« 番外編 : ねこたつ 2号の場合 | トップページ | スーパーカイロでふっかつ »

2008年1月18日 (金)

還暦祝い

[朝食]
・永谷園の鮭茶漬け
Dscf1693
フリーズドライの鮭が、見事に復活して感動。
Dscf1694
ニッポンの技術力はすごい。

首痛と圧迫感はひどくなるばかり。出勤途中で気持ち悪くなり、駅で休んでから出社。
[昼食]
浜松町の鳥市にて。
・鳥すき定食
Dscf1696
の割りに、がっつり昼飯をかっ込む。
午後はマカデミアナッツをがりがり
おまけにおやつでくるみ黒糖パウンドケーキを食べる。
別にお腹が空いているわけではないんだけど、典型的なストレス食い。

今週は部下にキツイ嫌味や文句をたくさん言った。
プロジェクトは遅れ気味。課題の解決の視点も、りきまるから見ると甘い。

思うのだが、物分りのいい優しい上司や顧客の元では、ここ一番の力は発揮して高みに到達することはできないのである。

でもやっぱり嫌われ役は楽しくはない。それに、そういうマネジメントは、りきまるの時代には良かったけど、今の部下に合うものなんだろうかねえ。。。

なーんて思って、暗い顔でタクシーで六本木に向かう。すると陽気そうな運転手さんが色々話しかけてきた。

「お客さんさ、あと50年もしたら、みーんな死んじゃうのよ。自分も回りも。だーれもいないのよ。」

はー。。そうだよなあ。。30年だって生きないかも。

「そうそう。だからあとの短い人生、楽しんで生きなきゃ。嫌な事もいい事もほんの一瞬なんだからさ。」

うーん。りきまるの心を見通したようなご意見。

こういう時っていつも、神様かご先祖様が、その人の口を借りてりきまるを励ましてくれてるような気分になる。

[夕食]
六本木の薫風花麗にて。お花見メンバーで元上司の還暦祝い。りきまるが幹事、13人の宴会である。
コース料理に飲み放題。写真の倍は出た。
Dscf1697 Dscf1699 Dscf1700 Dscf1701
料理もたっぷり、いい焼酎をがっつりいただく。ここ、初めてだけどなかなか良いね。

[2次会]
西麻布の会員制のカラオケバーの素敵な個室にて。
 
つまみもワインもうめー。
Dscf1711
驚異的な量のグラスを運ぶ技を撮らせて頂いたり。。。
Dscf1709

そのあとは、歌って踊っ大騒ぎ。

しゃちょうさまー。。。
プレゼントの赤いフンドシはー。。。
Dscf1720
おうちでもこうやって使ってねー♪
Dscf1721

仲の良いメンバーで楽しい夜の宴。
こうして仲間で集まって、人生を目いっぱい楽しんで、また戦線に復帰していくのだ。

運転手さんの言うとおり、目一杯楽しんだ夜であった。皆さんありがとう。    

|

« 番外編 : ねこたつ 2号の場合 | トップページ | スーパーカイロでふっかつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 還暦祝い:

« 番外編 : ねこたつ 2号の場合 | トップページ | スーパーカイロでふっかつ »