« 台湾観光二日目:海鮮編 | トップページ | 番外編:台湾あれこれ 覚書 »

2007年2月10日 (土)

台湾観光二日目:九イ分編

海鮮がっつり食い終わり、市場に戻る。

『体育会男子女』Sの目つきがヤバイ。
ここで売っている酒のつまみになりそうな加工品の数々にやられているのである。

基本の食嗜好が、『油+ニンニク+からめ』という、りきまるの大好きな二郎ラーメン系のSのツボの入りまくりなのである。
よし、一旦解散。各自おみやげ購入後3時集合~!

通訳Fちゃんを連れて一目散に市場に消えるS。

ぱっと見、小西真奈美か、石田ゆり子か。『黙ってれば美人』この言葉がこれほど似合うヤツを、りきまるの周囲では知らないのだ。これほどキャラと見た目の乖離している女も珍しいと思う。

集合後、デザートの配給があった。
グアバである。さっぱりしてうまい。
2007_02110586 2007_02110587





さて、おなかもくちくなった。
本日の目的地、タクシーで九イ分に向かう。

ガイドブックがないので、ここがどういうところかも全く知らない我々。(多分未だに全員、ただの商店街と思っているだろう。ちがうよ、ここは、ゴールドラッシュで栄えた街だよ。)
霧と雨の中、ものすごい山の上まで車は走る。

九イ分に到着。延々と続く迷路のような商店をながめつつ歩く。
2007_02110588 2007_02110594









古い商店街。とても楽しく懐かしい雰囲気。
食い物やも一杯。昼食をちゃんと食べなかったらタイヘンなことになるところであった。

2007_02110589杏仁茶のいい匂いに誘われて、ついごくり。










有名な芋もちやさんにやってきた。2007_02110595











寒いのでホットを頂く。甘さ控えめ、もっちりしておいしい。
2007_02110596
またまたカロリーを蓄えるオレ達。(ここでも試食しまくりのくせに。。)

今回の旅で、是非挑戦したかったことがひとつ。
それは臭豆腐である。
屋台定番の臭豆腐。が、りきまるたちの天敵。発酵ではなく、まさに腐っているにおいにしか感じない。
よし!今回は罰ゲームを臭豆腐にするべ!!!
と意気込んだが、臭いかいで断念。次回こそ食ってみたい。怖いけど。

有名な、海の見える場所に来る。 が、見えるのは霧だけ。
2007_02110602 2007_02110601





おまけに寒いのだ!本当に11月の気温。昨日の暑さに警戒して今日は油断して薄着しすぎ。
茶藝館に駆け込みほっと一息。
2007_02110603 2007_02110605










[お茶]
2007_02110606 2007_02110607









ここの茶器もかわいいな。

りきまるはお茶のみ。えらい!
でもみんな、おかし行っちゃってたねー。へっへっへ。太れ太れ。
2007_02110610 2007_02110611






暗くなるまでおしゃべり。
帰る前に、テラスから街並みをぱちり。とってもロマンチックだなあー。
2007_02110612 2007_02110613 2007_02110614 2007_02110615 2007_02110616





雨の階段を下りて、バス停に向かう。
2007_02110621 2007_02110622 2007_02110624 2007_02110625









こんなロマンチックな光景。
できたら次回は、こんなうるさい連中とではなく、だーりんと来たいものだ。昨日行った龍安寺の神様にもう一度お願いしておこう。

2007_02110628くそ寒いのに冷房がんがん入れているバスで、震えながら台北に帰る。
基本台湾には暖房がないので、空気循環のためどこでも冬は暖房を入れているらしい。ひー。。




台北は雨はあがっていた。ラッキー。
ここで、買物組みとマッサージ組みにわかれ、別行動に。

2007_02110637りきまるはMRTとタクシーを乗り継ぎ、去年行った茶藝館に茶器を買いに一人で向かう。
年末セールのため、売れてしまって種類がものすごく少ない。が、2割引は大きいよ。慎重に選択。がっちり買い込む。

2007_02110638集合場所のそごう前に来ると、チャイナ服を着たデブ君がいた。

あんた、みょーに似合う。

そういや今日の海鮮料理屋でも、レストランの人に中国語で、「調理方法どうしますか?」って聞かれてたじゃん。


今日はあまりに寒いので、りきまるの独断で夜市はやめて火鍋を食べることにした。
[夕食]
信義路火鍋屋太和殿にて。
2007_02110640










海老餃子・豆腐・牛筋・アヒルの血を固めたレバーみたいなのが、あらかじめ入った状態でやってきた。
りきまる的にき、牛筋を食べる文化に親近感を覚えるのである。

牛肉、豚肉、羊肉。白菜、しいたけ、湯葉、もやしなどなどをガンガン入れて食べる。
2007_02110641 2007_02110642 2007_02110643 2007_02110644 2007_02110645

辛くてしびれるけど、おいしーい!








2007_02110646_1最後はなーんにもなくなっちゃった。

麺を入れたいけど、全員が正気に返り断念。



毎度帰国が近づくと戻ってくるこの『正気』。台湾到着から暫くの間、一体どこに旅しているのかいつも疑問。

残ったスープ、ジップロックに入れて東京に持って帰りたいよー。


2007_02110647 [二次会]
ホテルの部屋で、
・かわきもの 日本で買ったの
・かわきもの 台湾でSが買ったの油ガッツリ系
・グアバなど
・ビール         
・成田で買ったアイリッシュウイスキー

Fちゃん、Aさんも皆りきまるたちの部屋で二次会。
りきまるは1時過ぎにダウン。腹出して寝ていたらしい。(写真撮ったヤツは誰だ!)

Aさんが2時過ぎにホテルに帰り、後は全員朝まで飲んでいたようだ。みんな元気だね~。

しかしまあ、食った食った!
今回も楽しい旅行でした!みんなありがとう!!!

でも明日からマジ、節制せんとなー。。。。

|

« 台湾観光二日目:海鮮編 | トップページ | 番外編:台湾あれこれ 覚書 »

コメント

私も昨年、台湾へ行きました。テーマは“地元密着の旅”。九分にも、台北から、電車→バスで行きました。
昼間だったのですが、九分はやっぱり夜ですね!あぁ、また行きたいな!

投稿: まんぼう | 2007年2月10日 (土) 22時10分

まんぼうさん、
私も、行きは電車、帰りはバスに乗りました。台北郊外は懐かしい風景で楽しいですね。

そうなんですよ。
夜がいいよと言われて、のんびり夕方までお茶飲んでました。
あいにくの雨、しかも霧がひどくて海も見えず。でも霧がかえって幻想的な雰囲気を盛りあげてくれました。
天気が悪いのも、またよし!ですねえ。。。

投稿: りきまる | 2007年2月11日 (日) 16時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾観光二日目:九イ分編:

« 台湾観光二日目:海鮮編 | トップページ | 番外編:台湾あれこれ 覚書 »