« 福岡のながーい夜 : しめ編 | トップページ | 博多のながーい夜 : 手始め編 »

2007年12月21日 (金)

博多のながーい夜 : メインデッイシュ編

さて、博多天神の地下街はあかぬけていて、イルミネーションがきれい。
Dscf1022 Dscf1024
となりの駅は、100円なのね。『おとなりきっぷ』ってかわいいな。
Dscf1027
東京の地下鉄も、お隣までなんてお金払うのが嫌になるほど近いよね。これ、採用してほしいかも。

さてさて、やってきましたもつ鍋やま中赤坂店

Dscf1028 Dscf1040
内装も素的だね!

おおー、個室ですかー。
Dscf1029
食うわ騒ぐわ。確かにこの連中、隔離が正解です、お店の方。

では、魅惑のやま中のもつ鍋開始であるー。
かんぱーい!
Dscf1030
さーて、もつ鍋もつ鍋!じゃんじゃん持ってきてよー!

とおもったらー。

・・・・・・

えー、誰ですか?この上つまみをオーダーする人は。
・枝豆                  ・キムチ
Dscf1031 Dscf1032
・ほほ肉                ・カクテキ
Dscf1033 Dscf1034
・酢もつ
Dscf1035
りきまる、頬を引きつらせながら肉のつまみを耐える。お腹一杯ではせっかくのもつ鍋が台無しである。(いや、配慮すべきは体型かと思うが。。)

さーて、さてさて。やってきました。やま中の魅惑のもつ鍋味噌味!
最初はつくられて出てくる。うまーい!
Dscf1036
・別盛りで野菜もたっぷりぷり。
Dscf1037
六人で4人前をオーダー。写真は2人前だ。すごい量。一人あたり840円という安さだ。

前回二人だったから断念したけど、ちょびっとだけちゃんぽん行っちゃおうか!
Dscf1038
はー。。ごくらくー。と腹をさすっていると、隣の三人の鍋はちゃんぽんを追加。

あの。。
絶対ラーメン行く気なんでしょ。。。。?

もつなべは、もつを控えめにすれば、野菜たっぷりで大変ヘルシーなのである。
一軒目、ちょこっとお刺身、二軒目、ヘルシーもつ鍋。(もつは一口。残りはメンバーに押し付ける)。
この程度ならば、最後にラーメンいっちゃったって、スープさえ飲まなきゃOK!

りきまる、計画だけは完璧だったのに。

が、さしみももつも、ちゃんぽんもがっつりつり。博多上陸後わずか3時間にして3kg増を約束されたようなものである。

が、しかし、この後もっと恐ろしい事態が訪れる事を、予想だにしない。
メインディッシュ終了直後のりきまるであった。

|

« 福岡のながーい夜 : しめ編 | トップページ | 博多のながーい夜 : 手始め編 »

コメント

だいぶ以前にコメントを残したことがある、りきまるさんを『師匠』と思っているめぐみです。
福岡は結構長いプロジェクトで滞在していて、お気に入りの地です。
やま中を2度経験していたら、次回はぜひ「越後屋」のもつ鍋に行ってみてください。やま中とは全然違う京風もつ鍋を食する事ができます。私の仲間内ではやま中と人気を2分しています。
ここの近くに「赤たん」という立ち呑み屋があるのですが、焼酎の品ぞろえが感動です。(ちなみに、ここの大将(?)が東京に出店する蟻月の焼酎セレクトをしたらしいです。)
ぜひ、越後屋⇒赤たんコースをお勧めしまーす。

投稿: megurin | 2007年12月31日 (月) 12時06分

megurinさんこんにちは!
京風のもつなべ。。いやーね新年早々興味津々ですよ。
立ち飲みもいいですねえー。何よりそこを一軒目にすれば食べ過ぎないで済む。。(笑)

博多は行く度好きになります。
あそこに住んで、自分でお店をふらりと自分のカンで立ち寄りながら開拓するのも楽しそうですよね。。

友人も転勤したばかりなので、またツアー組んでいってみようと思います!

投稿: りきまる | 2008年1月 1日 (火) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 博多のながーい夜 : メインデッイシュ編:

« 福岡のながーい夜 : しめ編 | トップページ | 博多のながーい夜 : 手始め編 »