« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

憂鬱な月曜

[朝食]
・ウインナーパン  ・紅茶
Dscf4288
雨の月曜は憂鬱。
でもって昼前、憂鬱に拍車のかかるミーティングがあった。

案の定懸案のテーマについては練りきれておらず、ちょっと怒る。
(注.りきまるの『ちょっと怒る』は相当きついらしいが。)
確かにちょっと怒ると、肉食獣になって相手を噛み切っている気分になる。

[昼食]
貿易センタービルのワインコーナーにて。
・牛鉄板焼き定食
Dscf4289
運ばれてきた瞬間、みんな大笑い。牛丼二杯分相当の鉄板焼きだ。

午前中の会議でがーがー怒った後がつがつ食う大量の肉。
本物の肉食獣になった気分だ。

[夕食]
・えびのミニサラダ  ・おくらとみょうがのおひたし ・大根のぬか漬け ・白ワイン
Dscf4290
海老は土曜に使った残りをゆでて、大阪出張で買ってきたドレッシングビネガーにマリネしておいたもの。うまいっす。
ただ、全体にものすごくワインに合わないんだよね。
おかずだけ食べた後、チーズ一切れかじりながらワインを飲んで。。

・ビール   ・こんにゃくの甘辛煮
Dscf4291
作り置きのおかずでもういっぱい。
こんにゃくは有本葉子さんのレシピ。あく抜きでゆでた後、すりこ木でばんばんばんばん、
ぼろぼろになるまでたたく。ごま油と鷹の爪で炒めて、あまじょっぱく味付ける。
独特の食感がおいしい。
でもたたいた後、こんにゃくの中の黒い粒粒が台所中に飛び散るので、掃除が大変なんだけどさ。

スタートはぽろぽろだけど、一週間無事過ぎますように。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

ヴラマンクな生き方

[朝食]
・マルちゃんの冷やしラーメン
Dscf4276
あの、あの。。
二日酔いですっぱいもの食べたかったもんでネ。。

予報どおりの雨である。が、今日は出かけなくっちゃいけないのである。
動機付けのため駅前の中華屋に向かう。
[昼食]
・近所の中華屋さんで、もやしそば 麺少なめ
Dscf4278
麺少なめでオーダーしたというのにこの量。
次回は麺半分ということにしよう。

がっつり食べて店を出たところで、展覧会のチケットを忘れたことに気づく。
大雨の中取りに戻る。あやうくそのまま挫折しそうになったが、昼メシの量を考えると
どー考えても運動しなくては。

途中かたつむりがいた。子供の頃よく庭でつかまえたっけなあー。
Dscf4279
首をびよよよーんとと伸ばして何しているんだかね。

てな訳で、行ってきましたブラマンク展。
Dscf4277

情熱的で美しいヴラマンク。初期から晩年までを一挙公開だ。
行ってみると個人蔵の絵が大半なのだ。これらを一箇所に集めて見られる機会はなはなかないよ。

マティスらとともにフォーブ(野獣)派と呼ばれたヴラマンクは一方、時代時代の人々に強くで影響を受けている画家だ。絵を見ると、これはゴッホ、これはセザンヌとはっきりとその影響を見て取れるのであるが。。。  がしかしそれは模倣ではなく、まぎれもなく彼自身のものなのである。

思えば日本の文化の取り入れ方にも似ているね。りきまるは独創的なタイプではないので、こんな風に生きられるといいなと思う。

すごく好きな絵の前でしばし立ち止まってしみじみ見る。これも個人蔵かあー。
こんな絵を自分だけのものにできるってどんな人生を生きている人なんだろう。幸せで贅沢だなあ。

[夕食]
・きゅうりとみょうがと大葉の酢の物  ・焼きそら豆 
Dscf4282
・残り野菜のチーズ焼き     
Dscf4281
昨日の宴会の残り野菜と、おつまみで食べ残してがびがびになって朝発見したカマンベールとかブルーチーズとかを乗せ、パルミジャーノをおろしてからオーブンで焼く。
簡単だけどうまいねー。

さすがに酒は抜こうと思ったんだけど、食後今週の晩ごはんの下ごしらえをしていたらなんだか小腹もすいた。

のでこんなもんを作ってみた。
ブラディシーザー
Dscf4286
ウオッカをクラムエキスの入ったトマトジュースもので割って、セロリソルトをぱらりとかける。
銀座の懐かしいバーTOTOでよく飲んだカクテルだ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年6月28日 (土)

どっかり料理で自宅宴会

[朝食]
忘れた

今日は久々の自宅で宴会。

りきまるは基本的に食材を捨てない生活を志しているので、買った食材を使いまわして一人分の料理を工夫しながらつくることになる。

これはこれで楽しいのだが、ずーっとちまちまちまちま一人分の料理を作っていると、なんというかストレスがたまる。
たまにはどかーんと材料を買って、どかーんと料理を作りたい。そんな願望に駆られるのである。
だから自宅宴会は、なんというか、『カタルシスの解消』の行為なのだ。

ではでは。かんぱーい!で昼飲みの始まり~。

[昼食]
ビールと焼きそら豆だけの開始。
Dscf4269
『カタルシス解消』はしかし、『手際』との戦いである。慣れない数人分料理ゆえ、スタートはいつも間に合わないの。ちょっちょっとまってね!

・姫サザエのエスカルゴ風
Dscf4270

・エリンギのカルパッチョ
Dscf4271
・アスパラのおひたし  たれにりき的工夫アリ。
Dscf4272
おみやげに頂いたにごり酒とワインもあける。どちらもうまい!あ、写真忘れた!

・えびと野菜のオーブン焼き
Dscf4273
ゆでた海老、長ねぎとしめじのソテー、炒め玉ねぎを皿に盛り塩こしょう。生クリーム、パルミジャーノ、モツァレラチーズを乗せて焼く。『ダイエットは明日から』な感ぷんぷんだけど、うまいよ。

・鳥とごぼうのつくね
Dscf4274
これは有本葉子さんのメニュー。肉はフードプロセッサであらびきにするのだけど。。
なぜか今日は味がイマイチだった。

・おみやげの抹茶ケーキ
Dscf4275

昼の日中から、女三人ビールにワインに濁り酒に泡盛の一升ビンごろごろ並べて鯨飲馬食。

ホスト役りきまる、日暮れとともにお客さんほったらかしでソファでぐうくう寝てしまった。皆さんスミマセン。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

番外編 : みっちりの猫

食卓の上にはみだしそうなおぼ。
Dscf4346
不自然な姿勢でふんばるにーちゃん。

なぜかというと、元々2号がいる場所に割り込んできたから。
Dscf4347

「じゃま!」     「どかニャい!」
Dscf4345
背中の境界線は意地の張り合い最前線。

老獪なおにいちゃん。攻め方を変えて、2号の足を枕にしようとするが。。
Dscf4349
「ちょっと!ナニすんのよ!!!」とぴしぴしにーちゃんを殴る妹猫。

いーじゃないの、枕にしたってさ。ケチ言わないのよ。  と2号に言うと。。
ものすごーく不快そうな顔をして、
Dscf4350
この写真のあと、びゅーっと隣の部屋に飛んでいってしまった。

我が家の猫は喜怒哀楽がはっきりしていて面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

歴史を振り返るということ

[朝食]
・かりかり梅のおにぎり  ・トロピカーナ シトラス風味

今日は寝坊したので朝英語はなし。
その代りといっちゃうナンだが、徳川家康全26巻を本日から読み始めることにした。
いやいや、おもろいんですけど!
最初の数ページからぐいぐい引き込まれてくる。

『家康と秀吉と信長のどれが好きか』。

学生時代は断然信長だった。

大人になって、更に管理職になって、ビジネスの世界にどっぷりつかるようになると、
好きかどうかは別として、家康のなした人生のすごさが心から実感できるのだ。

歴史を振り返るという行為は絶対子供や学生のものではない。人生のなんたるかを知った大人の方が、得るものの量ははかり知れず大きいと思うんだ。

[昼食]
GIOオーガニックカフェにて。
・チキンパストラミサンド   ・チーズフランス  ・カフェオレ
Dscf4256
ここで焼きたてのパンを食べる楽しみにはまっているワタクシ。

[夕食]
・ごぼうのポタージュ残り ・トマトサラダ ・しめじポン酢 ・かに玉
Dscf4262

・水ナスのお刺身で大好きな濁り酒で一杯。
Dscf4264

こころなしか、ゴキブリかタガメな風情。
でもぷりぷりでうまいのよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

占いの結果

[朝食]
・チーズトースト  ・水出し緑茶
Dscf4244_2

こっそり告白すると、このあと朝英語でもパンもういっこ食いました。(涙)

朝会社にくるなり、さんれんちゃんで面白そうなネット占い発見。
 あなたを歴史上の人物に例えると?
 あなたは前世では誰?
 あなたは何肉?(余計なお世話であるが。。)
の3つだ。

で、やりましたさ、りきまる。

で。歴史上の人物に例えると

         北条政子 (注.怖い)

で。アタシの前世は

    エリサベス1世 (注.生涯独身)

で。何肉かというと

    豚バラ肉 100g178円 (安っ!) 

だそうでした。つまり

怖くて独身で脂身。。。!!! (涙)

[昼食]
貿易センタービルのあおしまにて。
・国産牛のじゅうじゅう焼き定食
Dscf4245
たれをかけてじゅうじゅう言ってるのを、わしわし混ぜて火を通しながら食べる。
野菜たっぷりだけど、オイリーなので決してヘルシーではない。
ま、りきまる、脂身だし。。

夜、雨があがってさわやかな風に触れたら、なんだか飲んで帰りたくなった。
てなことで銀座で買い物中の後輩@肉占いではラード をゲットして、大門のいつものしけこみやで一杯とあいなった。
[夕食]
大門のいそやにて。
まずは後輩が来るまで、しらすおろしとおくらでビールと熱燗。
Dscf4246

後輩が来た。できるだけヘルシーをこころがける。
Dscf4249 Dscf4250

が、酒が進むとともにつまみも進む。
Dscf4251 Dscf4252 Dscf4253

やはりりきまるが痩せない原因は酒かな。

ラスト行こうか!と言って後輩のオーダーは卵焼き
Dscf4254

りきまるはおにぎり。
Dscf4255


卵焼きみつまんででっかいおにぎり食ったりきまるの負け。
豚バラの脂、またちょっと増えたかも。心なしか不安。

[おまけ]
後輩の携帯ストラップがとってもうらやましかった。

無限枝豆
Dscf4247
ちゃんと豆も出てきます。(しかも顔つき。)
Dscf4248

| | コメント (4) | トラックバック (0)

番外編 : 頭かくして

玄関でごそごそ音がするので、何事かと見に行くと、ヘンな物体がそこに。
Dscf4181
アノー。。何やってるんすか?

頭かくしてー、
Dscf4177
尻隠さず。うぷぷ、猫知恵。
Dscf4178
明らかにバレバレですぜ、おねえさん。

「どーちてあたちがこっそりかくれているといつも大声でばらすのかちら。」
Dscf4170
「これって、いじめじゃニャいかちらとおもうんニャ。。。」

「とりあえず、むしむしニャ。」
Dscf4174
えー、そんなー。こっち向いてよー。。

「まったくー。しつこいニャー。。」
Dscf4173

「むしむし!むしむしニャ!みニャいふりがいちばんニャ。」
Dscf4176
あくまでしらんぷりを決め込む2号。

天の岩戸は食い意地で開けるかね。ねえねえ、ぽんぽんは?

「え?」
Dscf4182
「いまごっごはんっていったかニャ。。。?」

ということで、ご飯にまっしぐら。食い意地には勝てない2号なのでした。
Dscf4184
尻尾も嬉しそうにスウィングしております。
Dscf4186 Dscf4187

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

幕末史研究

[朝食]
・ヤマモモ   ・えのきのおみおつけ
Dscf4237

[昼食]
浜松町のジャンカレーにて。
・テンホーカレー    らっきょう追加
Dscf4238
今日はボーナス日。さっさと食べて銀行回りだ。
ぼーっとしてるとあほみたいに使ってしまうので、支給された瞬間、色んな口座に移しまくって使えないようにしなくっちゃなの。

資金移動が意外に早く完了したので、本屋で篤姫を立ち読みする。ふむふむ。実は随分TV用に脚色されてるんだねえ。。。
篤姫の夫家定が、次の将軍に家茂を指名した理由は宮尾登美子の創作なんだろうけど、なるほどなあーと大変納得してしまった。

篤姫という女性の数奇な運命と、徳川体制が瓦解する中で果たした彼女の役割を見ると、歴史がまたは時代が、しかるべき役割を果たすために彼女をその場に指名したとしか思えなかったりする。

同様に幕末に動いた様々に人々、西郷も龍馬も勝海舟も、もっと名もなき志士たちも、人智を超えた大きな力で書かれた台本を、各人が演じているように感じてしまうのだ。これが今、りきまるが『幕末史研究』にはまっている理由である。

さて、篤姫とは比べ物にならぬ端役なりきまるであるが、果たしてどういう役どころを背負って、今ここにいるんだろう。

[夕食]
・鱈のあらの煮物   ・ぬか漬け
Dscf4240
土曜に買って煮付けておいたもの。鱈って冬って気がするけどうまいっす。

・トマトサラダ  ・おくら油膏かけ  
Dscf4242
トマトをくりぬいて、トマトの中身・オニオン・かに缶をレモンと塩コショウで味付けしたのつめた。オリーブオイルをたらーり。バジルをのっけたら、なんか素敵な前菜になりました。

でも和洋中ぐちゃぐちゃな不思議な晩ごはんだけどね。ははは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

汁物治療

ううううううー。

起きるなり二日酔いの薬と頭痛薬を飲む。
ゆうべ、二人で2本、ワインを飲んだっけ。
あんな高い店で。。。しかもゴチで。。。
[朝食]
・ぴわとヤマモモ
Dscf4228 Dscf4229
果物つまみながら、ひたすら薬が効くのを待つ。

自宅から駅に向かうとそこには。。。
久々の真っ青な空。
Dscf4230

湿度はちょっとあるけど、さわやかな風が吹いて
Dscf4231

風は夏の香りを含んでいる。
Dscf4232
気持ちいいねえー。こういう日に仕事ってなんかつらいよ。
[昼食]
浜松町の鳥どりにて。
・味噌煮込みうどん
Dscf4233
二日酔い治りかけくらいの調子で汁物がこいしい。が、想像とまったく違ううどんにちょっとがっくり。
[おやつ]
温泉まんじゅう
Dscf4234
ものすごい鮮やかな緑色のまんじゅう。餡はうぐいす。

[夕食]
浜松町のラーメン屋にて
・とんこつラーメン 生キャベツをトッピング 
Dscf4235
あ、紅しょうがのっけ忘れた。。

汁物恋しい症候群をおさめるため、今日は酒ぬき。会社の近くでラーメン食って帰った。
罪滅ぼしに30分ほど歩いたけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

腹八分目 酒八分目

[朝食]
・ヤマモモ   ・アジのあらのおみおつけ
Dscf4221

三枚におろしたのとアジフライ用におろした残りの骨を軽くグリルで焼いてから、
ねぎの青いところとしょうがを入れてだしをとっておいた。
うむうむ。思ったとおり。うまいです。
[昼食]
浜松町のGIOオーガニックカフェにて。
・チーズピザパン  ・チキンのホットサンド  ・アイスティー

ここのパン、浜松町界隈では一番好きだな。チキンサンドは温めてもらったら、ものすごくおいしかった。

[おやつ]
・クリスピークリームドーナツ
Dscf4222
NYではそこいら中で売ってたのに、日本で何時間も並ぶのが嫌で、ブームが去るまで絶対買うまいと思っていたクリスピークリームだ!

脳天に突き抜ける甘さ。
むーむむむむむー。
アメリカ人の舌の甘味を感じる味雷は絶対に日本人より少ないに違いない。

[夕食]
新橋のL.D.Kにて会食。あきさんのブログで見て、ぜひ行ってみたいと思っていたフレンチレストランにやってきた。

・生たこのカルパッチョ
Dscf4223
オリーブオイルが大変上質でうまい。
・春野菜のサラダ
Dscf4224
・つぶ貝のカレーソース煮
Dscf4225
濃厚なカレーソースがあまりにうまいのでパンをオーダー。あつっあつのカリカリのパンがやってきた!
・チーズなんぞつまみつつメインを待つ。
・羊のロースト
Dscf4226
ものすごい上質の羊の風味。最高!ごちそう様でした。
あ、料理はすべて二人でシェアしました。念のため。

でも二人で2本もワインをあけたので、結構大人な値段をゴチになりました。
りきまるに、自腹ではちょっときついかな。(いや、明らかに食いすぎ飲みすぎであろう。)

なのになのに、近くの焼酎バーでなみなみの焼酎飲んでもうへろへろ。
腹八分目酒八分目ができれば、おいしい物が食べられて、かつ翌日が楽なのにねえ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

義務になる瞬間

[朝食]
・高知特産ヤマモモ
Dscf4200
高知県民のソウルフードというかソウルフルーツだと思っているヤマモモを今年も通販。
高知県民じゃないけど、高知を第二のふるさととするりきまるであるからして。

今風の果物にない、素朴な味わいが大好きだ。

[昼食]
・自家製の汁なし坦々麺  白髪ねぎとゆでたレタスをこんもり乗せて食う。
Dscf4210 Dscf4212
この前から、レトルトや外食の汁なし坦々麺にどーも納得がいかない。
ということで自分で作ってみた。

調味料はこれ。マーボー豆腐用調味料だ。
Dscf4147
これが思いのほかいい感じである。
麺は半分。肉は赤身のひき肉でヘルシーな坦々麺になりました。

夕方からhikeに先日買ったスタンドを取りに行ったり、風邪っぴき中という後輩にヤマモモを届けたり。
雨のドライブ、実は嫌いじゃない。デートなんかだとなお素敵なんだけどね。

[夕食]
・ごぼうのポタージュ   ・ムール貝のワイン蒸し
Dscf4213
話には聞いていたが、これは大変うまいよ。
ごぼう、たまねぎ、とろみづけ用のお米少しを鍋に入れ、チキンスープでくつくつ柔らかくなるまで煮る。
バーミクスでピュレにして、牛乳と生クリームを入れて塩コショウで味付け。
素朴で滋味あふれる素敵なスープになりました。

・アジフライ   ・きゅうりのつけもの
Dscf4214
昨日もう一匹あじを買って、開きにして保存していた。先週昼定食で食べたアジフライと比べ物にならないほどうまい!満足じゃ。

ムール貝のワイン蒸しのスープでパスタにした。
Dscf4216
パスタの正体は実は手打ちきしめん。しかしすごーくうまかった。

いつも不思議に思うのだが、見たいなあと思っている映画も、レンタルした瞬間、『見たかった』のが『義務』に変わってしまう。

そして『義務』に変わった瞬間から、なんだか見たかった気持ちがちょっと萎えてしまうんだよね。
レンタル期間内に見て返さなきゃ。。と思うと、なぜか手に取らず、料理したりパソコンしたり買い物に行ったり、別のことに時間を使ってしまうのだ。学生時代試験になると、普段やりもしない机の掃除をしてしまったのに似ている。

これは、録画したTV番組とか⇒「次の回までに早く見なきゃ!」
前売り券を入手した展覧会とか⇒「期日までに行かなくちゃ!」
料理するため買い込んだ食材とか⇒「傷む前に使い切らなきゃ!」
なんかも同様である。

会社で毎日義務を粛々とこなしている日々なので、私生活に義務が入り込むとなんだか居心地が悪くなる。

っていうなんだか贅沢な悩みを、録画した篤姫を見ながら考える夜なのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : あたらしモン好き

悩みに悩んでhikeでスタンドを買ってきた。

古びたシェードを通して、部屋にオレンジ色の光が広がる。
Dscf4243
うーん、なかなかいい感じだわい。

その下にさっそく1号。あたらしいもの大好き猫。
Dscf4219
スタンドを置いたとたん、最近あまり寝なかった白いソファに入り浸り。
さすが実は我が家イチの野次馬にゃんこさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

今年もキャンドルナイト

[朝食]
抜き

[昼食]
・ラーメン 
Dscf4191
自家製のラーメン。といっても、具もスープも買ってきたんだけどね。でもとってもおいしい。

[夕食]
・グリンピースのスープ  ・ムール貝のワイン蒸し
・あじのたたき  ・きゅうりのおつけもの
Dscf4192
あじを三枚におろしてたたきにする。今日はとっても上手にできました。

今日は100万人のキャンドルナイトという、環境イベントの日。
夏至の日、1時間だけ照明もテレビも消してみましょうというものだ。
りきまる、今年も参加。
Dscf4196
ろうそくの灯は不思議と心を落ち着かせる。

しかしなんと暗いことか。昔の夜は本当に暗かったんだろう。だからこそ月明かりは本当の意味で「明かり」だったんだろう。

そして例えばベルサイユ宮殿で夜の舞踏会なんかやるとしたら、それこそゴーゴー音がするほどろうそくを燃やさないと明るくならないよね。それってものすごーく暑そうだなあー。

などと蝋燭の火を見ながらあれこれ思う夜である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : それぞれの好きな場所

出張のときペットシッターのバイトに来る弟のふとん。ああ。。毛がつく。。
Dscf4037
大の猫好きの弟は、同時に重症の猫アレルギーなのだ。いつも薬持参で我が家にやってくる。
がしかし、こんな幸せそうな顔で寝られちゃうとどかすわけにもいかず。コロコロかける甘いりきまるである。

お約束のアマゾンの箱。必ずほんのちょっとでもカスタマイズするのが『あたし流』。
Dscf3819
不思議とこの箱がすきなのは、このひとだけ。ほかのやつらは爪とぐだけだ。

ホットカーペットカバーを畳んで、猫用ベッドにしたのは2号のお気に入り。
Dscf3829
今日は更にカーテンにもくるまって至極ご満悦なご様子。(どうやったか謎だ。。)

性格も猫缶の好みも好きな居場所も三者三様なりき家の猫達でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

優しい言葉

[朝食]
朝英語のカフェで。
・なまりサンド ・水出し緑茶
Dscf4150
この前作った自家製かつおのなまりをほぐして、玉ねぎと一緒にマヨネーズ、粒マスタード、レモン汁、胡椒であえる。パンにはフレンチマスタードを塗って大葉もはさんだ。
和洋折衷でいい感じ。

[昼食]
浜松町の鳥まつにて
・きじ焼き定食
Dscf4151

[夕食]
銀座のアジェンダでかんぱーい。早い時間に行ったのでお客さんもいなくて、
ママとカウンターで並んで座って色々おしゃべり。
Dscf4152

おいしいかわきものを色々つまんで店を出る。
Dscf4153 Dscf4155

1階のラーメン松富の誘惑を見事振り切り、続いてラーメン康竜の誘惑も振り切った。
えらいぞ!オレ!!

なのになのに。。。



・・・・・・・
Dscf4161

ううう。。。
Dscf4163

ああああー。。。。
Dscf4164

『飲んで回転』を習慣にするなよ!!!!

ま、いか、まぐろ、かっぱはラーメンよりは罪が軽いのでとりあえずヨシとしておこう。(注.おのれに甘い人は痩せない  の典型例。)

電車を降りたところで友達に電話して色々話す。酔っていー気分である。

じゃあまたねーと電話を切ろうとすると、「元気になって良かったよ。」と言われた。
ん?ブログを見たのかな。体調が悪いのを心配してくれてたのかな。

週の終わりに思いがけない人から思いがけない優しい言葉を聞けて、今週擦り切れてカスカスになっていた心がなんだか温まる。

そんな気分の夜であった。

[おまけ]
変わる銀座 変わらない銀座。
有楽町ガード下にはこんなエリアもまだ残る。
Dscf4159
ちよっとびっくりだよね。でも一歩外の世界に出ると、そこには新旧せめぎあう街。

右 りきまるの嫌いなペニンシュラ 左 東宝ツインタワー
Dscf4165
耐震性を考えたら、古いビルは建て替えないといけないのかもなのだけど。。

右 昔ながらの銀座のネオン  左のビル 確か新しくできたビル
Dscf4160
右のネオンがなくなったら、もうりきまる的には銀座じゃないんだよなあー。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

[朝食]
カフェにて朝英語しながら、アイスティーとウインナーパン

最近はさすがら開始が遅くなったが、朝英語、続く。
リーダーの教科書を、アメリカの小学校英語の本に決めた。これは面白くってナカナカ良い。

[昼食]
浜松町のGIOオーガニックカフェにて。
・えびとアスパラのトマトクリームパスタ
Dscf4143

パンを買いに行ったのだが、なんだかものすごーくパスタが食べたくなりその場で変更。
食後油っぽさを解消したくて、ampmの海藻サラダを食べてしまい、午後は怖いほど満腹。海藻って腹でふくれるのね。

[夕食]
・焼きなす    ・
Dscf4145

・ごぼうサラダ  ・ヨシカミのハンバーグ
Dscf4146
なんだかんだでがっつり晩メシ。ハンバーグはものすごーく余計だったなあー。とほほ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

好不調の波

[朝食]
・ピザトースト
Dscf4132
とにかく大量にあるパンを消費せねば。まだ食パン2枚にロールパンドックパン各3個である。とほほ。
[昼食]
・コンビニのサラダと焼きカレーパン

朝から胃が痛かったのに、こんなものを食べてしまったので、午後イチのmtgではひどい差込みを必死で耐えた。

[夕食]
・焼き油揚げ  ・ぬか漬け   ・いくら   ・ビール
Dscf4133
焼き油揚げは、たっぷりの長ねぎとしょうが。スライサーで切った後ちゃんと水にさらすとおいしい。

長引いた風邪で痛んだ体のせいか、先週からイマイチ酒がうまくなくって半分捨ててしまった。

占いでも好調期不調期があるけれど、そんな波を実感するこのごろである。
4月、朝EXPOに参加していたときは、好調期。何をするにも前向きになれる時期であった。
で、今は不調期だ。
思考がネガティブに流れがちで、前向きな気持ちになりれない。それは自分にも他人にも。

こういうときはじっとしてるに限るね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

半額セールで晩ご飯

[朝食]
忘れた

[昼食]
・ampmの新作梅うどん  ・海藻サラダ
Dscf4126
見た目につられて買ったけど、なんとなくいまひとつだった。

冷蔵庫がからっぽなのでスーパーに行く。
が、まーったく食べたいものが思いつかない。こんなことはめったにないのだけど。
ぐるぐるぐるぐる、売り場を回遊。結局決め手は値段。
[夕食]
・かつおのお刺身  ・いくらおろし  ・トマト  ・ビール
Dscf4127 Dscf4128
かつおもいくらもみんな半額。超お得じゃん。

でもそろそろかつおは脂が回ってきたね。これくらいになるとりきまるはお刺身じゃなくてたたきで食べたいな。

かつおを半分食べた残りは、軽く塩を振った後蒸して、自家製のなまり節を作った。
さて、どうやって食べようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : 好み

念願の徳川家康全26巻を、近所の古本屋で1冊100円でゲットした。
Dscf4202
うふふ。嬉しい♪と戦利品を写真に収めていると背後に偽三毛小僧の視線。。

「ニャにニャに。」
Dscf4203
「またむだづかいしたのかニャ。」

「おねえさんにもこまったものニャ。」
Dscf4204

うっせー野次猫の気を引こうと。。
Dscf4206
紐をひらひらさせてみると。。

「うーん。。。   あたちのこのみはね。」
Dscf4207
「それじゃニャいの。」

「こっちよ、こっち。」
Dscf4208

「はぐはぐはぐはぐ。」
Dscf4209

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

朝から呪文

月曜からものすごい二日酔い。なんてビューティフルな一週間の始まり。
[朝食]
・メロン牛乳
Dscf4108
・かりかり梅のおにぎり (食うなよ。しかも駅で立ったままで。)

午前中は大切なミーティングで10時から12時まで立川の会議室にこもりきりであった。がしかし、パワポの画面を見るふりして、吐き気をこらえるため必死で別のこと考えたり、

「あー、はやくなおりますようにー。うー、はやくなおりますようにー。」

と、心で二日酔いが治る呪文を唱えていたら、いきなり話を振られてかなりびっくりした。

呪文が効いたか会議が終わる頃にはだいぶ気分が回復。
[昼食]
立川のお刺身居酒屋あじたろうにて。
・アジフライ定食
Dscf4109
回復したのは、気分じゃなくて食欲かい!

前から来て見たかった、ものすごいオッサン居酒屋の定食。
同行した大変おしゃれなパートナーさんは、ものすごく引いていた。スミマセンこんなとこつれてきて。。

[夕食]
麻布十番の川上庵にて飲み会。少し遅れて参加。
週末を乱行を思い出し、ヘルシーつまみをオーダー。
Dscf4111 Dscf4113 Dscf4114
がしかし、『食嗜好が体育会系男子』のSのオーダー、がっつり油モノが次々とやってくる。ひー。。

Sってヤツは、週に数回焼肉食ったり、飲んで帰ってチョココーティングされたロイズのポテチ1袋を開けちゃったりするほどの油モン好きだ。(どうやら箱買いしてるらしい。)

なのに中肉中背で大変な美人なのである。きー!
こいつを見てると、まるでアブラものが美容にいいような錯覚に陥る。が、りきまるみたいな、運動量が低くて栄養吸収率の高い女が真似すると大変なことになってしまう。

角煮は大根だけ食べてー。。。
Dscf4112

鴨煮はねぎ中心に食べる(がしかし、ねぎも脂で光っている。・涙)
Dscf4110

誘惑に負けて食べた、れんこんの牛はさみ揚げ。
Dscf4115
Sさん、やっぱ油はウマイっすネ。。

半そばで〆たら、
Dscf4117
そば1人前をたのんだSが「もうあたし、食えませーん!」とお残しになりやがったので、(注.軽くキレている。)残り物をつい、つられ食いしてしまった。意思弱えよ、お前。

[二次会]
麻布十番のレトロな居酒屋ラッキー酒場にて二次会。
ここラッキー酒場は、いかにも昭和~なインテリアがウリの店であるが。。
Dscf4118
当時どんなおうちも、TVの上にこも樽は置かなかったと思うよ とつい突っ込みたくなってしまう。

・焼き明太なぞをつまみつつ、レモンサワーをちびちび飲んでいたのだが。
Dscf4120

がしかし。。。
・鳥の素揚げとー(また油モンかい!)
Dscf4121

匂いも見た目も最高にうまそうだった揚げ餃子は、ほほを引きつらせながら耐えた。
Dscf4122

これを食ったやつらが皆、りきまるより全然スリムなのがマジで悔しい。

てめーら10年後、りきまるより太っちまえ!
そんな呪文をこっそり唱えた夜であった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

星のかなた

[朝食]
・ツナと紫たまねぎとピーマンのサンドイッチ  ・コーヒー
Dscf4085

先週の野菜不足を少しでも解消すべく、ツナに千切りのたまねぎとピーマンを混ぜる。フレンチマスタードと胡椒をぴりりと効かせた。うまい。うまいが、早くパンを消化せねば、果物朝食に戻れない。。(言い訳 そのいち)

[昼食]
・肉抜きナポリタン
Dscf4078
ま、一応麺は50gと少な目なのでってことで。(言い訳 そのに)

[夕食]
かなえ 銀座三丁目店にて。
Dscf4095 Dscf4096 Dscf4097 Dscf4098
以前海外関係の仕事をしていたときにお世話になった、当時香港にいた方たちの宴席に
ご招待頂く。4年ぶりに会う人もいたり、と懐かしい。

朝英語再開し始めたら、英語使って仕事していた頃のメンバーと再会したり。人生はなんだか不思議である。

店を出てみんなで有楽町に向かう。
酔ってる?オレ!  と思った、ねじれビルをぱちり。
Dscf4099

初めてイトシアを見るりきまる。田舎モン丸出しで写真写真。
Dscf4100
最近ほんと、『若い人たちのスポット』に縁がないな。

ここでみんなと別れ、りきまるは地下鉄にのろうと。。  思ったんだな。そんときゃーさ。。。

・・・・

有楽町の庚竜のとんこつラーメン きくらげ ねぎ増し
Dscf4102
半分記憶はまばらだが、有楽町イトシア前から、まっすぐ磁石にひきつけられるようにやってきた気がする。

この後ふらふらっとして回転寿司のカウンターに座って2皿ほどオーダーしたところで一瞬我に帰った気がする。ありえない。。。

懐かしい人たちと、でもそれほど親しくはないのでお行儀よくしていたからだいぶ酔っちゃったとはいえ。(言い訳 そのさん)
色んなこと思い出しながら、しかも致死量超える日本酒なんか飲んじゃったとはいえ。(言い訳 そのよん)

『スリムでイケてる中年になる』という目標が(オイオイ、一体いつそんな目標立てたんだ?)、沢山の言い訳を残しながら、はるか星のかなたに去っていくのを感じる夜であった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

のこりもので過ごす週末

[朝食]
・マルちゃんの冷やしラーメン
Dscf4076
今日は野菜が底をついていてきゅうりだけ。
さっぱりうまうま。

[昼食]
・玄米卵かけご飯  ・刺身こんにゃく

残り少なくなってきた。

今日は夕方友達と、大変うまいものを食べに行く予定にしていた。
が、昼過ぎから偏頭痛の発作が来て、ドタキャン。薬飲んでひたすら寝る。

[夕食]
・豚しゃぶサラダ  ・玄米ご飯  ・きのこの赤だし  ・オクラごまあえ  
Dscf4081
冷蔵庫ののこりものをごそごそして、こんな晩ご飯。

自家製のちりめん山椒、なかなかいけるね。
Dscf4083

ということで、ごちそうが残り物ごはんに化けた静かな週末であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : チェック

20年の使用に耐え続けたコードレスアイロンが遂に壊れてしまった。

ネットで色々チェックして購入したのがこれ。
デロンギのアイロン。
Dscf4266
延長コードが使えないので、コンセントから2m以内でアイロンかける場所を確保しなきゃいけないのが玉に瑕だけど。びっくりするほどの強力スチームで、今まで必ず使っていたアイロン用スムーザーも不要。びしっとかかる。

金属部分はぴかぴかで鏡みたい。かっこいいでしょ。
Dscf4267

さて、我が家で新しいものと言えば猫。さっそくチェックチェック。

「ねーちゃん、またむだづかいニャ。。」
Dscf4094
いーえ!違います!!必需品でっす。

カバーがないから猫に危ないね。なんか買ってこなきゃ。。と思っていると、

じーっと見ているおぼ。
Dscf4091
あの、おぼ様、きにニャりますか。。。?  と思ったら。。

金属部分に、顔を洗うおぼの姿が映っていた。
Dscf4090
・・・・・

アンタさ。。

鏡にしてない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

給料ドロボー

ぱち。
目が覚めると部屋がものすごーく明るい。いつも起きる時間より遅いんだね。

うー。。8時半かー。。今週は長かったなあー。ふう。もう少し寝なおすとするか。。

・・・・・・・ってさ!

ちがうちがうちがう!!!!

今日はまだ金曜だって!

[朝食]
抜き

という訳で、飲みすぎ+寝坊+二日酔いで午前半休という、『給料ドロボー』なわたくし。
でもこのプロジェクトに参加して、酒のせいで翌日休んだのはこれが始めてだよ。えっへん。(注.まったく威張れない)

[昼食]
富士そばにて。
・冷やしオクラとろろそば
Dscf4063
いやー、これうまいうまい。
しかし問題は460円という価格だな。立ち食いそばで400円超って高級メニューだもん。

[夕食]
麻布台の東京倶楽部にて。
またまたご招待いただきました東京倶楽部
・さざえのエスカルゴ風
Dscf4065
・ホワイトアスパラのポタージュ
Dscf4066
・ステーキ
Dscf4067
・チョコバナナパイ
Dscf4068
今日ばかりはがっつり行ってしまえ!と、ケーキのセレクトもデブ仕様。
(え? 今日ばかり。。。?)

こぼれんばかりのやまぼうしが水に映る。
Dscf4069
そんなのを眺めながら飲むマティーニは最高だー。
Dscf4070

[2次会]
二次会はお約束の銀座、ミミールにて。
最近ちょっぴりブルーなりきまる。ママに占いしてもらう。
・お手製のピクルスつまみながらまた一杯
Dscf4071


[おまけ]
内猫6匹、外猫数知れずの猫好きのミミールのママ。
お店には沢山の猫の置物が。

その中にうちのコにそっくりのこたちをみっけた。
Dscf4072
すね気味の2号            みんなのねーちゃん1号
Dscf4075 Dscf4073
能天気なおぼっちゃまくん。スイスで買ったんだって。
「おねえさん、早く帰ってきてね。」
Dscf4074
見ていたらちょっと里心がついてしまうりきまるであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

昔の日本橋 今の日本橋

[朝食]
・卵かけご飯

[昼食]
・カレーパンとミニピザと、コンビニの海藻サラダ

東京駅八重洲川に下りると、いつもの日本橋がこんな感じに。
Dscf4045
ビル街になったとはいえ、こんな情緒のある風情も残っているのね。
Dscf4047

さて、今宵のお店は、日本橋勤務時代に大好きだった飲み屋さんである。
開発で路地路地の風情ある居酒屋が次々に姿を消す中、奇跡的に残る一角にそのお店はあります。
Dscf4049
[夕食]
日本橋の鳥駒にて。コース料理
Dscf4051 Dscf4052 Dscf4053 Dscf4054 Dscf4055 Dscf4056 Dscf4057 Dscf4058
ぐるなびなんかに絶対載らない、常連さんに支えられているこんなお店がとても好き。

これだけ食べて、4人でビールと焼酎ボトル1本飲んで2万円でお釣がくる。
いいなあー。時々は足をのばしてやってくるようにしよう。

さて、鳥駒さんを出て、二軒目に向かうと。。。

なんじゃこれは!!!
 りきまるの知っている日本橋はこんな情緒のない街じゃないぞ!!
Dscf4059

[二次会]
お約束のアジェンダにて。

チケットをゲットし、偉い人をお送りしたところで、「りきまるさん、おもろいお店ありますからもう一軒行きましょうよ!」と誘われた。
ヨシヨシ!足も確保したしね。今日はとことん飲もうぜー!

[三次会]
・・・・

て、トコトン飲むはずがー。。。


餃子かい!

Dscf4060

ラーメンかい!
Dscf4061

カレーかい!!!
Dscf4062

カメラに写っていたものは、それをその時間食べたことを信じたくない品々。(しかもうまかったという記憶付。)

有名になる前、中井君と倖田來未がデートに来ていたという、ちょっと変わったお店だったんだけど、またまた場所も何も、記憶のかなた。
記憶なくして脂肪が残る、そんな楽しい悲しい夜であった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

ゼイタクな悩み

[朝食]
・ピザトースト  ・コーヒー  ・さくらんぼ
Dscf4038
ペットシッターの弟用に買ったパン、弟が食べなかったので、再びハイジーン朝食が遠のくりきまる。

[昼食]
浜松町の宇多美寿司にて。
・にぎり1.5人前 
Dscf4039
あ、あたし昨日も寿司じゃんか。しかもしゃり小を頼み忘れてがっつりおなかになった。
(注.とかいう前に、1.5倍は止めたほうが。。。)

最近は打って変わってヒマでしょうがない。
困った困った。

皆はとても忙しそうなので、肩身が狭いのである。
忙しいと文句言い、ヒマだと困る。ホンに人間とはわがままな生き物でアル。

[夕食]
・二色こんにゃくの酢味噌和え ・ぬか漬け  ・オクラのおかかあえ
Dscf4040
・銀だらのあらの西京漬けもこれで最後。
Dscf4041

・ひこいわしの唐辛子酢煮 オリーブオイルとグリーンペッパーを乗せて食べる
Dscf4042
すっぱうまいこのメニューは、有本葉子さんのレシピ。ほんとは大きいいわしでつくるんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : 嘆願場

「おねえさん、遊んで。。」
Dscf3373
この扉の影は、我が家の猫ちゃんたちの嘆願場所。

1号ちゃんのくりくりお目目でお願いされると、とても抵抗は無理なりきまる。


「ねえねえ。。」
Dscf3364
「あたちは。。?」
Dscf3366

はははー。ざんねーん!

いってきまーす!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

うまい棒連呼

4時45分に起きてのろのろ支度。始発の新幹線で帰るのだ。
[朝食]
・鯛めし  ・お茶
昨日銀やで残った鯛めしをおみやげにしてもらったものを新幹線でぱくぱく。
うんまーい!

車内では1時間仮眠後1時間朝英語。うんうん。我ながらこのモチベーション維持は立派立派。

[昼食]
東京駅のうず潮にて回転寿司。

なんで東京駅にいるかと言うと、会社への出張土産を網棚に忘れてしまったから。
駅事務所に行き、用紙に書き込むと係の人がホームに電話をしてくれた。

「えーっとですね、15号車E席付近。紙袋に入った『うまい棒』2箱です!そうそう!『うまい棒!うまい棒!』。」

「お客さん!ありましたよ、うまい棒!よかったですねー!!!」

・・・ありがとうございますー。。。でも、もそっと小さい声でたのんますー。(涙)

ケチ臭い土産を連呼され、とほほ状態で、ホーム事務所に受取りに行くと、そこでもおじさん達に口々に

おじさんA 「ああ!うまい棒の人ね!」

おじさんB 「ほほー。。うまい棒。(笑)」

おじさんC 「おおー、これうまい棒?でかいねー!」

ここでもうまい棒連呼。もうなくさないでねーといわれてしっかり抱えて帰りました。

[おやつ]
てなことで、『うまい棒たこ焼き味』をぱくぱく。
Dscf4027

[夕食]
・ししゃも入り刺身こんにゃく   
Dscf4033
友人にもらったこんにゃく。こりゃ酒が進みそうな味だ。

・豚ともやしの蒸し物    ・レタスと紫玉ねぎのサラダ  
Dscf4034
豚ともやしの蒸し物はネットで見て美味しそうだったので試してみた。
Dscf4035
みょうが・大葉・青葱をのせて、ラー油入り酢醤油で食べた。
まあまあかなー。

[おまけ]
早め帰宅大阪の土産チェック。

調味料おたくのりきまる。とにかく東京以外の都市に行くと、調味料棚から目が離せない。
今回の戦利品、京都のサラダビネガーに。。。
Dscf4028
旭ポン酢は友達にもらった。嬉しい!
ハンバーグソースは京都のもの。ハンバーグなんてめったに食べないくせについ。

淡路産のちりめんと、高知のぷくぷくの山椒の実。
Dscf4030
ちりめん山椒と山椒の青煮にさっそく変身。山椒の青煮は冷凍しておいた。
Dscf4036

友達からのいただきモノ。と京都のこまかーい一味唐辛子。
Dscf4031

こまかーいとえば、その細さに惚れて、いいそうめんも買ってしまった。
Dscf4032
自宅にあるそうめんと比べても一回り細い。
にゅうめんにして、一味で食べてもいいね。楽しみ。楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

大阪ナイト

[朝食]
・品川ecutoで買ったサラダを新幹線でぱくぱく。今日は大阪出張なのだ。
Dscf4008
食べ終わったら英語の勉強 。我ながら続いてると思う。

Nobrinさんがたびたび食べていて気になっていた新大阪構内のラーメン屋に行ってみることにした。りきまるもシンプルな醤油ラーメンが好きなので、きっと合うと思んだ。

[昼食]
新大阪駅新幹線乗り場のさいごく路にて。
・尾道ラーメン
Dscf4010
うんうん、うまいっす。昔懐かしい味だ。魚出汁が効きすぎたのはちょっと苦手なんだけど、これは「入れてる?」くらいな感じ。

夜は友人と食事。ホテルにチェックインしてから、待ち合わせ場所に向かう。心斎橋で降りて御堂筋を歩く。この並木道は大好き。

今日も道頓堀は派手だねエー。。
Dscf4011
ん?

こんなおじさん、前からいた?
Dscf4013

もうすぐ引退予定の食いだおれ人形は、本日お誕生日だそうです。
Dscf4015
沢山の人だかり。みんな携帯で写真を撮っていた。

法善寺横町へ向かう。
Dscf4016 Dscf4017
一帯は火事で焼けてしまっていたが、見事情緒ある路地が復活していて嬉しかった。

[夕食]
法善寺横丁の鯛めし銀やにて。
一歩店に入るなり、出汁と焼きの香ばしい香りにノックアウト!りきまるが行く大阪のお店はどこも、東京の店と、このお店に入った瞬間の香りが違う気がする。魅惑の香りに満ちている。
・お通しのいかをあぶりで
Dscf4018
お刺身で食べられるくらいのいかを皿に軽くあぶる。
うんめー!これ、まじお通しっスカ?

・ほたて、あなご、たこもあぶり。
Dscf4020
どれもうまいが、特にあなごか絶品。いかとこれのたれがまた最高なのだ。たれの調合を聞くために、店に修行に入りたい。

・刺し盛り
Dscf4021
ぴちぴち、ぷりぷりのお刺身をりっぱなわさびで頂く。
Dscf4022
・水なすのお漬物
Dscf4023
水なす、大好物です。素人には出来ぬ、美しいつかり具合。

うまいつまみに酒も進んだ頃。。。
真打、鯛めしの登場である。
Dscf4024 Dscf4025
・鯛めしとおみおつけ
Dscf4026
いやー。プロの鯛めしとはどういうものか、しみじみ味わわせていただきました。

友達は仕事の〆でとても忙しそうであった。飲んでいる間も度々電話で部下の報告を聞いたり。
「ウン。ウン。そうかー。わかった。ほんとありがとね。お疲れさん。気をつけて帰ってね。」
とても丁寧に部下にねぎらいの言葉をかけている。自分に欠けているもののひとつは、こうした細やかな心遣いなんだよなあー。みんな、ごめんよ。

その後は宗衛門町の友達のいきつけのバーで、オーナー、ママ、友達、りきまる。女4人でしゃべりまくり笑いまくり。

気がつくと12時を回っていた。おいしい楽しい大阪ナイト。
ありがとう!また遊びましょうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

おいしいごはん

[朝食]
門前仲町の立ち食い蕎麦屋にて。
・ごぼう天そば
Dscf3987
地下鉄の駅を出たところで、蕎麦屋の匂いにつかまった。つゆだってイマイチだし麺もぐだぐだなんだけど、なーんか立ち食い蕎麦って食べたくなってしまうんだよなあー。

[昼食]
・マルちゃんの冷やしラーメン
Dscf4001
はまってますね。今日はセロリ、赤ピーマン、スナップえんどう、水菜、紅しょうがをのっけた。サラダ感覚でうまい。

[おやつ]
・ちもとの八雲もち  ・プーアル茶
Dscf4004

[夕食]
・刺身こんにゃく ・玄米 ・しその実漬け ぬか漬け ・おみおつけ  
Dscf4007
いかときのこのペペロンチーノ風は、この前西麻布で食べたのをまねっこした。
Dscf4006
緑はバジルである。お店の味再現。とってもうまい。またやろうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : 行って来ました骨董市

早起きができるようになったら、是非行きたいと思っていたのがこれである。
Dscf3988
深川の骨董市である。
Dscf3989

毎月第一日曜が洋物、第二日曜日が和物の骨董市が立つのである。
ちょっと寝坊してしまい、神社についたのは8時。

もう結構お客さんが結構きている。
Dscf3990
いいものゲットできるよう、まずは神様にお願いしてー、
Dscf3991
端からくまなく見ていこう!

小道具から食器まで。がらくたからものすごく高価なものまで、かなりの品揃えである。
Dscf3992
若い頃は骨董市なんて、なんだか貧乏臭くて全然好きじゃなかったんだけど、最近は新品よりどれもずっと素敵に見える。
Dscf3993
夢中で見て回ると、気がつくと3時間もうろうろしたり迷ったりしていてた。
Dscf3994

てな感じで本日ゲットした品々。
旭硝子の前掛け。胴の太いりきまるがすると、なんだか土俵入りみたい。
Dscf4003
ばらしてトートバッグにするつもりっす。

上は形に惚れた江戸末か明治のはさみ。ものすごく切れ味が良い。隣に並んでいた糸切りばさみは殆どおまけみたいな値段で押し付けられ購入。
Dscf3998
手術用って聞いてちょっとびびったけど、よく考えたら人をすくうために使っていた道具だもんね。

食器はいいものが手に入った。一番高いのがイチバン小さい小皿4000円だ。
Dscf3996
あとは千円から二千円くらい。安いんだけど、なかなか素敵でしょ?
土モノはまだ自分の好みが固まっていないのだけど、染付けははっきりしてきたので外さなくなってきたよ。

お店の人の薀蓄も楽しい。江戸時代、鍋島など窯を有する藩では、ノウハウの外部流出を恐れて工程ごとに職人を分けていたんだとか。が、幕末になるとこの仕組みが崩壊しあちこちで、『1人の職人で全工程』をつくるようになった。しかし慣れていないので粗い仕上がりのものが多い。右の大きい皿もそうです。ぽちっと釉薬がはがれている。(上にラスト一枚だったので、千円にしてくれた。)

そんな粗いものでも、明治の窯のものより、コバルトの色も地の色も素敵ですよね。というと、おじさんも、「そうなんだよね。僕もこの江戸の色が好きだ。」と笑っていた。

骨董市めぐり、はまりそうな予感。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

同窓会

[朝食]
・キャベツとコンビーフと卵のソテーをペリカンのドッグパンにはさんだ
Dscf3976
コンビーフをいためたのは大好物。久々だけど。

[昼食]
・マルちゃんの冷しラーメン麺半分
Dscf3977
今年も来ましたね、マルちゃんの冷しラーメンの季節。
きゅうりとグリーンセロリの千切りをたっくさん乗せて食べた。うまい。

今日は大学時代の学部の同窓会。りきまるは幹事なんだ。
子育て中の女子のための1次会、飲む奴ら用の2次会と延々6時間以上の長丁場だ。

一次会は構内のカフェで。懐かしいキャンパスを歩いていたら、鴨のつがいがいたよ。
Dscf3980

[夕食]
都内某所の居酒屋にて。
・コース料理
Dscf3981 Dscf3982 Dscf3983 Dscf3984 Dscf3985 Dscf3986
なるたけ食べないよう食べないよう、気をつけて気をつけてちびちひ飲む。
その後は二次会に流れてまた一献。

懐かしい街。懐かしい顔。
あれからもう四半世紀もたったというのに、不思議に人の本質って変わらないものなんだなあー。
周囲から見たら、40代後半のおっさんおばさんの会なのだけど、りきまるには20歳の頃の自分たちに戻っていた気がするのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : 動体視力

りきまるお気に入りのナポリタンブログを見ていると。。。

2号が覗き込んできた。
Dscf2640
試しに上下にスクロールすると。。

追っかけてみてますネ、お嬢さん。
Dscf2641
ナポリタン、 好き?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

風邪ぶり返し

[朝食]
忘れた

[昼食]
浜松町のいづ魚にて。
・づけ丼定食 
Dscf3972

[夕食]
・辛い野菜炒め  ・サラダ  ・銀だらの西京漬け焼き  ・水出し緑茶
Dscf3974
風邪ぶりかえして調子が悪いので、酒はやめて緑茶。
がしかし、喉鼻をやられているのに、この辛い炒めモンはムリ!辛いものも酒も、体力がいるね。

食後は中国緑茶を入れて高知の大福を焼いた。
Dscf3975

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

つまみ一口酒一口

今朝も早く目が覚めたが、猫に寄って来られたのが嬉しくて寝なおしてしまった。
うーん、朝英語、1時間も取れないなあー。
でもこういうのは、たとえ15分でも『やる』ことが大切だ。ということで頑張って用意をする。
[朝食]
GIOオーガニックカフェにて。
・チーズパン   ・フレンチトースト   ・カフェオレ
Dscf3959
朝英語っていうか、朝ガッツり。

しかも食べたかったフレンチトーストは、カスタードクリームが入った菓子パンであった。
やはりこういうものは自宅で作ったほうがおいしいんだよね。

[昼食]
浜松町の五六八そばにて。
・なめこおろしそば 麺少なめ
Dscf3960

[夕食]
大門のいそやにて。
・かつお
Dscf3961
・焼き竹の子とそらまめ
Dscf3962
・アボガドとトマトのサラダ
Dscf3964
・鳥のから揚げ
Dscf3965
・牛のあぶり焼き
Dscf3966
・にしん焼き
Dscf3967

と、ここまで、女二人で食い進む。
酒一口、つまみ一口。この食い方が多食を生むんだなと反省。やるなら、『酒酒つまみ酒』だなと。(『野菜野菜肉野菜』の応用。)

合流した二人のつまみは手をつけないようにしたのに。。
Dscf3968 Dscf3969 Dscf3970

最も始末に負えない夜の炭水化物を、自ら提案してがっつり食いました。
Dscf3971

しかも後半はまたまた記憶まばら。
うどん食った記憶だけ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

番外編 : 猫の意思

まったりとしてりきまるを見ている2号。
Dscf4044
こういう表情を見ていると、猫のくせに『なんらかの意思』をもっているように見えるのは、親ばか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

半休散歩

[朝食]
・焼きカレー  ・プーアル茶
Dscf3905
久々の焼きカレー。焼こうがどうしようが、朝のカレーがおいしいのは昔からの定理である。

[昼食]
丸の内のマイプラザにあるバンコク一皿飯カオタイで、後輩と昼メシ。
Dscf3908
椅子もかわいい。ほしいなー。
Dscf3909
・ぶっかけめし
Dscf3911 Dscf3912

最近のりきまるのはまりモノは、幕末史研究と環境問題と以前書いたと思う。
今日は実は、環境問題のセミナーに参加するために午後半休をとったのである。

セミナーはなかなか楽しかった。

終わった後は、丸の内ビル散策。

二重橋前の明治生命館は明治建築の素敵な建物である。それに隣接して出来たこの新しいビルは、この明治生命館を借景というか施設の一部に取り入れている。
太陽光を取り入れたロビーに、まるで映画のセットのように組み入れられたビル。
Dscf3913 Dscf3914 
このビルのデザインをした人は誰なんだろう。おしゃれで素敵なつくりである。

その後はILLMUSで食器とか見たあと、ぶらぶら散歩。
Dscf3916

日比谷公園に入ると、素敵なカフェがあったので、一服することに。
Dscf3923
濃い目のエールは大変おいしい。
Dscf3922
が、4日ぶりの、しかも明るい時間のアルコールは結構キックが来るね。

[夕食]
・ラディッシュとしらすのサラダ  ・ぬか漬け  ・日本酒
・銀だらのあらの西京漬け  ・きのこと新玉ねぎのソテー  ・玄米とあみのつくだに
Dscf3958
昔の治療法が効いたか、随分元気になった。久々に熱燗で晩酌。おばあちゃんの治療法もなかなかのもんである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 : 夕暮れの日比谷公園

なんとなくまだ帰りたくなくて、久々にふらりと日比谷公園に来た。
Dscf3918

ここ日比谷公園は、毛利・鍋島の藩屋敷のあった場所だが、日比谷駅近くのこのあたりは、日比谷見付であった。
この心字池(上から見ると、『心』という形をしているといわれている)は江戸城のお堀の名残である。
Dscf3919
二つの池は、りき家では鶴池亀池と言われていた。心字池は亀池。
これは鶴池の噴水。
Dscf3944 Dscf3949
叔父さんも弟も、二代にわたり二つの池でいつも鯉を釣っていた。おじさんと園丁との日々の攻防は、今でも家族で集まると話題になる。

都心とは思えない深い緑。
Dscf3941

下に生えている草は、もしや蕗?! と思い、ぷちっと切ってにおいをかぐ。
Dscf3937
やはり蕗だ!これは早春、ふきのとうを取りに来るとしよう!

ここは有名な松本楼。
Dscf3938
でも子供りきまるにとっては関係ない場所だった。むしろこの前の銀杏の木は、りきまる家の大切な銀杏収獲場であった。よく弟と取りに来たものである。

ばら園は峠を越えてイマイチ。
Dscf3925
ここは大噴水。
Dscf3931

日比谷公園が欧米のものに比べてイマイチな理由の一つに、あまりにコンクリ敷きが多いってこともあると思うなー。
せめて石畳だったら素敵なんだけどねえー。
Dscf3933

売店は昔のまま。ポップコーンとかお菓子を買ってもらうのが楽しみだった。
Dscf3930
が、かなりの確率で買ってもらえなかった。昔の親はしまり屋だったと思う。

てくてくてくてく、
Dscf3940_2
夕暮れの散歩は続く。
Dscf3943
母が祖母と曾祖母と終戦直後、貧しい身なりでここを散歩していた。
アメリカ人のカメラマンが写真に撮ろうとしたら、曾祖母は毅然として「No!」と言った。村イチバンの美人だった曾祖母。
たとえ有名な写真家だろうと、(事実そうだったらしい)貧乏を撮られるのは、彼女の誇りが許さなかった。 という話も、ここを歩くたび母から何度となく聞かされた。

ここで母や弟と過ごした子供時代から何十年も経ってしまったのだが、ほんのこの前のような(ずーずーしい)気がする。人生は短いね。

ここには猫も沢山。
Dscf3927
お坊ちゃま君似のデブ猫に声をかけると、
Dscf3945
りきまるを無視して丸くなって寝始めた。  なんと無防備な。。
Dscf3946
右が顔、左が尻尾だ。

近寄ってなでたら、ちょっと迷惑そう。ごめんね。
Dscf3948

次回の関東大震災は絶対に越せないであろう古びた風情の日比谷図書館。
Dscf3953
りき家の本棚兼勉強部屋。
思い出とともに歩く夕暮れの日比谷公園散策もここで終点。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

古式治療

[朝食]
・フィグのジャムのトースト  ・セロリの葉のおみおつけ  ・プーアル茶
Dscf3899

[昼食]
浜松町の浜亭にて。
・山菜そば
風邪っぴきなので汁物が食べたいが時間がない。こういう時立ち食いそばはほんに便利である。

午後も頭がぼーっとして全然集中できない。
やっと夕方になり、早め帰宅。

[夕食]
・玄米ご飯   ・あみの佃煮  ・みょうがとオクラのおみおつけ  ・厚揚げ焼き  
・ぬか漬   ・ラデッシュの甘酢漬け  ・アスパラおひたし
Dscf3904
りきまるんちの晩ご飯とは思えぬ、酒ナシの枯れた晩ご飯。

実は今、健康保険証をなくしており、医者にかかれない。
ならばいっそ、市販薬もやめて、風邪って自力で何日で完全治癒するものかチャレンジしてみることにした。
で、思いついて今夜はしょうが湯と、焼き葱を手ぬぐいに巻いて喉に巻いた。おお、なーんかいー感じである。のどもあったかで気持ちいい。

と、人様には絶対見せられないばーさん臭い姿で、昔の人の知恵に感心しきりのりきまるであった。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

昔のできごと

[朝食]
・カレートースト  ・びわ  ・プーアル茶
Dscf3894
やっぱり風邪引いたー。。
絶対休みたい体調だが、水曜私用で休むしなあーと、頑張って出社。景気づけにがっちり朝食だ。

[昼食]
浜松町のこんぴらにて。
・こんぴらうどん
Dscf3895
オーソドックスでこれがいちばん好きさ
風邪が悪化して苦しい。熱もあるし気管も痛い。
午後2時頃までなんとか耐えていたが、どうにも我慢できず早退することにした。
帰ってから猫とベッドでぐっすり
[夕食]
・レトルトの玉子かゆ  ・大根汁と厚揚げのけんちん ・しば漬け  ・水出し緑茶
Dscf3897
かなり賞味期限を過ぎた最後のレトルトかゆを消費。体調が悪いときにこういうギリギリな感じなものを食べる自分もどうかと思うけど。

実はりきまる、今週末の大学の同窓会の幹事なのである。
メールがわからない人に往復はがきを送ったが、1名宛先を間違えて戻ってきてしまったので自宅に電話する。

むむむ。この人は。。

と思ったらやはり、お母さんから、「I子は大学の方とはお会いしません。」と言われてしまった。

卒業するとき、同じ学部内での恋愛問題でものすごくもめた子だ。
学生時代から四半世紀も経つのだが、人の心の傷や確執は、いつまでも生々しいものなのだなあ。

人にしたこともされたことも、あっという間に忘れてどうでもよくなり、『あいつだけは許せない』という感情が殆どないりきまるは、ほんとにノー天気なやつだ。
知らぬ間に、『昔のこと』と割り切れぬほど誰かを傷つけていなければいいな、としみじみ思う夜であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

風邪の予感

[朝食]
・おみおつけのこり  ・キャベツとベーコンソテーサンド  ・びわ  
Dscf3885

[昼食]
・鮭のちゃんちゃん焼きの残り  ・きゅうりの漬物  ・白飯
Dscf3890

買い物がたまっているんだよね。街別に買うものをメモに書いて自宅を出発!
ヒールの低い靴を履いて、できるだけ歩いてみよう。

今日は新宿渋谷間を歩いてみる。路地路地に色んな発見があって楽しい。今度は地震のときの帰宅ルート徒歩制覇とか、赤穂浪士凱旋ルート制覇とかやってみっかね。

[夕食]
たこぶつと、アスパラのオイルあえと、かぶのぬか漬とか
Dscf3892
いろんな野菜をディップで食べて簡単に晩ご飯終了。    
Dscf3893

朝からなんとなくほうけた気分だ。しかも風邪っぽい。だるいし気管が痛いよ。仕事が一服した、こういう気の緩んだ瞬間って風邪を引きがちなんだ。
今日も酒抜き、早め就寝にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »