« シングルの研究 | トップページ | はしご酒 »

2007年10月17日 (水)

中華さんれんちゃんの始まりはじまりー

[朝食]
・りんご   ・おみおつけ
Dscf9602

[昼食]
浜松町の鳥一にて。
・牛筋煮定食
Dscf9605
なんというか、りきまるの苦手なガーリックパウダーの匂いがきつくて閉口。午後のミーティング、絶対皆さんにご迷惑をかけているよね。

さて、今宵から中華さんれんちゃん。
まず一軒目は、新橋 ガード下の名店、ここである。
Dscf9617

[夕食]
船橋の上海家庭料理の名店謝謝、その新橋支店に、船橋支店時代のメンバーで久々に集まる。
さーて、がっつりいこうかのー!
お約束の前菜盛りからスタート。 新顔の前菜もウマー。
Dscf9606 Dscf9607
料理てんこもりの三千円のコースを堪能。
Dscf9608 Dscf9610 Dscf9611 Dscf9612 Dscf9613 Dscf9609
この、かりっと焼いた餃子みたいなのもおいしい。
Dscf9614
そしてやっぱり〆はマーボー。
Dscf9615
禁!夜の炭水化物 をやぶって、万頭につめてぱくぱく。
紹興酒のでっかいボトルもあけて、結構いい酔っ払い状態だ。

りきまるは船橋で初めてマネジャーとしての仕事を開始したのである。
が、ぜーんぜんいい上司じゃなかった。自分でもあの頃の自分の部下にはなりたくない。
親玉がそんなだから、やはり部門の運営はうまくいかず、その部門はなくなってしまった。

苦い思い出がつまった時代。だから仕事をしていたエリアには、精神的に辛くてしばらく足を踏み入れることができなかった。その頃の部下達とは、接点を持たなかった。

あれから8年。ようやっと自分であの失敗を、受け入れることができてきたのではないかと思う。

[おまけ]
酔って一人で歩くとき、いつも空を見るのが癖だ。(危ないんだけどね。)
「この前りきまるさん、銀座で空見ながら歩いてるの見ました。」とか何度か言われたこともある。

この日もたくさんピンボケのそらがカメラに残っていた。
Dscf9620
あたし、空見ながら、何を考えていたのかなあー。。

|

« シングルの研究 | トップページ | はしご酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中華さんれんちゃんの始まりはじまりー:

« シングルの研究 | トップページ | はしご酒 »