« オイスターバー | トップページ | 番外編 : 耐える男 »

2008年2月 3日 (日)

大雪の節分

カーテンを開けると、ゆきがぼんぼん降っている。
猫は窓にかぶりつきで、落ちてくる雪に見入っている。
Dscf1859

[朝食]
・抜き ゆうべの食べ過ぎで全くおなかがすいてない。
それに今日は昼、とおっても食べたいものがあるんだモン!

りきまるの大好きな駅前の中華屋は、『まじめで善良』を絵に描いたようなご夫婦で
やっているカウンターだけのお店だ。
ここのわんたん麺は、今まで何度か土曜の昼、悪性の二日酔いからりきまるを救出してくれたことがあった。

先々週食べていたら、隣のオジサンの食べていた堅焼きそばがものものものものものすごくいいにおいだったのだ。
雪見物散歩と買い物兼ねて、完全防寒で外に出る。

ちょっと水分の多い雪がぼんぼん降る。
まるで雪国の景色。            もくれんのつぼみも寒そうだ。
Dscf1852 Dscf1856 Dscf1857
雪でかしいで、竹のトンネルができている。

[昼食]
駅前の中華屋にて。
・堅焼きそば  麺少な目
Dscf1858
うーん!想像通り!うまーい。
なんというか、懐かしい味がします。

油ギッシュなお昼の解消のため、スーパーで雪かき用スコップを買って、マンションの雪かきをもくもくとした。
1時間以上かかったが、体はほかほかだし、掃き清めたような玄関と前の道路に満足じゃ。

[夕食]
・ビアソーセージマフィン  ・サラダ  ・白菜スープ残り ・ビール
弟が、オオゼキで売っているマフィンにビアソーセージとチーズを乗せて焼いたのがうまいと言っていたので試す。
最近『昔食べていた朝ごはん』が恋しくて仕方ないのよ。
Dscf1861

食べてみたら極ウマである。
コーヒーも入れておかわりしちゃった。
Dscf1860 Dscf1863

食後は、鬼打ち豆を枡に入れて、部屋中を豆をまくふりをして、
「鬼は外、福は内」と言って歩く。撒いちゃうと部屋が汚れるので『エアー豆まき』だ。
猫、びっくりである。

豆を歳の数だけ食べた後、白ワインをぐびり。
Dscf1864 Dscf1865
占いとかの暦では明日からが新年。良い年になりますように!

|

« オイスターバー | トップページ | 番外編 : 耐える男 »

コメント

ひとりでアンダーバー、部屋に豆まきをするのは、xxxである。
おすすめは、その模様を自分でビデオなんかに録画して、それを肴に酒を飲むことだと思ってますが、僕も、どうかしてますか?

投稿: 酔いどれ | 2008年2月15日 (金) 00時58分

酔いどれさん、
いやー。若い娘ならいざしらず、りきまるでは、オカルト映画みたいでしょう。〈汗〉

投稿: りきまる | 2008年2月15日 (金) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大雪の節分:

« オイスターバー | トップページ | 番外編 : 耐える男 »