「やあねえ、またとってる。」
Dscf3388
1号 「しつこいったらないわ!」  そっそんな臭いものを見るように睨まなくても。。

おぼ 「まあまあ。いいじゃん。」
Dscf3389
おぼ 「ふたりのしゃしん、とってもらおうよ。」

こうして今日も二人に見せつけられる、もてない中年カメラマンりきまるなのでありました。とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

[朝食]
・幸水と巨峰
Dscf5118

[昼食]
貿易センタービルの岡田屋で買ってきた。
・天丼弁当
Dscf5119
何をトチ狂ったのか、ふらーっと歩いていて、ふらーっと買ってしまったよ。
でもって完食でっす!!

[夕食]
・きゅうりのタイ風サラダ  ・いたわさ  
Dscf5120
・まぐろ赤身お刺身
Dscf5121
ところで最近りきまるんちにお魚が多いのは、一応りき的には『漁師さん頑張れ。強化月間』ゆえ。

ところで今日の日経の記事に、東京海上系のコンサル会社がまとめた仕事に関する意識調査がのっていた。

でっかい見出し 『やる気出ず休んだ事がある 35%』
(お父さんたち、驚いているんですか?)

そんなの当たり前じゃん!  人間だもん!

[おまけ]
最近買ったお気に入りのちょっと古いお皿は。。
Dscf5122
ここが欠けているんだよね。でもって半値。
りきまるの骨董戦利品は、安物かキズもの中心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

がんばる期 だらだら期

あー、あーんなに寝たのに今日も眠いぞー!ぐー。。。

と寝ようと思ったら、1号がものすごい勢いでりきまるの横の
カーテンをばりばりばりばりっとよじ登って、りきまるを見下ろして
「フー!!」と鼻息を吐いた。

おっ、怒ってる?  朝ごはんッスね。。すぐやりマス。。

[朝食]
・チーズマフィン
Dscf5111
いやー、なぜかはまってしまい、今朝もぱくぱく。

[昼食]
・カップヌードル  ・きゅうり
Dscf5113
上野樹里がカップめんすすっているCMを見たら、無性に食べたくなってわざわざ買ってきた。

というのが、金曜の夜帰宅してからマンションの敷地内を初めて出た行為である引きこもりっぷりである。

[夕食]
・空芯菜炒め  ・焼きなす   ・ほたて春雨   ・きゅうりのソムタム風
Dscf5116
ほたて春雨は、有本葉子さんの私のベトナム料理に出ていた、かに春雨を真似たもの。
予算の関係でホタテ缶を使用したが、これもなかなかうまい!

定期的にりきまるに訪れる『だらだら期』に突入してしまったようである。
『がんばる期』には、絵を見に行ったりデパート行ったり、掃除だってきびきび。
やたら活動的になるのであるが。

この『だらだら期』になると、メシを作る以外本当に何もしない。
食器洗い乾燥機に入らないほど洗い物をためて、何回かに分けて洗う。しかも乾燥するまで次を入れない。つまり拭くのも嫌。
ちなみに自宅宴会がこれと重なってしまうと、つまみがヒサンとなる。

という、だらだら期突入した引きこもりのりきまるなのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

奥歯を見ながら考えた

すっ、涼しい〜。天然のクーラーみたいでびっくりの土曜である。
[朝食]
抜き。
とにかくぐーぐー寝る。
むくむくっと起きてブログアップしたあともまたベッド直行。
[昼食]
・大地の焼肉ライスバーガー  
Dscf5106
グリーンセロリとトマト食ってバランスをとる。

と思ったら、奥歯の詰め物がまたはずれた。歯医者さんに、「夜中に食いしばりすぎるから外れる。」と言われたヤツだ。
また食いしばった。。、オレ?

[おやつ]
・チーズマフィン ビザソース&玉ねぎのとチーズだけのと
Dscf5108
寝ているだけなのに、なんでこんなにおなかが減るんだろう。
むくむく起きて、西原理恵子の漫画読みつつぱくぱく。
食後ベッドに直行し、漫画を読んでいたら、そのままぐー。。
[夕食]
・スパゲティミートソース  ・グリーンセロリのサラダ  ・つるむらさきのおひたし
Dscf5110


りきまるはここ数年、ほーんとに怒らなくなったし喧嘩しなくなった。営業にいた頃は
江戸の華状態でばりばりやっていた。

部下に「りきまるさんて、売れられた喧嘩はほんと、キッチリ買いますよね。。」とよく呆れられたものであった。

二回の出向を経て変わったなあーと思う。

怒ったり喧嘩したりって、素の自分をさらけ出す行為だ。
別の言い方をすると、自分という人間をよく知っている人達の中にいて、いつでも関係を修復できるという安心感の中でやっていたのだ、きっと。
ある意味甘えだよね。周囲の手の上の孫悟だったワタクシ。

出向して自分という人間を全く知らない人たちに囲まれて、そのチームで成果を出して行こうと思うと、やはり以前みたいな子供っぽい喧嘩やきつい物言いはできないのである。

大人になったとも言えるけど、感情を表に出せないってことは、その組織でまだなんとなく『お客さん』なのかなあー。でもって、喧嘩や怒りを封印して、寝ながら食いしばるなんて、なんかやだなあ!

などと、取れちゃった歯を眺めながら、つらつら考える、実は人付き合いがとっても苦手なりきまるなのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

懐メロ満喫の夜

[朝食]
・明太子のおにぎり  ・アセロラゼリー
どちらも駅でぱくぱく。つまり寝坊。

[昼食]
浜松町の上海園林にて。
・ひき肉の唐辛子炒めごはん
Dscf5100
上海園林は20年位前は、浜園飯店という、大衆的な中華屋さんだった。
その頃よくお昼に行って食べた、辛ーい挽肉炒めののったごはん。昔はたしか
『しょうずーどん』って言ってたよなあー。
懐かしい味。辛うまい。

さて今宵の酒はいつもとは変わりダネである。
5年ほど前に出向していた頃の職場の人とひょんなことからメールをやりとりしていて、
飲みましょうという話になったのである。
これだけならただの同窓会みたいなもであるが、その人が最近六本木のロックのライブにはまっているらしいのである。

  > 70年代~80年代のロックをライブでクイーン・ディーブパープル
  > ジャーニー等、演奏してくれる店で(凄く演奏うまいよ)結構ストレス
  > 解消になります

おおお!りきまるも80年代ロックにはまったクチである。そこに行きましょう!ということで、同世代の男女何人か誘って。。
[夕食]
六本木のbauhausにて。
Dscf5101
ピザやチョリソーつまみながら、ハーバーのソーダ割りを飲む。(またピザだー。。)
Dscf5102
バーボンってのが、80年代を髣髴とさせるよねー。あの頃モルトもスコッチもじじいの酒だったもん。

3ステージ聞く。青春よみがえる感じってところでしょうか。

アラブ人グループに白人グループ。同伴っぽい日本人とか色々、人種ごったまぜでおおいに盛り上がる店内。

りきまるのリクエスト、ヴァン・ヘイレンのJumpは3ステージ目のラスに登場!踊るりきまる@青春は80年代。(注.おばさんと同義語。)

わーい。ロックさいこー!

[二次会]
六本木のクラブ風のバーにて。(名前忘れた。)
Dscf5103
ここはDJがいるらしく、80年代の今度はどっちかと言うとポップス系が切れ間なくかかる。
六本木ネペンタとか、日比谷ラジオシティとか、キサナドゥとか、小林勝也のMTVでかかっていたみたいなのよー。

ここでのりきまるのリクエスト、マドンナのMaterial Girlもかかる。なつかしー!

後輩のリクエスト、シンディローパーのGirls Just Want to Have Fun@ハイスクールはダンステリア って、どういう翻訳してるんだよ!!もかかっていた。

うーん。全然音が古くないと思うんだけど、今の若い子が聞くとやはり懐メロに聞こえるんだろうかねえ。。

11時を回ると、店内は立錐の余地もなくぎっしり。みんなで踊ったり飲んだり。日本人は半分くらいかねえ。。

さすがさすがの六本木満喫の夜であった。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

番外編 : 比較

ソファで『うらめしやポーズ』でなごむ1号。
Dscf5187
いやーん。   かわいいんですけど~♪  
りきまるの親ばか全開状態。


それに比べて!!!


そこのアンタ!!!
Dscf5174

なんだなんだ!その恰好はよー!!

Dscf5175

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

醤油の国の人だけど。

[朝食]
・桃とおにぎり
Dscf5097

[昼食]
浜松町の貿易センターのおすし屋さん八木にて。
・おすし 茶碗蒸しとお椀付き
Dscf5098
銀行回るので一人でお昼。1200円をふんぱつしたら、なかなかおいしいお寿司だった。
お吸い物がとても上品でいいね。今度部下とランチミーティングで使ってみるかな。

[夕食]
・ベトナム風焼きナス ・キャベツのにんにくソテー ・黒むつのお刺身 ・鯨ベーコン
Dscf5099
珍しい魚がスーパーに並んでいたので、三枚おろしの練習のたお刺身にしてみた。
はたはた位の小ぶり。見た目はイマイチなんだけど、中々うまかった。

ベトナム風焼きナスは、新しいベトナム料理の本にのっていたもの。
焼きなすに、軽く炒めた青ねぎを乗せて、ヌクチャム・黒胡椒をかけたもの。うまーい。
ヌクチャムとは、レモン汁、水少し、砂糖、つぶしたにんにく、唐辛子、ナンプラーを混ぜたもの。ベトナム料理の定番のたれっす。

キャベツのソテーも塩でなくナンプラーで味付け。これもバカウマです。

バンコクから帰国して早2週間超。いまだりきまる、ナンプラーの世界から帰国することができません。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

晩ごはん、300パーツ

[朝食]
・梨  ・野菜ジュース
Dscf5093
梨・すいかは、見事な二日酔いの翌朝のためにあるような果物であると思った。

お昼に行こうとしていたら、隣の課の人が食べていたおにぎりがものすごーく美味しそうだった。聞くと、駅ビルのキラキラだと言う。
さっそく買いにいく。が、途中にあるパラタンの冷やし中華にぐっと来る。
いかんいかん。今日はおにぎりだよー。
[昼食]
浜松町駅ビルのキラキラのテイクアウト
・冷やし中華
Dscf5094
で、結局おにぎりの下の棚にあった冷やし中華にひっかかった。とほほ。

[おやつ]
ampmのプチすあま とトモズで買ったレンコンチップス
言い訳ですが、炭水化物ってうまいよね。。

会社を出る直前、部下と札幌屋の話をしていた。
オフィスを出た瞬間、ここの餃子をためしてみたくなり。。
[夕食]
浜松町の札幌屋にて、
・餃子と生ビール
Dscf5095
うーん。うまいけど。
このちびっこい餃子と生ビールが300バーツってのはちょっと高いのう。タイなら10回ごはんが食べられるよ。

物足りず自宅で一口。
・えびとオクラのタイ風スープ  ・ぬか漬け   ・ビール
Dscf5096
顆粒の鶏がらスープにえび、レモングラス、長ネギの青いところ、鷹の爪、オクラを入れたスープ。
ナンプラーとレモングラスで味付けしたらとってもさわやかでおいしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

違うふたご座

[朝食]
・台湾マンゴー  ・なめこのおみおつけ  ・プーアル茶
Dscf5084

[昼食]
浜松町のGIOオーガニックカフェにて。
・チーズフランス ・ウインナーフランス ・明太ごぼうサラダ ・ダージリンティー
Dscf5085

[夕食]
韓流もつ鍋ダイニング銀座にて。
・からーい鳥のソテー  
Dscf5086

・ナムル盛り合わせ
Dscf5087

・スペアリブ焼き  
Dscf5088
・もつ鍋
Dscf5089

今日りきまるのふたご座は、目覚ましTVの今日の占いカウントダウンでNO.1だった。

がしかし、今日は今年に入って指折りの『どうしたらいいか途方にくれる』日であった。
あまり普段はしないのだけど、宴会で愚痴りまくった。みんなごめん。

今日運勢がよかったのはきっと、りきまるとは違うふたご座だったんだろう。

[二次会]
コリドー街のどっかのバーで。ほぼ記憶なし。
Dscf5090
だが写真は残る。
・ピクルス
Dscf5091

・ピザ
Dscf5092

ねえねえ。こんなの食べたの。。?

ラーメン以外にこんな伏兵が潜んでいたとは。恐るべし、夜の街。(いや、おのれの食欲。)

二次会終了後、店の前で三次会に行きましょうと粘られる。

しつこいヤツに向かって、「そんなこと言うとまた、道路に寝っころがって『やだやだ!
帰る帰る!』をやっちゃうぞ!!」と言いながら、コリドー街の路上で

『やだやだ!帰る帰る!』

をやった大酔っ払いのばかやろうだったことだけは何故か覚えている。
そんなおバカな夜であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

女子に人気のランチ

[朝食]
・かりかり梅とおかかのおにぎり ・桃
Dscf5078
二号とけんかでもしたか、おぼの顔に出来た傷の具合が悪くて、病院に連れて行ったため10時過ぎに出社。

[昼食]
浜松町の青二才にて。
・冷し中華セット
Dscf5079
大盛りの冷し中華に、蒸し餃子、ちまき、杏仁豆腐のセットで1000円。

毎度思うが、女子に人気のある店は盛りもサービスもすごい。
が、そこで食べている女子が皆細いのも、毎度思う不思議である。

昼休み、金曜に有給でコミケに行った部下のT君と話す。

脅迫とかエスカレータ逆走事故とか色々で、オタクの祭典とは思えぬ警備の厳重さだったらしい。

ふむふむ。

「エスカレータは、一列分ずつ間を空けて乗るよう言われて、歩いてあがるの禁止。」

ほほー。

「歩いて上がっちゃう人を警備員が注意するんですけどね、その警備員もオタクなんです。」

わはははー。
まさにオタクによるオタクの祭典コミケ。りきまるもちょっと行ってみたいかも。いや50近いおばはんが浮かなければの話であるが。。

[夕食]
・生春巻き ・トマトとパクチーのサラダ ・しいたけバターソテー ・ぬか漬け
Dscf5080
しいたけをバターとナンプラーでソテーした。昨日使った本でみたのであるが、なかなかうまい。
ローカーボをもくろみ、生春巻きに米の麺を入れなかったら、やっぱり今ひとつであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : 気にニャるもの

2号さんがソファの裾に頭を突っ込んで何かしている。
Dscf3624
めくってみると。。

「のびちゃったおやゆびつめを、ひっぱってとってるんニャ。」 ちらり、カメラ目線。
Dscf3626
はあ。。一言アドバイス申し上げると、絶対にそこから出たほうがやりやすいと思えんですけどねえー。。。

無視してきーっ、きーっと爪をかじっては引っ張る2号。
Dscf3625
りきまる的には、なぜ右手の手のひらをいっぱいに開いて、ソファのすそを引っ張っているのかの方がきにニャるんですけどね。

終わったようです。
Dscf3627

起き上がってー
Dscf3628

かいかいかいかいー
Dscf3629

爪の手入れのあとは顔のお手入れ。
Dscf3630

じゃなくてー。。
Dscf3631
「つめがまだとれニャいのよ!きー!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

アジア飯ブーム

あー、今日はすずしいねえ。。
猫がメシメシうるさいが、無視して惰眠をむさぼる。
急に涼しくなったらどっと夏の疲れが出る感じ。
[朝食]
抜き
[昼食]
・幅広麺の焼きそば
Dscf5069
バンコクで買ってきた、幅広麺で焼きそばにした。朝食ビュッフェで出てきたやつを真似る。
まあまあ。

おやつ
Dscf5071
世間様的にこれをそう呼ぶかどうかは別として、オレ様的にこれはおやつと言ったらおやつなのだ!(注.威張って言うことか!)

[夕食]
・さんまのレモングラス焼き  
Dscf5073
レモングラスとナンプラーなどの調味料をまぶして焼く。ちょっと焦がしてしまったがうまい。
・ズッキーニのチーズ焼き  
Dscf5075
溶けるチーズがなかったので、レッドチェダーをかけたら、見た目なんか変な感じであるが、うまいっすよ。

・きゅうりとパクチーのサラダ
Dscf5074
きゅうりとパクチーのサラダは、本当はディルも入れたほうが断然うまい。ディルって一番好きなハーブの一つなんだけど、最近駅前スーパーが置くのをやめてしまった。よそでもあまり見かけなくて悲しい。
自分で植えてみよっかな。

〔おまけ〕
今日は昔買ったベトナム料理の本なんぞ引っ張り出してみる。
左、有元葉子さんの本。        右、ベトナム人の書いたベトナム料理の本
Dscf5166
1996年の夏の終わりに、出版されたばかりの有元葉子さんの本を買った。ものすごい衝撃とあこがれ。即チケットを取って、2か月後、機上の人となりホーチミンに向った。りきまるを強烈に旅にいざなった思い出の料理本である。

未知の国ベトナム。当時は地球の歩き方しかガイドブックがなかったくらい、女子はタイにはいくがベトナムにはあまりいなかった。
飛行機に乗った瞬間引いたのが、ほとんどが日本人のおじさんだったことである。

見事ベトナムにはまり、帰国して買ったのが右の料理本である。
今見返すと、有元さんのが日本人的に美しくアレンジされた料理である一方、右は飾り気のない現地メシそのものである。

どちらも定期的に行われる棚卸(ブックオフ行選定作業)をくぐりぬけて、10年以上書棚に残り続けている。大切にしている料理本だ。

今回また新たに一冊を購入。

『ベトナム料理は生春巻き、フォー、バインセオだけではありません』というオビに惹かれて手に取った。
若い女性らしさがあふれる、かわいらしい、でもしっかりしたベトナム料理というかんじ。1品あたりに使う食材数が少ないのも気に入った。そういうシンプルな料理がりきまるは好きだ。
Dscf5167
さんまのレモングラス焼きもこの本のレシピである。
まだまだ続く、アジア飯ブーム。しばらくは我慢してお付き合いくださいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

暑い暑い土曜

ゆっくり朝寝坊。土日とも予定のない週末は久しぶりだ。
猫たちはまたの外出を警戒して、玄関に陣取ったり、靴に猫キックかけたり。

あははー。  今日は出かけないよー。と言うと2号が、
「ほーんーとー?」とでも言うように、疑わしげににゃーと大声で鳴いた。
[朝食]
・桃
Dscf5061
今年の大地の七桃会は、質も回数もイマイチで残念。

三軒茶屋にちょっと用事があるので、近くの安いタイ料理屋を探す。(またっす!)
が、向かう途中にみっけた長崎ちゃんぽんのお店の匂いにつかまった。
[昼食]
三茶に行く途中の長崎ちゃんぽんやにて。
・皿うどん  麺少な目 これでも。。。
Dscf5063

ふるーい感じの店内には、大浦天主堂の黄ばんだ写真や雲仙の古びた地図が飾ってある。
卓上調味料に、ウスターソースもある。これはほんとに長崎出身のご主人の長崎ちゃんぽんやさんだね。長崎では皿うどんにウスターソースをかけるのよ。

人が入りそうなでっかい寸胴で煮たスープはとてもいいにおい。皿うどんもおいしい。
去年の長崎も暑かったっけ。なんだかまた旅にでたくなった。

三茶の用事を済ませ、カルディでカピというタイの調味料などを買う。

ここら辺ってドラマすいかの舞台だったよなあー。。と裏路地をうろうろしていて、
ひっそりした不動明王を発見。
Dscf5065
じりじりと暑いが、この一角だけは涼風が立っている。緑の効果は絶大だ。
Dscf5064

ひやー、暑い暑い。こんな真昼に自転車で遠出なんて、正気のさたじゃないね。と、おやつで一息つく。
Dscf5066

[夕食]
・ヤムウンセン(春雨サラダ)   ・豚肉のにんにく焼き
Dscf5067

バンコクで買ってきたマンゴーチップを食べようと思ったら。。
Dscf5068
あっさりフタが壊れて缶きりをつかった。

こういうところは日本製って異様によくできてるよね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月14日 (木)

マロニーの正体

[朝食]
忘れた

[昼食]
浜松町のあおしまにて。
・ステーキ丼定食
Dscf5055

[夕食]
赤から 西麻布店にて。
名古屋のお店らしいんだけど、ちょっと無国籍アジア風のつまみをちよこちょこつまんで。。
Dscf5056

真っ赤な鍋を食べる!りきまるの好きなマロニーが一杯のっててキケン!
何故ならマロニーは透明でなんだかヘルシーそうな顔しているくせに、立派な炭水化物だからである。
Dscf5057
なのに残り汁にまたラーメン。
Dscf5058
炭水化物on炭水化物。またヤバイ領域(注.体重は危険水域。(泣))に、足踏み入れるりきまるであったとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月13日 (水)

せっかち

[朝食]
・すいか
Dscf5050

[昼食]
浜松町のGIOオーガニックカフェにて。
・チーズパンとチリビーンズ入りパン
Dscf5051
ここのパン、やっぱり好き。なんと言うかこの、フランスパンタイプの生地の味が好きなんだー。

ちょっと足りなくて、ココナッツ入りのパンを食べた。
Dscf5052

[夕食]
22時半から大門のいそやに一人しけこむ。メンバーはまだみんなお仕事中。  ビールに日本酒。つまみは
・トマトとアボガドのサラダ
Dscf5053
・鮭はらす焼き
Dscf5054
サラダもはらすも、うめー。

一転してプロジェクトは色々ごたごたして辛い。舗装路が一転して、ガタガタ道を走る感じだ。いそやのカウンターで一人、今日打った打ち手がうまく進むかつらつら考えていた。

困った時は、立ち位置を変えて物事を見てみるとはっとすることが多い。
最近これが結構できるよになってきた。

はっとしたらまず、心の中で転がしてみる。
次に言葉に出してみる。言葉にしたら仮説だね。

今日は部下に話してみた。せっかちなので、仮説が出来たら即行動だ。

「あまりに急なので。りきまるさん、いつまでに?」
「ほんとは即日。遅くとも今週中かな。」
「ひー。。」

ごめんよう。せっかちな上司で。

など、昼間の会話を思い出しつつ酒。
ほろ酔いで祈るように飲む夜。こういう夜、男のマネジャーってどうやって過ごすんだろうなあー、とふと思った。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

番外編 : 新しい物好き このヒトも

さて、ソファにカバーをかけた翌朝、起きると今度はこのヒトが。。。
Dscf4570
結局みんな新しいものが大好きなわけである。

にしても、なんだかゴキゲン顔の理由は、(猫と言えど、表情に出る!)
Dscf4573
1号と一緒だから!
Dscf4574
2号との領有権争いとはまるで別人なおぼを見て、ちょいと複雑なりきまるなのでありました。(いるよね、若い子とりきまると、明らかに扱いが変わる男って。。(泣))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

強がり

とっても早起きして掃除に洗濯。暑いと部屋が汚いのが嫌だよ。
[朝食]
・明太ご飯  ・焼きナスのおみおつけ  ・すいか
Dscf5047
久々にご飯を炊いて、ニッポンの朝ごはんにした。
が、何を間違えたか水加減がめちゃくちゃだ。固めご飯が好きなのでがっかり。

[昼食]
・ampmのパスタ
Dscf5048
あれ。。昨日とまーったくおんなじよーな昼じゃん。

[夕食]
・えびときゅうりと茗荷のサラダ  ・いんげんと豚肉のくたくた煮
Dscf5049
昨日の楽観的な気分とは裏腹。色々あって、いんげんよりくたくたないちにちであったとさ。

まあ大変なことを処理するのもさ、仕事の醍醐味ってモンだよね。(←強がり。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

心の切り替えタイミング

がば。
目が覚めるとソファで爆睡。
[朝食]
・すいか
駅で更にビタミンレモンを飲む

[昼食]
三田のユニコンにて。
・なすとミートボールのボロネーゼソース サラダセット
Dscf5039
ちょいと三田に用事があって昼はここに。
ユニコンでこれを食べるときは不思議といつも『マイルドな二日酔い状態』なんだよね。

さてさて、おうちに帰って夕食タイム。

りきまるは今、この人に一言ある。
Dscf5040
とてもどいて欲しいのだ。
何故なら、このように、このヒトのお尻を見ながら晩ごはんを食べるのが嫌だから。
Dscf5041

せめて向けるなら背中にしてくれいと、テーブルの向こう側にぐぐっと押しやる。
(注.飼い主としての正しいしつけは、テーブルから下ろす事であるが。)
[夕食]
・えびのタイ風サラダ 
Dscf5043

押しのけたのはいいが、結局足見ながら晩メシ。おぼっちやま君@人間なら推定年齢50台。50男の足見ながらメシなんてさ。
肉球なのが救いだけど。とほほ。

食後は杏仁豆腐ココナッツミルク。
Dscf5046
今日は酒抜きでゆうべの食べすぎの調整。

最近精神的にいろいろ楽である。心のチャンネルが切り替わっているみたい。
なんというか、思いつめない、考え込まない感じ。

毎日色んなことに、「ま、なんとかなるよねー。」な感じが心に一杯である。
これっていい事なんだろうか、それとも根拠ない楽観視に足元をすくわれたりするんだろうか。

ま、どっちでもいいよね!何が起きてもなんとかなるさ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

バブルなおとうさんちで花火

[朝食]
・カリカリ梅のおにぎり
駅で立ったままぱくぱく。最近このパターン多いね。

実家にタイのお土産を持っていく。母には、ジムトンプソンの麻のハンカチと
少数民族の絣で作ったポーチ。センスにうるさい母ではあるが、気に入って頂けたようで
ちょっとほっとする。

弟には、ムエタイの聖地ルンビニスタジアムのショップで買ったTシャツ。
ずいぶん迷って柄をセレクトしたが、格闘技マニアの弟にも大変好評。己の中の『格闘技魂』を感じるりきまるである。(女として何の役にも立たないのが悲しいが。)

[昼食]
自宅でコンビニのから揚げとビール
弟におごってもらうひどいねーちゃん。

金曜の夜急に招集がかかり、麻布十番のマンションで東京湾花火を見ることになっている。ばたばたと持ち込みの料理を作って家を出る。

15分遅れてりきまる到着~。。。ていうか。。。

Oh!バブリー!
Dscf5022

しかもお手製のオードブルのお皿!
Dscf5021
皿が空く都度即下げて洗っているおじさん。
おじさんの心には、バブルの帝王と主婦が棲んでいると見た。

持ち込みの料理も並べてー、

後輩の作った水菜のしらあえヘルシーでうまい。 
Dscf5032
闇鍋みたい、かつおのたたきとなすの焼きびたし。
・ローストビーフにー         ワインもすすむくん
Dscf5031_2 Dscf5034

・梅ニンニクポテト     ・空芯菜炒め  ・鳥は煮たのと焼いたの
Dscf5033
おー、花火も始まったねー。
低い花火は、なんだかテロでも起きているみたいだけど。。
Dscf5029

たーまやー! 高い花火はばっちり見える。
Dscf5030

ついでに夜景も美しい。
Dscf5038

都心の高層マンションに興味がなかったんだけど、なかなかいいものですなあ。
Dscf5035
美しい夜景を眺めながらバカっ話で盛り上がり、最後はへろへろになっておうちに帰りましたとさ。日曜の夜の深酒はキケンなんだけどね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

霊視希望中

[朝食]
抜き
とにかくバンコク行きからずっとの睡眠不足を補うべく、ひたすら寝まくる。
明け方からおぼっちゃまくんが、べたべたべたべた甘えてくっついて来るので暑い!
本当は今日、Aちゃんちに遊びに行く予定だったが、睡眠不足解消のためドタキャン。
でもって、起床は1時過ぎ。
ぼーっとほうけた頭で、置きぬけの食い物として選んだのはコレ。
[昼食]
・ポテチ ビネガー風味 ・ビール
Dscf5011_2
(注.起床してから15分と経ってません、この女。)
んでもって、こんなつまみを作る。
・鯖缶
Dscf5012_2
(注.既にビール飲み終わりワインいってます、この女。)
鯖缶に大葉と青ねぎを乗せて、ナンプラー+唐辛子ペースト+酢をかけて食べる。
思いのほかうまくてにまにましながら、一人昼酒。寝すぎで頭が壊れているのかもしれない。

[夕食]
・タイ風サラダ  ・空芯菜のタイ風ソテー
Dscf5014_2

食後にはラムをソーダで割り、簡単モヒート。
Dscf5019
まったく和食に回帰する気配がないりきまる。ワットポーあたりでタイ人の霊に憑依されているんじゃないかしら。
下ヨシ子さんあたりに霊視してもらいたい夜であった。

[おまけ]
ネットで見つけた空芯菜のソテーがとってもおいしかったので、後日のためにメモメモ。
材料 : 空芯菜 鷹の爪 青唐辛子 にんにく 鶏がらスープ ナンプラー 
      トウチ オイスターソース

作り方 : ① 鶏がらスープ1/2カップに、ナンプラー、トウチ、オイスターソースで
         味をつけておく。
      ② 空芯菜は4センチくらいの長さに切る。にんにくはスライス。青唐辛子
        1~2本は縦半分に切った後、種を除いてから5ミリ幅くらいに細かく切る。
        (赤くて大きい唐辛子が手に入ったら、辛さほどほどなので種はとらなく
        てもいいかなあ。)
      ③ 中華なべにサラダオイルを入れて、にんにく、鷹の爪を入れて香りが
         立つまで待つ。
      ④ 空芯菜と青唐辛子を入れてひと回ししたら、スープを入れる。
      ⑤ なべを混ぜながら、芯の部分に火が通ったなーという感じでー

出来上がりー!
Dscf5015
うーん、タイの香り!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

3は魔の数字

7日も8日も、またまたタイメシまみれ。

7日お昼は、ティーヌーンにデジカメを忘れて、昼休み行ったついでに、
・クェッテオ ルア(水上屋台麺) とかー。
Dscf5006
うまいうまい。向こうで食べた味。

夜も近所のタイ料理やでヤムウンセン(春雨サラダ)とかー。
Dscf5007_2 
これはイマイチ。自分で作ったほうがうまそうである。

8日の昼にようやく和食。
浜松町の鳥市にて。
・みぞれあえ定食
Dscf5008
何のみぞれあえかと言うと、鳥のから揚げのである。ゆえに大変高カロリー。

でも夜はまた、沿線のタイ料理屋を探して一人しけこむ。
・塩漬けかに入りソムタム   
Dscf5010
現地の人はこの塩漬けかにをがりがりと食べるそうなのだけど。。
りきまるにはちょっしょっぱくて残してしまった。
・えびのレモングラス炒め
Dscf5009
タイの人って、こぶみかんの葉とかレモングラスとかカー(しょうがみたいなの)とか
歯ざわりの硬いものをまったく気にしないでバシバシ食べるって、タイ留学していた
元部下が言ってたっけね。

実はりきまるは手荷物の置き忘れの天才である。
網棚に荷物を置いた瞬間、どんなに大切なものでも忘れる確率50%以上。
(書類かばんとか、買ったばかりの洋服とか、涙涙は数知れず。)

特に、3つ以上物を持つと、必ず1つはどこかに置き忘れる。忘れる確率90%以上。
つまり手荷物で認識できるのは2個までだ。
だから3つめの袋を持つと緊張して、たえず「いち、に、さん。」と指差し確認をしている。

なのに忘れるんだ、これが。とほほ。

さて今宵、帰宅時の持ち物。
いち ハンドバック
に  書類かばん 中には本など
さん カルディコーヒーファームで買った、タイ料理食材。
   春雨・カピ(海老ペースト)・トムヤムスープの素

そして土曜の夜、パクチー買い込みうちに帰り、ヤムウンセン(春雨サラダ)を作ろうとして、

『さん』 

がどこにもないことに気がついた。まっこと3はアホになる数字じゃき。とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : みっちりの猫 まだまだ続き

暑い中なんだかちょっと辛そうなのは。。
Dscf4644

今宵もまたにーちゃんと領有権争いをしているから。
Dscf4645

あついけど、どきたくニャいの。。
Dscf4641

よく見ると、ハミ肉がはみ出てます。
Dscf4642

ヘンなとことらニャいで!
Dscf4643
おねえさんだってハミにくニャかまのくせに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

タイ料理 続く

[朝食]
・きゅうりとチーズのピタパンサンド ・プーアル茶
Dscf4999
はー。。。しっぽは2号。
ここのところ、入れ替わり立ち代り、りきまるの食事中猫どもが食卓にのべーっとなっている。
Dscf4998
怒ってもやめない。旅行に行った報復?とほほ。

[昼食]
ampmの冷し塩ラーメン
Dscf5001
まあまあかな。ちょっとしょっぱかった。

さて、見事タイの呪文にはまったりきまる。
今日は後輩誘って新橋のこのお店に。
[夕食]
新橋のティーヌーンにて。
まずはおやくそくのソムタムからスタート  
Dscf5002
うん!ここのもうまい!
ガイヤーン  ・もち米  
Dscf5003
もち米を丸めて、ソムタムやガイヤーンのたれをちびちびとつけて食べる。
タイ留学していた元部下に教えてもらった大好きな食べ方だ。

・豚挽き肉のサラダ  ・ビール  ・白ワイン
Dscf5004
後輩のオススメ。パクチーが効いておいしい。

ラス、一品行きたいねえー。。。ということで、悩みに悩んで選択すると。。
Dscf5005
まるでう○こをかけ倒したような風情の、大量のソフトシェルクラブがやってきた。ブーバッポンカリー、カニのカレー炒めなんだけど、明らかに何かが間違っている。

ま、うまいからいいけど。多すぎて食い切れないよー。

[二次会]
スペインバーでビール一杯。
新橋の汽車広場の前、りきまるの思い出のアイリッシュバーが別の店舗になっていた。

がしかし、タイから戻って気分一新のりきまるは、全く感傷に浸ることもなかった。何かが乗り移ってる?オレ。。

連日のタイ料理を食べてみて、あらためて東京のタイ料理はナカナカ美味しいじゃんと思った。
調味料とか豊富に輸入されてるから、野菜を除けば再現しやすいのかもしれないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

旅の余韻

[朝食]
・桃    ・プラム
Dscf4993
とにかくだるくて仕方ない。あまりに疲れて早く歩けないのである。
睡眠2時間で日本出発。バンコクで死ぬほど歩き回った上、睡眠3時間で帰国。
若い頃ならいざ知らず、アラウンドフィフティの身でこんな旅しちゃあいかんなあー。

[昼食]
ampmのエチオピアドライカレー
Dscf4994
カロリーを見比べながら、ものものものものものすごーく迷っていたら、
パートナーさんがくすくすと笑いながら「りきまるさん、ものすごーく
真剣ですねー。」と声をかけてきたので焦った。

どうにもこうにもタイ料理が恋しい。
こうなったら、「もう食いたくない。」と思うまで、とことんタイ料理いってみるか!
明日のタイ料理の約束メールを後輩としたあと、ここに向かう。
[夕食]
新宿のゲウチャイにて。
・ソムタム
Dscf4995
・いかのカレー風味炒め  ・ビール
Dscf4996
うん、うまい!
一回で、りきまるがバンコクで使った全食費ほど高いけど、ここはなかなかいいよ。

旅をするといつも、その余韻が生活に残るものだが、この余韻の強さは何なんだろうね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

思い出を求め歩くバンコク

機上で目覚める というより、疲労と無理な姿勢の痛みで目が覚める。
わずか3時間程度の仮眠であける月曜。
[朝食]
成田EXPRESSで梅のおにぎり。

10時半に帰宅。ああー、疲れたー。
りきまるはやはり、猫たちのいるこの部屋が、世界で一番好きなんだよ。
みんなただいまー!

・・・・

無視かい!!!

[10時のおやつ]
・おつけもの (しょうがの古漬け 白瓜の雷漬け 自家製ガリ)
Dscf4991
お風呂に入って一服して、お漬物をぱくぱく。
猫どもは怒っているのか、他人行儀だし、遠巻きにりきまるを見ているだけ。
二号がにゃーと鳴いてなでなでをおねだりしに来たのは、帰宅後1時間以上たってからだ。

[昼食]
・駅のコンビニの焼きおにぎり

午後から出社して、まずは不在時のメールを片付ける。
休暇中、事件はなかったものの、どーしてこんなにメールがあるの。読んでも読んでも減らない!
[夕食]
・まぐろ剥き身  ・半白きゅうりのぬか漬けと白瓜漬け  ・トマト ・焼きピーマン
Dscf4992
海外から帰り、普段なら嬉しいはずの和食。
が、欧米圏から帰ってきたときほどの感動がないのだ。
よほどタイ料理がわが身に合っていたと思われる。

戻るなりバンコクでのできごとが、目の裏をちらちらして気もそぞろなのだ。
暑さ、臭さ、騒音(もうほんと、街中がうるさい)、歩きすぎてびりびりと痛む足。
そんなものが皆、日本に戻って振り返ると懐かしい。

それは、昭和を感じるバンコクの街並みのせいなのか。
Dscf4928
りきまるが子供時代をすごした街が、再開発のビルの谷間のそこここにある。
Dscf4823

虫かごを斜めがけ、虫取り網をつかんで路地から飛び出すおかっぱの自分が見えるようだ。
Dscf4822
「帽子をかぶって行きなさーい!」という母の声が追いかけてくる。
Dscf4821
そんなバンコクも、干上がりかけた水たまりのように段々なくなっていく。
ホテルの部屋から見下ろす街は、再開発に忙しい。
Dscf4868
低い建物は皆、取り壊し中である。

昭和の街はまもなくなくなるだろう。その前に、子供の頃の自分に会いに、きっとまた近いうちにりきまるはここに行くんだろうなと思った。


***
りきまるinバンコク これにておしまいです。
Dscf4751
明日からは通常版。また仕事に戻ります。長々おつきあいありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : 買い食い天国バンコク

噂には聞いていたが、いざ行くと想像以上の屋台の楽しさに、すっかり引き込まれたりきまるである。
慣れていなかったので、あまりバリエーションのある食事ができなかったが、十分楽しかった。次回はもっと色々チャレンジしたいと思う。

それでは本編でアップしきれなかった、楽しい買い食いワールドの端っこを記録しておこう。

いちにち一個は必ず食べた、りきまるのツボを押しまくったタイ風から揚げ。
Dscf4929
にんにく醤油味。外はカリカリ、身はジューシーなから揚げ。揚げたてのあっつあつをわずか10バーツくらいで食べられる幸せ。

今回行かなかったが、これはお惣菜屋台。
Dscf4930 Dscf4947 
色々あるお惣菜を選んで、ご飯に乗っけたりして食べる。ベトナムにもあったなあー。メニューを知らなくても食べられる便利なお店である。見るだけでわくわく。でもナンプラーの臭いがダメな人にはきっと臭くてつらいのかも。

なんと、駅売りでスシ発見!ビミョーだが大変食べてみたかった。
Dscf4949
アメリカに北欧に。最近どこに旅行に行っても、スシ、大人気。

駅売りのココナッツスティック1本10バーツも、はまったおやつ。
Dscf4950 Dscf4952
告白すると、これも毎日1本食べてました。とほほ。

地元の人が並んで買っていたのはこれ。味見したかったー。。
Dscf4946
なんつうか、ニッポンのカレーみたいなのをおじさんがビニール袋に入れている。
惣菜も汁麺も、ビニール袋でお持ち帰りがここでのお約束。

揚げ物屋台もたっくさん。種類も多い。
Dscf4943
これはおでんに入れるのとおんなじ感じ。
Dscf4948
ああー。。今思い返しても、食べなかったことを後悔。。

これはタロイモなど。
Dscf4941
写真撮っていたら、買っていたタイ人のOL風の人が嬉しそうににっこり笑った。

お菓子も、よだれモノである。
見るからにパリパリに焼けたパイみたいなものに、多分コンデンスミルクみたいなのをだらだらだらーっとかけているところ。
Dscf4942
これを撮っている今、イチバン欲しいものは『太らない体質』。(泣)

屋台も毎日見ていると、美味しそうな店はなんとなくわかってくるものである。

そのいち
Dscf4931
そのに
Dscf4932
そのさん
Dscf4934
三つの中でイチバンはお客さんが入っていたのは、三番目。二番目もなかなか惹かれるけどね。

あと、美味しそうな店は、素材もいいし、なによりおばちゃんの顔がきりりとしている。
うまいものを作る人の顔は見ればわかる。

どんぶりマークがついてるかも識別ポイントだそうだ。なんでもウマイ屋台認定マークだとか。

どうでもいいけど、ここのきゅうりは、日本で言う『半白きゅうり』だった。ここがルーツ?
Dscf4933

日曜に見かけたのが、この天秤棒のソムタム屋さん。
Dscf4944
昔はみんなこんなだったんだろうね。ああ。。このおかあさんのソムタムが食べたかったなあー。。次にりきまるが行くまで待っててね、おかあさん。

つまみ食い天国バンコクで一日中なんかを口に入れていたりきまる。
でもあんまり太らなかったよ。
ひとつずつの量が少ないってのもあるのかも。 ちょこちょこ食い+死ぬほど歩く+暑いってのが良かったのかなあー。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : バンコクのわんことにゃんこ

バンコクで気に入ったものみっつ。
①つまみ食い天国 ②昭和のおもかげ
そして三番目に気に入ったのは、街中にいるにゃんことわんこ達である。

夕方の中華街。途方にくれて地図を見ていたりきまる。すると、誰かに背中を両手でポンとたたかれた。
きゃーっ!と振り返るとそこにいたのがこの子。
Dscf4788
なーんだ、あんだだったのー。。と思わず笑うと、胸に飛びついて「へっへっへっへっ。」とお愛想をしてくれた。 ここのご主人に駅までの道を聞いてなんとかたどり着くことができた恩人、いや恩犬である。

東南アジアの猫は痩せている子が多いんだけど、この子はぷっくり。中華街の看板猫。
Dscf4778
ばっちりカメラ目線。

一方この子は、逃げる気満々。
Dscf4789
こっ怖い!!って声が聞こえてくるようだ。

全体に人なれはしていない感じだったなあ。

呼んでもちらりと見るだけか。。
Dscf4790
にゃごにゃご言いながら、どっかに行ってしまった子。
Dscf4818 Dscf4820
人馴れしてないけど、場馴れはしているやつも。
ここはチャオプラヤー川の船着場。水上バスを待つ人で大混雑している中で。。
見事爆睡の犬。
Dscf4706
外国人観光客が笑う中、ぐうぐうぐっすり。

唯一りきまるの相手をしてくれた猫は、ジム トンプソンハウスにいた子。
Dscf4918
ケータイのストラップにじゃれたり。でも動きすぎてピントぼけぼけね。

普通の動物は、こーんな感じ。
「なーんか、ヘンな外人がオレ達の写真撮ってるけど。。」
Dscf4814
「無視無視。」 「そうだねー行こ行こ~。」
Dscf4815
えー。。そんなー。。おばちゃんと遊んでよー。。

誇り高そうな三毛ちゃんは、ずっとかなたを凝視。いくら呼んでもちらりとも見てくれない。
Dscf4829

ルンビニスタジアムにいた美しい子は何かを待っていた。
Dscf4699
兄弟も待っていた。それは。。
Dscf4700
猫おばさんだ!
Dscf4701
このおばさん、近くでわんこにもえさをあげていた。猫おばさんは全世界にいるのね。
(実はりき母も猫おばさんだ。)

しかしこんな風に犬や猫を撮っているのは、ヘンな外人らしく。。
このわんこを撮っていたら、飼い主に笑われちゃった。
Dscf4881
こころなしか、わんこも笑っている。

ところで、実はおぼ似の猫に結構何度も遭遇した。
Dscf4813
怒ってるのかなあー。。と思っていたら。。
チャイナタウンで迷って、ようやくたどりついた駅前で見覚えのある三匹。
Dscf4791
白黒、赤トラ、偽三毛の三匹。。!

「おねえさん、駅がみつかってよかったわね。」
Dscf4792

「ぶらぶらしてないで、はやくかえってきてニャー!」
Dscf4793
うげー。。。

生霊?!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

晩メシリピートの恐怖

[朝食]
ホテルのビュッフェにて。
・おかゆ          
Dscf4869
ジャスミンライスのおかゆはうまい。豚の皮をカリカリに揚げたのをトッピングにして食べた。
・アスパラのサラダと巾広麺の焼きそば
Dscf4870
アスパラの下にあるのは、高知でも買ってきた葉脈の赤い葉っぱ。こんなとこでこれに出会うとはぴっくりである。

さてさて今回の旅で忘れたものの中で、実は一番問題だったもの、それは絆創膏である。一日中歩き回り足はぼろぼろ。
ということで、バンコクの薬局で買いまくったのがこれ。
Dscf4865 Dscf4867
年中が夏。サンダルで歩き回るバンコクの人達にも必需品らしく、どこの薬局にもレジ脇に壜入りでばら売りしている。

さて、準備万端!今日もお出かけだー。

チャトゥチャックウイークエンドマーケットに行こうかと思ったが、何故か今回は自分用のお買い物の欲望が低い。ということで、ジム・トンプソンのおうちに行くのを本日のメインとして、あとはのんびり過ごすことにする。

ジム トンプソンハウスのカフェにて。
・ライムソーダ
Dscf4922
今回驚いたことのひとつが、バンコクの涼しさである。湿度が高いので、歩いたりするとたまらなく暑いのだけど、こんなところでお茶をしていると、東京より全然涼しい。

最後のお土産探しでバッポン通り付近にやってきた。休日だが沢山の屋台が出ている。あれこれ迷ったが、このおばちゃんの中華なべを振る音に惚れてここに決定。
Dscf4935
オーダーしたあと、テーブルについて料理を待つ。
Dscf4936
平和なバンコクの昼下がり。
Dscf4937
暑くて臭くてうるさくて。(街中開発中で工事の音がうるさい。)ひーひー言いながら街を歩き回っていたが、今日で最後とおもうとちょっと寂しい。
[昼食]
鳥のバジル炒めごはん 目玉焼きのせ
Dscf4940
普通はパクチーはのせない様だが、手振りでのせてくれーとオーダー。

生唐辛子をナンプラーにつけたものをばしばしかけて頂く。
Dscf4938
うまい!滞在中の屋台メシイチバンのうまさだ。おばちゃんナイス。りきまるの目に狂いはなかったな。

食後バッポンのBOOTSに絆創膏を買いに入る。志村けんのバカ殿みたいな化粧をした誠にわかりやすいオカマの店員さんに目が釘付け。おっかまー!
嬉しくてここで会社のお土産を購入。

バンコク観光最後に、ルンビニ公園を散歩。緑の中を涼しげに歩くっつーか。。。
Dscf4963
あつーい!!!
Dscf4962
りきまるの嫌いな、真夏のゴルフ場みたいな暑さだ!!
Dscf4964_2 
スカイトレインに乗るつもりが道を間違え、結局ホテルまで歩くはめになった。
ホテルにつくと、顔なじみになったドアマンと日本人スタッフがびっくりしていた。あせだくだく。

シャワーを浴びた後チェックアウトを済ませ、フロントに荷物を預けてプールサイドのバーで一休み。
Dscf4970 Dscf4972 Dscf4971
[午後の一杯]
・ビール   うんまーい!!!  無事バンコクの旅終了に乾杯である。
Dscf4969
風が抜けるプールサイドはとっても爽やか。写真を整理したり、ブログの記事を下書きしたりしてのんびり。
マルガリータを飲んだ後、空港に向かうためフロントに向かう。
Dscf4973
「ここからイチバン近いエアポートエクスプレスバ乗り場はどこ?」と聞くと、お父さんのようながっしり風のホテルマンはりきまるの荷物をちらりと見て「タクシーをお勧めします。」と言う。
えー。。タクシー、高いしさ。「空港までいくらぐらいかかりますか?」と聞くと、「400バーツくらい。」ときっぱり。

とても逆らうことが出来ず、タクシーを呼んでもらう。シャトルバスなら150バーツ。500円足らず。でもよくよ考えたらタクシーだって1200円ちょいだよね。東京のことを考えたらアポみたいな違いだよ。

空港到着。っつーか、早く着きすぎ!
Dscf4974
チェックインができないので、肩のマッサージをしてもらったり、真っ黒な衣装を着けたアラブ人などながめつつ時間をつぶす。

[夕食]
空港のフードコート、マジックフードポイントにて。
Dscf4981 Dscf4982

まずは牛肉麺。もつなど全部入りで。たしか35バーツくらい。
Dscf4976
うーん。。うまいっすー。。 この味ともお別れと思うと大変悲しい。
さて、お次、ソムタムも行くかねー。。。
Dscf4979
と思うが。。。お隣のブースの食い物に目が釘付け。
Dscf4980
いやしかし、これ食ったら晩メシ二食と一緒だし。。。 うー。。と死ぬほど迷って。。

食いましたー、鳥ご飯!!!  いいの、太っても。(注.いや、既に太ってるし。)  Dscf4977
鳥のスープで炊いたご飯に、甘しょっぱく焼き付けた鳥をのっけて食べるのだ。海南チキンライスとも一味違うが、めちゃくちゃうまい!これも35バーツ。

市内向けシャトルバス乗り場の前にあるここは、どうやら観光客向けと言うより空港職員向けの食堂のよううで、メニューも価格も屋台価格である。上のカフェに行くと飲み物だけで、ここのメシの何倍もするのだ。
にしてもりきまる、アジアの庶民メシがこれほど合うとは思いませんでした。恐れ入りました!

最後に空港のいろんな神様にお礼。
これはヤック。日本で言う夜叉。
Dscf4988 Dscf4989
派手派手なタイの神様たち。ありがとうッス!!また絶対来ます!
Dscf4983 Dscf4984 Dscf4985
飛行機に乗り込み、あとは酒飲んで寝るだけ。と思ったら、メニューが配られ。。。

[第二夕食]
・機内食
Dscf4990
はあ~。。。   
食っちまいました、オレ。都合本日の夕食三食。残せないおのれがにくい。(泣)

てなことで、なんだかんだで、激しく食いまくったバンコクの旅が終わったのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : ジム トンプソンハウス

さて今回必ず行きたいなと思っていたのがここ、ジムトンプソンハウスである。
Dscf4882
CIAの前進組織のアジアの責任者をつとめたジムトンプソン。退役後は、オリエンタルホテルの企画のみならずタイシルクを世界に広め、タイの重要産業となるまで育成した彼。
マレーシアで謎の失踪をかるまでに住んでいた自宅が、今は観光用に公開されているのである。

まず一歩入って驚かされたのは、その植栽の豊かさ美しさ。
Dscf4885 Dscf4886 Dscf4913 Dscf4887_2
 
そして彼の審美眼の高さ。
Dscf4906 Dscf4897 Dscf4903
Dscf4888

自宅はアユタヤから移設されたタイの古民家で構成されている。
Dscf4895 Dscf4889 Dscf4920

家は鬱蒼とした木々に囲まれ、歩くとひんやりとした空気に体が包まれる。
Dscf4909 Dscf4910

邸内は撮影禁止。しかも各国別のガイド付きのツアーに参加しなくてはならないので、自由に見て回れない不自由さはあるが。。
Dscf4904
古き良きタイと、西欧の視点で見た彼の審美眼が見事にマッチした屋敷は、本当にすばらしい。今回の旅の中でも心に残るものであった。
Dscf4894 Dscf4905

タイを心から愛していた彼はマレーシアのジャングルに消えた。きっと最後の瞬間も、この家に帰りたかったのではないだろうか。
Dscf4912 Dscf4908
タイの近代的で豪華に飾り立てた建築物は、どれもあまり好きになれなかった。でもここにきて、自分とタイとのつながりを見出した気分。
Dscf4915
なんだかタイにはまりそうな、そんな予言をしてくれたジム・トンプソンハウスであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

バンコクで再会したもの

さて、バンコク二回目の朝だ。
[朝食]
ホテルのビュッフェにて。
・豚肉入りおかゆ          ・マッシュルームのソテーとサーモンサラダ
Dscf4811 Dscf4812
豚肉とタイ米のおかゆってものすごくミスマッチな気がするけど、最高にウマイ。明日もおかゆにしよう!

[おやつ]
10時のおやつに、屋台でとうもろこしを買う。
Dscf4824 Dscf4827
おおむね二本分のとうもろこしを包丁でそいでくれる。ほっかほかでうまい。20バーツ。

さて、今日はお買い物の日にしようってことで、ガイドブック片手にBTSプロンボン駅に降り立つ。駅構内にクイックネイルサロンを発見。1席しかない椅子にタイ人の女性が座り、マニュキア中だった。

と思ったら突然、「私もう終わりますよ。」と日本語で話しかけられてびっくり。日本人かー。。通訳もしてもらってラッキー。
マニュキア・ペデュキィア。甘皮も取ってもらって、軽くマッサージまでしてもらって、1800円くらいだ。すごく安いが、1食100円程度でごはんが食べられることを考えると、大変高価でもある。(この金銭感覚が、バンコク滞在中、始終りきまるを支配していた。)

ここスクムウィット通りは、どうやら日本人駐在員が多い街のようで、日本の古本屋があったり、

公文式の看板があったり。。
Dscf4828
ホンモノかどうか若干疑問なのは、台湾で経験済み。台湾、こどもチャレンジはないのに、しまじろうは大人気。

和風のスナックみたいなのも沢山。
Dscf4831_2
Dscf4832_2
姉御に田舎っぺにひばりに不死鳥かあー。。店名はナカナカ微妙な感じだのう。

お目当ての店はお休みだったり、地図がイマイチで見つからなかったり。(これはこの旅中悩まされたことではあるが。。)
自分用のお買い物は早々に諦めて、食いはぐれたお昼を食べにホテル近くに戻る。

[昼食]
ホテル近くの屋台で、正体不明のラーメン。35バーツ。
Dscf4834
りきまるだけキティちゃんのお皿にしてくれたのは、ニッポンジンだから?

この香りの良い香草をばしばしちぎって入れて食べた。うまい。
Dscf4835
タイ入りして3日目。『清潔』とか『寄生虫』とか、日本的衛生観念は既に星のかなたに飛んでいった。現地の人が普通に食べているものを食べて病気になったとしたら、それは仕方ないじゃんくらいな感じ。

ところでホテル近くの屋台エリアは、やっている人が入れ替わっている。平日番と休日番があるんだね。
気のせいか、顔がタイ人というよりカンボジア系っぽい屋台が多い気がするな。

[おやつ]
・ホテルの売店で買ったプリン
Dscf4836
またも歩きすぎでくたくた。部屋に戻りプリンで一服。プリン、65バーツである。外人エリアと地元エリアの物価の違いを実感。
このあと、ホテルの日本人スタッフにPCがネットに接続ができないことを電話で相談。タイ人スタッフを連れてきてもらい、かちゃかちゃしていたら、ばんざーい!やっとネットにつながったよう。

昔は海外に行くと意地でも英語を話そうとしていたけど、最近は日本語サービス日本語メニューを進んで活用するようになった。英会話学校に行くんじゃないんだもん。楽して過ごしたい。

さて一休みしたら、ペットシッターの弟君に頼まれたムエタイTシャツを買いに、ルンビニスタジアムに行こう!

散歩途中に、昨日から試したかったものを屋台で買って、またまたつまみ食い。
・タイ風さつまあげ 袋に入れて、甘辛いたれときゅうりをかけてくれる。
Dscf4843
たしかこれも20バーツくらい。
おー!うまいっすー!
Dscf4844
というか、汁麺にさつまあげ食う人々。日本もおんなじアジア文化圏にいるんだね。

とか、ぱくぱく食いつつ歩いていたら、こんなポスターをはけっん。呪文にも段々目が慣れてきた。慣れてくると不思議に意味もわかるものである。

金の仏塔。感謝している人の写真。。。 
Dscf4845_2 
この塔を買うと幸せになれるんでしょうかネ。。!

というか、幸せの塔販売担当のお坊様が、パートナー会社のTさんにくりそつである。
Dscf4846
Tさん、タイでヤバイ商売をしていることは、ブログには載せるけど会社には内緒にしておきますネ。

夜、サイアムスクエアを見物に行く。
Dscf4847

伊勢丹前の広場でやっているイベントを見た瞬間、びっくり。
Dscf4848
こっ。これは。。
りきまるがストックホルムに行った時公園でやっていたのと同じ写真展だ。。
Dscf4855
空から見た地球を撮影している写真家の写真展である。

これは2000年頃のバンコク。        
Dscf4852_2
まだビルもすくなめ。

明治神宮に               エジプト
Dscf4853 Dscf4854 
もっともっと素敵な写真がイッパイ。重いのを省みずストックホルムから持ち帰った写真集は、今でも時々ながめる大切な本である。

とあれ、再開発チックなサイアムスクエアは、タイペイ101あたりととてもよく似ている。
Dscf4856
ニュータウンぽくってあんまり好きになれなかった。りきまるが旅に求めるものは、日本だろうが欧米だろうがアジアだろうが『土着文化』なんだ。

伊勢丹を出てお気に入りのフードセンターに向かうと。。
エラワンブームにはタイ人や観光客が一杯。
Dscf4857
だれがが寄進する度、奥のコーナーでタイの踊りが舞われるのだ。
Dscf4858
今回はレストランに行かなかった旅なので、こういうの全然見られなかった。お得気分で歩道橋にもたれしばし眺める。

[夕食]
チッドロムのセントラルフードロフトにて。
・グリーンカレーとビール
Dscf4861
巨大な食品スーパー、セントラルフードロフト。奥に売っているお惣菜コーナーは、レジでお金を払ってお願いすると、レンジで暖めてお皿に盛りつけてくれる。
空調の効いたきれいなフードコートだが、ほぼ屋台価格なのが嬉しい。

タイカレーは対象外みたいな感じだったがやってくれた。日本で食べる2人分はあるグリーンカレーをみっちり食べてビール飲んで、80バーツもしなかった。250円くらいって、日本だとビールしか買えないもんねえ。。安いよー。

さて、ホテルに戻りパッキング開始。
弟に買ったムエタイTシャツ。弟用に3枚、自分用に2枚。
Dscf4864
FIGHTER FOREVERのロゴ入りは、りきまるも気に入って自分用に白を購入。ねーちゃんと揃いの一枚があることは、武道系の弟が聞いたら怒るので絶対内緒である。ま、浜口親子みたいなチームユニフォームとでも思ってくれや。。

会社のおみやげにタイラーメンを一杯買って、
スーツケースに入れて、
Dscf4862_2
着なかったワンピで蓋をする。
Dscf4863_2
ヤバイものの密輸人になった気分。ていうか、去年の長崎ではホンコン焼きそばで同じことをしていたな。。

丸二日、歩きに歩いて足はぼろぼろである。しかも舗装のレベルが低いので、歩道がガタガタなのだ。この衝撃が足と腰を直撃。ひざも痛い。
さて、この体で明日一日をどう過ごすかなあー。。ガイドブック片手に、気がつくと夢の中のりきまるであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : タイ 美人考

タイに到着した日、市内に向かうバスは大渋滞にはまりひどい状態だった。
ふと気づくと、頭上にはBTSというスカイトレインが走っているではないか。このまま全く動かないバスに乗ってる位なら、これに乗ろう!ってことで、身振り手振りで運転手さんに説明。区間外だけど下ろしてもらい駅に向かった。

この時切符の買い方をりきまるに教えてくれた女の子が、「あの、日本で芸能デビューしませんか!?」と叫びたくなるほど可愛くてびっくり。実はバンコクには、日本人の好むタイプの美人が沢山生息している。

それでは逆にタイ人にとっての美人とは?と、バンコクにいる間中、TVや駅広告をチェックしまくっていた。(こういう事するから、「女が好きだから結婚しないのか。」とかマジで聞かれるんだよな。とほほ。違います、念のため。)

竹内祐子+15kg。りきまるのホテルのあるブルンチット駅で毎日眺めたポスター。
Dscf4873
このテの顔が好きってことは、結構日本人と好みが一致する?

外資系の広告のモデル選択は、本国の嗜好を反映している気が。。
ラックススーパーリッチ~♪      
Dscf4877_2
これはフォードのモデル
Dscf4872_2
やはり白人系でないと本国の承認が下りないのか、『欧米か!』を強調したいのか。

HOYAバリラックス。日本でもこんな感じのモデルでしたよね。
Dscf4926

こっ、これはアリコの簡単入れます入院保険でしたっけ?
Dscf4871
日本と同じモデルってことは、このテもタイ的にOKな美人なのでしょうか。

と思っていると、駅にえびちゃんがどどーん。
Dscf4796
ちなみに資生堂マキアージュのCMは、日タイ同時上映って感じでTVにばりばり流れていた。えびちゃんタイでも大人気。

この辺になると、アジア~な雰囲気満点。
「カード、すんごく便利よん。」と言ってますね。
Dscf4879
池波志乃系っす。

知的なアジア美人なお姉さま。
Dscf4878
思ったんですが、広告にあんまりガリガリな人が出てないんですよ。

もう少し若めで行ってみると、もう殆どニッポンの芸能人って感じ。
こんな子いるよね。これはミントキャンディーの広告。
Dscf4925
鮨とかピザとか色々食べてます。でも『息、きれい。』ってヤツ。

まんま日本でも可愛い子って感じっす。
Dscf4927

フィットネスの広告に使われていたのは。。
左、竹内まりや            右、青木さやか
Dscf4945
右は果たして『美人枠』で採用されたかは不明だけど。

駅の広告で、小林綾子風発見!
Dscf4924
おしんは確か全アジアで熱い支持があるんだよね。

どうやら、タイ人にとっての美人は日本人にとっても美人。ということを、わざわざ写真に収めまくっていたりきまる。

ご静聴ありがとうございました。コップンカー
Dscf4986

[おまけ]
デパートでまたまた、金城武発見!
Dscf4799
台湾に引き続き、店員さんがあっけにとられる中、店で激写した瞬間。タイで一番恥ずかしかったりきまるでありました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

クサイ三連発

初めてのバンコクの朝。
かなりヤバイ状況で荷造りしたので、本当に忘れ物が沢山。
今朝は、ヘアブラシがないのが発覚。

スキットルの酒は持ってきてるくせに、ヘアブラシを忘れるなよ、お前。

[朝食]
ホテルのビュッフェにて。
・ヒスイ色の麺  ・サラダ   ・野菜のオイスター炒め
Dscf4695
麺もつるつるで腰があって、あっさりスープも最高。やっぱりアジアの旅はいいなあ。。

さてさて、バンコク初日。
今回の旅のテーマは、『もし自分がバンコクに住んでいたらやること』をなのである。
まずは地下鉄やMRTを使って街をぶらぶらする。

タイの人は王室が大好き。お店にも広場にも王様の写真がイッパイ。
歩道橋にだって。。
Dscf4696
マックの隣にだって。。
Dscf4704
しかしよくよく考えると、野ざらし雨ざらしである。選挙のポスターじゃあるまいし、それでいいんだろうかネ。

暑いので水代わりにすいかを買い食い。
Dscf4702
結構でかい一切れを一口大にきってくれる。10バーツ。うまいうまい。

さてさて、京都なら鴨川に御所、東京なら皇居に隅田川ってことで、まずはチャオプラヤ川を上って、ワットポーと王宮を見に行くことにする。

チャオプラヤー川。
Dscf4707
・・・・・

臭い!    汚い!

リバーサイドにあるオリエンタルホテルでお茶しようと思ったが思わず却下。しぶきを避けながら、高速フェリーで降り遅れないよう注意注意。

駅で降り、船着場の屋台を眺めながら隣接する市場をのぞくが。。。

くさーい!!

なんかもっと、発酵した魚類の充満する匂いにやられ、市場好きのりきまるも早々に退散。
Dscf4709
今見返すと、この手のひらサイズのするめを買って来ればよかったと深く後悔。。

続いて漂ってくるのは、生ゴミの匂い。。おっ、もしやもしやあれか。。?

ありましたー。ドリアンでーす!!!
Dscf4708
小分けしたの20バーツを買ってぱくり。おおー、久しぶりの味。
Dscf4714
あとでこれは観光客価格であることを知る。チッ。中華街では3つで20バーツだったのだ。たかが60円程度の損だが、すっかり頭がタイ物価に染まって、ものすごーく悔しい。

まあでも。。

ドリアーン!  食いましたー!!!
Dscf4715
思わずワットポーに振りかざし喜ぶ女。
(通りがかりのタイ人のオッサンに、「ドリアンー」と笑われた。)

さてさて、こうしてる間にお昼タイムである。
行くあてもないので、そのへんの屋台で食べることにする。

[昼食]
ワットポーの向かいにある屋台にて。
・チャーシューとソーセージのっけごはん
Dscf4717
食卓には定番の調味料セット。
Dscf4719
一口素のまま食べた後、テキトーにカスタマイズしていただく。
Dscf4718 
まあまあです。

ちなみにこーんな感じの屋台。麺もうまそうだった。
Dscf4721
地元の高校生とかが食べている、町の普通のごはんやさんって感じ。
Dscf4720
このあたりのお店は中国系の経営が多いのか、
Dscf4713
やっと見かける漢字にほっとするりきまるである。
Dscf4710 Dscf4712
まあ、看板は中国語でも、経営者はすっかりタイ人顔なんだけど。(この後中華街でもおんなじ感じだった。)
Dscf4711

さて、トゥクトゥクの写真を撮ったら、
Dscf4722
最初の観光、ワットポーに入りましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まいご迷子で日が暮れる

さて、きんきら寺ワットポーを後にし、映画『王様と私』のモデルとなった王宮へ向かおう。
寺を出るなりわわわわわーっとタクシー・トゥクトゥクの勧誘にあうが。。
りきまる、是非乗りたいものがアルんだ。それは。。

路線バスだ!(←乗り物オタク)
Dscf4757
運転手さんに地図を見せて、「王宮、行く?」と聞くと、顔にはてなマークがイッパイ。なので人のよさそうなあんちゃん車掌さんに聞くと、「OK!OK!まかしとき!」と言う。わーい。
ではでは、王宮に向けてしゅっぱつしんこー。
Dscf4758
風を切ってバスは走る。
Dscf4759
そろそろ?と聞くと車掌さんは「まだまだ。大丈夫。」と身振り手振りで説明するが。。

暫くすると、「ごめん、間違えた。。。」。 ・・・・・え?
ここで降りて、あの交差点を右にずーっと行け と言われる  ・・・・・はい?

ていうかさー。。
Dscf4761
ここ、どこよ?!

まあ、歩いている人達の顔つきが怖くないので、多分大丈夫だろうとうろうろしていたら
バックパッカーの聖地、カオサン通りにたどりついた。はー。よかったー。
Dscf4765
ここ、カオサン通りは、バンコクの中でも唯一英語の通じる街と言われ、欧米人も多く、英語の看板があふれている。
バックパッカーの街らしく、ドレッドヘアーを整えてくれる露天床屋なんかもあった。
Dscf4766
外人がいっぱいいるバーで一服。
Dscf4768 Dscf4769 Dscf4770
ひゃー。暑いのと不安が解消されて余計うまーい。   はっ。。。

さっきりきまる、ドリアン食ったよね。たしかドリアン食べてビール飲むとやばいって話聞いたことがアル。。  ということで、ビール半分で切り上げて王宮に向かった。
道っぱたに座って(←現地化)地図を見ていたら、親切なおじさんがちゃんと教えてくれたので。。
やっと着きました!王宮だー!
Dscf4771
はー。。1時間以上歩いたんじゃないかねえー。。

ほっとして外観の写真を撮っていたら、タイ人のおっさんが話しかけてきた。
「どっから来た。」        「東京っす。」
「東京って神奈川の近くか。」 「そうそう。」
「どこ行くんだ。王宮か?」   「うん。」
「それゃだめだ。3時でおしまい。明日おいで。」   がーん。。。

仕方ないのでチャイナタウンに行くことにした。
チャイナタウンは広い! 路地やアーケードをうろうろと回って
Dscf4775 Dscf4776
家庭用品屋を探す。ソムタム用のスライサーとか欲しいんだよなあー。。

ここチャイナタウンは、巨大ビル乱立するバンコクの中で、おそらく昔のままの街並みを感じることができる場所だ。
Dscf4781
おお、この箒欲しいなあー。。
Dscf4779
なーんてウロウロしている間に、すっかり迷ってしまった。
いかーん!

ここは。。。                
Dscf4784
どこ?!
Dscf4785
困りながらも、市場の店をぱちり。
Dscf4786
困りながらも、うまそうな店をぱちり。
Dscf4780
困りながらも、にらまんじゅうを買い食い。(注.ものすごくうまかった)
Dscf4774
激ウマの手絞りジュース飲みながら駅を探す。どきどき。
Dscf4782
(注.暢気そうですが、ホントに困っています。)

迷子迷子で日が暮れる。駅が見つかった頃にはもう夕方。
Dscf4787
ま、タクシーに乗ればいいじゃんってのもあるんだけどさ。今回の旅は公共交通機関だけを使うってのが目標なもので。

[夕食]
さて、今宵の夕食は、前日から目をつけていたホテル近くの屋台。
Dscf4800
歩道橋の下にあるのよ。
昨日も今日も、女子でイッパイ。調理しているおばさんたちは、いかにもうまそうなモン作りそうな顔をしている。
Dscf4801
かりっかりに揚がったにんにく醤油風味のフライドチキンとタイ米をたのんで。
Dscf4802 Dscf4803
チキンをほぐしてご飯に乗っけて食べる。うーまーい!!!

続いて山盛りのソムタム。
Dscf4804
はー。。幸せ。 できたらりきまるんちの近くに支店を出してください。
全部でたしか50バーツくらい。もうレストランには行けません。(って、一軒も行ってねーだろ!)
やっぱり世界中、オンナの沢山集う店は安くてウマイのだ。

お酒はホテルに帰ってから。
Dscf4805
おつかれさーん!
買ってきたサラダつまみに、くたくたのいちにちが終わるのであった。
Dscf4810
さて、明日はどこに行こうかなあー。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

番外編 : 文化のるつぼの寺

バンコクに着いてイチバンに驚いたこと、それはこの街がNY顔負けな『人種のるつぼ』であるということであった。
欧米、アメリカ、アラブ、東アジア、インドそして多彩な東南アジア。
ありとあらゆる地域の人種が歩いている。ここは文明の交流地点なんだね。

そんなバンコクの街を反映してか、ここワットポーも、ごったまぜな文化をそこここに感じるの場所であった。

まずは脇の入り口から入り、イチバン近くにあったお堂をのぞく。
Dscf4726 Dscf4723
日本人的に言うとお堂と言うには随分派手っスけど。。

きんきらきんの大仏様。
Dscf4724
石像木像や乾漆仏を見慣れた目には、なんでか違和感があるんだけど。まあ、これはりきまるがイメージする『タイの仏教』であることは間違いない。

ま、この程度のきんきらなら、なーるほどー。。って感じなんだけど。。

これでもかーっ! て並べ倒すのも
Dscf4755
同じくタイ式?
ちなみに外に出ても似たような風情なのはちょっと笑った。
Dscf4756

ここでは文化は混じらずに、それとして存在している。
Dscf4725

「ふぉっふぉっふぉー」           凧の絵にできそう
Dscf4729 Dscf4733
まんま、中国のどこかにこんなんありそうな感じ。

びみょーな銅像もあり。
えべっさん系に。。
Dscf4734
これは近所におじさん風だが、
Dscf4736
なんの神様なんだろうネ。

しかし建物たちがあまりに派手すぎて、『敬虔な気持ち』になれないのは、
Dscf4730
侘びさびを感じるニッポンの寺社仏閣に慣れているせいだろうかね。

近寄ってみると。。。
Dscf4731 Dscf4732
派手っていうか、ラブリー。西洋を感じるモザイクで飾られている。

仏舎利を眺める。
Dscf4737
心に去来する似たもののイメージとしては、インドとかトルコとかロシア正教会。

ニッポンも発見。
こま犬さん というかシーサーというか。
Dscf4753 Dscf4754
日本のこま犬は左右の犬が、「あ」「ん」と言っている。こちらは口あけっぱ。

さあて、そろそろご本尊様にご挨拶に行くか。
ちなみにご本尊様の入り口で下足番をしているじーさんは、あらゆる人種の国籍をひとめで見分けて、その国の言葉で「靴を下駄箱に入れてくださーい。」と呼びかける。すごい技である。

さてさて、釈迦殿に入ってー。。。

「おっしゃかさま~!」

「はーあーい~♪」(いや、絶対そう返事してるって!!!)
Dscf4738 Dscf4739_2

こっこれはある休日のりきまるの姿そのもの。。。
Dscf4740
ニッポンのお釈迦様って、やっぱり生真面目で、モノづくりが得意で、英語が苦手なんではないかとふと思う。(いや、お釈迦様はインドだろうがタイだろうが一人だけどさ。)

お釈迦様のうしろにこんなコーナー。占いだ。20バーツを払ってコインに変えてもらう。
Dscf4741
そんでこの托鉢鉢にてきとーにコインを入れていく。見事最後のひとつの托鉢鉢に最後のコインを入れられたら願いがかなうんですと。
Dscf4743
りーきーまーるーがーおーよーめーにーいーけーすーまーすーよーうーにー。。

・・・・

コイン、足りねえ!

ここタイでは、お坊様はたいへん尊敬される存在なんだそうなので。。
修行中のお坊様をぱちり。ご利益がありますように。。。そんでもってお坊様、
Dscf4747
りきまる、お嫁にいけますかネ?(注.お坊さんは占い師ではありません)

[おまけ]
ぺかぺかの境内を回っていて気がついたこと、それは。。
Dscf4745
タイのこの建築様式が、見事な『セブンイレブンカラー』なことである。
Dscf4749
ここらへんに『セブンイレブン』の看板置いてもナチュラルに馴染みそうじゃないスカ?
Dscf4752
(注.ばちあたりな事言う女にご利益はありません。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »