« 怒涛の美術館 | トップページ | 若さから降りる準備 »

2007年6月25日 (月)

一人で生きない

[朝食]
・ヤマモモ   ・バナナ   ・キウイ    ・かぶのおみおつけ
Dscf7326
[昼食]
浜松町のGIOオーガニックカフェのテイクアウト
・ベーグル チキンとクリームチーズ  ・ごぼうとめんたいこのサラダ
Dscf7328
[夕食] 
・アスパラサラダ ・ぬか漬け ・ビール ・IKEAのミートボール ・アイラモルト 
Dscf7329 Dscf7330
深夜1時のばんごはん。帰宅しても、髪の毛一本一本までに緊張が張り詰めていて、眠くない。戦闘モードが解けないのである。

こんなときは酒に限る。
ビール一口飲むたびに、絡まった知恵の輪が解けるように、心の緊張が緩んでいくのがわかる。細胞単位で。

少し前の雑誌で読んだ、最近の若い女性が早婚志向だいう特集を思い出す。キャリア志向の先輩世代に対する反発もあるという。
仕事ばかりで結婚も子供もない人生は、お金はあるかも知れないけど、ぼろぼろになるだけでさびしいし、そんな生き方、幸せじゃない。と若く子持ちの女性のコメントがあった。

りきまるはキャリア志向でも、独身主義でもなかった。
普通に一生懸命生きてきたら結果として今の人生があった。一人がさびしい時もあるし、一人を楽しんでいる時もある。
結婚していても、子供がいても、心が通じなくてさびしい時もあるはずだ。

だからりきまるみたいな人生を寂しいって言わないで。。。
りきまるは一人が好きだ。でも人と一緒も同じくらい好きだ。
私の場合はただ、『一緒』の相手が夫や恋人でなく、家族や友人っていう人生だと言う事だけなのである。

一人でいるりきまるも、実は一人では生きていないのである。

[おまけ]
最近本棚の上がお気に入りの2号。
Dscf7257
りきまるのお見送りも本棚の上。

ついでににーちゃんに甘えて嬉しそう。
Dscf7258_1 Dscf7259 Dscf7260
猫も人も、一緒がいいね。

|

« 怒涛の美術館 | トップページ | 若さから降りる準備 »

コメント

いつも拝読しています。私も猫好き(御年16歳の「じじ猫」。ハンドルネームは「じじ猫」の名前です)で、ついでに独身(四十路)でした。時々、独り身は寂しくなりますが、「これもまた人生だ!」と開き直って生きています。これからも猫ちゃんのUPをどうぞ宜しくお願いします。時々、当家の「じじ猫」もパソコンを覘くんですよ~。

投稿: SUZU | 2007年7月 9日 (月) 20時19分

SUZUさん、はじめまして。ご愛読&コメントありがとうございます!
そーですかー、SUZUさんも同世代@独身ですかあ。。幸せかどうかは人が決めることではないですからね!言われるとちょっと凹みますが、私も開き直っていきます。(笑)
猫写真、必ず1週間に1回はアップ出来るよう頑張ります。最近忙しくて部屋が汚くて、写真のストックが少ないのが悩みですが。

投稿: りきまる | 2007年7月10日 (火) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一人で生きない:

» 二の腕痩せ [二の腕痩せ]
二の腕痩せについて。二の腕痩せしたい方は必見! [続きを読む]

受信: 2007年7月 9日 (月) 01時41分

« 怒涛の美術館 | トップページ | 若さから降りる準備 »