« 番外編 : 土曜の朝のおやくそく | トップページ | お江戸ブーム »

2008年1月12日 (土)

りきまる環境元年

[朝兼昼食]
・伊勢うどん
Dscf1610
大地の卵で食べる。大地の卵、本当においしい。

食後はお茶飲みながら、新聞をちょきちょき。
Dscf1612 Dscf1613
食器をまずこれで拭いてから洗うのである。

15年くらい前、当時長野にいた友人Kのうちに遊びに行った時、Kの奥さんが要らない電話帳で食器を拭いてから洗っていた。
こうすれば、余計な油分や塩分を川に流さないで済むし、洗剤をあまり使わなくてもきれいになる。

そのときK夫妻が言っていた。新築で入ったその長野アパートの前の田んぼに清流があった。
住み始めた頃魚がいたその小川、暫くすると生活排水が流れ込むようになり、あっという間に魚がいなくなったそうだ。確かに洗剤も塩分も、どちらもまずいよね。

今年はりきまる、環境元年。
できるだけ水を汚さない。だきるだけごみを少なく。できるだけCO2を少ない生活にチャレンジしてみたい。

外は冷たい雨だったが、会期終了まじかの北欧デザイン展を見にオペラシティに行く。
Dscf1648
フィン・ユールというデザイナーの『ペリカン』という椅子が欲しかったなあー。復刻してるみたいだ。うーん、欲しい欲しい。

展示品の中で一番気に入ったのは、トーヴェ・ヤンソンの原画たちだ。1934年に書いた 『夜道を歩くトロール』という絵、しんとした北欧の夜を感じる、とても素敵な絵。絵葉書とかあるかなと期待したがなくってがっかり。

帰りにパークハイアットに寄る。ここのお惣菜売り場、とてもいいねえー。
Dscf1625

[夕食]
・牛すじとじゃがいものスープ煮 ・アボガドとツナのサラダ ・姫サザエ 
・セミドライトマト   ・白ワイン
Dscf1627
パークハイアットで母へのおみやげに買ったセミドライトマトをちょっとつまむ。
食後はりきまるのはまっている、あけぼのの粒げんこつとビールで一杯。
Dscf1629 Dscf1628

|

« 番外編 : 土曜の朝のおやくそく | トップページ | お江戸ブーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: りきまる環境元年:

« 番外編 : 土曜の朝のおやくそく | トップページ | お江戸ブーム »