« 博多のながーい夜 : メインデッイシュ編 | トップページ | 夜の博多にしゅっぱつしんこうー! »

2007年12月21日 (金)

博多のながーい夜 : 手始め編

博多はあいにくの雨。
しかも連休前の金曜ということで、道も店も大混雑である。

今回再訪を楽しみにしていた、もつ鍋やま中は9時からしか予約がとれなかった。
なので、やま中までの時間つぶしといっちゃなんですが、刺身とかを軽くつまみつつ待とうじ゜ゃんてな事でここを予約。
[一軒目]
磯貝にて。 (舞い上がるデブ君が割り込んでくる。)
Dscf1007
ええい、どかんか!

実はここ磯貝、場つなぎに使うのが失礼なほどの人気店なのである。
まずはどどーんと刺し盛り    
Dscf1010
蛤のさか蒸しにー    お店名物のつぼ鯛味噌漬焼き
Dscf1012 Dscf1014
つぼ鯛、うんまーい!これは日本酒いきたいねえ。。

てなことで、熱燗でかんぱーい!ビバ!福岡!
Dscf1017
あら食いてー、あら食いてー!騒ぐデブ君にあらなべをあてがう。
Dscf1015

出るなりみんながどよめいたのは、この伊勢えび。
Dscf1013
ああー、幸せ。。 
頭としっぽはおみおつけにしてくれるんだけど。。。
Dscf1016
デブ君が尻尾にへばりついた身をかじっていたので、しっぽがはいってないかよーくチェックチェック。

この時点で、
> 刺身を軽くつまみつつ、もつ鍋山なかの時間を待つ
というミッションを、軽く全員忘れている。

〆はうに乗せ焼きおにぎり。これが悶絶のうまさ。(一応理性で3人で1コ。)
Dscf1019
隣のテーブルのコースで食べていたのを全員がめざとく発見。
メニューになかったが、隣の人に聞いて、お店に交渉。さすが、現役営業4人、元営業1人の構成メンバーである。

あー。。うまかったー。満足じゃ。

お会計はと言うと。。。
Dscf1020
安っ!特大伊勢えび食べて6人でこの値段だ。

さてさて、普通ならここで2次会にカラオケあたり行くのが普通の人間の行動であろう。
が、りきまるたちのながーい夜は、まだ始まったばかりである。

メインディッシュ編に続く!

|

« 博多のながーい夜 : メインデッイシュ編 | トップページ | 夜の博多にしゅっぱつしんこうー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 博多のながーい夜 : 手始め編:

« 博多のながーい夜 : メインデッイシュ編 | トップページ | 夜の博多にしゅっぱつしんこうー! »