« 和食探検のいちにち | トップページ | 番外編 : そこまでやるかのアメリカ自然史博物館 »

2007年1月 4日 (木)

ブルックリン散策

野菜食べてないなあ。。
そう思って朝食の場所を物色。デリのサラダは『パーティパック』みたく、何を考えているのかと思うほど量が多いし。(洗面器みたいにでかくて、肉などもどっちゃり。)

とあるカフェのメニューをチェック。こういうところのサラダなら、上品な量で出てくるのかも。と入ってみることに。

しかしサラダは朝はないのである。がーん。
こっちの人って、朝にサラダは食べないんのかな。

2007_01090244[朝食]
Radisson Lexinton Hotelのラッフルズカフェにて。
・フライドエッグとソーセージのベーグル
・コーヒー
なのでこんなものを注文。
卵の火の通り具合、申し分なし。ソーセージはハーブが効いて大変おいしい。





2007_01090245さて、朝メシ食ったら散歩に出発だ!
あまりダウンタウンを歩いたことがないので、まずはCity Hallあたりからスタートするかな。







と思っていたら、地下鉄の出口を間違えた。目の前にはブルックリンブリッジが見える。
観光客やジョギングしている人の姿もちらほら。予定変更し、橋を徒歩で渡ってブルックリンに行ってみることにした。

聖堂のように美しいブルックリンブリッジ、音楽を聴きながら歩く。
2007_01090253_1 










NYは今年記録的な暖冬とのことで、東京より温かいくらいだ。
さすがに橋の上は風が強い。マフラーと手袋で温かくしてるので快適。

風がきもちいい。振り向くと雲がどんどんなくなり、美しい青空が広がっていく。最高の気分だ。
2007_01090256 2007_01090257






橋の途中にあるベンチに腰掛けて空をながめたり、友達に写メールしたり。

橋を降りて、ブルックリンの冬枯れの公園を抜ける。
2007_01090259






冬の公園って結構好きだ。冬『枯れ』って言うけど、葉を落とした木々はしっかり次の春のための芽を宿しているのである。
2007_01090260_1 2007_01090261










2007_01090262りきまる@おのぼりさん全開の姿。
手にはガイドブック。
NYっておのぼりさん丸出しでも全然OKなところが好きさ。

ちなみにりきまるイチオシのガイドブックはロンリープラネット。色々見たけど、これがベストだと思う。


遊歩道からシティをのぞむ。
2007_01090269










以前はこんな風に、ワールドトレードセンターが見えていたんだね。
2007_01090281 2007_01090280





川沿いの遊歩道を離れて街に入る。
ここブルックリンはとても美しい街であった。すぐマンハッタンに戻ろうと思っていたが、しばらく散策してみることにした。

落ち着いた街並みが続く。
2007_01090282 2007_01090283






2007_01090284クリスマスの名残が残る家々。








クリスマスの名残と終わりと。
2007_01090297 2007_01090308





教会もあちこちに。
2007_01090295 2007_01090299






2007_01090300追いかけて写真を撮っていたら、べっぴんさんの猫に遭遇。ちょっと遊ぶ。





静かで美しいブルックリン。
なんだか、いつまでもどこまでも歩いていきたい気持ちになる。
2007_01090302 2007_01090303





いいなあー。ここに住んでみたい。ここに住んで、マンハッタンで働けたらいいなあ。

2007_01090289[昼食]
ブルックリンのどうってことないデリにて。
・サラダ 小 (ブロッコリ、オリーブ、チキン、ブルーチーズ、
きゅうり、ピーマン、オニオンなどなど)

20種類くらいのトッピングと、6種類くらいのドレッシングを選ぶと、ボウルがわしわしわしっと混ぜてくれるのである。
表参道のエチカでこんなお店があったよね。

よくばってトッピングたのみすぎたので。。。
2007_01090290食べても食べても減らないのである。くっすん。
仕方なく、これだけ残す。









さてNYは新年、街全体がセールの季節である。
五番街のブランドショップには興味がない。
2007_01090286が、食器おたくのりきまる、こんな張り紙を見ると素通りできないのである。

ここで白いオーバルの皿などを買う。1000円くらい。うんうん、かしこい。理性理性。


が!

2007_01090306ここ、アメリカとヨーロッパ各地の食器セレクトショップに入り、りきまるの理性はぷっつりと飛んでしまったのである。

皿、アンティークナイフ、イタリア製ピューターの食器、スプーン、サラダサーバー、あれこれやばいほど大人買い。
出費も痛い。しかも重い!
お前は雑貨屋のバイヤーかよ!

お店の人「どれも素敵ね。パーティするの?」
りきまる 「そうそう。来月ね。」

うそをつけ、うそを!!!

はあ~。。
すっかり懐がすっからかん。
今日からこのNY旅行は、『りきまる貧乏日記』に変更である。

ブルックリンはまた、中東食材を扱うお店やレストランの多いエスニックタウンでもある。
モロッコの食材を扱うお店。
2007_01090309 2007_01090310






2007_01090311これは中東食材を扱うお店。ここで今晩の夕食を調達。




地下鉄駅。レリーフが素敵ね。
2007_01090318 2007_01090319
でもなんでラーメンのどんぶり模様?





何故か夜店を思い出す売店  雰囲気のある古い駅
2007_01090320 2007_01090321






では地下鉄に乗ってマンハッタンに戻りましょう。
2007_01090322 2007_01090323





見慣れたLexinton Ave.の街。
不思議に「あ~、帰ってきた。」って気になるんだよねえ。

[夕食]
ブルックリンのデリでかったお惣菜。
・クラッシュ小麦、トマト、青ねぎ、イタリアンパセリのサラダ
(もちっと酸味が効いてるとおいしいな。こんどやってみよう。)
・ぶどうの葉に包んだもの
・中東風ローストチキン
2007_01090325










本日購入した食器に盛って食す。
これでしめて5ドル。ブルックリンの物価はマンハッタンより安いね!

今日はおやじさまの命日である。酒好きの父に乾杯。
ビールにワインにウイスキーに。うーん、酒が進むー。
2007_01090324_1 2007_01090330_1 2007_01090329_1





2007_01090333そして酔って自分撮りであーる。
酔っ払いりきまる、NYの夜は更けるのであった。




それでは皆様、今年もよろしくお願いいたしまーす。

|

« 和食探検のいちにち | トップページ | 番外編 : そこまでやるかのアメリカ自然史博物館 »

コメント

今年もよろしくお願いします。

お~ニューヨーク!!うらやましい~。
写真はバッチリちゃんと写っています。
クリスマス時期と違って、新年のNYはきっと普通の日常が始まっているのでしょうか?
大都市に旅行に行った時に、私は朝、通勤を急ぐビジネスマンをスタバ等からゆっくり眺めるのが好きです。
食事レポートも楽しみにしています。
安全で良い旅を続けて下さい。

投稿: とうもろこし | 2007年1月 6日 (土) 08時39分

とうもろこしさん、
お返事、遅れてごめんなさい。
実は携帯で、コメントを読むことだけはできるので、NYで拝見して、「おお~!ちゃんと投稿できてるんだあー。」と喜んでおりました。
NYは2日から、ばりばり仕事モードです。
私も、ベーグル屋台で朝食を買うビジネスマンを見るのが大好きです。
個人的には、東京もNYも、平日こそに魅力ありと思いますがいかがですか?

時差ぼけで爆睡してしまい、ちょっとアップ遅れました。インスピレーションを沢山受けた今回旅、日記はちょっと長くなりそうです。よろしくお付き合いお願いします。

投稿: りきまる | 2007年1月10日 (水) 02時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルックリン散策:

« 和食探検のいちにち | トップページ | 番外編 : そこまでやるかのアメリカ自然史博物館 »