« 番外編 : MoMAを堪能するの巻 | トップページ | ブルックリン散策 »

2007年1月 3日 (水)

和食探検のいちにち

2007_01090144さて!NY二日目である。

時差ぼけに強いというか、寝不足に強いりきまる。朝からさっそくわしわしとお散歩開始である。これも日頃の飲酒癖と不摂生の賜物であろう。
おバカな生活習慣もたまには役に立つもんだね。

今回も宿はミッドタウンイースト、グランドセントラル近く。過去二回ともこの辺だ。
どこに行くのも近いし、結構静かだ。
そしてりきまるの大大だい好きなクライスラービルを、朝に夕に、身近に眺めることができる。
2007_01090147 2007_01090148









何度見てもうっとり。。。

[朝食]
52丁目あたりのごく普通のカフェにて。
・ミネストローネ
2007_01090129 2007_01090130

どうってことないんだけど、野菜ごっちゃりの温かいスープが胃に染み渡ってうまかった。

りきまるは自分でも『典型的な日本人顔』だと思っている。しかし何故か海外に行くと日本人に見られない事が多い。

しこうして本日も、カウンターの中にいる東洋人店員、りきまるに向かって、「アニョハセヨー。」である。
うーん。。。この場合どう答えりゃいいんだ?
にっこり笑って、「Hi. ミネストローネ プリーズ。」
にっこり笑った店員さん、スープを渡しながら、「カムサハムニダ。」

今回はりきまる、韓国人らしい。(笑)

31364291_1 行きの飛行機で読んだ玉村豊男の、『回転スシ世界一周』。(画像はYahoo ブックスから拝借)
パリ、ロンドン、アムステルダム、ロス、そしてNY。急速に世界に浸透する和食、とりわけスシについてのレポートだ。

「よし!外人が押し寄せる、『日本人的に変でダメなスシ』を食ってみよう!」と思い、道々スシバーを探す。

[昼食]
ミッドタウン48丁目、Park Ave.付近の和食レストラン春にて。
・にぎり まぐろ、サーモン、ほたて
・サーモンスキンロール            ・ビール
2007_01090149 2007_01090150










ガリの横に添えられたわさびを見よ!
うわさには聞いていたが、『ガイジンスシ』は、醤油にわさびを溶いてつけて食べる。
ネタをめくると、やはりそこにわさびはないのだ。

日本人的には許しがたい行為かもだが、りきまる的にはぜんぜんOK。結構うまかったっす。

そして何より、和食の浸透に心からびっくりした。
おしゃれでスタイリッシュなレストラン。入るなり日本語で全員から「イラッシャイマッセー!(注.なまってる)」の歓迎。
でかいスシバーでずらり並んでわしわしと寿司にぎる、東洋人の職人達。(日本人は一人もいない。)
オフィスからものすごい量の出前の注文。伝票を見ながら握る職人達、自転車で配達する人。
カウンターりきまるの横で、セットについてくる『Miso Soup』をれんげですするアメリカ人ビジネスマン。
近隣の、しかも昼食に20~50ドル払える、リッチなビジネスマンで満杯になるレストランコーナー。
皆が談笑しながらおすしをぱくぱく食べてるのを見て、静かに感動した。
いいじゃん、ヘンなスシでもさ。
日本人だってイタリアンは『ナポリタン』から始めたんだもんねえ。

さて、新年のNYはまだクリスマスの飾りが沢山残っている。
2007_01090126 2007_01090139 2007_01090151 2007_01090152





やっとぼちぼち片付けようかなーってとこでしょうかね。
2007_01090124 2007_01090123





のんびりびりのアメリカ人のおかげで、クリスマスってこんななんだーというのがわかり、とってもお得な気分。

2007_01090228[夕食]
ミッドタウン、ホテル近くのめんちゃんこ亭にて。
・醤油ラーメン
ここまで見てると、「りきまるさん、ほんとにNY行ったんすか?」と言われそう。。
でもシンプルな醤油ラーメン、うまかったよ。

食後少しお散歩。有名なロックフェラーセンターのツリーを見に行くことに。
おおおおおお~!!!!!すげー。。。
りきまるの目の前一杯に広がる輝く光たち。


2007_01090231
2007_01090229 これ、見たかったんだよねえ。(しみじみ。)
でもクリスマスシーズンに会社休めないよなあって諦めてたよ。
嬉しいなあー。夢みたいだよ。










そしてタイムズスクエア。今宵もすんごい人、人、人。
2007_01090234










目覚ましTVの『Oh!My NY』って、こんなとこでロケとかしてんだねえ。。ってさ、邪魔じゃん!!!

今回のNY行きを決めたのは12月20日過ぎ。宿も、クリスマス休暇前22日金曜、ギリギリで押さえたワタクシ。当然有名どころのミュージカルはチケットがとれない。
マイナーだけど、『ターザン』ならすごくいい席が取れるよと言われ、それに決めた。
2007_01090238










ほんと、真正面かぶりつきの席でございます。

NY三回目にして初ミュージカル。
でもやっぱいいねえー。リズム感も迫力もすごくいい。
音楽はフィル・コリンズだそうで、「そうそう、フィルの音だよ~!」なポップな音楽とワイヤーアクション。ジェーンがとってもかわいかった。

満月をながめながらホテルに帰る。今日もいいいちにちだった。ほんと新年、最高である。
2007_01090242[寝酒]
・ビール    
・かずのこ残り

こーんなもんで一杯、お約束の寝酒。
アメリカに来ると、やはりアメリカのビールがうまい。

では、おやすみなさい。







2007_01090243[おまけ]
これは何でしょう?






答え 夜11時半、バスタブにたまる茶色いお湯。

夕方散歩から帰ってくると、エレベータに張り紙があった。
なになに。。?
『皆さんコンニチハー。NY市から連絡あってー、このあたりの水道、夜7時半まで止まっちゃうの。ごめんね。がまんしてねー。Thank You !』。(注.りきまる的にはものすごくのんきな張り紙に読めた。)

ってオイ!
聞いてねえよ!!!


大体、ホントに7時半スタートするんだろうな!

でもって、夜11時になっても水もお湯もなし。
やっと出たと思ったら、『ここは東南アジアか!』と思うようなサビサビのお湯である。
(マレーシアのとあるホテルでこんなことが。。。)

のんびりびりなアメリカ人のおかげで、風呂なしのりきまる、2日目の夜であった。

|

« 番外編 : MoMAを堪能するの巻 | トップページ | ブルックリン散策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和食探検のいちにち:

« 番外編 : MoMAを堪能するの巻 | トップページ | ブルックリン散策 »