« 『肉』嗜好 | トップページ | 予感 »

2007年4月12日 (木)

実家のりきちゃん大往生

その日の朝、母は不思議な夢を見たそうだ。

部屋中に白い狐がたくさんいて、ベッドで寝ている母の上にも乗ってきた。
どうしたんだろうと思ったら目が覚めた。
母はそのとき、年明けから入退院を繰り返してきた実家の長女猫りきちゃんが、今日逝くのだと思ったそうだ。

昼間、りきちゃんの姿が見えなくなり、探しに行くと、愛宕山に向かうお墓ののところで、山を見ていた。
そのあたりは、実家の猫が亡くなると、弟がなきがらを埋めてきた場所だ。
母はあわててりきちゃんを抱きかかえて自宅に連れて帰った。

その夜12時ほんの少し前、りきちゃんは母に見守られて息を引き取った。「神様と『12日に逝く』と約束して、そして12日、ぎりぎりまでうちにいたんだと思うの。」と母は言う。

りきちゃん享年20歳。立派な最後でした。

私が一人暮らしを始めたすぐあと、母がもらってきた子である。
ブリーダーのうちで、間違って雑種とのミックスとして産まれ、処分されそうになったところをもらいうけた猫だった。

かわいくて優雅で、かしこくて(日本語はほぼわかるのだ)、男気があって、本当に素敵なねーさんであった。
りきまるが実家に行くと、いつもにっこり笑って出迎えてくれる、そんな猫だった。
『おねえさん、いらっしゃい。』と言うみたいに、私の横を通るときはいつも、しっぽをすりっとさせて挨拶してくれた。

「あんな猫には二度と出会えないわ。私がまた生まれ変わったら、またりきちゃんと暮らしたい。」と母は言う。母にとっては、子供以上の存在だったんだろうと思う。

さよなら、りきまるねーさん。安らかにおやすみなさい。
星になって、母を、私たち家族を見守ってください。2007_04150424_1 2007_04150425_1 2007_04150426_1 2007_04150427_1






そしていつかまた会いましょう。
2007_04150423_1

|

« 『肉』嗜好 | トップページ | 予感 »

コメント

私も近しい人との別れには、いつか必ず自分もそちらに行くので、また会いましょう。と思っています。
本当に、あんまり似たタイプのいないような優雅な感じが伝わります。
どうか安らかに。

投稿: とうもろこし | 2007年4月20日 (金) 08時50分

ペットを飼うということは、家族が増えるのと一緒で、
別れも辛いですが、それだけに今一緒にいる時間を大切に過ごしていきたいと思います。
りきちゃん、とても綺麗な猫ちゃんだったんですね。
お顔、とても凛々しい。
ご冥福をお祈りいたします。

投稿: hana | 2007年4月20日 (金) 18時48分

なんてお言葉を書いたらいいのか・・・
日記読んでて涙が出ました。
りきまるねーさんかわいい猫ちゃんでしたね
ご冥福をお祈りいたします。

投稿: rei | 2007年4月20日 (金) 21時58分

お花を見た瞬間、
アレ・・・
でした。

あんな猫には二度と会えないわ。って気持ち、すごくわかります。
これも、深いご縁でしたね。
また、会える事を信じて!

おやすみなさい、りきちゃん。。

投稿: ごぶりん | 2007年4月20日 (金) 23時58分

とうもろこしさん、
ありがとうございます。
私がからかったりすると、よく猫パンチをくらったりしました。優雅で気が強い。(笑)面白い子でしたよ。
最後は痩せて、骨と皮でした。私たちはさびしいですけど、りきちゃんは今は苦しい体から開放されて幸せなんだと思います。

hanaさん、
ありがとうございます。
本当に。私んちにも3回必ずやってくるんですよね。でもだからこそ今この時を猫とともに楽しんで、いつくしんでいたいと思います。(と書いてる横で、うちは今『女のたたかい』真っ最中です。^^)

reiさん、
ありがとうございます。
りきちゃんあまりにかわいくて優秀で、私がりきまると名乗っているのがちょっと恥ずかしいくらいなんでした。(笑)
さびしいんですけど、最後を大好きな飼い主に看取られて亡くなるというのは、猫にとっては幸せな一生なんだと思います。私たちもりきちゃんから沢山愛情をもらってとっても幸せでした。

ごぶりんさん、
ありがとうございます。
母は弟に『老老介護』と笑われながらりきちゃんの世話をしていました。
最後はこの歳で手術して、(成功するのは奇跡みたいなもんで)でも、最後までものすごく沢山ごはんを食べてました。こんなとこだけ私と似てました。(笑)
本当に、また会いたいです!


投稿: りきまる | 2007年4月21日 (土) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実家のりきちゃん大往生:

« 『肉』嗜好 | トップページ | 予感 »