« 読書ざんまい | トップページ | 法事 »

2006年10月28日 (土)

番外編 : 井の頭公園でおさんぽ

法事の帰り、井の頭公園に突然行きたくなり、ぶらぶらと散歩してみた。

ここは、一時期世の女性達を熱狂させたドラマ、『愛しているといってくれ』の舞台だったんだよね。
かくいうりきまるも当時、この切ない恋愛ドラマに釘付けであったのだ。

2006_10280231二人が出会った野外ステージ。
ここで常盤貴子は演技の練習をしていた。

レゲエのオッサンが昼寝。人も沢山。今こんなところで演技の稽古する女は、かなりやばいヤツ確定である。

2006_10280232確かこんな感じの坂の左手のレストランで、トヨエツが自分を捨てたお母さんと待ち合わせするんじゃなかったっけ。
(注.ここはりきまるの好きなオヤジ系もつ焼きや『いせや』である。)

2006_10280243最終回、別れたきりだった常盤貴子を見つけ、トヨエツが叫んだホーム、『井の頭線井の頭公園駅』。
あのシーンには皆はらはらとしたのではないかな。



でもって公園。
玉川上水の落ち着いた木陰。    メタセコイヤの木々。
2006_10280229 2006_10280230

甲羅干しするカメ。          えさにがっつく水鳥。
2006_10280234_1 2006_10280233_1
なんか濃厚なカップルが多い気がしたな。真似したのか、もみじの下にもカップルの水鳥が。。(笑)
2006_10280235 2006_10280236 2006_10280237 2006_10280238
実はりきまるは井の頭公園があまり好きではなかった。

2006_10280239たとえば桜の木、結構痛んでいる。
砧公園とはえらい違いである。
人が多すぎるんだね。吉祥寺駅に近すぎるんだ。

あと、水が主役の公園なのに、水がきれいじゃないんだ。


中央に位置する池の水が、透明になったら、きっともっと魅力的になると思うなあー。
な、井の頭公園なのである。

|

« 読書ざんまい | トップページ | 法事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外編 : 井の頭公園でおさんぽ:

« 読書ざんまい | トップページ | 法事 »