« 番外編 : 執着 | トップページ | イブの夜 »

2007年12月23日 (日)

静かに過ごすイブ前夜

[朝食]
・パイナップル
Dscf1154
食後、お十時に昨日友人Wが空港で買ってお土産にくれた梅が枝餅をフライパンであっためて食べた。うまいねー!
Dscf1155

[昼食]
・干し白菜とねぎのうま煮麺
Dscf1157
飽食を極めると、質素な食を求める自分にむけ代わっているのを感じる。

干し白菜とねぎ、しょうがを炒めて、自家製の鶏がらスープでさっと煮て片栗粉で餡にしたものをえび麺にかけて食べる。
うーん。。まずくはないが、まあまあかな。干し蝦か干し貝柱、それと干し椎茸あたりのこくが加わると、もう少しうまくなるかな。

夕食は冷凍の砂肝を戻したつまみをメインに、簡単にすませる。
[夕食]
・砂肝の冷製  ・おひたし  ・れんこんのきんぴら  ・かまぼこ  ・ビール
Dscf1177
かまぼこは最近はまっている、にほんばし島根館の、100%お魚でできているもの。今までスーパーで買っていた安いのは、澱粉などの混ぜ物が多い。ここのを食べると、回数を減らしても食べるなら100%のものにしようと思うようになるよ。

砂肝は、山椒を効かせて、びりびりっと来る味にした。なかなかいいね。
Dscf1179

いつだったかの宴会で、後輩がおみやげに持って来てくれたするめを食品庫で発見。
お酒・しょうゆ・みりんに軽くつけたものをあぶって食べる。
うまいうまい。後を引いて、何回かリピートである。
Dscf1182

|

« 番外編 : 執着 | トップページ | イブの夜 »

コメント

おぉっ!りきまるさん、角なんて、飲むんですね。
ソーダ割、いいですよね。食事に本当に合うと思います。
気取ったモルトなんかより、ジャパニーズウイスキーのソーダ割のほうが、日本人の食事に合っていると思います。

って、主観で物申して申し訳ございませんでした。

投稿: 酔いどれ | 2008年1月 2日 (水) 16時59分

酔いどれさん、
そうそう!りきまるね、角、だーいすきなんですよー。おっしゃるとおり。いろんな酒を巡り歩いて、今りきまる、このスタンダードに帰ってきた感じです。学生時代は憧れだった酒です。(部室でホワイトリカーとか飲んでましたからねー。貧乏でした。)

最近では、『お醤油並み』に、りきまるんちに常備されている酒です。ソーダ割りよし、水割りよし。これだけでなく、日本のウイスキーって、実は日本人に合っている気がするんですが。。

投稿: りきまる | 2008年1月 3日 (木) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 静かに過ごすイブ前夜:

« 番外編 : 執着 | トップページ | イブの夜 »