« 決戦前夜 | トップページ | 神戸も外国 »

2007年11月 1日 (木)

大阪はいつもりきまるにとって外国の楽しさ

[朝食]
・コンビニのサラダ
Dscf9843
4時起きで荷造り。(まただ、このアマっ!)
7時に出社し、8時には会議。今日も忙しいぜ。

[昼食]
・パラタンのポテトサラダ   ・たらこおにぎり
Dscf9845
午後の会議を控え、緊張の頂点。食欲がない。
そういう時は、天がくれた節食のチャンスなのだ。

が、食う。

どきどきしながら会議の結果を待つ。

ばんざーい!予算通過だー!!1か月の苦労が報われる瞬間。


今夜から大阪出張。羽田でビール買い込み、離陸とともにまず一杯。
今週の寝不足がたたり、瞬間爆睡。

[夕食]
新地にて、部下と大阪支店のメンバーと宴会。
・春雨 からくてうまし。   ・ゴーヤチャンプル
Dscf9846 Dscf9848
・豚のロースト               ・お漬物
Dscf9850 Dscf9851
・これも豚のロースト どちらも脂身がうまい。本物の豚だ。
・串焼き盛り合わせ
Dscf9849 Dscf9847

機関銃のように面白い話をする大阪のメンバーとうちのメンバー。珍しいことに、もっぱらりきまるは聞き役である。
ふと思った。
共通の友人も、仕事も、土地も、世代も全く異なった知らない相手に、自分を知ってもらうこと、楽しい話題を見つけることは、ナカナカに難しいものなのだなーあ。

ホテルにチェックインしてから、近所をぶらり散歩。

遅いのでグリコは消灯。
Dscf9856
宗右衛門町の看板も消灯。(って一体何時にふらついてんだ、オバチャン!)
Dscf9855
宗右衛門町はなんだか歌舞伎町みたいになっていた。好きだったバーもなくなってしまった。街がどんどん変わるのは、ここ大阪も同じなんだね。

TSUTAYAをひやかして、料理の本やマンガを買ったり。夜遊びをしている子供に戻った気分だ。

見知らぬ都会をぶらぶらするのが好きだ。
その意味で大阪は、りきまるにとっていつもおのぼりさん気分を味わえる、外国みたいな街なんだよね。
Dscf9852

|

« 決戦前夜 | トップページ | 神戸も外国 »

コメント

↓といい今日といい、パソコンの前にお箸とカップ酒を置いて、思わずお箸を出したくなります。
取り皿も持ってきそうになりました。

「雪印」の看板がいいですねー。

投稿: pooh | 2007年11月16日 (金) 00時59分

poohさん、
うはははー。取り皿。(^^)
ほんと、最近のデジカメの威力はすごいっすね。
私もおなかがぐうぐうなります。

雪印にグリコ、違う意味で一時期の話題を席捲した会社ですよね。
雪印、お前んちは消灯しなくていいのか!とつっこみながら写真とりました。(笑)

投稿: りきまる | 2007年11月17日 (土) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪はいつもりきまるにとって外国の楽しさ:

« 決戦前夜 | トップページ | 神戸も外国 »