« 番外編 : 唐津小旅行 | トップページ | 体重測定のけっか »

2007年6月30日 (土)

三つ子の魂百まで

久々の爆食&はしご酒であったが、意外にも朝はすっきり起床。
さーて、今日も、遊ぶぜ!食うぜ!

友人と地下鉄の駅で待ち合わせ、この明太子やさんの経営する料亭でお昼。
Dscf7402
到着すると、11時半だというのにほぼ満杯。入り口には、『ただいまの待ち時間、[ ]分待ちです』の看板が。12時過ぎにはすごいことになるらしい。

いけす嫌いのりきまるだが、ここのいけすは許す。清潔ででかいから。(と、都合のよい解釈。)
Dscf7403 Dscf7404
[昼食]
博多料亭稚加榮にて。
・和定食
Dscf7406
昼の日中から、普段の自分の数食分はあろうかの豪勢な食事。でもこれで1300円くらいだよ。すごいね。

お刺身はぷりぷり。てんぷらもかりりとあがっておいしい。
Dscf7407_1 Dscf7408_1 Dscf7409_1 Dscf7410_1  
しかも、おいしい明太子が食べ放題である。(チューブとバカにするなかれ。これがものすごくうんまいのだ。)
Dscf7405
このお得感、東京ではナカナカありえない。

さて、今回の旅の目的のひとつ、それはりきまるがこよなく愛しているデザイン雑貨のショップ、organをたずねる事でもあった。

唐津に行く途中、時間がなくほんの短時間の立ち寄り。でもいつもネットで見ている憧れの品々を前にして、りきまるの財布の紐はずるずるに緩んでしまった。

『がっちり買いまショー!』 
カーンと自分の中でゴングが鳴り、すっかり大人買い。

予想以上の素敵なお店。大人のおもちゃぱこみたいな感じ。いつまでも見ていたい。
Dscf7411
残念ながらオーナーは急用で不在との事でお会いできなかった。
代わりに看板犬のユキちゃんがごあいさつをしてくれました。
Dscf7412 Dscf7413
ユキちゃん、瞬間カメラ目線だね。
今度福岡に行ったら、ゆっくり、いろんな品々の薀蓄を聞きながら買い物をしたいな。

さて、本日りきまるをアテンドしてくれた友人は、たぐいまれな方向オンチという人物である。

会社でエレベーターを降りたら、かなりの確率で間違ったほうに向かう。
いつも行っている大切な顧客なのに、役員同行で訪問したら、道に迷ってしまい「お前本当にちゃんと訪問してるのか?」と疑いをかけられた逸話を持つ。

「でもりきまるさん、大丈夫!オレ、カーナビついてるから!!!」
力強く宣言したもつかの間、organを探して道に迷い、一通を逆送するわが友。

「方向オンチなだけではないのか。。。」思わず不安にかられるりきまる。

ねえねえ、子供の頃通信簿でさ、『落ち着きがない』って書かれなかった?

「いつもです。」 
ははは。こういうのをさ、三つ子の魂百までって言うのかな。(笑)

気を取り直し、唐津へ向かう。これは一本道なので安心安心。

が!

街中で買い物をしようと思ったとき、悲劇は訪れた。

ちょいとおバカなナビに、狭いS字クランクに誘導され。。

あたあたあた。。。あせる友人。あせるあせるあせる!「ああ、あせるとやばいよ。」

の瞬間。

「ゴリ」

愛車レガシーのアルミホイールが路肩にやられた音であった。

平静を装い、「りきまるさん、先にお店行ってて。オレ車止めてるから。」という友人を残し、唐津焼のショップに向かう。
振り返ると、ホイールの傷を確認し、マンガみたいに、膝がっくり、のけぞってショックを受けている友人が見えた。うははは。(って、笑うとこじゃないね。スンマセン!)

[夕食]
博多川端のせいもん払いにて。
Dscf7450
新鮮な魚、野菜、肉が並ぶ明るいお店。座っただけで『おいしいものが食べられそう』って思えるお店だ。ここで福岡食べ収めである。

まずは友人オススメ。透明なイカ。イカはまだ足が動いてるようー。
Dscf7453_1 Dscf7454_1 
続いてごまさば。身がぷりぷり。これはすごい。サラダも手を抜かない量と味。最高。
Dscf7452 Dscf7451
宮崎地鶏の炭火焼に、博多しいたけ焼き。
Dscf7455 Dscf7456
しめに佐賀牛ステーキ。実は神戸牛は佐賀で育てて神戸に運ぶのだそうだ。
Dscf7459
久々の牛肉、うまいっす!脂肪までごくうまっす!
あ~、もっと胃が大きければもっといろいろ食べられるのに。。(コラコラ)

そしてもうひとつ。東京では手に入らなくなってしまった、宮崎の焼酎かめしずく。
ロックグラスになみなみで800円。
Dscf7458
調子に乗ってがんがんいく。水割りしか飲まない友人もロックでがんがん。うんめー。。

2時間、がっつり食って飲んで、最終の飛行機で岐路に着く。
酔っ払って、離陸後5分で爆酔。着陸のゴン!と言う車輪音で目が覚めた瞬間、なんだかあの大食いは夢だったのではないかとふとおもったほどである。

かくして久々の大食い旅は終わった。
2日間ありがとう!また行きます!ホイール、お大事に~。(笑)

|

« 番外編 : 唐津小旅行 | トップページ | 体重測定のけっか »

コメント

りきまるさん、こんにちは。

爆食旅行を、思い切りエンジョイなさった様子が写真からありありうかがえました。夫が福岡出身なので、稚加栄は何回か行ったことがあります。そんなに高級って感じでなく、でもおいしいものを食べさせてくれるいいお店だと思います。明太子もうまいし。福岡って食事も人もおおらかで、話し方もゆったりしていて、行くたびに気持ちがほどけていくような感じがします。それにつけても長浜ラーメンが食べたい~。

投稿: あくび | 2007年7月14日 (土) 05時59分

あくびさん、こんにちは。
そうでした、確かブログで福岡をアップされていましたですね。
私にとって、今回は初福岡でしたが、とにかく街に一歩踏み出した瞬間から、「うわー、ここ、大好き!」って思いました。そうそう、言葉もいいですよね。「よかとー」とか聞こえると、思わず耳をそばだててました。(笑)

あくびさんはもうすぐNYですね。でも日本でも大変なのに、海外の引越しってすごく大変そうだなあー。「そうそう、○○しに、前のとこに戻らなきゃ。」とかできませんものね。(公共関係が特に。)
NY大好きの私、新天地でのアップも楽しみにしています。

投稿: りきまる | 2007年7月14日 (土) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三つ子の魂百まで:

« 番外編 : 唐津小旅行 | トップページ | 体重測定のけっか »