« 異常気象の土曜日 | トップページ | さよなら New York »

2007年1月 7日 (日)

歓迎と祝福と音楽に満たされる一日

M1のバスに乗ってハーレムに向かうりきまる。
NY実質最後の日の今日、教会に行くのである。
バスに乗って

2007_01090617[朝食]
・ベーグル
・グリーンマーケットで買ったりんご
・同じく、サラダ
・コーヒー

今日もでっかくておいしいベーグルをぱくぱく。




どんくらい大きいかっていうと。。。
2007_01090618
自慢じゃないが、でかいりきまるの顔、その半分ほどもある大きさなのであったー。



ふぉっふぉっふぉー。



さて、今日は再びハーレムだ。
2年前に来たとき、教会の礼拝でゴスペルを聞きたいと思っていた。
が、つまり礼拝ってさ、ひとんちの法事に顔出すようなものである。信仰の場に物見遊山で入るのもどういうもんかなー。
ロンリープラネットではいくつかの教会を紹介していたが、前回はやめておいた。

友人から、Canaan Baptist Church がとてもフレンドリーで観光客を受け入れてくれるから行ってみなよと言われ、今日を楽しみにしていた。

ハーレム、日曜の朝。
2007_01090620 2007_01090621 2007_01090622 2007_01090623





落ち着いた素敵な住宅街に見える。

アパートなんて、へたすりゃ日本の方が質素で貧しいかもさ。

さて、緊張しつつ教会に入る。
入り口で「2時間くらいかかるが。stay?」と聞かれる。
もちろんですとも!
記名帳に名前と国を書いて、教会に入る。

教会は、着飾っておしゃれした人達で一杯である。
日本人はぜーったい似合わないような帽子やスーツにドレス。でもすごくすごく素敵だ。

皆口々に、「Happy New Year !」と挨拶して、機関銃のようなおしゃべりをしている。
そうか、今日は新年最初の礼拝なのだ。

11時少し前、礼拝が始まる。
明るい曲の次、ろうそくの火を持った人が登場すると、切ない曲に変わる。
いきなりりきまる、ただーっと涙が出てきた。あわててかばんをあけてハンカチを取り出すが、間に合わず床にぽたぽた落ちた。
どうしたんだろう。なんだか心の奥に手を突っ込まれて、一番傷ついて、でもひたすら隠してきた場所に触れてもらったような、そんな気持ち。

一緒に聖書を朗読したり、歌を歌ったり。ゴスペル隊の音楽には、皆で立ち上がって手拍子、リズムにスウィング。でもこれってつまり賛美歌なんだよねえ。

渡された冊子に楽譜が載っていたゴスペルを全員で歌う。
りきまるは実は子供の頃からピアノとエレクトーンをやっていた。
のだめカンタービレではないが、初見で譜は読めないが、曲を数回聴けば覚えてしまうまである。
歌詞二番はぼちぼち、三番はちゃんと歌えた。自分のしまいこんでいた能力に感謝。

本日参加している観光客の紹介もしてもらう。
オーストラリア、カナダなどなど、次々に国名を呼び上げられる。次々立ち上がるビジター。最後に「and Japan.」。りきまるだ。
神父様の歓迎と祝福の言葉。
隣のおばあさんが立ち上がり、手を握って、祝福の言葉を言ってくれた。なんだか泣きそうになった。

席につくと、後ろのおじいさんがりきまるにぼろぼろの聖書を渡してくれた。
色んな国の言葉で書かれた祝福の言葉。りきまるのために日本語のページを見せてくれる。胸が一杯になる。

神父様のお説教が入れ替わり始まる。皆、問いかけや語りかけに「Yes!」「Yes!」口々に答える。欧州の教会やお寺ではありえないよね。バックには聖歌隊やバンドがソウルフルな音楽。
教会全体が音楽と言葉で一体になる。
言葉はところどころしかわからないが、心で感じている。
自分がここにいることが信じられない。映画か夢の中に紛れ込んでしまったような気持ち。

聖体拝受の儀式のあと、もう終わりかあー。とコートを持って立ち上がると、今度は別のおじいさんが、手をつなぐポーズをりきまるに促す。
振り返ると皆が手をつなぎ、最後のゴスペルを歌っている。
りきまるも隣の人達の手を取り、歌った。
ゴスペルとは『聞きに行く』ものではないんだねえー。『彼らと祈りの時間を共有する』一部にゴスペルがあるんだ。

最後におじいさんに心からお礼を言った。
「『Good Bye』は日本語で何て言うんだい?」
「『さよなら』です。」
「『さよなら』。じゃあ『Good Morning』は?」
「『おはよう』です。」
「そうかい。『おはよう。』 NYに来たら、また必ずここにおいで。歓迎するよ。」

教会を出て、通りを歩く。もう2時過ぎだ。
温かい歓迎と祝福と音楽に満たされて、全くお腹が空いていない。不思議だ。
カスカスでカラカラのスポンジみたいになっていた自分。でも今はぎっしりと充填されている、そんな気持ち。

バスに乗って再びマッハッタンに戻った。

バスの中で大切なことに気がついた。
両替をしないと、全然ドルがないのだ。オーマイガー。。
しかもホテルで教えてもらった両替所は3時でしまってしまう。うーん、どうしよう。。

でもメトロカードもあるし、カードでメシも食えるし、部屋にビールあるし。まあいっか!(ほんとかよ。)セントラルパークぷらぷらして帰っちゃお!
てなことで、グッゲンハイム近くでバスを降りる。

セントラルパークは穏やかな冬の陽に包まれている。
2007_01090625
2007_01090626_1 池の周りはジョガーが沢山。りきまるの友人も、初めてのNYで、セントラルパークをジョギングしたって言ってたなあ。







冬を示す赤い実と              寒桜
2007_01090632 2007_01090630






今年初の桜だね。

日が傾いてきた公園を、気の赴くままにじくざくと歩く。
2007_01090631










昨日に比べるとぐっと寒い。
2007_01090633 2007_01090636_1 2007_01090637_2 2007_01090641 2007_01090642 2007_01090643






この時点でりきまる、所持金は小銭引っかき集めても400円ないぞ。大丈夫か?オレ!
ほんと、この女は、どっかいっぽんネジが飛んでる気がするのだけどさ。のんきに写真なん撮ってて本当にいいのかよ。

さすがにびびり、グラセンの両替所でドルを仕入れる。
ちょっとほっとして、お土産買った後、地下のコンコンースでビール。
[夕げの一杯]
・ボストンの地ビール
2007_01090645 2007_01090649









これからスタテン島のフェリーでマンハッタンの夜景を見るのだ。
そのあたりに食事するとこはないし、ここで食べようかな。聞くと6時には閉まるという。

そういや、今回ハンバーガー食ってない。チーズバーガーとオニオンリングフライが食いたい~。

[夕食]
グラセンの地下のレストランにて
2007_01090647










(りきまるの席から見える景色)
・チーズバーガー   ・付け合せのピクルス       ・ビール
2007_01090651 2007_01090652









はっはっはっはー!
このピクルスがまた、すんげえ甘くてまずいのだ。(笑)
最近まずいものを発見すると大変嬉しいワタシ。

ではバーガーに行ってみよう!

2007_01090654・・・・










むりっす。。。
こんなにおっきく口、あかないっす。
ウェンディーズのダブルバーガーは好きだが、これはパテ4枚のせ以上のど迫力なのだ。

2007_01090655かじってみた感じはこんな。
顎関節症が悪化しそうっす。




腹九分目くらいまで食べて残した状態はこーんなであった。

食前                     食後
2007_01090650 2007_01090656





場所が場所だけにちょっと高いね。次回は街のハンバーガー屋に是非行かなくっちゃ。


2007_01090657ではでは!
腹も一杯になったし。
りきまるのNY旅行最終イベント、スタテン島フェリーに乗りに行きますか!!!





地下鉄駅を出ると、スタテン島フェリー乗り場。
2007_0109065830分起きに、24時間運行されるこのフェリーはタダなのである。
海から見るマンハッタンを存分に楽しめるということで、楽しみ楽しみ。ノラ・ジョーンズの二枚目のアルバムを聞きながら2階デッキに入る。
昨日より寒いとはいえ、ここで風切っても全然平気なくらいの寒さである。

いざ出航!
りきまるの目に飛び込んでくるマンハッタンの夜景。
2007_01090659 2007_01090660 2007_01090661










遠くに見える自由の女神。対岸のきりん達。(貨物のピッカーね。)
2007_01090662 2007_01090663





スタテン島のあかりが見えてきた。
マンハッタンは遠くかすんでいるが美しい。
2007_01090665










真ん中の緑はエンパイアステートビル。

ここで一旦船を降りて、またマンハッタンに引き返します。

フェリーとすれ違う。こちらに向かってフラッシュがぴかりと光ったり。
そして、再び近づくマンハッタン。
2007_01090667_1 2007_01090671





バッテリーパークが見えてきた。りきまるの旅もそろそろ終わりです。
2007_01090672











ここで、丁度音楽が終わり、頭上を飛行機が飛んでいった。まるで自分がドラマの中に入ったような気になる。(コラコラ。歳を考えろ!おばちゃん!!!)

バスに乗ってミッドタウンに戻る。
だーれもいない。りきまる専用車両と化して夜のバスは走る。
「だーれも乗ってこないよ!!」運ちゃんがりきまるに嘆く。そのうち奥さんに電話して、愛してるよ、会いたいよとか言い出した。(オイオイ。。。)

2007_0109067449丁目で降りる。最後にロックフェラーセンターのツリーにさよならを言う。





2007_01090675遠くにエンパイアステートビルもみえた。
旅の終わりは、いつもちょっと切ないのである。







2007_01090677[寝酒]
・ハニーローストピーナッツ
・りんご
・ビール
・ラガブーリン
切ない夜は飲むに限る!
荷造りも完了。旅の思いでを胸に、またまた酒飲む、NY最後の夜のりきまるであった。

|

« 異常気象の土曜日 | トップページ | さよなら New York »

コメント

おかえりなさい。
いかがでしたか?東京でも連日のようにテレビで
NYの暖冬の光景が映っておりまして、温暖化の心配よりも、
やっぱり暖かいのは羨ましい気分でした。
旅行UP楽しみにしています。

投稿: とうもろこし | 2007年1月 8日 (月) 11時27分

とうもろこしさん、
ただいま帰りました。
ええ、ええ、ホントに、『東京よかあったかい』NYにびっくりです。土曜なんてTシャツでOKって感じでしたよ。
やっぱりみんな、ちょっと石油使いすぎなんでは?ちょっと不安になりました。
旅行記録、帰りの飛行機で下書きを書いて、今一生懸命作成中です。もう暫くお待ちください!

投稿: りきまる | 2007年1月10日 (水) 02時23分

マメで行動的なりきまるさんのお陰で
私まで旅気分を味わいました
ありがとう!
エネルギーは満タンになったかな?
女の魅力は歳じゃありません
なんたって豊かな経験と涙の数よ!
ねっ!
同い年のりきまるさん

今年も頑張りましょ!

投稿: レイコ | 2007年1月15日 (月) 00時33分

レイコさん、
お楽しみ頂けましたでしょうか。
ワタシにとっては、すごーく楽しい旅だったので、
思い出を残すため余すところなく記事にアップしちゃってるので、皆さんは疲れちゃうかなあと心配しておりました。

歳、関係ナシですか?!
『あたしゃまだまだわかいモンにゃ負けないよ。』の心意気で、今年も頑張りますか!

投稿: りきまる | 2007年1月15日 (月) 05時10分

初めまして。一昨年くらいから、楽しいブログだなと
思いながら拝見させていただいておりました。
 勤務地がとても近いみたいで、親近感を感じながら
楽しく拝見させていただいておりました!
 「りきまるさん、美人!!」この一言がお伝えした
くてコメントさせていただきました。
 おきれいです♪

投稿: きき | 2007年1月15日 (月) 23時00分

ききさん、
> 「りきまるさん、美人!!」
うお~!!!
深夜のりきまる宅にガッツポーズとおたけびです。(笑)
日頃りきまるをオバサン呼ばわりしている連中に見せて、ざまーみろがははと言ってやりたいです。(注.というところが、『性格に難アリ』といわれる気も。。)

ご愛読頂き大変光栄です。
お近くなんですね。
林家パー子みたく、ぱしぱし料理撮ってるおばさんがいたら、きっとそれはりきまるです。(ワタシ知る限り、近隣でそういう女に出会ったことないので。。)
「りきまるさんですか?」と一声かけてやってください。
引き続きよろしくです。

投稿: りきまる | 2007年1月16日 (火) 01時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歓迎と祝福と音楽に満たされる一日:

« 異常気象の土曜日 | トップページ | さよなら New York »