« 掃除と運気 | トップページ | ビリーでやせた人 »

2007年7月31日 (火)

余裕

[朝食]
・キウイ  ・桃   ・ネクタリン
Dscf7929

昨日からとにかく体がだるい。
リポD飲んだりしているが、疲労といえばあれかな。ルチン満載のこれこれ。
[昼食]
浜松町の煌味家にて。
・田舎蕎麦
Dscf7930
もともとは細いお蕎麦派のりきまる。でもここの田舎蕎麦は、そばの香りが強くて最近のお気に入りである。

今日の午後、14時から最終の決裁だ。ミーティングに出つつ携帯への連絡を待つ。
合格発表を待つみたいな気分でどきどき。

携帯が光った瞬間、会議室を出る。
やったー!晴れて本当の意味でプロジェクト再スタートが切れるのだ。
のっけからのトラブル続きの建て直しから今日に至るまで7か月。嬉しくて嬉しくてへなへなしてしまう。

お世話になった人たちに次々連絡。
チームで山を乗り越えた幸福感。こういうことががあるから仕事はやめられないのだ。

[夕食]
銀座のKAZANにて。女性4人で会食。
Dscf7931 Dscf7932 Dscf7935 Dscf7936
Dscf7937 Dscf7938_2 Dscf7939_2 Dscf7941_2 
1人が少し元気がないのが気になった。帰り道が一緒の人に聞いてみる。
大きな仕事を控えて、大変なプレッシャーらしい。失敗できないって上からも言われているそうだ。

ほんとにー?
ほんとだったらちょっと寂しいな。。。

最近りきまるはつくづく思う。
「失敗するな」 「そんなことしたら失敗するんじゃないか。」 「絶対に失敗しない方法を考えろ」
どれも何だか余裕のない言葉だなー。最近よく聞くんだ。

会社も社会も、余裕がなくなってきているのかな。人の欲望が強くになってきているのかな。

大体、失敗の定義ってなんなんだろうなあー。。

確かに、『資金繰り』とか、『輸血用血液の選択』とか、『飛行機の点検作業』とか、間違ってはいけないものってある。

でも普通の会社の仕事においてはどうなんだろう。

それは自分を奮い立たせるか、緩んでいる人を戒める言葉。またはとても信頼している間柄で、心を互いに心を引き締めるためだ。

たとえ失敗しても(そもそも定義にもよるが)、それを許せる幅は、組織としての基礎体力みたいなものなのではないかしら。

子供に、「そっちに行くと怪我するよ。」と言うと怪我をする方に行くけど、「こっちは安全だよ。」というと怪我をしにくい と言うのを読んだ事がある。

りきまるも部下に言ってないかな。気をつけなきゃ。
とことん頑張っている人たちにはやっぱり、「うまくいくといいね!頑張れ!」と言ってあげようと思う夜であった。

|

« 掃除と運気 | トップページ | ビリーでやせた人 »

コメント

プロジェクト再スタートおめでとうございます。
りきまるさんは細いおそば派ですか。私は黒くゴワゴワ派ですが、これは美味しそうだなぁ。。

基礎体力。本当です。これは何にでも必要ですよね。気候の変化等で乱れない体調、少しばかり浪費してもグラつかない家計、たまに暴飲暴食しても変わらない体型、言い合っても分かり合える友情等々・・・

私も桃丸かぶりしてみよう!

投稿: とうもろこし | 2007年8月10日 (金) 11時15分

とうもろこしさん、
ありがとうございます。
なんか、久々に仕事に集中する楽しさを噛み締めています。とはいえ、あまり仕事にでばって来る上司もうっとおしいものですから、一歩引いてみんなに頑張ってもらおうと思います。(笑)これもひとつの余裕みたいなもんでしょうか。。。

ここのおそば、おいしいんですよー。この前夜行った新橋の本陣坊グループらしいです。痩せたらかき揚げを追加するのが当面の夢です!(我ながらちっちぇえ夢〜。(笑))

投稿: りきまる | 2007年8月11日 (土) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 余裕:

« 掃除と運気 | トップページ | ビリーでやせた人 »