« 思い出の歌を聴く場面 | トップページ | 神楽坂のおいしい中華 »

2008年3月 4日 (火)

番外編 : うららかな昼散歩

昼の牛肉ご飯のあと、ちょっとだけ反省して、御成門から東プリ・増上寺と抜ける。
天気もいいし、昼の散歩としゃれこもう。

東プリで川津桜が咲いていた。
Dscf2349

かわいい花だねえー。
Dscf2352
早咲きの寒桜って、地味な花が多い気がしていたが、ソメイヨシノよりも可愛い感じ。

陽だまりのソメイヨシノらしい枝も、気の早い子がつぼみを開いていた。
Dscf2354

増上寺で梅見。
Dscf2356

コンクリ造りのこの寺は、りきまるが中学生の頃竣工した。子供心に、ぺかぺかして品がねーなと思っていたけど。

30数年を経て、落ち着いた風情をかもすようになったと思う。
Dscf2358

タワーを後ろに控えさせる風情も、なかなか堂々とした感がある。
Dscf2359

山門は建築当時の姿。
Dscf2360

いつだったこの山門の雪景色の浮世絵を見て、昔と変わらぬ姿に感動したことがある。
ものすごいスピードで街が変わる東京において、それは奇跡のように思えた。
Dscf2361
うらうらと暖かだなー。散歩の季節がやってきたね。

|

« 思い出の歌を聴く場面 | トップページ | 神楽坂のおいしい中華 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外編 : うららかな昼散歩:

« 思い出の歌を聴く場面 | トップページ | 神楽坂のおいしい中華 »