« 邪道 | トップページ | 飛び出す絵本 »

2007年3月24日 (土)

ほろ酔いでオルセー

オルセー美術館展。
この写真を撮っているりきまるはほろ酔い。
2007_03240467










美術館入り口にアルコール検知器がなくて良かったなあー。
2007_03240452_1[朝食]
・野菜スープ
・コーヒー
野菜ブロードに、トマトとブラウンマッシュルームと青ねぎを入れたスープ。



[昼食]
神田の江戸っ子寿司にて。
・赤身とやりいか         ・つぶ貝
・こはだとホタテ          ・いくらとうに
・かっぱ               ・瓶ビール
2007_03240456_1 2007_03240457_1 2007_03240458_1 2007_03240459 2007_03240460 
一人ですし食いつつ飲む時は、なんか瓶ビールがいいんだよね。あと、一人餃子も。

あー、満腹。





2007_03240461神田界隈も地上げと開発が進み、こんな路地も少なくなってきたな。







さて今日は上野の杜に、オルセー美術館展を見にやってきたのだ。
上野駅構内でチケットを買う。
2007_03240462『オルセー○分待ち』の看板にびびる。げげっ、早く行かなくては。。









とあれ、ほろ酔い・満腹で見たオルセーはとっても良かった。
人ごみをかきわけ、ちゃんと正面を確保してみる技も見につけた。往復二回見て、更に気に入った絵の前でたたずんだ。

図録を買い、ロビーでオルセー(現地)のビデオを見る。
駅舎を利用した、美しいオルセーの館内。明るい光に満ち満ちている。

やっぱり日本の美術業界はおかしいね。
MOMAもオルセーもメトロポリタン美術館も、たとえば写真を撮るのにフラッシュが全く必要ないほど室内をぴかぴかに明るくしている。

日本の美術館はなぜどこもかしこも、あんなに暗い場所に絵を展示しているんだ。穴倉で闇鍋食べてるみたいに。
画家は、明るいアトリエにキャンバスを置いて、描いていたのではないのかしら。

しかも暗いところにへんにスポットライトを当てるから、ガラスに光が反射して、絵がちゃんと見えない事が多い。(国立新美術館でもそうだった。)

もっと言えば、なんで絵を撮影しちゃいけないんだろ。日本に持ってくる時の約束事なんだろうか。MoMAは写真フリー。ルーブルだって、模写し放題だそうじゃないか。

なんだか絵画を、高級で高価なところに奉って、大衆から遠ざけてない?

[スターターの酒]
・ビール          ・根三つ葉の根っこのきんぴら
・シングルモルト
2007_03240468 2007_03240472









根三つ葉の根っこのきんぴらは、りきまるの母が作るととてもうまい。
丁寧に丁寧に根っこを洗うのが大変なのだけど。

何をしてるのかというと、牛筋の赤ワイン煮が煮えるのを待っているのだ。


2007_03240473[夕食]
・牛の赤ワイン煮
・きゅうりとディルのサラダ
・トマト

いい絵を沢山見ると、心が満腹になる気がする。
今宵、胃も心も満腹に満たされているりきまるであった。

|

« 邪道 | トップページ | 飛び出す絵本 »

コメント

瓶ビールがいいとき~~

寒いときのランチ
日本料理のお昼

昨日は、ワインパーティーのあと
常温の瓶ビール、てのも、よかったです☆

投稿: しるこ | 2007年4月 1日 (日) 22時09分

しるこさん、
うんうん。なるほど。
私は自分で手酌する、あの『間』が好きなんですよね。オッサンですが(笑)

投稿: りきまる | 2007年4月 2日 (月) 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほろ酔いでオルセー:

» アルコール検知器について [アルコール検知器]
自分ではあまり飲んでいないつもりでも、そのつもりが大事故を引き起こすこともあります。 もし、自分でアルコール検知チェックが行えれば惨劇を未然に防ぐことが出来るかもしれません。 [続きを読む]

受信: 2007年4月24日 (火) 13時05分

» アルコール検知器 といえば [cacchao.net]
こんなものもありますよ。ぜひお越しください! [続きを読む]

受信: 2007年6月16日 (土) 19時57分

« 邪道 | トップページ | 飛び出す絵本 »