« 修羅場の飛び石 | トップページ | 二千年の恋 »

2006年11月24日 (金)

何かを失った夜に拾ったものたち

2006_11250245[朝食]
・ミルクティー
・野菜ジュース                                                                                                                                                
                                        
                                            
                                          
                                             
                                                                 


2006_11250246[昼食]
・カツサンド
・ねばねばサラダ


午後の会議で、1年半頑張ってきたプロジェクトが実質停止し、見直し。部門も実質分割解体されることが決まった。

友人に短い報告をメールして、会社を出た。
心配した友人から、すぐ携帯に電話。
友人    「おねえさん、大変だね。」
りきまる  「うん。もう、疲れちゃった。。」
友人    「泣いてるの、笑ってるの。」
りきまる  「泣いてる。」
友人    「よし!飲みに行こう!」

[夕食]
麻布十番の魚可津にて。
・トマトサラダ         ・だしまき卵
・生牡蠣            ・マグロ赤身
・根菜煮物          ・アジフライ
・おにぎり           ・ビール
・白ワイン           ・サワー
2006_11250247 2006_11250248 2006_11250249 2006_11250250 2006_11250251 2006_11250252 2006_11250254 2006_11250256

会議のゆくえを心配していたもう一人も合流。
実は先週金曜、のがみさんでお鮨を食べた二人である。
人の温かさが心にしみる。2006_11250259

[二次会]
麻布十番のバーJにて。
・カルアミルク

「なにそれ!ひゃっひゃっひゃっ!りきまるさんが、カルーアミルク!!!ひゃっひゃっひゃっ!!!」と大笑いされる。
心傷ついている時は、甘いものが飲みたいの!

元気になってきて、カップルだらけの静かなバーで、また下品な話でもりあがるサイテーな中年男女。
「おめーら、居酒屋に行け!」
お店の人の無言の声が聞こえるようである。

[三次会]
麻布十番のラーメン屋にて
・チャーシュー        ・餃子
・トッポギ           ・ビール
2006_11250260 2006_11250261 2006_11250262
酔ってしつこく留守電を入れた(スマン!)後輩Iがやってきた。
よし!もう一軒いくか!

すると、四次会に行く途中、とあるマンション前で家具を見つけた。

おお~!!!
りくまるのベッドサイドテーブルに丁度いいじゃんか!!!!!

きっとそう思ったんだな、この酔っ払い。

持ってあげようかというのを断り、ハンドバックを斜めがけ、家具を抱えて深夜の麻布十番をうろつくりきまる。
『カーネルおじさん人形お持ち帰り』よりはましだ。しかしはたから見て、かなり、相当、怪しい女であることは間違いない。

2006_11250263持ち疲れ、後輩んちのロビーにとりあえず置いて飲みに行く。

[四次会]
麻布十番のダーツバーにて。
お酒たくさん

渾身で進めてきた仕事を否定された夜。
心に友情の温かさを、タクシーのトランクに家具をつめて帰る大トラりきまるであった。

|

« 修羅場の飛び石 | トップページ | 二千年の恋 »

コメント

誰の言葉だったのか失念してしまいましたが、
『人生とは地雷がビッチリ埋め込まれた平原をたった一人で歩いていくようなものだ。』っと。
心がこっぱみじんになっても、また立ち上がるのです。

それにしてもカルーアミルク(笑)(笑)
ミルキーはママの味♪ってところでしょうか。。
どんなに大人になっても、学んでも、人の本能みたいで面白い。。。
今頃は又、心の中はファイティングポーズで元気に出社していますように。


投稿: とうもろこし | 2006年12月 1日 (金) 08時39分

りきまるさんの
今までの努力と頑張りがまた新しい明日への活力となります。きっときっと…

しばらく書込めませんでした
娘の彼氏が事故で亡くなりました…
3年もお付き合いしてたのですが…
明日は必ずくるからとただ見守る毎日です

りきまるさん!
頑張ろうね!

投稿: レイコ | 2006年12月 1日 (金) 21時49分

とうもろこしさん、
そうですね。何度もこっぱみじんになっても、またゾンビみたいに立ち上がって、地雷ふみふみ歩いていきます。
それにしても。。そーかー。。ミルキーはママの味ですかー。なんか納得しちゃいましたデス。(笑)

レイコさん、
そんなことがあるんですね。。。心からお悔やみ申し上げます。
今があまりに苦しかったりすると、未来が来ること、その未来にはきっと笑っている自分がいることを忘れてしまうんですよね。
今朝のりきまるは、心おだやかです。頑張りましょう。

投稿: りきまる | 2006年12月 2日 (土) 08時17分

りきまるさん

そうだったんですかぁ。。。。
知り合いからりきまるさんの修羅場具合は効いていたのですが、本当に残念ですね。

いつも思うのですが、ビジネスパーソンの重要なスキルに「不条理に耐える能力」というのがあるとおもいます。そして、その不条理な体験をいかに自分の成長の糧にしてゆくかが大切なんだとおもいます。

人間ですから、そうそうすぐに割り切れるものではありませんが、りきまるさんの更なる飛躍と輝かしい未来をお祈りしております。

投稿: ちゃろ | 2006年12月 3日 (日) 03時36分

ちゃろさん、
本当にありがとうございます。
そうですか。『不条理に耐える』ですか。。。今の私の状況は、日々まさにその一言に尽きると思いました。

今私は自分のビジネスマン人生の中で一番、いろんなことを試されている時期にいる気がします。ここの過ごし方を間違えると、将来に禍根を残すなと。

いじけず、あきらめず、しなやかに、一歩ずつ進んでいきたいと思います。

投稿: りきまる | 2006年12月 3日 (日) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何かを失った夜に拾ったものたち:

« 修羅場の飛び石 | トップページ | 二千年の恋 »