« 番外編 : そこまでやるかのアメリカ自然史博物館 | トップページ | 番外編 : 大好きなグラセン »

2007年1月 5日 (金)

ハーレムの夜

さて、NYも早4日目の朝である。
朝、ちょっと散歩。
この街にはこの黄色いタクシーがとてもよく似合うと思う。
2007_01090336

2007_01090335[朝食]
・ホテルのベーグル
・コーヒー

今まで食べなかったけど、このホテルのロビーでは、コンチネンタル式の朝食を提供している。立ったまま食べている人もいるが、たいてい部屋に持ち帰っている。
昨日の大人買いで、出血多量で瀕死のりきまるのおさいふ。
『りきまる貧乏日記』らしく、ここのベーグルを頂く。

これがまた、ものすごくうまくてびっくり。
しかも、焼いてからあまり時間がたっていない。二つに割るとイーストのいい香りがする。

近くにある有名店、エッサベーグルを思い出す。りきまる、NYに来るたび帰国する朝、そこで沢山買って帰るんだ。

2007_01090380[昼食]
アメリカ自然史博物館のカフェにて。
・クレソンとえびのサラダ
・バドワイザー

バドワイザーの栓がついたままなので、オープナーをたのむと、「Twist.」と言われた。思っても見なかった返事なので、一瞬きょとんとする。

でもって手で王冠をねじる。
おお~!開いたよー。びっくり。全然知らなかった!
みんな、知ってた?

でもって、えびの左にあるオレンジ色の物体。
2007_01090381何だろう。。。これ?
パパイヤとか、桃缶にも見えるんだけど。。

で、食べてみる。






生ゴミの味だー!!!

(んなバカな。。)

いや、りきまる、生ゴミ食べたことないけど。食べたら絶対にこういう味だって。鼻に抜ける匂いがそれだもん。。

大好きなクレソンが生ゴミに触れないよう、慎重に避難させつつ食べた。

クロイスターズという美術館に行く途中に軽く恐竜でも見るか。。。程度の期待で来たアメリカ自然史博物館。
思いのほか楽しくて、結局夕方まで見ることになった。

博物館の外に出ると、もう夕暮れである。
2007_01090486










セントラルパークを歩きたかったけど、暗くなってきたしバス乗って帰るとしよう。

42丁目でバスを降り、ブライアントパークの横を、グランドセントラルに向かう。
小さなこの公園越しに見るエンパイアステートビルが好きだ。
2007_01090488_1










今日は雨でけぶっていたけどね。

公園の東端、市立図書館の裏にとても素敵なクリスマスツリーがあった。

2007_01090490思わず近寄り、見とれていると。
「寒くない?」
と言われる。声のする方向を見た。
東南アジア系の男の人がりきまるに言っているのだ。

初日りきまるは韓国人だった。(笑)
昨日ブルックリンのスーパーでは中国人だった。棚に商品を陳列しているにーちゃんに、「ニーハオ!」と声掛けられたのだ。(やけになって、「ニーハオ マ!」と返した。)

ありがとう!君が今回初めてりきまるに日本語で話しかけてきた人だよ。

歩きつかれてくたくた。
クライスラービルが見えてきた。ホテルも近い。
友達が迎えに来る前に一休みしなくちゃ。
2007_01090492 2007_01090493









夕飯の迎えに来てくれた友人から、ハーレムでジャズ聞く前に、ソウルフードを食べようよと言われる。
わーい、嬉しい!行ってみたかったんだよね。

友人の車で3rd Ave.を北上。景色が少し変わったなあ。
「もうこの辺はハーレムに入っているよ。」

2007_01090509賑やかな通りに入る。
『WELCOM TO 125 TH ST』の電飾が見える。
ほえ~。随分北にやってきたんだね。

週末のせいか、パトカーが沢山巡回している。

クリントンがハーレムにオフィスを移したり、最近では白人や東洋人も増えたって。
確かにね、歩いている人、そんな感じ。
随分治安も良くなったんだそうだ。

2007_01090518そうしてやってきた今宵の夕食は、ソウルフードの老舗Sylvia's。
(今ネットで見たら、レシピ本が出てるんだねえ。買っちゃおうかな。)






[夕食]
・コーンブレッド    ・スペアリブ
・なまずのフリット   ・サイドディッシュ色々
・ビール
ミントグリーンの壁に、白いテーブルクロスの明るく素敵なレストランである。
まず席に着くとこれがやってきた。
2007_01090511コーンブレッド。
おお、あったかい。

甘くてなかなか美味しいのだ。
ブレッドっというか、ケーキに近いね。               
                                                                   
                                       
                                           
                


2007_01090513そしてビールはSugar Hill。
ハーレムでしか飲めない、ここの地ビールだって。

風味が良くってとってもおいしい。





お次、お料理である。

スペアリブとー        なまずとー
2007_01090517 2007_01090516









ちなみになまずって、Catfishって言うんだね。でもなんで?うちの子達、似てないけど。ひげ?

スペアリブは、甘めの味付け。なんこつの部分が柔らかくなるくらいまで煮てある。うまいぜ。

そしてなまずに初挑戦。
きゅっとレモンを絞っていただく。
おお!これ、すごい好みの味。
ちょっと泥臭いような風味なんだけど。
うーん、なんていうか、ごぼうも泥臭いけどその香りがおいしいよね、見たいな感じ。

スペアリブの横についてるオレンジ色のつけ合わせ。
ひとくち食べて、ぎゃーって言うくらい甘かった。それ以外はうまいよ。

にしても量が多い。どこに行ってもそうだ。
いつも料理が運ばれて来ると、『カーン!』ってゴングが鳴って、戦闘開始!みたいな気になるよ。
アメリカ生活4年の友人、こういう食環境にいて、なんで太らないんすか?
「腹八分目。」

はあ~。つまり、飲んでラーメンとか論外ですな。
友達の真似をして、今宵りきまるも腹八分目でやめたので、料理はだいぶ残った。
今写真を見て、もっと食べときゃ良かったとちょっと後悔。

さて、店を出て今度はジャズを聴きに行く。
同じく125丁目、有名なアポロシアターの並びにあるジャズバー。ハーレムで一番古いっていってた気がする。(だったよね?)

[二軒目]
ハーレムのとっても古いジャズバーにて。
2007_01090521_1 2007_01090523_1









・ラム ロック(りきまる)             ・コーラ(友人)
2007_01090524 2007_01090525









友人の風邪が悪化。酒やめてコーラに変更。

と、壁を見ると、お一人様2杯は飲んでねの張り紙。嫌な予感。
「ねえねえ、コーラ二杯飲む?」
「飲めない。オレの分飲んでいいよ。」と、ママに私にあげてと説明。

でもってりきまる、ボンベイサファイアのロックにビールと、友人の分もきっちりお酒を頂いた。
今宵カウンターにいたママには、『連れの分の酒を奪ってガン飲む東洋人の女』として記憶されるのね。。(涙)

2007_010905289時半くらいから、ライブが始まった。
かっこいいー。音が違うー。。。
腹に響く。細胞にしみる。ソウルフルな音。
週末で満杯のお客さんののりも、全然違う。
自分ひとりじゃ絶対に来れない場所だよねえ。すんごく嬉しい。ありがとう!

店を出て、ホテルまで送ってもらった。
125丁目の電飾はとてもかわいい。
2007_01090520










忙しい中連日のアテンドありがとうでした。
また飲みましょうね!

|

« 番外編 : そこまでやるかのアメリカ自然史博物館 | トップページ | 番外編 : 大好きなグラセン »

コメント

旅行記楽しみつつ大事に読んでます!
ソウルフード!!私がハーレムに育ったら大人になってから、
「あぁ~母ちゃんの作ったコーンブレッドが食べたい!」とかきっと思うんだろうなぁ。(なんせ名前がとうもろこしですから(笑))

動物のツリーも素敵です。自分だったら通り過ごしてしまいそうな博物館も見られてお得な気分です。

大人買いの食器達は無事運搬できたでしょうか。。。

投稿: とうもろこし | 2007年1月13日 (土) 18時55分

とうもろこしさん、
そうですねえ。感謝祭やクリスマスに帰るとき、「母ちゃ~ん、帰ったらコーンブレッド作ってね。」なんて電話しちゃったりして。(笑)
NY旅行記、楽しんでいただけで嬉しいっす。
とっても楽しかったので、思い出を残そうと思ってフルに書いてますが、これが結構しんどくて。。
昨日やっと全行程の記事が完了。ほっとしてます。

食器は無事、一つも割れず持ち帰れました。ながめてはにまにましています。^^

投稿: りきまる | 2007年1月14日 (日) 06時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハーレムの夜:

« 番外編 : そこまでやるかのアメリカ自然史博物館 | トップページ | 番外編 : 大好きなグラセン »