« 臆病な子供たち | トップページ | 甘え猫 »

2007年7月22日 (日)

番外編 : ゴクラクサンバ

梅雨も明けやらぬ7月下旬。すもも祭のある週末は、時々りきまるが楽しみに通う経堂サンバパレードだ。

正式には経堂祭のイベントのひとつであるサンバパレードは、最終日の夜7時頃スタートし、農大通り商店街を練り歩くのである。
てなことで、今回の番外編、りきまるダイエット日記2周年記念のサービスショット満載でお届けします!

りきまるのお気に入りサンバ鑑賞スポットは、商店街の外れ、経堂大橋付近。比較的すいている。
ここでサンバガールズが折り返すため、スタート時のうきうき感と、休憩中のサンバガールずの両方を楽しめるのである。
おお~いたいた!ご休憩中の皆様を拝見し、期待に胸高鳴るりきまる。
Dscf7765 Dscf7766
ほほほほ細っ!!! 同じ生き物と思えぬ体型。

すると向こうからサンバ隊の音がやってきた。さっそく沿道で場所を確保。
Dscf7767 Dscf7768
Dscf7771
こんなに空いているのは今のうちだけ。そのうち大変な事になってくる。

何故かこの祭は阿波踊りのチームも参加するのだ。
Dscf7803_1 Dscf7806_1
阿波踊りとサンバ。意味不明なめちゃくちゃな組み合わせだが、いつも見ていると「そんなもんかも。」って気になるのが不思議。
Dscf7774 Dscf7776

パレードの合間に食いものをチェック。ドテ焼きを頂く。
Dscf7779
ここの屋台は全てここの商店街の出店なのだ。こじんまりだが結構楽しい。

さてさて、ひときわ大きな歓声に包まれてやってきたのは外国人サンバガールズ軍団だー。

はははははは派手っ!
Dscf7780
カックイイー!
Dscf7782
大サービス!
Dscf7781

でもでもー、やまとなでしこ軍団だった負けちゃあいません。
こうですもの~。。
Dscf7784
みんなものすごく楽しそう。
Dscf7790

声をかけたら(オイオイ。。)、ポーズをとってくれたお姉さま。美しゅうございます。。
Dscf7787 Dscf7788
皆様、毎日何食べてるんでしょう。。弟子入りさせてください!

日本人チームは2組。ブルーのサンバチーム、バンドはフツーのおじさんたち。でもノリがすごくいい。
Dscf7794 Dscf7795
なんというかサンバのリズムは腹と魂にくる音だ。

通り過ぎたあとの静かな商店街に、
Dscf7796
またまたサンバの音が響きだすと、「踊り子さんに手を触れないでください~。」
ではなくて!「はーい、道あけてあけて!」と係りの人がやってくる。

やまとなでしこ第二段。
Dscf7801
こっちのチームの方が少し若い。

親御さんになんて説明しているのか、ふと心配になるオレ。(注.余計なお世話!)
Dscf7800
Dscf7798
でも若いむすめがきれいな体をご披露するのは、大変よい事である。なぜなら周囲で見ている人たちはみな、老いも若きも幸せそうだから。ははは。

暑くてつい、ビールに手を出すオレ。
Dscf7816
ドテ焼きにビール。りきまるがガールズ体系を手に入れる日は遠そうである。(涙)

最近の若いむすめ(という表現が既に自分のババアぶりを表しているが)、外国人に負けず劣らずのプロポーションだ。しかし今宵観察して思ったのは。。

派手さが違う!
Dscf7817
これだもの!
Dscf7818
ゴクラクチョウのようだもの!
Dscf7812_1
毎度思うが、サンバの衣装って、『これ以上生地を減らしたら映倫』ってギリギリまでいっているよね。

駅前に移動すると、高架下のロータリーで順々に踊っている。(紅白の横断幕前ってのが何故か笑えるが。)
Dscf7822
これもなかなか楽しい。ものすごい人をかきわけて見る。

でもね、観客のノリがイマイチなんだー。りきまるなんてうずうず踊っちゃってるのに。なんでじーっと見ていられるのか、それが謎だ。

経堂サンバを見ると、いつもダイエットがしたくなる。まもなくりきまるに薄着の夏がやってくるのだ。
Dscf7827
今年は日本人バンドが更に上手になっていた気がする。腹に響くサンバのリズムで、気分すっきりの夜であった。

[おまけ]
写真右端、外国人ガールズに、「写真撮らせて?」って日本語でたのんでるおばさん。
Dscf7811
このあと、快諾。ポーズとるゴクラクチョウズ。商店街の行事らしい、ほほえましい瞬間。

|

« 臆病な子供たち | トップページ | 甘え猫 »

コメント

ほんと今どきのムスメさんはスタイルいいですよねー!
実は浅草サンバカーニバルで2度ほど踊ったことありますよ。サンバではなくてキューバダンスチームとして。なので、衣装は写真のようなヤツではなく、ソコソコの露出でしたが(笑)。10年前の話ですが、楽しかったですー。自慢になりますが、チームのコンペティションでは2年とも特別賞をいただきました♪私もじっとしてなんて見てられないですよ。

投稿: こぐまりあん | 2007年8月 2日 (木) 22時51分

こぐまりあんさん、
それはすごいなあー!かなり本格的ですね。
それにりきまる、たとえ10年前だって、20年前だって『そこそこの露出』はムリです。(笑)
でもダンスって体力使いそうですねー。れんしゅうだけで痩せそうな気がします。

投稿: りきまる | 2007年8月 3日 (金) 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外編 : ゴクラクサンバ:

« 臆病な子供たち | トップページ | 甘え猫 »