« ハレの食事 | トップページ | マイ ベストラーメン »

2008年2月 9日 (土)

番外編 : 霊感猫

床暖房でぐっすりの1号を、愛情に満ちたまなざしでながめるおぼ。
Dscf1832
悔しいが、ほんにラブラブなふたり。(注.猫に悔しがる自分が悲しいが。)

と思ったら、
「はっ!」とリビングの入り口を凝視。
Dscf1833
・・・・・・ 誰かいるんスか? こわくていやなんスけど。。

おぼは何かが『見える』みたいで、よくこういうことがある。夜やられると誠に怖い。

ちなみに、このヒトには、絶対に『見えない』と思うのは、偏見であろうかね。。
Dscf1840

|

« ハレの食事 | トップページ | マイ ベストラーメン »

コメント

うちのコタしゃん(最近なぜかなまってる)も、時々びっくりした様子で何かを見てるのはそれ?!
えー……
ちょっと怖い(笑)
あと寝る時は私のベッドなのに
気がつけば娘の部屋へ…
そしてまた
申し訳なさそうにそーっと私のところへ…
まるで浮気して朝帰りの亭主みたいで笑えます
子猫でも若い娘がわかるのかと、悲しいなぁ(笑)

投稿: レイコ | 2008年2月20日 (水) 04時02分

レイコさん、
あれは見えてますよー。以前、いつものように「はっ!」と凝視したかと思ったら、映画『ゴースト』に出てた猫みたいにそちらに向かって「フーッ!!」と毛をさかだてていたんす。ひー!
びびりましたねえ。(怖いっ。)

ちなみにおぼは、ウチに遊びに来る男性はみんな嫌いです。「おぼちゃん、じゃあね。」と言われてるのに、ツン!としてました。この前のウチ飲みでは、いつもすりすりする後輩Iを完全無視。10歳下のAちゃんに媚てました。ほんに♂は、猫ですら行動が同じでとほほです。(笑)

投稿: りきまる | 2008年2月21日 (木) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外編 : 霊感猫:

« ハレの食事 | トップページ | マイ ベストラーメン »