« 目覚ましのなぞ | トップページ | 大魔神の封印とける  »

2007年6月29日 (金)

久々の爆食街道まっしぐら

福岡に到着!
東京のような都会っぷり。地下鉄もある!
見るものがすべて新鮮で、きょろきょろしまわりおおはしゃぎである。

いざ!封印を解き放ち、鯨飲馬食の旅のスタートである!

まず一軒目、友人と向かった先は、落ち着いた雰囲気のこのお店である。素敵な和食レストラン風のこの店は。。。
Dscf7359
[夕食 そのに]
もつなべやま中にて。
・牛ほほ煮   ・酢もつ  ・もつ鍋(みそ)  ・ビール   ・レモンサワー
Dscf7361 Dscf7360
おもわず力んで、『牛ほほほ煮』とキーインしちまったい!こ一ヶ月菜食主義者と化していたりきまる、禁断の肉食の開始である~。

そして主役のもつ鍋登場!
Dscf7362
うーん、うまい!福岡出身の友人も、おもわずうなる。「ここ、今まで食べた中でイチバンうまいよ。」
ぷりぷりとジューシーなもつについているのは、間違いなく脂だが、コラーゲンと信じて食べる。
麺を入れたいが、後もあるのでぐっと我慢。

さて、まず一軒目終了!
Dscf7364 Dscf7365   

おしゃれなやま中を後にして、向かった先は、長浜の屋台である。
うーん。。いいねえー。。。こういのも大好き!
Dscf7371
してりきまるたちが向かった先は、友人お勧めのここ。
Dscf7367
[夕食 そのさん]
長浜の屋台やまちゃんにて。
・牛のさがり   ・牛タン    ・焼き明太   ・米焼酎ロック
Dscf7369_1 Dscf7370 Dscf7368
うまーい!屋台好き!
でも地元の人はあまり行かないんだって。最近は観光用で高くなっちゃったのと、屋台以外でいいお店がいくらでもあるからって。なるほどー。。。ちょっともったいないけどね。

でもって長浜と言えばこいつしかないでしょう。
Dscf7372
[夕食 そのよん]
長浜のラーメン屋台ナンバーワンにて。
よんまで来ましたよ、よんまで!しかもナチュラルハイジーニストりきまる禁断の、肉満載食で!しかもこれだもん。。
・ビール   ・餃子   ・ラーメン
Dscf7373
Dscf7375
来ました!デブ養成基本講座必修メニュー、飲んだ後のラーメン!(ビール・餃子付はお約束)
とあれ、ここのラーメンはうまい。というか友人がよく、「東京で食べる博多ラーメンはちょっとホンモノとは違う。」と言っていた意味がわかる。やはり地のものはその土地、その空気とともに味わうのがイチバンうまいのである。
Dscf7374
にぎわう屋台を後に、お次のエリアに向かう。

向かった先は、ここ。
Dscf7377
おー、これかあー。。
「昔タケチャンマンの主題歌でさ、『中州、ススキノ、ニューヨーク♪』ってあったよね。」
くだらないことはたくさん覚えている。

腹ごなしに中州探検。
川沿いを歩いたり。
Dscf7379
神社の猫に声をかけたり。(博多は神社仏閣がとても多い。)
Dscf7382Dscf7384 
山笠が近い博多。あちこちにこんなものが。
Dscf7380_1 
キャナルシティを眺めると月がきれい。
Dscf7386
中州の飲み屋街は、ちょうどお客さんの入れ替え時間なのか、サラリーマンの団体と、見送りのホステスさんでごったがえしている。
友人   「博多は女の子がかわいいんだよね~。」
りきまる 「ほんとだねー。すげーかわいー。くんくん。」(匂いかぐな!)

そして、今宵いるのは男性ばかり。素人さんの女性は殆どいない。
「うん、支店の女の子も、か行かないね。やろーばかりで行く。」
やはりりきまるみたいな女は、九州的にはありえないのか。。(涙)

[既に何次会かは不明]
中州のジャズバーで。
・バーボン

[しめ]
大名の中央区役所近く、偶然見つけた素敵なバーにて。
Dscf7388
・モヒート   ・ピクルス
Dscf7389
夏になると飲みたくなるモヒートで、こよいのしめくくり。ヘミングウェイの好きだったこの酒を、いつかキューバで飲みたいわたくし。

タクシーでホテルに向かう。
3時になろうかと言うこの時間、ラーメン屋も屋台もまだまだ人でごった返している。
Dscf7385 Dscf7397 Dscf7398 Dscf7400
いいなあー、博多。りきまるの好きなもの満載の街だ。(でも確かに夜遊びは女子のものではなさそうであるが。)
台湾に行った爆食面子で、来るといいかもー なんて考えながら、タクシーの運ちゃんの深夜の街の解説をうとうとしつつ聞くりきまるであった。

|

« 目覚ましのなぞ | トップページ | 大魔神の封印とける  »

コメント

大阪で、毎年、世界ビール祭り、といって
世界中のビールとあてがつどう祭典があり
ここ何年も通っているうち、ゲストの小倉祇園太鼓の人と仲良くなり
ついに一昨年から閉会後飲むようになって

でも、彼ら曰く、
こんな風に旦那子供おいて、うちの奥さんは飲みには行かない、、て~

あたしも、九州男児の嫁は、無理です♪

投稿: しるこ | 2007年7月12日 (木) 19時42分

しるこさん、
やはりそうですか。。
デブ、ババア、もてない要素を抱えるりきまる。更に『地域』という落とし穴が。。(涙)
今後九州に遊びに行くときは、『酒とメシ』以外の出会いはないと覚悟していきます。^^

しかしその、
>世界中のビールとあてがつどう祭典
っていいですねえー。
本気でやせたら、ぜひ行って見たいイベントですね!

投稿: りきまる | 2007年7月13日 (金) 04時05分

福岡在住のりきまるさんのブログ愛読者の一人です。
久々の爆食日記が福岡だったので、つい初コメントです☆
すっきりと一本芯を持って、日々を昇華(消化?)されているように思われ、
いつも笑い・共感首肯・尊敬・(曝食への驚き)を交えて拝読させて頂いてます。
福岡・九州日記のまたの登場(?)も楽しみにしてます。
冬の大分臼杵のフグも美味しいですよ☆

投稿: toohiyoko | 2007年7月13日 (金) 13時32分

toohiyokoさん、はじめまして。
ご愛読&コメントありがとうございます!
福岡在住なんですね。いいところでうらやましいです。
モノ先行なのですが、九州は、唐津・小鹿田、龍門司と好きな焼き物がたくさんあります。レンタカー借りて、九州の窯元をがんがんまわりたい私です。
大分もよいですねえー。長崎も行ってみたいし。。九州全域が私にとっては未知の世界。友人もいるし、またまた訪問&爆食って感じになりそうです。
それまではせっせと節食の日々ですねー。(笑)
引き続きよろしくお願いします!

投稿: りきまる | 2007年7月14日 (土) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の爆食街道まっしぐら:

« 目覚ましのなぞ | トップページ | 大魔神の封印とける  »